2016年8月10日 (水)

中里行きの新兵器

 先日の中里村行き。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-201.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-2-1.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-2-2.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/post-0033.html
 毎年このたびに際して何らかの新装備を用意します。
 思えばこの習慣は子供のころからのもの。
 HRLというグループで毎夏「中里キャンプ」をしていました。
 それに備えて何かしら新しいものを持って行っていきました。
 その頃は、懐中電灯だったり、虫取り用のものだったりしました。
 今回は、自転車用の水筒。
 ステンレスサーモボトル。
 似たようなものは前にも買いました。
Imgp1179
 でも、使いにくい。
 飲むときにキャップを開けるのですが、これが走行中にはしにくい。
 停まった時に開けて飲む。
 容量も少ない。
 ただし、保温性は抜群。
 冷たいものがいつでも飲める。
 もう少し大きくて、走行中も飲みやすいものがないかと思っていました。
 片手でキャップを簡単に開けられるものを見つけて買いました。
 容量も多い。
Imgp1181
 中里行き直前に届いたので、当日使うのが初めてでした。
 キャップを開けるのに多少コツがいりました。
 でも、それに慣れてしまうと、非常に使い勝手がいい。
 保温性もよく、容量も手ごろ。
 今回の旅を助けてくれました。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「北欧を歩行」と「歩行で北欧」は、間違いやすい。



 

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

NAKAZA TREK 2016 3

 神流川を渡ると、村役場や中里小学校があります。
 そこから魚尾(よのお)方面まで走りました。
 魚尾は、我々が拠点にしていた「長寿園」があった所です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-2-1.html
Imgp1143
 魚尾方面に向かったとたん、風が変わったことに気がつきました。
 自転車乗りは風に敏感です。
 向かい風になった!
 しかもほのかに暖かい。
 秩父の方で吹かれた風は、涼しかった。
 中里に入ったとたんに風向きが変わり温度も変わりました。
 この風には覚えがあります。
 何年か前に初めて全自走で帰った時の事。
 やはり中里で向かい風を受けました。
 「下界」に降りると、その風はさらに強くそして熱くなっていました。
 家に帰るまでずぅ~っと熱い向かい風でした。
 30分ごとに自販機かコンビニで水分補給をしながら走りました。
 辛かった・・・。
 そして飲み物代の方が電車賃よりはるかに高くつきました。
 あの経験はもうしたくありません。
 プランB。
 新町駅まで降りて、電車で帰ろう。
 そうなると、みんなが集まる田の頭に行こうか?
 でも、長い登りと下りを終えて、平らな中里に着きました。
 流れる景色がとても心地いい。
Imgp1144
 このまま停まらずに、景色を見ながら走りたい。
 その誘惑に乗ることにしました。
 「今年は走るだけ!」と宣言しているからいいでしょう。
Imgp1145_2
Imgp1146
Imgp1147
Imgp1148
 丸岩、田の頭を後にしました。
Imgp1149
Imgp1150
Imgp1151
 魚尾局に寄りました。
 毎年ここで千円貯金をしています。
 使っちゃうので、積みたたないですが。
Imgp1152
Imgp1153
 よく買い物をした大多屋さん、長寿園跡地を見ながら山を下りました。
Imgp1154
Imgp1155
 途中、道の駅に寄りました。
 はちみつを買いたい。
 以前、群馬県のアンテナショップで群馬産のはちみつを買いました。
 それがもうなくなるので、別なはちみつが買いたい。
 道の駅なら何かあるだろうと期待していました。
 道路工事で片側通行にしているでの信号待ちをしていました。
 前から見覚えのある車が来ました。
 あ・・・。
 仲間の車です。
 すれ違うかな?道の駅や郵便局に行っている間に通り過ぎたかな?
 そう思っていましたが、ちゃんとすれ違えました。
 道は走るごとに向かい風の強さを感じるようになりました。
Imgp1156
 こりゃ下界はもっときつい風になりそうだね。
 やはり電車で帰りましょう。
 それにしても、ここ数年帰りは必ず向かい風。
 前はそんなことなかった気がしましたが・・・。
 来年は、新町方面から上がって、秩父に抜ける逆コースにしてみるか?
 向かい風が追い風になるはずです。
 新町から行くと延々と登るような気がして今までは避けていました。
 道も狭いし交通量も多いです。
 しかし、ここ数年で道は拡張されました。
Imgp1157
 かなり走りやすくなっています。
 秩父方面から来るのと違って自販機が多い。
 飲み物の補給もしやすいか・・・。
 野菜の無人販売所はないけれどね。
 来年も走るだけに来ようか?
 「中里に行く」というより、「全行程が目的地」
 こっちのほうが楽しそうです。
 そんなことを考えていたら、また仲間の車とすれ違いました。
 今度は向こうの方が気がついてくれました。
 行ってらっしゃい、私はこのまま進むだよ。
 新町への道は長いけれど結構緩やかでした。
Imgp1158
 下久保ダムから鬼石までは急な坂道が続きました。
Imgp1159
 7~10%の勾配でした。
 まあ、大変でしょうが、登れない道じゃない。
 中里へ着いたら、どうする。
 秩父へ出るとすると、村役場のところで神流川を渡ると急な登りだ。
 15~20%はありそうです。
 ひぃやぁぁ~、登りたくない。
 となると、来た道を新町まで戻るか?
 そうしたらまた向かい風。
 逆コースにした意味がありません。
 中里へ自転車で行くようになった頃は下仁田から上がっていました。
 つづら折りのかなりきつい坂でした。
 そのころは、MTBを使っていました。
 重いフレーム、太いタイヤでよくも登っていたものです。
 20代の終わりから30代初めの話。
 若かったんね。
 きついつづら折りも、下りは楽ちんです。
 ただ、下仁田からは電車の本数が少ない。
 高崎を回って、帰るので時間がかかります。
 あの頃は横浜に住んでいたから、八王子周りの横浜線だったんだ。
 そうすると、やはり秩父に出るのがいいのかね。
 秩父から全自走で帰ったら?
 以前、自転車仲間と秩父で集合して、東松山に出たことがありました。
 東松山まで出れば、荒川を探して帰れるな・・・。
 すんごい時間がかかりそうですが。
 また来年の話。
 考える時間もまだまだあります。
 新町駅から高崎線に乗りました。
 大宮の辺りで雨が降っていました。
 あ・・・電車にして正解でした。
 全自走していたらどこかで降られていたかもしれません。
 降りる赤羽駅では雨の気配はありませんでした。
 荒川を下って帰宅しました。
 帰宅後、仲間からのメールを読みました。
 田の頭で雨に降られたそうです。
 仲間の一人がキャンプセットを持って行ったので、雨宿りはできたそうです。
 他の人は車ですが、私は自転車。
 雨に降られなくてよかった。
 早めに下山したのも正解でした。
 今年の中里はこれでおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 4キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し

 「恐竜の足跡まんじゅう」と「恐竜まんじゅう」は、間違って買い求めやすい。

 

 
 
 

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

NAKAZA TREK 2016  2

 西武秩父で自転車を組み立てて出発しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/nakaza-trek-201.html
 299号線を辿るおなじみのコース。
 今回、サドルバッグを小さなものに換えました。
 大きなサドルバッグと、金属製のバッグサポーターを撤去。
 自転車が軽くなりました。
 輪行バッグに詰めて運ぶときにその軽さを実感しました。 
 走ってみても軽い感じ。
 積載能力は落ちますが、軽い感じは魅力的。
 今回、帰りは全自走の予定です。
 いつもは休憩らしい休憩はしません。
 1時間ごとに5分の強制休憩を入れる予定にしました。
 道を行くごとにだんだん道は細くなり、「登り」の雰囲気になってきました。
 途中に農家の無人野菜売所があります。
 毎年ここでトマトを買うのが楽しみです。
 今回はミニトマトを買いました。
Imgp1134
 休憩を兼ねてトマト補給。
 画像は半分ほど食べてしまった後。
 この倍は入っていました。
 それで100円はありがたい!
 無人販売所が去年来た時より増えていました。
 峠に掛かりました。
 確か去年は、木陰になって坂は涼しく登れたはず・・・。
 今年はその影がない・・・。
 暑い登りとなりました。
 去年の方が涼しく登れましたが、大変だった気がしました。
 5分休憩を入れていたからでしょうか?
 サドルバッグを軽くしたからでしょうか?
 峠を越えてトンネルを抜けると、その先は中里村。
 今は町村合併で神流町といいます。
Imgp1135
 ここまで来れば、あとは下りです。
Imgp1136
 登りで熱くなった体を冷やしましょう。
 しかし、下りに差し掛かったところで雲が出てきました。
 日差しがなくなりました。
 その分下りで体が冷える!
 寒いくらい。
Imgp1138
 どうせなら、登りの時に陰ってほしかった。
 下りで陰ってもらっても意味がない・・・。
Imgp1139
 恐竜の足跡の化石を見ながら、更に下っていきます。
 この岩壁が大昔は平らなところだったようです。
 悠久の時を経て、今は壁となっております。
 そこを恐竜メガロサウルスが歩いたんだとか。
 その足跡が化石化しました。
 まさにメガロ先生、偉大な足跡を残しました。
Imgp1140
 子供のころよくこの辺りに化石取りに来ていました。
 ずいぶんな坂道です。
 あの頃はどこへ遊びに行くのも徒歩でした。
 こんな坂登って来たんだ・・・。
 降りた記憶はあるけど、登りの記憶がありません。
 「辛いこと」は忘れちゃうのか・・・。
 坂を下り、神流川にかかる橋を渡ります。 
Imgp1141
 ここから「魚尾(よのお)」という辺りまで行きます。
Imgp1142
 かつて我々の拠点があった「長寿園」はそこにありました。
Imgp1143
 そこからほど近い、田の頭と呼ばれる河原で集合予定です。
 メンバーはそれぞれ車で集まってきます。
 しかし、今回私は全自走を計画しています。
 河原で遊んでいる時間はない・・・。
 だから黙って通過します。
 運が良ければ、車組とどこかですれ違えるでしょう。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「偉大な足跡」と「意外な即席」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

NAKAZA TREK 2016 1

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/08/nakaza-trek-2-2.html

 秩父まで電車で輪行。
 そこから走るって現地入り、帰りは高崎線の新町駅まで走る。
 今回は新町駅へ行かず、そのまま家まで走ろうという計画を立てました。
 以前一度だけやったことがあります。
 熱い南風の吹く日でした。
 ずっと向かい風でしかも熱い。
 とても消耗して大変でした。
 ああいう中はもう走りたくはありません。
 熱い向かい風なら、中止して電車で帰ろうという緩い企画。
 去年は、赤羽駅まで走って高崎線に乗りました。
 熊谷で秩父鉄道に乗り換えて、秩父駅から走りました。
 今回は、仕事が終わるのが遅かったこと。
 帰りは全自走の計画を立てていたこと。
 それと今回輪行袋を新しくしました。
 まだ一度もそれを試せていません。
 現地でいきなり袋詰めというのは避けたい。
 家から電車で行くことにしました。
 朝が少しだけゆっくりできます。
 いつもの池袋から、レッドアローで西武秩父に行くコース。
 夜のうちに自転車を分解袋詰めにしておきました。
 同梱してあった説明書を捨ててしまったようでした。
 でも安心。
 輪行袋に「詰め方」が書いてありました。
Imgp1133
 前輪を外すだけで収納できる便利なタイプ。
 これな分解組み立てに時間がかからない。
 後輪を外さないのでスタンドを着けたままにできること。
 これはいい!
 スタンドがあると何かと便利です。
Imgp1137
 電車で池袋へ。
 赤羽から秩父線で秩父へ出るより、家から西武秩父に行く方が安い。
 ちょっと意外な感じ。
 後輪を外さない輪行は、便利です。
 でも、大きくてかさばる・・・。
Imgp1132
 そうか・・・それが欠点だな。
 西武秩父駅へ到着しました。
 去年は来ていないので、この駅は二年ぶりです。
 自転車を組み立てて、といっても前輪をはめるだけ。
 走行開始です。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「えっ?どっちがいい?」と「江戸時代がいい」は、間違いやすい。



 
 

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

2016年HRL新年会

 HRLという集まりの新年会に行きました。
Imgp0022
 今回は、いつもと日程が違っていました。
 参加できるかどうか、直前までわかりませんでした。
 段取りが付いたので、出席することに。
 会場は自由が丘の陰山楼。
 いつものところです。
 1時間半の時間を見て出かけました。
 1時間5分で到着。
 この会としては、珍しく人がそろっていました。
 たいてい誰か来ていないのに・・・・。
 聞けば、集合は30分も前だったとか。
 時間を間違えたか?
 宴はもう始まっていたところでした。
 まあ、いいか。
 今回は去年よりも大勢集まりました。
 新年会を始めて以来の大人数。 
 遅刻してきたということもあり、席は隅っこ。
 そのせいもあってテーブルが狭く感じました。
 狭いところに無駄に大きく感じるお皿が並ぶ。
Imgp0025
 一人だけお見掛けしない方がいました。
 「はて・・・」
 聞けば、Jr.と呼ばれる我々の次の世代のメンバー。
 私が学生のころ、小学生だった方たち。
 その一人でした。
 ありゃありゃ・・・わからないはずだわに。
 この会はわかりやすく言うと、一種の子供会です。
 我々が子供として参加していた頃からずっと続いています。
 その時に「大人」としてかかわった方々と我々が主な出席者。
 Jr.の人たちも初めのころは来ていました。
 ここ数年は参加がなく、「来ることもある」ということを忘れていました。
 そうか、来てくれたんけ。
 私はこのHRL Jr.の「大人」として活動に参加していたことがありました。
 学生時代だ・・・。
 懐かしい。 
 名前を聞いて、顔を見たけれど、な~んとなく覚えている程度でした。
 遠い過去になりつつある・・・。
 でも、自転車で走る帰り道にいろいろ思い出せました。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日であったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「黒ニンニク」と「過労ニンニク」は、間違いやすい。

 
 
 

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

翼は心につけて

 BSで「釣りバカ日誌」の最初のやつを観ました。
 映画館でも観たね。
 確か寅さんと同時上映でした。
 このシリーズ、途中から観なくなりました。
 美智子さん役の石田えりが変わっちゃったから。
 あの人好きでした。
 そういえば、最近見かけません。 
 検索してみました。
 デビュー作は「翼は心につけて」だって。
 やはり・・・。
 この映画には思い出があります。
 最初に知ったのは中学1年生の時でした。
 担任がポスターとチラシを持ってきました。 
 「文部省推薦」なんとかで、生徒に紹介しろとでも言われたのでしょう。
 その時に、担任にチラシをもらいに行きました。
 映画に興味があったわけではありません。
 担任にも聞かれた、主演女優に興味がわいたわけでもありません。
 その頃、映画のチラシを集めることが友達の間で流行っていました。
 私も見よう見まねでチラシコレクションを開始。
 始めたばかりで、映画のチラシなら何でもよかったのです。 
 チラシコレクションは日を重ねるごとに充実してきました。
 かっこいい海外作品のそれらと比べると、「翼は」は見劣りしてきました。
 チラシファイルの最後の方のページに移動させました。
 でもどういうわけか捨てる気にはなれず。
 何度かのファイルの新調時も捨てず、移し替えました。
 その後、「翼は心につけて」の本が出ているのを見つけました。
 そういえば、実話の映画化とありましたね。 
 読んでみてかなり感動しました。
 それからほどなくして、映画がテレビで放映されました。 
 興味を持ったものがドラマ、映画化されるとか、映画版がテレビ放映されるとか。
 特にあのころ、そんなシンクロニシティーがよく起こりました。
 テレビ放映された映画もよかった。
 「録音」もしました。
 まだ家にビデオがなかった頃でした。
 映画やドラマをテープに録音して楽しんでいました。
 BGM代わりに流していました。
 あの趣味は、ずいぶん語彙を増やすのに役立ちました。
 放送直前に録音を決意したようで、最初の部分が少し欠けました。
 もう一度放映されたら「完璧版テープ」を作ると決意。
 しかし、その機会は来ませんでした。
 子供のころからHRLという子供会に入っています。
 そこで毎夏、群馬県の中里村という所にキャンプに行っていました。
 キャンプ中、劇団を結成、劇をするのがなんとなく恒例でした。
 その夏の劇に「翼は心につけて」を提案してみました。
 脚本は私が書きました。
 といっても録音テープのセリフをそのまま書き写しただけ。
 テープを進めたり戻したりして書きました。
 まあ、何とかなるでしょう。
 毎夏、キャンプの直前に「六号館」というところで会議をしていました。
 「この夏中里でなにをしたい?」って。
 その会議に私は風邪か何かで欠席しました。
 不在でも、配役とかも決めてくれるはず。
 だれがどの役をやるんでしょうね。
 気楽に構えていました。
 出席した友人がその夜、訪ねてくれました。
 私は主人公の父親役に決まったとか・・・。
 「がっぴ~ん」
 私は書き写しとはいえ、脚本を書きました。
 そのお役だけで十分だったのです!
 制作側、裏方に回るのは好きですが、表舞台は好きじゃない!
 しかも父親役って、主役並みにセリフが多いじゃない!
 もんのすごいショックを受けたのを覚えています。
 そのショックからどう立ち直ったのか・・・。
 覚えていません。
 映画では父親役はフランキー堺でした。
 私が最も好きな俳優です。
 その人と同じ役ができる・・・。
 まあ、いいか・・・・。
 で納得したかどうか・・・覚えていません。
 練習とかはいつしてたんでしょうね。
 結構時間をかけて練習していたような・・・。
 キャンプ中にしていたのでしょう。
 その辺りの細かなことは忘れてしまいました。
 本番は、キャンプのスタッフにとても評判が良かったようでした。
 いまだに話してくれるのですが、タイトルを間違える。
 「翼をください」というのです。
 「翼は心につけて」です。
 間違いやすいとも思えません。
 劇中、「翼をください」を歌う場面がありました。
 ウィキペディアに「翼は心につけて」の映像ソフトの記述がありました。
 長らくソフト化はされていなかってけれど、2014年にDVDとして発売。
 DVDになってるぅ?
 こういう地味な作品は、なかなかソフトにはならないと思っていました。
 2014年かぁ・・・・。
 ん?今は2016年。
 しかもなったばかりの2016年!
 2014年は去年といってもいい!
 出たばかりじゃない!!
 早速、買うことにしました。
 10代のころ、テレビで一度観たっきりです。
 何だかすごく心に残った作品となっていました。
 10代の少女が不治の病に罹り、片腕をなくします。
 その後も、生きる希望を失わず、将来のために最後まで努力を続けていく。
 自分の身にそうした病が降りかかったら・・・。
 将来の進路をどうしたらいいのか?
 自分の不透明な未来への進路と重ねていたのだと思います。
 それは、今になってわかる分析です。
 そのころはどうして、この作品に惹かれるのかわかりませんでした。
 ようやく言葉になった気がしています。
http://www.wako.ed.jp/s/schoollife/epsode02.html
 届いたDVDをQ日に鑑賞。
 10代の頃の思い出がよみがえることもさることながら。
 素晴らしい作品でした。
 テレビ放映版は結構カットされていたみたいでした。
 初めて観る場面が多くありました。
 「翼をください」を歌う場面もありました。
 観た後にとてもあたたかな気持ちになりました。
Imgp0079
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「翼は心につけて」と「翼をください」は、間違って感動しやすい。
 

翼は心につけて [ 石田えり ]

翼は心につけて [ 石田えり ]
価格:4,240円(税込、送料込)

翼は心につけて [ 石田えり ]

翼は心につけて [ 石田えり ]
価格:4,240円(税込、送料込)



 
 

 

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

NAKAZA TREK 2015 その3

 田の頭の河原から上がるには30%はあるんじゃないかという坂を登ります。
 ここを登ことを見越して、降りるときにフロントのギアを落としておきました。
 三分の一くらいは調子よく行きました。
 途中で後輪が滑って調子が狂う・・・。
 落ち葉で後輪が滑りました。
 怖くなっちゃった・・・。
 足を着きました。
 過去に何度か登っています。
 登り切れるはずだったんだけどな・・・。
 押して上がることにしました。
 上の道路に出てびっくりしました。
 うだるように暑い!
 全く温度が違う!
 河原に降りた時は道路との温度差は感じませんでした。
 でも、温度差は確実にあったんだ。
 河原の方がはるかに涼しかった。
 アスファルトは車輪で走るのは便利な道です。
 この温度差を考えた時、環境には決してよくないんじゃないかな・・・。
 そんな風に感じました。
 さて、一路高崎線の新町駅へ向かって出航です。
 その前に、魚尾局へ。
 魚の尾と書いて「よのお」と読みます。
 毎年、ここの郵便局で1000円貯金しています。
 来たときの記念です。
 後で通帳を見ても魚尾局は数字なので分らないんですけどね・・・。
 魚尾局のすぐそばに我々が生活していた「長寿園」がありました。
Imgp1183
 中里小学校の分校です。
 廃校になっていたのを、宿泊できるように改装しました。
 我々が生活できるように、うん十年前にいろいろな人たちが尽力してくれました。
 二階建ての校舎で、「学校の怪談」辺りに出てきそうなふる~い建物でした。
 それから名前が「長寿園」になったようです。
 それまでは「中里小学校分校」
 ちなみに一階は保育園、二階を泊まれるようにしてくれました。
 我々の他にもその後、いろいろな団体が泊りに使ったようでした。
 その長寿園も老朽化と、裏山の護岸工事の為に取り壊されてしまいました。
 今は村営の住宅地になっています。
 画像はその入口です。
 この坂の上に「長寿園」がありました。
 長寿園の坂の登り口に二つの分かれ道があります。
 トンネルのある新道と、昔からある細い旧道です。
Imgp1185
 いつもどちらを通るか迷います。
 なじみのある旧道を通ることにしました。
Imgp1184
 旧道には、生活用品を買っていた「大田屋」がありました。
 今は移転して別な場所にあります。
 それと虫捕りに行った製材所があります。
 旧道の方が遥かになじみと思い出があるのでした。
 朝早く起きて製材所に虫捕りに行きました。
 でも、製材所で虫が取れたという記憶がない。
 折角朝早く行ったけれど、そういう場所ではあまり捕れなかった気がします。
 むしろ、夜電燈に集まってきた虫の中に「いいやつ」が含まれていたような・・・。
 どこでどんな虫を捕ったか、過去の記憶となりつつあります。
 予想に反して製材所で虫は捕れなかったのは覚えています。
 新道と旧道が出会う辺りで我々の中里での生活範囲は終わります。
 来る時に通った村役場付近から、長寿園の辺りまでが我々の活動地域でした。
 中里村の中心地だったと思います。
 ここを越えると「さよなら中里」という感じになります。
 また来たいねぇ~。
 「さらば麗しの中里よ。ばっちりいきてぇなぁ~」
Imgp1186
 途中、何箇所か工事をしているところがありました。
Imgp1187
 しょっちゅう工事をしている感じです。
 この河原へは降りたことがありません。
 でも丸岩のような岩があるので、覚えています。
 そこでも何か工事をしていました。
Imgp1188
 何をしているか知りませんが、巨岩を大切にしてほしいです。
 川が太くなってきました。
 下久保ダムが近くなってきました。
Imgp1189
Imgp1190
 今年は水はだいじょうぶみたいです。
 お店の前の自販機で補給をしようと自転車を停めました。
 水を買ってボトルに補充。
 さて、出発と思ったら、新道が出来ていました。
Imgp1191
 補給に立ち寄らなかったら、新道に気がつかずに通過していたでしょう。
 道が太くなって、それなりに役に立っているようです。
 私が初めてこの地に来たのは小学1年生のころです。
 そのころは、道路は細く、舗装されていませんでした。
 ガードレールすらありませんでした。
 バスに乗って行っていたのですが、車がすれ違うだけで大変でした。
 それを考えると、生活は便利になりました。
 工事というと自然破壊のイメージとすぐつながります。
 そこで暮らす人には必要なことだったのでしょう。
 下久保ダムに到着。

Imgp1192
 撮影をするために停まりました。
 いい花の香りがしていました。
 ここに限らず、今回の道中ではその花の香りが至る所で楽しめました。
 来る時の志賀坂峠でもその香りがほのかに漂っていました。
 何のは中は分りませんが、とてもいい香りです。
 二年前に来た時もこの香りがしていました。
 去年も香りを楽しもうとしましたが、あまりしませんでした。
 今年は花の盛りの時期に当たったようです。
 日にちはほとんど同じなのですが、去年は花の咲くタイミングが違ったのでしょう。
 ダムが望めるところに咲いているのを見つけました。
Imgp1195
Imgp1193
 とてもい香りです。
 何の花でしょう?
Imgp1194
 これとそっくりの香りのする花を知っています。
 私の住んでいる「下界」で見られます。
 でも名前は知りません。
 その花は5月の連休の時期に盛りを迎えます。
 この花は大きな木ですが、下界に咲く花は木ではありません。
 蔓みたいになっています。
 でも、花の形は何となく似ています。
 きっと近い種なのでしょう。
 ダムを越えると一気に「下界」です。
 新町駅まで10キロくらいの所で自転車用ナビを起動させます。
 駅までの道の記憶はぼんやりです。
 だからここからはナビ型よりです。
 でも毎年なのでだいぶ覚えてきました。
 駅に着いて、自転車を分解。
 輪行袋に詰めました。
 その作業、行きは「さっ」と済みました。
 しかし、今度はなかなか袋が閉まらない。
 何度やり直しても閉まらない。
 なんで・・・?
 自転車を入れる向きを間違えていました。
 ちゃんと袋には「ハンドル」と入れる方向が書かれています。
 行く時はそれを確認していましたが、帰りはしなかった・・・。
 入らないわけだ・・・。
 その作業に手間取ったので、電車を一本乗り遅れました。
 まあ、帰りはのんびりでいい。
 電車に乗って、席も取れました。
 あとは寝ちゃいます。
 電車の中では寝ちゃいます。
 途中で「雨」という言葉が耳に入ったのでしょう。
 目が覚めました。
 「上尾」という駅に着いていました。
 ドアの外を見ると土砂降り!
 「じぇじぇじぇ!」
 まだ上尾だから、着くまでにはやむでしょう。
 やんで下さい。
 しばらく走ると晴れていました。
 雨雲の範囲は局所的なものでした。
 赤羽に到着しました。
 自転車を組み立てて出航です。
 その前に、駅のそばにあるプラモデル屋さんによります。
 赤羽駅から走って帰るコースを選んだ時に見つけたお店です。
 毎年ここによるのも楽しみの一つになっています。
 その店を覗いて荒川へ。
Imgp1196
 夕方の荒川はねこがたくさん出てきます。
 ねこを見ながら家路につきました。
 行きはゆるい南風。
 追い風になっていましたが、ゆるいのでその恩恵は感じられませんでした。
 帰りは向かい風になります。
 それがきついということは無いでしょう。
 そんな予想をしていましたが、ゆるくても向かい風。
 それなりに風の抵抗を受けました。
 急ぐ必要はありません。
 適度な速度で帰りました。
 あっという間に終わった一日でした。
 一年間楽しみにしていた一日でした。
 楽しい一日となりました。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日出会ったねこ 11

 今日の間違いやすい探し
 
 「太宰治」と「ザーサイ納める」は、間違いって課題図書にしやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

NAKAZA TREK 2015 その2

 志賀坂峠を越えた所にトンネルがあります。
 そのトンネルを抜けると中里村。
 「トンネルを抜けると中里だった」
 そこから下り基調になります。
 かなり急こう配で、帰りは来た道を辿りたくないという気にさせてくれます。
 そのせいもあって、秩父周りで帰ったことはありません。
 帰りは、万場、鬼石の方へ抜けて高崎線の新町駅へ。
 でもまずは一年ぶりの中里滞在を楽しみましょう。
 途中、「恐竜の里」の名称の由来になった化石の前を通ります。
 「メガロサウルス」が歩いた後が化石になっています。
 崖が「ぽこん、ぽこん」とへこんでいるだけです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2012/08/nakaza-trek.html
 太古の昔、そこは海岸で、恐竜が歩いた足跡が化石化したそうです。
 長年の地殻変動で今は山奥の崖になっています。
 崖なので、そのまま「屋外展示」です。
 化石の近くで「カンカン」と何かをたたく音が聞こえていました。
 昔からこの辺りでは化石が取れます。
 その「化石採集教室」での採掘音でしょう。
 私が子供のころは放置されたままの取り放題でした。
 そういえば、中里滞在期間中、全部化石取りに費やした年がありました。
 他のハイキングとかは一切参加せず、ひたすら化石取りに行きました。
 しじみみたいな貝の化石しかとれませんでしたが、なんだかとても面白かった。
 恐竜に興味を持っていた時だったんじゃないかな。
 その時取ってきた化石はしばらく大切にしていました。
 人にあげたりもしました。
 そのうち興味を無くして庭にまいて、庭石の一つとなってそれっきり。
 今では一つも残っていません。
 その化石取りをするには、今は有料になったようです。
 懐かしの化石の場所は全く止まらず通過。
 坂を下りて村役場近くに出ました。
Imgp1171
 ようやく、われわれが生活していたエリアに出ました。
 この辺りに来ると「中里に来た!」ということを実感します。
Imgp1172
 集合場所の「田の頭」という河原へ急ぎましょう。
 途中、道路工事をしていました。
 去年もやっていたけれど、まだやってる・・・。
 道路の拡張と護岸だそうです。
 ここで生活している人には必要なことなのでしょう。
 私としては中里の地形がこうした形で変わっていくのは残念です。
 狭い道なので工事区間は片側車線のみの通行でした。
 信号を待って、走行再開。
 「あれ?」
 いつの間にか「丸岩」に出ていました。
Imgp1174
 「陸上丸岩」は??
 「丸岩」は、河原に落ちてきた巨大な岩石です。
Imgp1175
Imgp1176
 私が「陸上丸岩」と呼んでいるのは、道路まででとどまった岩。
 丸岩より小さいけれどそれなりの大きさのあった岩です。
 工事現場での信号待ち、ダンプカーとのすれ違い。
 そんなことに気を取られて、いつの間にか「丸岩」のところに来ていました。
 ダンプで見えなかった?
 それとも、拡張工事の邪魔になるから壊してしまった?
Imgp1173
 戻って確認するのは工事区間で危険なのでやめました。
 私の陸上丸岩になんてことをしてくれたんだ・・・。 
 丸岩を通り過ぎると田の頭はすぐ。
 自転車は速い。
 子供のころ、ここでの移動は全て徒歩でした。
 よく歩きました。
 田の頭に到着。
Imgp1179
 誰もいない・・・。
 しかし、仲間の車らしいものとキャンプセットがありました。
 すぐ近くにお世話になった家があります。
 そこにいるのでしょう。
 河原まで降りてしまったので、上がってそこまで行くのは面倒です。
 河原で待つことにしました。
Imgp1178
 ソーラーパネルで充電をしておきましょう。
 このソーラーパネルはここで使うために買ったのです。
 サドルバッグも後ろに付けられるなということを見こしてこれにしました。
Imgp1177
 日の出前に出航しましたが、ライトの電力消費量は大したことはありませんでした。
 でも使わないと!
 川の水に足を浸けてほてった体を冷やしました。
Imgp1180
 足を水に浸けているだけで、汗がひいてくる。
 初め水が冷たくて嫌でした。
 慣れると川に入りたくなり深いところへ行きました。
 裸足で川の中を歩くのもいやでしたが、だんだん気持ちよくなってきました。
 そのうち仲間が集まってきました。
 キャンプセットを設営して、お食事会。
Imgp1181
 お腹いっぱい食べました。
Imgp1182
 皆より一足早く出航です。
 車組の人たちは、この後私が来た方へ行って観光をするそうです。
 私は皆が上がってきた藤岡方面に降りて行きます。

 つづく
 
 本日の自転車走行距離 27キロ
 
 今日出会ったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ネイティブスピーカー」と「ネガティブスピーカー」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

NAKAZA TREK 2015 その1

 群馬県多野郡中里村(現 神流町)に行きました。
 HRLという集まりの活動で子どものころから夏を過ごしたところです。
 ここ何年かその仲間たちと現地の河原で集合。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/08/nakaza-trek-201.html
 お昼を食べに行く日帰り旅行をしています。
 私は自転車で参加です。
 今までは、西武池袋線レッドアローで秩父に出ていました。
 そこから走行開始。
 今年はもう少し早く行ける方法は無いか模索してみました。
 JRを使えば、秩父に早く行け」そうということが分りました。
 高崎線熊谷から秩父鉄道に乗ればいいらしい。
 でも到着時刻は20分ほどしか早まらない。
 高崎線には赤羽から乗るのが便利。
 赤羽か・・・。
 帰りはいつも赤羽で降りて荒川を走っています。
 行きもそうするか。
 都心を抜ける池袋へ行くよりもいいコースです。
 秩父鉄道コースにしました。
 殆どのコースは荒川を走ります。
 信号もない、車もない、しかもねこがいます。
 この日、行きと帰りでねこを41も見ました。
 日の出ちょっと前に出航、1時間ほどで赤羽到着。
Imgp1166
Imgp1165
 自転車を輪行袋に詰めて高崎線乗車。
 今年は初めてキャラダイスのバッグを使用。
 実は去年この旅の為に買いました。
 しかし、入荷が間に合わず、別なバッグを使いました。
 面白いことに、中里から帰った翌日だったかに「入荷の報」が入っていました。
 1年後、本来の任務に着くことになりました。
 専用キャリアも買いましたが、その後の使用感がよくありませんでした。
 Vivaのバッグサポーター。
 簡単に外せるだろうから輪行にも便利だろうということでこれに交換。
 試しに装着したまま輪行袋に入れてみました。
 ファスナーはあっけないほど問題なく閉まりました。
 「外さないで入っちゃった!」
 これは便利!
 電車の車中。
 私は電車に乗っても「楽しい!」とはあまり感じません。
 だから車中はほとんど睡眠。
 熊谷で危うく乗り過ごすところでした。
 道の秩父鉄道へ乗り換えです。
 切符売り場がとにかく混んでいました。
 部活か何かの女子高生でいっぱい!
 女子高生は好きですが、今は邪魔・・・。
 しかもこの電車、ICカードが使えない・・・。
 自販機で内窓口で整理券をもらい、ぎりぎりで間に合いました。
 次回は、高崎線では乗り換えやすい階段近くに乗ってよう。
 200円の料金で急行に乗ることが出来ました。
 どこかの私鉄で使われていた古い車両みたいでした。
Imgp1167
 クロスシートですが、車内の幅は狭かった。
 窓が開きそう。
 昔の電車は窓が開けられました。
 窓が開いても開かなくても電車に乗ってる時間は好きじゃない。
 寝ます。
 秩父に到着しました。
 自転車を組み立てて走行開始・・・。
 そのはずでしたが、秩父駅は初めてのところ。
 いつものコースへはどう出たらいい?
 この辺りは1年に一度来ています。
 な~んと無く見覚えはありますが、詳しくは分らない。
 西武秩父駅に出てそこから始めるか。
 GPSで秩父駅を呼び出してそこまで走りました。
 途中で、土地勘が働いて、コースを把握できました。
 「ああ、ここにいて、いつもこの道を走っていたのか」
 299号線を見つけました。
 あとはこの道を辿るだけ。
 途中、農家の無人野菜販売所でトマトを買うのが毎年のお楽しみ。
 いつものところにありました。

Imgp1168
 今年はあまりで気がよくないみたい。
 数も少ない。
 栄養と水分補給に食べながらの走行。 
 志賀坂峠に入りました。
 去年は、何度か休憩しました。
 今まで、休憩らしい休憩をしたことはありませんでした。
 初めての足つきでした。
 「暑さのせい?」
 「歳を取った?」
 無理せず3回くらい休んでから峠を越えました。
 今回、その休憩も見こして早めに到着する電車を選んだのでした。
 しかし、前回ほどつらくならずに峠を越すことが出来ました。
 何が違う?
 このためにタイヤを新品に換えていました。
 でも、去年もこの時期に交換しています。
 同じ製品なので、この効果はないでしょう。
 1月にチェーンを換えました。
 軽くて回転もいい品です。
 ぺだリングが格段に軽くなりました。
 チェーン効果はあるかもしれない。
 去年よりも暑くない?
 この違いは大きいな・・・。
 行きは志賀坂峠に守られて分りませんでした。
 帰り道で向かい風がないことに気がつきました。
 確か、去年は暑い南風が吹いていたように記憶しています。
 今年はそれがない。
 暑いことには変わりはありません。
 その風がない今年の方が過ごしやすい気候だったのかも。
 あと、たまたまの巡りあわせで、前日の仕事がものすごく楽になりました。
 たっぷり休めたのもよかったのかも。
 これも大きい。
 もしかして、荒川を走ったのがいい準備運動になった?
 これは意外な仮説ですが、そういうこともあったかもしれない・・・。
 いろいろな仮説を考えながら峠を越え、「中里入り」
Imgp1170
Imgp1169

 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 2.5キロ
 
 今日出会ったねこ 2
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「窓が開かない電車」と「窓がない電車」は、間違えて乗り込みやすい。
 
 
キャラダイス ペンドル サドルバッグ ブラック

キャラダイス ペンドル サドルバッグ ブラック
価格:17,766円(税込、送料込)


キャラダイス ペンドル サドルバッグ ブラック

キャラダイス ペンドル サドルバッグ ブラック
価格:17,766円(税込、送料込)


 
Viva/バッグサポーター

Viva/バッグサポーター
価格:2,473円(税込、送料別)


Viva/バッグサポーター

Viva/バッグサポーター
価格:2,473円(税込、送料別)


 

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日)

HRLお墓参り2015

 HRLというグループを作った方のお墓参りに行ってきました。
 今年で4年目になりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/06/hrl2014-5642.html
 お墓のある多磨霊園までは自転車で。
 今回、雨が降るような気がしていました。
 「雨の時はFAT BIKE」と意気込んでいました。
 しかし、予報は晴れ。
 晴れは好き。
 でもちょっとがっかり。
 晴れたらFAT BIKEで行く必要はありません。
 長距離を試すいい機会でしたが、ロードバイクで軽快にという誘惑が勝ちました。
 行きがけに買い物をするつもりで早く出ました。
 またFAT BIKEで出るつもりだったので時間的に余裕を見ていました。
 ロードバイクに換えたのに、時間調整をしませんでした。
 だから早く着いてしまいました。
 やはりロードバイクは圧倒的に速いです。  
 ここに来るまで、道はナビに頼りました。
 流石に4度目なので、随分覚えていました。
 皆が来るまで、太陽光パネルでナビの充電。
Imgp0727
Imgp0728
 お墓の周りは雑草がたくさんでした。
 草取りをしました。  
 残った時間はストレッチに使いました。
 お墓でストレッチ・・・。
 他の仲間はなかなか来ません。
 それにしても遅い。
 本当に今日だったろうか?
 早く着いた時間と、仲間が遅れた時間を足すと1時間。
 「和子つま~んな~い!帰るぅ~」
 我慢をしない伝説の友人和子。
 彼女を見習ってを帰ろうかと思いました。
 伝説の友人はこのグループのメンバーです。
 随分会ってないな・・・。
 もしかして、お墓の位置を間違えたか?
 位置を記録させたGPSを再確認しようと思いました。
 そう思った瞬間に仲間の姿が見えました。
 ありゃ・・・。
 帰り損ねた・・・。
 さあ、お墓参りです。
 お墓の前に立つとなにかが違う・・・。
 前に来た時同じお名前のお墓があることは覚えていました。
 今回、それが見つからないなと思っていました。
 「ここだ」と思って草取りをした方が違うお宅でした。  
 全然関係ないお方のお墓の草取りをしていました。  
 しかもついでにお隣さんのお墓まで・・・。  
 皆が到着して、それが違うお墓だということに気がつきました・・・。
 幸い「本家」のお墓は、草も生えていなくて綺麗でした。
 まあ、いいか。
 Imgp0733
 お墓参りの後、皆は恒例、西荻窪のこけし屋へ移り会食です。  
 今回、私はこけし屋はお休み。
 お墓参りだけで失礼しましたが、待ち時間も含めていい時間を過ごせました。
 このお墓参りまでの道のり、けっこう好きなのです。
 帰りは、来た道を辿りました。
 こけし屋に行かないので、意外にも同じ道で帰るのは初めての体験でした。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
  
 今日出会ったねこ 5
  
 今日の間違いやすい探し
  
 「再建策」と「再検索」は、間違いやすい。

| | コメント (0)