2017年4月 6日 (木)

「私はかもめ」パン

 横浜の南区にある「かもめパン」に行きました。
 かもめパンは昔から横浜にあります。
 でも、私にはかもめパンの思い出はありません。
 市内の小学校の給食用に広くパンを提供しているようです。
 私の小学校もおそらくかもめパン。
 でも、パンの袋に「かもめパン」などの表示はなかったはず。
 それもあって、「どこのパン」なんて気にもしなかった。
 でも、なんとなく「かもめパン」の名前は耳にしていました。
 「どこのパン」に興味を持った級友の言葉が耳に入っていたのでしょう。
 直営店まで、保土ヶ谷駅から歩いて行きました。
Imgp0464
  「保土ヶ谷」と「歩道が嫌」は、間違いやすい。
 以前バスで通った時に店舗を見かけていました。
 10分ほどで到着。
Imgp0465
 買ったパンは店内で食べることもできます。
Imgp0466
 壁には近隣の小学校からのお礼状が貼ってありました。
Imgp0467
 私の学校はないぞ・・・。
 かもめパンを後にして、井土ヶ谷から弘明寺まで。
 「井土ヶ谷」と「インドが嫌」は、間違いやすい。
 この辺りはかつての私の馴染みのところ。
 どの小道を曲がっても迷いません。
 裏通りを抜けて大岡小学校(「お」は三つ)方面へ。
 懐かしい・・・。
 小中学校の友達が何人も住んでいたところです。
 何度か遊びの訪れたこともありました。
 通りかかった公園に桃太郎が・・・。
Imgp0468
 「も、桃太郎公園!」
 本当の名前は分かりません。
 友達の間から「桃太郎公園」と呼ばれていた公園がありました。
 桃太郎、まだ健在だったんね!
 この公園のことはすっかり忘れていました。
 小学校を挟んで、私の家はこの公園と真反対の方向にありました。
 この辺りは、友達の家に来るくらいしか用のないところ。
 桃太郎公園も長らく友達の会話に登場しない「幻の地」でした。
 「何なの?桃太郎公園?」と聞いたこともありました。
 でも、友達の説明は要を得ないものでした。
 今考えると彼らにとっては普通の光景。
 それをあえて言葉で説明する必要がなかったのでしょう。
 だから部外者には分かり難い説明しかできなかった。
 子供の限界だったのかな・・・。
 ずいぶん後になって「やっと本物が見られた」という記憶がかすかに。
 そんな風に当時を思い返しました。
 やがて大岡川(「お」は三つ)に出ました。
Imgp0469
 この日は桜祭りをしていました。
 でも、桜はまだまだの状態でした。
Imgp0470
 3月の終わりから寒い日が続きました。
 開花は祭りの設定日より遅れたようでした。
 一週間早かったかね。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「寄る年波」と「夜都市並み」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

踊場

 横浜市営地下鉄の「踊場駅」に行きました。
 この電車、最近は「ブルーライン」とかいうそうです。
 私が住んでいたころは「横浜市営地下鉄」とだけ呼ばれていました。
 上大岡駅からバスで、上永谷駅へ。
 芹が谷で途中下車。
 十代の頃、自転車で走り回っていて見つけたところです。
 私の行動範囲から出ていたところ。
 なんでこんなところに来たのか覚えていません。
 地下鉄の終点だった上永谷駅に行って、見つけたところでしょう。
 小さな商店街に出くわしたのが印象に残っていました。
 「芹が谷銀座」という名前が微笑ましかったと記憶しています。
Imgp1562
 確か、小さなおもちゃ屋があって、模型も扱っていたのでそこに寄りました。
 十数年ぶりの商店街「芹が谷銀座」
 休日で店はすべて閉まっていました。
 おもちゃ屋はもうないでしょうが、確認できず・・・。
 商店街は全体に屋根がついていた気がしましたが、なかった。
 記憶違いか、撤去されたのでしょう。
 近くに川があった気もしました。
 遊歩道が出来ていたので、おそらく埋め立てられたのでしょう。
 再びバスに乗り、上永谷へ。
 途中、下永谷と中永谷を通りました。
 下永谷は地下鉄の駅になっています。
 「中永谷」があるとは知りませんでした。
 上永谷駅に到着。
Imgp1564
 駅前にあるイトーヨーカドーには何度か来たことがありました。
 なんだか、ここのヨーカドー好きだったのです。
 地下鉄に乗り、いよいよ踊場を目指します。
 上永谷駅は地上にあります。
 子供の頃は、それがとても珍しく感じていました。
 上永谷駅が終点だった頃は、イトーヨーカドーくらいしかありませんでした。
 ホームに屋根もなかった気がします。
Imgp1563
 そこは航空母艦の飛行甲板のようで、見晴らしがよかった。
 気がします・・・。
 地下鉄は快速と普通の種別ができていました。
 昔は各駅停車しかなかったのに・・・。
 踊場は快速が停まってくれます。
 上永谷駅から舞岡駅に伸びて、さらに戸塚駅まで伸びました。
 その後さらに湘南台まで伸びました。
 踊場は戸塚の一つ先でした。
 舞岡を越えたのは初めてでした。
 横浜市営地下鉄は運賃が高いです。
 当時の終着駅、舞岡を見に行った時は改札を出ませんでした。
 今回、舞岡を越えるのも、その先で降りるのも初めてでした。
 「踊場」に到着。
 その昔、ねこがここで踊っていたそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B8%8A%E5%A0%B4%E9%A7%85
 それで踊場の名前がついたとか。
 駅に降りましたが、ねこの気配はない・・・。
 地上への階段を上がると、いたいたいたいた!Imgp1565
 黒ねこちゃんがいました!
Imgp1566
 階段の踊り場。
Imgp1567
 踊り場に踊るねこの姿はない・・・。
 地上に出ると駅の表示板にもねこ。
Imgp1571
 「踊場の碑」を見つけました。
Imgp1569
 踊場の痕跡は、これしかないようでした。
Imgp1570
 再び地下鉄に乗り、終点の湘南台に出ることにしました。
 「湘南台ってどこね?」
 土地勘が全くない所でしたが、小田急線と相鉄線につながってうrそうです。
 地下鉄の最終地点まで行けるというのもいい。
 もう一度乗る前に、通路でねこの目を見つけました。
Imgp1572
 終点の湘南台へ。
 途中、何度か地上に出て走りました。
 終点間際でちらりと見えた不思議な建物。
 五重の塔が何層にも重なったような不思議な建物。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
 見覚えがあります。
 町田から境川を下って藤沢、江の島に自転車で走っていたころ。
 その建物がよく目に入りました。
 とても不思議な建物なので、調べたことがありました。
 横浜ドリームランドにあったホテルだそうです。
 今は大学の施設として再利用されているとか。
 ということは、湘南台は境川の近く。
 今いる位置が大体わかりました。
 地上に出たので、湘南台駅は地上駅と期待していました。
 残念ながら地下駅で、続く小田急線も相鉄線の駅も地下でした。
Imgp1573
 なので、ホームから周りの景色を確認することはできませんでした。
Imgp1574
 相鉄線に乗り換えて、横浜駅を目指しました。
Imgp1575
 電車の窓の車窓から景色が見えました。
 おお!境川!
 よく自転車で走った所です。
 この辺りにはまた来てみたいです。
 踊り場の旅はこれでおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「芦崎愛」と「芦田愛菜」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

弘明寺から三殿台へ

 三殿台に行きました。
 京急の弘明寺駅から商店街を抜けていきました。
Imgp1524
 途中商店街のラーメン屋さんで昼食。
Imgp1527
 このお店、過去に一度だけは行ったことがありました。
 中学の卒業式の日。
 学校帰りに、ここで昼食を食べました。
 なぜこの店にしたのか、その時の記憶は全くありません。
 よりによって卒業式の日。
 「一度だけ入った」ということだけ覚えています。
 来たのはそれ以来でした。
 昔から古い感じだったのが、更に古さを増していました。
 店内には懐かしい感じのおみやげ物が飾ってありました。
 今ではももう売っていないものも発見。
Imgp1526
 「サンマーメン」を頼みました。
 それが待てど暮らせど出てこない。
 30分以上たってようやく出てきました。
 三殿台行きのバスに間に合わない・・・。
 まあ、道は分かっているのだし、歩けばいいか。
 サンマーメンは、先日逗子で食べた方がはるかにおいしかった・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/11/post-3edd.html
Imgp1525
 逗子の店の半分の値段だしね。
 400円でした。
 子供のころから変わらずにある店の光景を見られた。
 この店での収穫はそれにしましょう。
 バスのはぎりぎりで間に合いました。
 運転手さんが待っていてくれました。 
 ありがとう!
 運がいい。
 バスで三殿台へ。
Imgp1529
 ここは子供のころから何度も来ているところです。
Imgp1528
 実家の私の部屋から、その資料館の屋根が見えました。
 三殿台見学のあとは、私の実家のご近所散策。
 実家跡地の前も通りました。
 変わらない家、変わってしまった家など様々でした。
 子供の頃に一度だけ訪れた家がまだありました。
Imgp1531
 幼稚園に入るか入らないかの頃だったと思います。
 どういうわけで、お邪魔したのか覚えていません。
 そこの家のおばあさんにザクロをごちそうになった記憶があります。
 「ザクロ」というのを初めて知りました。
 あまり交流がなかったので、その家のお名前を知らないでいました。
 一度だけ、ザクロをごちそうになったという記憶だけがあります。
 この家の前を通るたびに、ザクロの木を見上げていました。
 その木はもうありませんでした。
 坂を降りて、再び弘明寺の町へ。
Imgp1532
 懐かしいご近所の町の散策でした。

 本日の自転車走行距離 70キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「スーパームーン」と「ペーパームーン」は、間違って観測しやすい。

 

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

「行け!ゴッドマン」

 ゴジラ映画DVDコレクションを好きな作品だけ買っています。
 メインの映画の他におまけ映像が入っています。
 「行け!ゴッドマン」「ゴジラアイランド」
 ともに5分くらいで終わるテレビ番組です。
 ゴジラアイランドは比較的最近の作品で知りませんでした。
 ゴッドマンは、放送当時観ていました。
 これを観てから学校に行っていました。
 しかし、今観るとこれがつまらない。
 どうしようもないほどにつまらない。
 イライラするほどつまらない。
 1話5分で毎日放送。
 6日もしくは3日で一つのお話が終わります。
 お話といっても物語性はなく、ひたすらゴッドマンと怪獣の戦い。
 これがだらだらとひっぱたきあうだけで、迫力がない。
 BGMも単調で飽きます。
 時々、ゴッドマン先生必殺技や武器を使います。
 これが全く効果がない。
 不発弾もある。
 武器の名前を唱えるのですが、何と言っているのかわからない。
 はっきり言って、入ってなくてもいいおまけ映像。
 ウィキペディアで調べたら意外な事実が。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E3%81%91!%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3
 ゴッドマン先生、怪獣の股間を蹴ったり、時には命乞いをすることもあるそうです。
 なんだそりゃ。
 ちょっと面白い!
 ちょっとだけ、興味を持ちました。
 この番組、確か友達からその存在を聞いて観るようになった。
 「ゴッド」という言葉の意味を親に聞いて知ったのもこれがきっかけでした。
 そんな淡い記憶が蘇ってきました。
 それなりに毎朝楽しみにしていたんだ。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 
 「行け!ゴッドマン」と「行け!グリーンマン」は、間違いやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行け!行け!ゴッドマン&グリーンマンBOX [ 納谷悟朗 ]
価格:7698円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行け!行け!ゴッドマン&グリーンマンBOX [ 納谷悟朗 ]
価格:7698円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



 
 

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

平等院

 知り合いが、研修旅行で京都は平等院を観てきたそうです。
 私も中学の修学旅行で確か行っているはず。
 その方のお母さまは私と同い年。
 お母様の修学旅行のコースに平等院は入っていなかったそうです。
 なんで私の方には入っていたのかと、聞かれました。
 先生違うし、学校違うし。
 そもそもその方は東京都出身。
 私は横浜。
 そんなこと言われてもねぇ・・・・。
 でも私の中学修学旅行も遠い昔の記憶です。
 「行った」という記憶のみで、そこで見た風景など覚えていません。
 平等院と法隆寺を間違えたのを担任に笑われた記憶がかすかにあります。
 法隆寺と取り違えてる?
 もしかしたら「行った」と思い込んでいて、実は行っていないかも。
 でも、確認のしようがない。
 今でも連絡が取れる中学時代の友人が一人いました。
 メールを出すと返事が来ました。
 確かに行っているとのことでした。
 そうか・・・やはり平等院には行ってるんだ。
 その記憶は間違っていませんでした。

 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日であったねこ 7

 今日の間違いやすい探し

 「平等院」と「どうびょういん」は、間違って記憶に残りやすい。



| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

保土ヶ谷と井土ヶ谷は

 以前、みなとの見える丘公園の丘をずっと歩きました。
 稲荷坂を下って、中村橋商店街の辺りに出るコース。
 横浜に住んでいたころ、よく自転車で走りました。
 路線バスの経路にもなっています。
 自転車で走っていたころはバスの経路は気にもしませんでした。
 歩いてみると気になる。
 どこからどこへ行くバスだろう?
 バス停の表示を見ると「保土ヶ谷―桜木町」とありました。
 保土ヶ谷か・・・。
 私にとって保土ヶ谷はもう一つ馴染みのない所でした。
 鎌倉方面に行く時に通る駅。
 換えるときは、乗り換える横浜の一つ手前の駅。
 そんなイメージしかなく、土地勘はありませんでした。
 友達同士で、鎌倉に行った帰りに親に車で迎えに来てもらったことがありました。
 その時待ち合わせたのが保土ヶ谷駅。
 そんなことでもないと降りない所でした。
 待っていたところに「目くらのカッチン」と子供のものらしい落書きがありました。
 不思議な落書きだったので、今でも覚えています。
 保土ヶ谷の思い出といえば「目くらのカッチン」
 「保土ヶ谷からどうやって、稲荷坂の方へ行くのだろう?」
 興味がわきました。
 この路線のバスに乗りに行きました。
 始発の保土ヶ谷駅から。
 駅に降りたのは小学生のころ以来かもしれません。
 保土ヶ谷ー桜木町間のバスの乗りました。
 路線図を見ると、井土ヶ谷を通って蒔田、中村橋のほうに出るらしい。
 井土ヶ谷、蒔田は、なじみの深い場所です。
 「へぇ、「井土ヶ谷にねぇ」
 しばらく走ると、「次は井土ヶ谷ぁ」のアナウンス。
 「へ?もう井土ヶ谷け」
 出発して、角で曲がって、しばらくまっすぐ。
 そうしたらもう井土ヶ谷だって!
 確かに見覚えのある風景が見えてきました。
 「保土ヶ谷と井土ヶ谷はすぐ近くだったんだ!」
 通町という所から井土ヶ谷駅に向かってそのまままっすぐ。
 突き当りで右に曲がって道なりいに行けばそこは保土ヶ谷。
 そんな位置関係だったのか・・・。
 横浜駅に一度出てから、国鉄(当時の)でいく方法しか思いつきませんでした。
 もうかつての家から保土ヶ谷に行くことはありません。
 でも保土ヶ谷の位置関係が分かりました。
 路線バスは、井土ヶ谷を越えて蒔田を経由しました。
 私のよく見知ったところを通ってくれました。
 稲荷坂を上ってからが面白かった。
 丘の尾根の狭い道をくねくね走るコースが楽しい。
 やがて港の見える丘公園に着き、バスは丘を下りました。
 その辺りから私が感じる「面白さ」はなくなりました。
 平地に着くとやがて終点の桜木町。
Imgp1167
 1時間くらいかかるかと思っていましたが、40分で着きました。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「保土ヶ谷」と「井土ヶ谷」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2016年3月 2日 (水)

「ウルトラ饅頭に突撃」

 東京MXテレビで、「快獣ブースカ」の再放送を観ています。
http://s.mxtv.jp/drama/booska/
 子供のころも観ていたようですが、「観たことがある」というだけの記憶です。
 母は「好きだった」と言っていますが、内容は全く覚えていません。
 だから今回の放送は初めて観る感じで楽しんでいます。
 これが結構面白い!
 毎週の楽しみになりました。
 「観ていた」という唯一の記憶が、お饅頭が家よりも大きくなるお話。
 家の中でどんどん大きくなるお饅頭。
 その場面だけ頭に残っています。
 前後のお話は記憶になし。 
 なぜかそこだけ覚えていました。
 お饅頭が巨大化して「大変だ!」「どうなっちゃうんだろう?」
 そんなことを思ってみていたのかもしれません。
 しかし、その時の気持ちは全く覚えていませんでした。
 先日の放送で、遂にそのエピソードが放映されました。
 タイトルは「ウルトラまんじゅうに突撃」
 この話に違いない!
 放送を楽しみにしていました。
 物語の後半で台所でお饅頭を作る場面が・・・・。
 膨らし粉を入れすぎたお饅頭がどんどん巨大化。
 ついに家を壊すんじゃないかというほどに・・・。
 ああ、そうそう・・・このお話。
 「そんなバカ」なという所が楽しい・・・。
 当時もそれを楽しんだのでしょうか?
 別な番組などの勘違いなどではなく、本当にあったんだ。
 ただし、頭の中にあった画像と、実際の画像はかなり違っていました。
Imgp0110
 記憶の画像は、二階がクローズアップされていました。
 家全体の画像ではありませんでした。
 お饅頭が膨れる描写も「球」に近かった。
 でも、本当にこんなお話があって、それを観ていたんだ!
 何十年ぶりでしょう?
 不思議な再会でした。
 
 本日の自転車走行距離 76キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ウルトラまんじゅうに突撃」と「ウルトラマン怪獣に突撃」は、間違って記憶に残りやすい。

海洋堂 特撮リボルテック 快獣ブースカ

海洋堂 特撮リボルテック 快獣ブースカ
価格:4,500円(税込、送料別)

海洋堂 特撮リボルテック 快獣ブースカ

海洋堂 特撮リボルテック 快獣ブースカ
価格:4,500円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

野毛山動物園へ

 久しぶりに野毛山動物園へ行きました。
http://www2.nogeyama-zoo.org/
 <前回の様子)
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2013/05/post-8bd2.html

Imgp1576
 今回はじっくりと中を観ることが出来ました。
Imgp1577
 「は虫類館」
Imgp1579
 ここが子供のころから一番好きでした。
 そこ以外興味が無かったかもしれません。
 子供のころはもっと暗くて広かったような気がします。
Imgp1581
 建物自体は建て替えたようです。
 その際、もっと明るく見やすいようにしたのでしょう。
 ヤモリの卵を見ました。
Imgp1582
 壁に張り付いていた!
 生まれる前からこんな生活をしているんだ・・・。
 今回初めて知りました。
 「は虫類館」は面白い。
Imgp1583
Imgp1584
Imgp1585
 「爬虫類」という呼びかたを知ったのはここがきっかけだったかな?
 そこまでの記憶はよみがえりませんでした。
 上野動物園などと比べるとこじんまりした小さなところです。
 でも、私はここが好きです。
 「は虫類館」同様、もっと広いところだと思っていました。
 でも、大人になってから周ると確かに小さい。
 親に連れてきてもらう度に、小さな動物の人形を買ってもらっていました。
 多分外国製のもので、とても精巧に出来ていました。
 あれはどこのなんというメーカーの品だったか・・・。
 なかでも「アルマジロ」をとても大切にしていました。
 ペンギンのケージが一新していました。
 小学校1年生の遠足で来ました。
 たしか、ここをバックに集合写真を撮ったはず・・・。
Imgp1593
 あの頃は無かった「ランドマークタワー」がありました。Imgp1578
 ネコ科の動物も見学しました。
Imgp1586
 ねこは好きですが、大型のねこにあまり関心は持っていませんでした。
 でも、特にトラをよ~く見るとねこそっくり。
Imgp1587
 「ねこ科なんだ」と気がついてから、大型のねこを見る目が変わりました。
 他の動物たちも見ました。
Imgp1588
Imgp1589
Imgp1590
 鳥は子供のころからどういうわけか関心が薄いまま。
Imgp1591
 「怪獣もの」の番組の影響かもしれません。
 取りをモチーフにした怪獣は弱そうで、かっこいいと思えなかった。
 羽をうまくデザインに取り入れるのが難しかったのでしょう。
 それでかっこ悪く、弱そうに見えた。
 それが本物の鳥への興味に影響した?
 我がことながら、頷けるような、頷けないような自己分析でした。
 園内には孔雀が放し飼いにされていました。
Imgp1594
 こうして近くで見ると鳥もなかなかいいものです。
 石灯籠を発見。
 動物園に関係なさそうです。

 池というとこういうものを置きたがる性なのでしょう
Imgp1592
 新オリジナルキャラクター「灯篭子」人形製作順調に遅れています。
 市電がありました。
Imgp1595
 前回、来た時はこの存在が記憶から全く消えていました。
 幼いころに何度か乗ったことがありました。
 「乗ったことがある」という記憶程度がかすかに残っています。
 車内に入ってもそれ以上の記憶はよみがえりませんでした。
Imgp1596
 廃止になったのはいつなのか知りません。
 小学校高学年くらいまで鎌倉街道上に線路が残っていたのを覚えています。
 市営地下鉄開通とともに消えたのかな?
 動物園の帰りに横浜市立図書館へ寄りました。
 実は図書館というものを殆ど使ったことがありませんでした。
 横浜を引っ越すことになる何年か前にようやく使うようになったのでした。
 本は古本屋で探すのが好きだったのです。
 生物のコーナーを見て回りました。
 背表紙を見ているだけで「あれもこれも読んでみたい」という気になりました。
 ああ・・・もう横浜市民じゃないんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 
 「ララミー牧場」と「ラミー牧場」は、間違いやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

横浜裏道散策

 横浜の裏道散策をしました。
 散策と言っても、もともと知っている道を辿るだけ。
 横浜を離れて随分経ちます。
 もう何年も行っていない道にもう一度。
 京浜急行の上大岡(「お」は3つ)駅で下車。
 駅の裏に出ます。
 「裏道」はここから始まります。
 10年くらい前にここでペンギンとすれ違ったことがありました。
 向こうから「ぺったぺった」足音が聞こえてきそうな感じで歩いてきました。
 一瞬何が起きたのか分からずに思考停止してしまいました。
 「なぜペンギンが?!」
 身近な街で不釣り合いなイメージのペンギンに出くわしたことの衝撃。
 それと、お互いに歩いてでのすれ違いへの衝撃。
 そして何より、人間以外の二足歩行生命体との出会いが衝撃でした。
 それで一瞬思考停止な状態となりました。
 すぐ後に飼い主らしい人がお皿を持ってついていました。
 「飼いペンギンなんだ・・・」と心の中で納得。
 「飼えるんだ・・・」と小さく驚いたのを覚えています。
 数日後に同じ場所を訪れることがありました。
 今度は落ち着いて、周りを見回しました。
 「ペンギンのいるお店喫茶店メル」という看板を発見しました。
 そこで飼っていたのか・・・。
 その店の前を通りました。
 無かった・・・。
 別なお店が入っていました。
Imgp1092
 ペンギンとマスター、どうしているのでしょうか。
 裏道散策を開始。
 かつての家から自転車で上大岡(「お」は3つ)へ出る時に使っていた道です。
 もともとは親の車で買い物に出る時に通って覚えた道。
 それを自己流にアレンジして行きました。
 中三の夏休み、夏期講習の帰り道のことでした。
 次に目を開けたら病院だったことがありました。
 自転車で走行中に転んで、頭を打って気を失ったようでした。
 救急車で運ばれて、病院に搬入されたのだそうです。
 心配して駆けつけた親が顔を覗き込んでいました。
 どうしてここにいるのか、聞いてもなかなか理解できませんでした。
 その後、大きな病院に5日間入院しました。
 脳しんとうでした。
 その転んだ所がこのへんだと思います。
Imgp1094
 後日、友人が自転車を警察に取りに行ってくれました。
 チェーンが外れていたそうです。
 そういえばなんとなく覚えています。
 チェーンが外れて「まずい、どうにかしなきゃ」と思った記憶が何となく。
 それでバランスを崩して転んだのでしょう。
 運よく発見されて救急車を呼んでもらえました。
 そんな自転車で走った道を辿りました。
 見覚えのあるお店がありました。
 今は閉店していましたが、看板は健在。
Imgp1095
 パン屋だったような、お菓子屋だったような・・・。
 あまり利用した覚えはありません。
 マンガ雑誌くらい買った覚えがあります。
 この辺りの風景はあまり変わっていませんでした。
 車道を避けて細い裏道へ。
 車を避ける道を辿るのが子供のころから好きだったようです。
 公園を発見、「大岡(「お」は3つ)公園」だそうです。
Imgp1096
 こんな公園はありませんでした。
 昔は「しょうこうのグランド」と呼んでいたところです。
 「しょうこう」とは何のことか分らず、友達がそう呼ぶのを真似ていました。
 私の行動範囲からちょっと外れていたところです。
 そのせいもあって「しょうこう」とは何のことだったか考えたこともありませんでした。
 「横浜商業高校」のことかな・・・。
 「みつヶ丘入口」からみつヶ丘へ上がります。
Imgp1098
 昔は「みつヶ丘入口」とありましたが、その看板はありませんでした。
 とにかくすごく急な階段です。
 私に家はみつヶ丘という山の上にあります。
 自転車で楽に帰るには、みつヶ丘を迂回して、ゆるい坂を登るのがいい。
 でも、この階段を上げると近道なのです。
 階段の隣に坂道もあって、急こう配なことに目を瞑れば、押して上がれます。
Imgp1099
 しかし、20%以上もあるので決して楽な近道ではありませんでした。
Imgp1100
 最後だけ、階段だけのところがあります。
 そこが子供だった私には大変でした。
Imgp1101
 大人になって、本格的な自転車趣味を持ってからこの坂に挑戦しました。
 体力は付いたし、自転車も軽くなっていました。
 それでも、ここは大変なところに変わりはありませんでした。
 行きはいいけど、帰りは使う所じゃない・・・。
 階段を上って一安心。
Imgp1102
 そう思いたいですが、最後の最後に20%級の坂があります。
Imgp1103
 この坂を越えてようやくみつヶ丘の頂上へ。
Imgp1104
 私の家は少し走って、さらに急坂を下ったところにありました。
 今日は行きません。
 三殿台方面へ。
 この辺りは前回の散策で通りました。
 今回、取り越して岡村小学校へ。
Imgp1107
 私の家の子供部屋の窓から岡村小学校の校舎は見えました。
 見えるような近いところにありましたが、学区外。
 私は大岡小学校(「お」は3つ)。
 近所の友達も皆そうでした。
 岡村に通うという選択肢は全くありませんでした。
 三殿台は懐かしい、岡村には何も思い出がありません。
 目指したのは岡村小ではなく、その入口にある橋です。
 「たかはし」という橋。
Imgp1108
 みつヶ丘と隣の丘をつなぐ橋です。
Imgp1109
 この橋を渡って隣の丘へ。
 20代のころ、本格的自転車趣味を始めてから見つけた道でした。
 どういう経緯で見つけたのかは忘れました。
 自転車で走るのが楽しくて仕方なかった頃。
 遠くに行くには時間がない、近くを散策。
 そんな時に走って見つけたのだと思います。
Imgp1110
 尾根伝いに歩いていきます。
 細い道で車はあまり来ない。
Imgp1111
 おそらく来るのは住んでいる人の車だけでしょう。
 子供のころからそういう道を探すのが好きだったみたいです。
 新しい家が増えていますが、大人になってから見つけた所。
 子供のころの思い出はありません。
 「変わったなぁ」というほど記憶に残っていません。
Imgp1112
 特に思い入れもなく通過しました
 磯子の方が望めます。
Imgp1113
 道はどんどん細くなっていきました。
 その辺りは、家も古い感じで、私が見つけたころとあまり変わっていないでしょう。
 大きな木もありました。
Imgp1114
 やがて、「下界」へ通じる坂道に。
Imgp1115
 中村橋商店街という辺りに出ます。
 初めてきた時は「この坂を上がったらどうなる?」という感じで見つけたのかな?
 それとも今回のように岡村の方から見つけたのか?
 記憶は遠くなっています。
 私の住んでいた付近には大きな丘がいくつもあります。
 伊勢佐木町の辺りから丘に上がって、尾根伝いにどこまでいける?
 そんなことを試して見つけた道だったかもしれません。
 「下界」に降りると急につまらなくなりました。
 裏道散策、尾根伝いの旅はこれでおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「ハンバーグフィッシュ」と「バングラディッシュ」は間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

外語短大がない!

 三殿台遺跡に行ってきました。
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/shisetsu/sandd/
 横浜に住んでいたころはすぐ近くでした。
 子供のころから何度も遊びに行っていたところ。
 京浜急行の弘明寺駅から出発しました。
Imgp1036
Imgp1022
Imgp1023

 弘明寺商店街を抜けて、鎌倉街道沿いにあるバス停へ。
 途中、白馬堂をみました。
 「若大将ゆうゆう散歩」で見たとおり、店は閉まっていました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/05/post-272e.html
 5月で終わってしまったそうです。
 バスの時間とうまい具合にあいました。
 市営のコミュニティバスですぐ近くまで行けます。
 子供のころから知っているところです。
 バスに乗ることもなく道は分ります。
 でも、このバスは私が横浜を離れる直前にできました。
 確か一回くらいしか乗ったことがない。
 ちょうどいいので乗ってみましょう。
 バスのコースは、私にはおなじみの道でした。
 特に面白いこともないと思いながら車内から車窓の景色を見ていました。
 「外語短大前」についてびっくり。
 「外語短大がない!」
 そこは外語短大という大学があったところです。
 無くなっていました。
 代わりに新築の家がたくさん並んでいました。
 「外語短大無くなっちゃったんだ・・・」
 外語短大は、子供のころからよく遊びに来ていたところでした。
 日曜など自転車で訪れて、校舎の周りを走って遊んでいたものです。
 夏休みは校庭がラジオ体操の会場に使われていました。
 「外語短大」がどういう所かは理解していませんでした。
 でも、「ガイゴ、ガイゴ」といって親しんでいたところでした。
 文化祭にも何度か遊びに行ったことがありました。
 建物のデザインも好きでした。
 そうか、もう無いのか・・・・。
 ショックを受けながらも目的地の三殿台へ。
Imgp1026
 ここは変わらない。
 縄文時代からあまり変わっていないはず・・・。
Imgp1027
Imgp1028
 Imgp1029
 縄文、弥生、飛鳥時代くらいまで、竪穴式住居で人が暮らしていたそうです。
 変わらぬ風景に心いやされ、三殿台を出ました。
Imgp1030
 名前は分りませんがスポーツカー発見。
 いま住んでいる東京は平らな所。
 坂や階段の上から見下ろす景色が懐かしい。
Imgp1025
Imgp1031
 帰りのバスまで時間があったので、今度は歩くことにしました。
 外語短大の敷地を回るように歩きました。
 校舎の後ろの方は、まだそのままでした。
 Imgp1032
 変わっていない所を見て少しだけホッとしました。
 前半分がすっかり変わって住宅地になっていました。
Imgp1033
 知る人ぞ知るような階段を下りて弘明寺の町へ向かいました。
Imgp1034
 Imgp1035
 道は分りますが、所要時間が読めませんでした。
 出発点の京急の駅まで30分でした。
 な~んだ早いんだ。
  
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日出会ったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「変わらぬ風景」と「河原の風景」は、間違って心いやされやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧