2019年10月27日 (日)

LOVEかわさき

 TVKテレビ、川崎の情報番組「LOVEかわさき」を毎週観ています。
http://www3.tvk-yokohama.com/lovekawasaki/
 Imgp1858
 レポーターの石原あつ美さんの回が特に好きです。
 以前、オリジナルデザインの人形「五重塔子」作りました。
 「三重塔子」のいとこのはとこという設定。
 Imgp1862
 (「三重塔子」) 
 
「三重塔子」は髪形を屋根のような形にしました。
 頭、肩、腰で「三重塔」に見えるデザイン。
 「五重塔子」は単純に「屋根」の意匠を増やしても形になりません。
 髪形はショートカットにすることは早くから決まりました。
 帽子をかぶせて「屋根」にすればいい。
 でも、その髪型が上手く決まりませんでした。
  「五重塔子」はその後もデザインが決まらず製作は難航。
 一時中断して放っておいたこともありました。
 そんな時にイシハラあつ美さんの回の「LOVEかわさき」を観ました。
 「あ・・・その髪型参考になる」
Imgp1863
 (「三重塔子」 「五重塔子」)
 ということで「五重塔子」の髪形のモデルにしました。
 その後「五重塔子」は完成。
 そんなある時、ふと思いつきました。
 「五重塔子」のモデル(髪形だけ)は石原あつ美さん。
 ということは石原あつ美さんの似顔絵が描けるということ?
 というわけで描いてみました。
 Imgp1647
 Imgp1860
 そして「ファンレター」として「LOVEかわさき」に送りました。
 Imgp1856
 Imgp1857
 数週間前の番組内で紹介されました。
 はずかしい・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

最高の趣味

 初老の夫婦らしき方が自転車で走っていました。
 しばらく行くと止まって、自転車を降りて何かをしていました。
 ねこ。
 デジカメでのらねこの写真を撮っていました。
 仲良くなるための食べ物も用意して。
 「自転車ねこツアー」だ。
 これは、いい趣味。
 二人でするには最高の趣味だと思いました。
Imgp7880
(画像はイメージです)

 本日の自転車走行距離 0

 今日出会ったねこ 12

 今日の間違いやすい探し

 「エンジニア」と「猿人にあ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

リラックマボウル

 リラックマ好きの姪がいます。
小僧寿しで、父の日の期間中に対象商品を買うと、リラックマのボウルがもらえるそうです。
姪の家では、父の日用にお寿司を買ったそうです。
しかし、姪は姉妹です。
もう一人も欲しい・・・。
「協力要請」が来ました。
そんな訳で、昨夜の夕食は小僧寿しとなりました。
 貰ったリラックマボウルを開けてみました。
ねこの水飲みにちょうどいい・・・・。
「ねこが取っちゃった」と言ったら、怒るだろうな・・・。
Imgp6832
 本日の自転車走行距離  26キロ

 今日出会ったねこ 6

 今日の間違いやすい探し

 「協力要請」と「強力妖精」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

スーパー美人

 

  私には、好きな議員さんがいます。

 その方の政党や、政策に関心があるのとは違います。

 スーパー美人だから。

 ある時、駅前で、その方の看板が出ていました。

 ビラも配っています。

 頂いておきましょうか??

 差し出されたものを受け取ろうと思ったら、モノクロ印刷でした。

 看板を見たせいか、カラー印刷をイメージしていました。

 とっさに「いらない」と思いました。

 受け取らないで、通過しました。

 「○○です」

 ビラを渡そうとした方がそう言いました。

 えっ?!ご本人?!

 アルバイトの方が配っているのだとばかり思っていました。

 「しまった!!」

 引き返すわけにはいかないタイミングだったので、そのまま駅に入りました。

 その後、その駅を使うたびに、その方がいないか確認しています。

 でも、それっきり、会えないままです。

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日出会ったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「政策」と「製作」は、間違って作成しやすい。

Imgp6326

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

プロジェクトGT-R

Imgp3848

 神田昌典さんの「ダントツ企業実践オーディオセミナー」というCDを申し込んでいます。

「飲み会一回分の節約で学べる」とかいうふれこみでした。

 一回分の節約どころか、飲み会そのものが無かったので、節約にもなんにもなりません。

 なんて思いながら申し込みました。

 ところが、申し込んだのは確か6月から。そのとたんにひと月に一回くらいの割合で飲み会が入るようになりました。

 ありゃりゃ・・・。 

飲み会は楽しいからいいのです。

 毎月送られてくるCDの内容もなかなか興味深いものでした。

 特に今月送られてきた水野和敏さんという方との対談は今までで一番面白かった。

 私は自動車のことは「トヨタ2000GTはかっこいいね」

くらいしか判りません。

 (ランボルギーニ・イオタも忘れるな)

 この水野さんという方が中心で開発したGT-Rという車は、世界の自動車の歴史を変えるほどすごい車なのだそうです。

 その開発秘話、チームの作り方、チームマネージメントの仕方、リーダーシップについてなどが次々と語られます。

 中でも私が感銘を受けたのは

 恋愛といのは「与えること」

 好きになった人にたいして自分の人生、自分が持っているものをどれだけ与えられるか。

 それを受けた人が、「この人は自分にとってかけがえのない人」だと感じてくれれば、良恋愛になるということです。

 反対に

 「手に入れたい」と思うのはストーカーだそうです。

 自分は今までどちらだっただろうかと、自分を振り返ってみると圧倒的に「手に入れたい」の方でした。

 「与える」ということがどういうことか。

 考えるいいきっかけをもらったと思っています。

 すごくいい言葉を聞くことが出来ました。

 「ダントツ企業実践オーディオセミナー」ひと月5000円はやはり安いです。

 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日出会ったねこ 1

「ダントツ企業実践オーディオセミナー」について 

http://www.kandamasanori.com/t-audio.php

「プロジェクトGT-R」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%

「16歳の教科書」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6051977%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13181292%2f"

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

憧れの佐藤藍子さんから

 昨夜帰宅して、PCのメールボックスを開くと幾つかメールが届いていました。ありがたいことです。

その中に「佐藤藍子」さんからのメールがありました。さ、佐藤藍子さんて・・・あの佐藤藍子さん?!私は佐藤藍子さんのことを知っています、日頃から好感を持っています。向うは私のことなど知る由もないこと・・・今まではそう思っていました。けれど違ったようです。神様はいます。

いったい私にどんなご用なのでしょうか?件名を見ましょう。

「~○海○線の女~」

新しい二時間ドラマのタイトルでしょうか?電車ものですね。・・・電車はどうも。

『正真正銘本物の偽者』のようです。見ないで削除することにしました。用があればまた連絡を下さるでしょう。ちょっと嬉しい迷惑メールでした。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2006年9月 2日 (土)

「家でうんこしていきなよ」

 野山で便意をもよおした場合は、ちょいと草陰ですればそれですみます。よほどの高地や寒冷地でない限りは落としたうんの字はやがて分解されて土に返ることでしょう。

 困るのが都会でもよおした便意です。近くに公衆トイレやトイレ設備のある店舗などがあればそれで何とか助かりますが、どういうわけかそういうときに限って近くにそうしたものがありません。

 コンビニに入って「トイレ貸してください」といっても「うちにゃそうした物は置いてないよぉ」とにべも無く断られたりします。

都会のうんこは命がけです。

 昨日、自転車走行中にカップルとすれ違いました。すれ違っただけなので、その前後にどういう会話がなされていたのかはわかりません。

彼女の方が一言「家でうんこしていきなよ」

そう言いました。察するに彼氏君、急な便意に困っているようです。そこに彼女の助け舟。そんな風に見えました。

彼氏君は彼女の申し出をどう受け取ったのでしょうか。分りません。素直に受けて感謝すると二人の関係はぐっと良くなるだろうなと思ったのでした。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ただ一輪の花のために

お誕生日に花を贈ることにしました。小学生のお小遣いでも買えるような小さな花の贈物です。どんな花がいい?相手は赤い花が好きなようなので、『ガーベラ』がいいだろうという話になりました。いつものサイクリングがてら、花屋に寄ってその『ガーベラ』を買うことにしました。ここにひとつ大きな問題があります。買いに行く私と子どもは、共に『ガーベラ』がどういう花なのか知らないことです。何とも頼りない愛の使者です。まあ、花屋さんに行けば何とかなるでしょう。

花屋に入ると、花がいくつも並んでいます。花屋のお兄さんに「ガーベラありますか?」と聞くと、「これかな?」と思っていた花がまさにそれでした。赤1本、ピンク2本を買いました。お兄さんが包んでくれました。

「・・・」言葉にならない思いが顔に出てしまいました。普通に包んでもらって        しまったのです。

「贈物ですか?」流石、花を扱うお仕事をしていらっしゃいます。直ぐに気がついてくださいました。

「はい・・・、同級生の女の子にあげるんです」

始めから告げるべきでした。綺麗にラッピングしてもらいました。お財布の中のお小遣いで支払いを済ませて店を出ました。小さな花を買っただけですが、我々は何かとても大きな仕事を終えたような感じがしました。再び自転車にまたがり、いつものコースを回って戻りました。お誕生会をするので早めのお昼ごはんになりました。

「ねえ、食べようよ」呼んでも動きません。贈りものをすることに緊張があるようです。

「誰かを喜ばせるということは、自分も嬉しくなる。周りも嬉しくなる。それはとてもいいことだと思う。その緊張は、いい緊張だよ。『E‐キンチョー』じゃないよ。『蝿蚊退治にE‐キンチョー』・・・何の話だっけ?」(リラックスさせようという教育的意図・・・)そんなことを話してみました

食事も終わって、いよいよお誕生会です。みごと彼は自分で買ってきたお花を贈りました。あげた方も、もらった方も照れていましたが、とても嬉しそうでした。

本日の自転車走行距離 61キロ

今日であったねこ 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)