2017年3月 2日 (木)

「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」

 TBSラジオ「ミラクルサイクルライフ」で鶴見辰吾さんの回を聞きました。
http://www.tbsradio.jp/cycle-r/
 ゲスト一人に対して、二週にわたって放送されます。
 日曜の18時半からの放送時間。
 この時間帯は何かと家にいないことが多いのです。
 たまたま二週とも家に居られ、聞くことができました。
 運がいい。
 自転車趣味を始めるきっかけの話が面白かった。
 二週目は、最近になって始めたマラソンについて。
 それに関した本が出たのは知っていました。
 「読みたいな」と思って、そのままになっていました。
 その話で私が特に惹かれたのは、横浜駅まで15分で走ること。
 速い!
 氏は、仕事で東京方面に出る時、横浜駅を使うそうです。
 公共交通機関、自転車等いろいろ試したけれど、走るのが一番早いそうです。
 きっと駅に着くだけなら自転車が一番早いと思います。
 けれど、駐輪するにも、折りたたんで持って行くにも、着いてから時間がかかる。
 走るのは、そのまま改札を抜けられるので、無駄がないんだとか。
 「ふ~ん」
 汗をかくので簡単な着替えをリュックにれてトイレで着替えるそうです。
 ところで、横浜駅までどのくらいあるんね?
 それが分からないと走って15分というのが凄いのかそうでないのか分かりません。
 話を聞いていると「3キロ」ということが分かりました。
 3キロか・・・。
 私は100メートル1分、1キロを10分くらいで歩くことが最近分かりました。
 それまで、歩く距離と時間の関係は具体的に知りませんでした。
 3キロなら30分で歩ける。
 それが15分、3キロくらいのところなら走っていけるんだ。
 私は効率的な移動が好きです。
 走ることに関心を持ちました。
 とはいっても、私は走ることが大嫌い。
 自転車であまり休憩もせず(本当は良くない)、一日中走り回ることができます。
 でも、「5分走れ」と言われたら断ります。
 走ると時間短縮になるんだ・・・。
 しかし、問題が。
 私は自分が連続して何分走れるか測ったことがありません。
 おそらく5分と持たないでしょう。
 マラソンにはきょう意味はありません。
 せいぜい3キロの距離を走れればいい。
 それをやってみよう。
 早速本を買いに行きました。
 「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」
 しかし、行きつけの本屋にはありませんでした。
 出た時は見かけたのに・・・。
 売れちゃったか。
 本は後から手に入れるとして、走ることは始められます。
 先ずは、駅前のバス停まで走りました。
 歩いても10分のところ。
 やはり5分くらい、もっと短かったかもしれません。
 歩きたくなりました。
 そのまま歩みを止めず、走ってもよかったのですが、バスの時間に早すぎる。
 少し歩いて走るを繰り返しました。
 帰りは、徒歩20分約20キロの距離を走りました。
 歩きたくなったら無理せず、歩きました。
 そしてまた走る。
 10分強で帰宅できました。
 走りを入れると、ちょっと早いんね。
 二日目。
 足に筋肉痛が・・・。
 私の移動はほとんどが自転車です。
 日常的に体を動かしているので、筋肉痛はここ数年体験していません。
 筋肉痛から解放されたと思っていました。
 使う筋肉が違うんね・・・。
 階段を降りる時、腿の前が痛い・・・。
 3キロの道を歩いていく機会がありました。
 走るいい機会でしたが、汗をかくとまずい。
 全行程の中で5分ほど走りました。
 やはり今のところ5分が連続して走れる限界。
 SPDシューズは走りにくい・・・。
 帰りは徒歩10分で行けるバス停まで走りました。
 バスを降りた後は駐輪場に停めた自転車を回収。
 もう走るところはありません。
 本屋で「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」を発見。
 購入しました。
 ふと気がつくと、膝の裏辺りに筋肉が柔らかくなった気がしました。
 「ふにゃ~」っとやわやわにはなっていません。
 「硬さ」が少し取れた感じ。
 これは気のせい?
 それとも本当に?
 帰宅してストレッチをしました。
 体の劇的な変化はありません。
 やはり硬い。
 でも、膝の裏は触ってみると筋肉は確かに柔らかくなっていました。
 前より少しというレベルです。
 なにより柔らかくなった分、足が軽い気がします。
 走ることで、膝の裏の筋肉が緩んだ?
 自転車でいくら走ってもそこが緩むことはありませんでした。
 どういうメカニズムなんだろう?
 寝る前に買ってきた本を読みました。
Imgp0323
 (「51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 氏も、走り始めたばかりの頃ものすごい筋肉痛に悩まされたとか。
 ん?
 私は大したことないぞ。
 そうか・・・、氏は6キロとかまとまった距離を走ってる。
 私は5分程度だ・・・。
 全然違う。
 走るのは体にいいみたいです。
 これからは「走る」機会を取り入れていきます。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「絨毯の様子」と「銃弾の様子」は、間違いやすい。
 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法 [ 鶴見 辰吾 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法 [ 鶴見 辰吾 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/3/2時点)

 

 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

水木しげる漫画大全集「河童の三平(下)」

 水木しげる漫画大全集「河童の三平」下巻が発売になりました。
Imgp0230
 これで「貸し本版」「ぼくら板」、すべての「河童の三平」がそろいました。
 上巻が届いてほぼ一週間。
 発売時期は分かっていましたが、肝心の上巻を読み終えてない・・・。
 下巻を読み込まない程度にぱらぱらとめくりました。
 私が一番好きなエピソード「屁道」もちゃんと収録されています。
 屁で奏でる音を芸術まで高め、「屁道」を極めた「無臭老人」なる人物が出てきます。
 一方で、屁が芸術になると、身を守る武器として活用していたイタチは困る。
 無臭老人はイタチ一族に付け狙われる。
 どうやったら思いつく?という発想が素晴らしいお話。
 この物語は印象深いらしく、解説の方も褒めていました。
 解説は本編に影響しないので、先に読みました。
 劇中無臭老人が語る「誰もが屁を楽しむ時代にしたい」という言葉が大好き。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「情感を読む」と「上巻を読む」は、間違って鑑賞しやすい。



 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

水木しげる漫画大全集「河童の三平」(上)

 水木しげる漫画大全集「河童の三平(上)」を買いました。
Imgp0220
 この全集、全巻揃えようと最初の数冊を買いました。 
 しかし、やはり全巻そろうと70冊を越えます。
 置く場所もないし、一度読んだらまず読み返さないでしょう。
 途中で断念。
 「河童の三平」だけ揃えることにしました。
 この作品を初めて読んだのは20代の頃。
 水木作品を本格的に読み始めたのもその頃です。
 中でも「河童の三平」が一番面白くて気にいりました。
 物語は淡々としていて、特に目立ったアクションとかはありません。
 でも、不思議な魅力があるのです。
 同じく水木氏の代表作に「悪魔くん」があります。
 これも読みましたが、こちらはその良さが分かりませんでした。
 何度読み返してもわからない。
 まあ、いいか。
 「河童の三平」は、最初に掛かれた貸し本版。
 テレビドラマになった時に描き直された雑誌連載版。
 その二種類を持っていました。
 今回の全集では、もう一回雑誌用に描き直された三種類出ました。
 原作を知ってからテレビドラマ版をレンタルビデオで観たことがあります。
 子供の頃「観た!」という記憶だけが残っていました。
 物語は全然違うもの。
 それはそれで面白かったですが、原作の方がはるかに好きでした。
 主人公三平は、どの版でも最後は死んじゃいます。
 死んじゃった後にも物語は進行します。
 そこが切なくていい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「歌詞本番」と「貸し本版」は、間違いやすい。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

河童の三平(上) [ 水木 しげる ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

河童の三平(上) [ 水木 しげる ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水木しげる漫画大全集(053) [ 水木しげる ]
価格:1890円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水木しげる漫画大全集(054) [ 水木しげる ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水木しげる漫画大全集(054) [ 水木しげる ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

河童の三平(下) [ 水木 しげる ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

河童の三平(下) [ 水木 しげる ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






 

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

葉っぱ野ぐそを始めよう

 先日書店で「葉っぱのぐそをはじめよう」という本を見つけました。
 気になって手にしてみたら面白そう。
 「土に還る」という生命の循環には日ごろから興味を持っています。
 後日行きつけの本屋で注文しました。
 その場で買わなかったのは、行きつけの本屋ならポイントが貯まるから。
Imgp0222
 (「葉っぱ野ぐそ」と大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 野ぐそなんてもうずいぶんとしていません。
 小学校の頃、学校帰りにもよおしてきた時がありました。
 そういう時は、若宮神社の裏山、通称「どんぐり山」という所に入ります。
 ひと気のないちょっとした林なので、そこで用を足して事なきを得ていました。
 ほとんどそれ以来のことじゃないでしょうか?
 その時は、ポケットティッシュか何かでお尻を拭いていたことでしょう。
 そこまでは覚えていません。
 無い時、足りない時はどうしていたのか?
 葉っぱだったかな・・・。
 この本の著者も初めはティッシュを使っていたそうです。
 その後、土がどうなったか調査のために野ぐそ跡を掘り返したそうです。
 そこがすごい所だと思いました。
 私だったら、掘り返そうとは思わない。
 どこにしたか、覚えていないだろうし。
 著者は調査のためと、同じところに集中しないよう目印を立てるそうです。
 うんこはあっという間に土に還りましたが、紙はそのままだったそうです。
 そこで土に還りやすい葉っぱをお尻の処理に使うようになったとか。
 災害時のような「いざ」という時も使えそうなアイディアだ。
 まだ読み始めで、わかったことはこの程度・・・。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「野ぐその墓」と「野菊の墓」は、間違って掘り返しやすい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉っぱのぐそをはじめよう [ 伊沢正名 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葉っぱのぐそをはじめよう [ 伊沢正名 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)



 

| | コメント (0)

2016年6月30日 (木)

「2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム」

 「2週間で人生を取り戻す!汚部屋脱出プログラム」を買いました。
Imgp0899
 前から気になっていましたが、そのままにしていました。
 先日、ふと「あれとこれはもういらない」と思いつきました。
 それだけを捨てるために押し入れを開けました。
 「あれとこれ」を探している間に、「それ」も「こっち」も要らないとに気がつきました。
 予想外に、押し入れの半分を整理することができました。 
 要らないものをたくさん捨てられたので、すっきりしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/06/post-710c.html
 前から気になっていた本、「汚部屋脱出プログラム」が気になってきました。
 何が書いてあるのだろう?
 買ってきて読んでいるうちに、また不用品の整理をしたくなってきました。
 まだまだ、使ってないもの、要らなくなっていたものが出てきました。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「よく働く人は良く休む」とよく働く人は良く体む」は、間違いやすい。
 


 
 

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

ねこ大国

 「ねこはすごい」という本を読んでいます。
Imgp0040
 冒頭に、日本はねこ大国ということが書いてありました。
 ねこをモデルにした置物、人形、本、絵などがいたるところで見られる。
 こういった光景は海外(どの辺りかは不明)では珍しいそうです。
 外国人(国籍は不明)からの観光客はそれを見て驚くのだそうです。
 読みながら、そんなものなのかと思いました。
 ねこものが町にあふれてる。
 いい光景だと思います。
Imgp0039
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し 
  
 「余分な水分」と「水分は余分」は間違いやすい。

ねこはすごい [ 山根明弘 ]
価格:820円(税込、送料込)


">

ねこはすごい [ 山根明弘 ]
価格:820円(税込、送料込)




 

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

タイムマシン

 映画「タイムマシン」のDVDを買いました。
Imgp0052
 去年の秋に古本屋で「タイムシップ」という本を見つけました。
 H.Gウエルズの「タイムマシン」の続編だそうです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/10/post-c092.html
 書いたのは本人ではなく、現代の作家です。
 ちゃんと許可を取っているし、原作の世界観にも忠実な作品でした。
 「タイムマシン」は、ジョージパル版の映画で初めて知りました。
 中学生のころ、テレビで放送したのを観ました。
 タイムマシンは時間旅行はするけれど、場所の移動はしません。
 そこが始め、意外な気がしたし、嫌だと感じたのを覚えています。
 でも、映像化された時間旅行の場面は面白かった。
 タイムマシンの周りの光景がぱかぱかぱかぱか変わっていくのが幻想的でした。
 映画が面白かったので、原作小説を読む気になった。
 たしかそういう順番だったと思います。 
 映画は、もう一回くらいテレビ放映で見る機会があったような・・・。
 見たのはそのとき一度きりだったような・・・。
 記憶はあいまいです。
 今回のDVD購入で、10代以来の鑑賞になりました。
 やはり面白かった。
 違いが一つ。
 初めて観たときは、ヒロインが魅力的に映りました。
 しかし、今回はさほどには感じられませんでした。
 う~ん、女性の好みが変わったのかな・・・。
 特典映像の制作秘話ドキュメンタリーが面白かった。
 映画の主人公の俳優がいざなってくれました。
 元は、テレビ番組として作られたの映像でしょうか?
 タイムマシンは「そり」がモデルだそうです。
 「時間の流れを滑っていく」イメージ。
 その上にビクトリア朝の装飾を施していったそうです。
 映画の成功には、タイムマシンのデザインは重要だったと思います。
 スタッフは、それを見事に成功させました。
 原理は何だかわからない。
 天才科学者なら、19世紀の科学力でも作動させられそうな気がする。
 そんな説得力を持ったデザインだと思います。
 しかし、タイムマシンは映画完成後、長い期間倉庫に放置。
 ついにはオークションで売られてしまったそうです。 
 その後、タイムマシンの行方を追って、買い戻し。
 修理して復元したそうです。 
 その辺りの物語が面白かった。
 今回は、本編よりこちらのドキュメンタリーに惹かれてしまいました。
 「タイムシップ」では、主人公には名前がついていませんでした。
 映画の「タイムマシン」にはジョージという名がついていました。
 原作の「タイムマシン」はそうだったろう?
 小説の方も読み返してみたくなりました。
 「タイムシップ」の内容を忘れないうちに・・・。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「重要人物」と「需要人物」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

タイムシップ

 古本屋で「タイムシップ」を見つけました。
Imgp1630
 「シップ」というのが気になって手に取ってみました。
 H・G・ウエルズの「タイムマシン」の続編だそうです。
 別なお方がウエルズの子孫の許可を取って書いたものとか。
 映画版を10代のころテレビで観ました。
 深夜放送だったと思います。
 ビデオの無いころだったので、夜更かししたという記憶があります。
 タイムマシンは、時間移動するだけ。
 場所は動かないという設定。
 時間移動を始めると周りの景色がちゃかちゃかちゃかちゃか変わっていきました。
 その描写がとても面白かったのが印象的でした。
 映画版を見てから原作小説を読みました。
 どちらも面白かったです。
 結末は映画版の方が好きでした。
 その後、リメイク版が出来て見に行きました。
 オリジナル版の方がはるかに好きです。
 「タイムシップ」は、原作版のすぐ後の物語。
 まだ読み始めたばかりで、登場人物も主人公と作家という人だけ。
 「作家」はどうやらウエルズがモデルのよう。
 出てきてすぐに消えてしまいました。
 まだ物語は主人公のモノローグで語られています。
 そのせいか、展開もゆっくりでまだあまり面白くない。
 もう少し読めば面白くなってくるかな・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「タイムシップ」と「湿布時間」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

「赤を身につけるとなぜもてるのか?」

 本屋で「無意識はいつも正しい」という本を見かけました。
 「無意識」「潜在意識」には興味があります。
 行きつけの本屋に行って、検索機械で調べました。
 「在庫あり」
 お・・・。
 買おう。
 「自然科学」の棚にあるそうです。
 自己啓発本の様な気がしますが・・・。
 自然科学コーナーの番号の棚に行きました。
 探してもない・・・
 何度も見直しましたがありません。
 代わりに気になる本を見つけました。
 「赤を身につけるとなぜもてるのか?」
 なんだか面白そう。
 第二希望としてこれを買いましょうか?
 考えているところに店員が通りかかりました
 プリントアウトした検索票を見せました。
 自然科学の棚は移動したそうでした。
 棚に案内して本も探してくれました。
 「無意識」の本がありました。
 「釈迦」といっしょに買うので予算はオーバー。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/10/post-3731.html
 第二希望にした「赤いもの・・・」は、また来週。

 勝間和代さんのサポートメールというのをとっています。
 毎週テーマを決めて、その事に関する記事をメールで毎朝送ってくれます。
 その中で私が特に好きなのは「ブックレビュー」です。 
 勝間さんが気になった本を一冊、一週間にわたって紹介してくれます。
 日曜のメールに翌週の予告が入っています。
 次はブックレビューで「赤を身につけるとなぜもてるのか?」だそうです。
 ありゃ!こないだ見つけた本だ!
 読んでいない本を紹介されるのは新たな発見があって楽しい。
 読もうと思っていた本だとなお嬉しい。
 しかも今度のは、まさに手に入れようとしていた本でした。
 それもたまたま見つけた本。
 こういう偶然は大好きです!
 早速買ってきました。
 売れてなかった・・・。
 ブックレビューと一緒に読むのもいいですが、読みかけの本があります。
 それを読んでから。
 ブックレビューで大筋を頭に入れてから読むことにします。
 Imgp1633
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し
 
 「スタンディングオベーション」と「立ち小便」は、間違って行いやすい。



 
 

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

船のデッキライト

 横浜から東京に引っ越す時、デスクスタンドを処分しました。
 本体と台をつなぐボルトが無くなっていました。
 それでよく倒れていました。
 引っ越しの時は荷物を出来るだけ減らしたい。
 そんな思いもあったので、処分することにしました。
 「新天地でまた別な品を」と思っていました。
 それから数年の歳月が流れました。
 ようやく新しいスタンドを買いました。
 といっても今度のはデスクスタンドではありません。
 「船のデッキライト」
 本来は船に付ける明かりです。
 私は船が好きです。
 部屋が船っぽくなるところがいい。
 東京に越してきたわりに早い時期に見つけていました。
 きっかけは、何年もたったので忘れてしまいました。
 「そのうち買おう」と「お気に入り」に登録。
 放っておいたら「そのうち」がどんどん年を重ねました。
 年を重ねたことでいいこともありました。
 それは、その間にLED電球が発売になったこと。
 そしてそれが普及して安くなったこと。
 LED電球は、これを見つけたころ発売になったような気がしています。
 種類も少なく、高価だった・・・。
 LED電球もいいのが安くなったし、買おうかね・・・。
 そう思いながらもそのままになっていました。
 ベッドで本を読む時、以前よりも「暗さ」を感じるようになってきました。
 そんな切実な状況もあって、ついに購入しました。
 船や家などに取り付けるものなのでコードが付いていませんでした。
 ありゃ、そんなものかね・・・。
 電気屋でコードを買ってきて接続しました。
 LED電球を組み込んで、点灯。
 明るい!
Imgp1397
 LED電球は白色が好みです。
 家にあったのは「電球色」でした。
 とりあえず付けてみたものです。
 まあ、これでもいいか。
 枕元に置いて、点灯させて本を読みました。
 明るい!
 文字がよく見えます。
 手元が暗いので、無意識に本を読むことから遠ざかっていました。
 またこれで本が読めます。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日出会ったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「シップインテリア」と「ショップインテリア」は、間違って飾りやすい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧