2018年6月15日 (金)

肩甲骨びよびよで

 ストレッチを続けています。
 先月買った肩甲骨リング、通称「肩甲骨びよびよ」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-98a6.html
Imgp0689
 (肩甲骨びよびよ 大きさ対比用「縄文さん」)
 これが役に立っています。
 説明書には無い使い方ですが、インターネットで別な使い方を見ました。
 左右の腕にそれぞれのリングを通します。
 上着を着込むようにして、背中に当てる形に。
 そうすると、肩甲骨周りのストレッチ効果があるらしい。
 へぇ~。
 真似してみましたが、とんと効果が感じられず。
 一度してそのままになっていました。
 もう少し続けてみたらどうなるか?
 歩きながらやってみました。
 どこに効いているとも、効いていないとも言えないおかしな感触でした。
 効果も変化も感じられません。
 やはりこれは効果なし?
 実験なのでやめずに続けることにしました。
 30分ほど歩いて外しました。
 あ・・・。
 肩まわりが少し軽くなってる。
 それなりに効果あったのか?
 けれど、肩甲骨が「ぐよん!」と動く。
 筋肉が柔らかになった。
 そんな劇的な効果、変化はありません。
 単に軽くなった感じがしているだけ。
 肩甲骨びよびよで、締め付けられていたのを外した解放感?
 それが「軽く感じた」気がしただけ?
 正直この辺りの感じがつかめません。
 でも、一応効果があったということにしましょう。
 今度は自転車走行中に試しました。
 歩いている時より締め付けられる感じが強かった。
 降りて外すと、件の解放感がありました。
 しかし、劇的な効果はありません。
 やはり効果は無いのかな・・・。
 でも少しだけ脇の下の筋肉が柔らかになった気がします。
 ああ・・・、この辺りが締め付けられて緩んだかね。
 一応効果はあったみたいです。

 本日の自転車走行距離 60キロ

 今日であったねこ 11

 今日の間違いやすい探し
 
 「肩甲骨びよびよ」と「検討これびよびよ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

キムチチャーハンの飯なし

 テレビの健康番組で糖質の過剰摂取防止策を見ました。
 米の代わりに、別なもので作る「ごはんもどき」が気になりました。
 私は米に対する執着がありません。
 「朝昼晩お米を食べなきゃ」とか思いません。
 無ければ無いでいい。
 けれど、お米の代わりになるものは何か?
 興味津々で観ていました。
 茹でたカリフラワーをさらに細かく切ってお米粒状に。
 それを「ごはんもどき」としてお茶碗に盛る。
 あ・・・。
 面白そうなアイディア。
 他の野菜やキノコでも出来るそうです。
 おお!これなら食物繊維が大量に採れてよさそうです。
 他に卵を使った「ごはんもどき」を紹介していまた。
 弱火でスクランブルエッグにするとお米のような小さな粒にできるそう。
 因みに一人分は卵4個だそうです。
 番組ではキムチをからめて「キムチチャーハン(もどき)」にしていました。
 これなら直ぐ真似できそうです。
 「ごはんのつもり」で食べるわけではないので細かくする必要はありません。
 けれど、やはり「作り方」の通りに。
 細かなスクランブルエッグができました。
 「黄色い・・・」
 ごはんぽくはない。
 そこへキムチを投入。
 キムとを混ぜると赤くなりました。
 「炒飯みたい!」
 「炒卵ね」
Imgp0555
 更にサバの水煮缶を皿に入れて食べました。
 ご飯を食べている感じはしませんでした。
 しかし、結構食べでがある。
 ボリュームを感じられず、ささっと食べてしまえるかと思っていました。
 意外と食べでがありました。
 その後の腹持ちもいい。
 キムチの赤のお陰で、見た目はどう見てもキムチチャーハン。
 「キムチチャーハンを食べている」という感覚が最後まで残りました。
 ひとは「イメージ」で食事しているんね。
 口に含んで噛むと「あ・・・、卵だったっけね」と思い出す。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「キムチ炒飯」と「「キムチ炒卵」は、間違って口に入れやすい。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

梅雨が来る前に~

 浴室掃除の後に浴室カビ防止剤を散布しました。
Imgp0628
 「二カ月に一度しましょう」
 そう書いてありますが・・・。
 前回やったのはいつだったかな・・・。
 効能が気通り、しばらくカビと無縁だと助かります。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「梅雨が来る前に」と「冬が来る前に」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

血管年齢

 テレビの健康番組などでよく目にする血管年齢。
 番組で目にするたび自分も測ってみたいと思っていました。
 それを測る機械を見つけました。
 買い物に行った近所のスーパーにありました。
 血圧、骨密度、あともう一つなんか測る機械と並んでおいてありました。
 「やってみよう!」
 説明書を読んで、年齢性別を設定。
 更に指示通りに測定機へ指を置きました。
 約60秒で測定完了。
 データが出てきました。
 「年齢相応」
 まずは一安心。
 日々ストレッチを続けています。
 少しずつ効果は上がっていますが、まだまだ硬い。
 体の硬さと血管年齢は比例すると聞いています。
 「そんなものか」という感じでした。
 年齢より高くなくてよかった・・・。
 続いて骨密度。
 こちらは手首になんだかのスプレーをかけるそう。
 その作業が面倒でやめようかとも迷いました。
 でも、いい機械があるいい機会なので。
 指示通りに設定して測定しました。
 ランクは「B」
 いいそうです。
 骨密度の方は自信がありました。
 私の移動は90%以上が自転車です。
 自転車で運動はできています。
 しかし、意外と自転車は骨密度強化には貢献しないそうです。
 骨は歩くなどで起こる振動を与えないと、もろくなりがちなのだそうです。
 自転車は、サドルやハンドルに体重を分散させています。
 関節に余計な負荷がかからないのはいいことです。
 しかし、こと骨に関してはその負荷がかからないのがよくないそうです。
 私は自転車移動の他、とにかく歩いています。
 エレベーター、エスカレーターの類は極力使いません。
 だから、骨密度にはそれなりの自信がありました。
 「A]は取れませんでしたが、「B」
 このままの生活環境を維持していくようにとの指示でした。
Imgp1669
 (骨密度、血管年齢共に良好の脅威なお方)
 これからの課題は血管年齢。
 またしばらくして測定しに来よう。
 Imgp0475
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し 
   
 「硬いプリン体」と「買いたいプリン体」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

肩甲骨びよびよ

 ストレッチを続けています。
 股関節と肩甲骨周りを緩めるのが当面の目標。
 つづけていること。
 本やテレビでのアイディアでいいと思えることを取り入れていること。
 そういうことが積み重ねって、かなり柔軟になってきました。
 前から気になっていた健康器具を買いました。
 ゴムみたいな素材でできている、「びよ~ん」と伸ばしてストレッチする道具。
 名前が分からなかったので「肩甲骨びよびよ」と呼んでいました。
Imgp0467
 (肩甲骨びよびよ パッケージ兼説明書 大きさ対比用「勾玉さん」)
 こういう器具を買っても、結局使わなかったり、思ったほど役に立たない。
 そんな危惧もあり、器具の購入は二の足を踏んでいました。
 今回思い切って購入。
 使ってみたら、これがいい!
 肩のあたりの筋肉が伸びる気がしました。
 初めは、伸ばすのがとてもきつかった。
 筋トレじゃなくて、ストレッチ用に買ったんだけど・・・。
 そう思うほどでした。
 実際筋トレにも使えると説明書にありました。
 何度かやっていると、筋肉も伸びてきて始めほど苦ではなくなりました。
 結構いいものを買ったかも。
 その後、出かけました。
 今回は自転車ではなく徒歩での移動。
 歩いている時、ふと気がつきました。
 随分と「すたすた」という感じで歩いている。
 いつもこうだったっけ?
 背中が楽になっているのを感じました。
 あ。
 肩甲骨びよびよのお陰?
 出かける前の短時間、試しに少しだけやっただけでした。
 それなのに効果があったみたい。
 背中がすっきりした分、歩きやすくなったのかもしれません。
 関係あるかどうか、医学的、科学的には分かりません。
 でも、実感として関係ある気がします。
 こののち、歩きながら使うことにしました。
 歩きながら上半身のストレッチをすると、効果が高い気がしています。
 座ったまま、立ったままでするより、全身の筋肉が動きます。
 それが効果を高めてくれる気がするのです。
 それと、部屋でじっとしてストレッチをするよりいいことがあります。
 景色を眺めながらできるので、いい気晴らしにもなるのです。
 「何秒やろう」と時間を測るのも「あそこまで歩いたら」とする方が面白い。
 何日か続けています。
 まだ背中で手が組めるようになるほど「劇的」な変化はありません。
 けれど確実に効果は上がっている。
 そういう実感があります。
 「びよびよ」を持つ手の平が痛くなります。
 私はその対策に自転車用グローブをはめてしています。
 これだと握った手のひらに痛みは残りません。
 手のひらもストレッチされて柔らかになってきたような気も・・・。
 こちらはまだ「気のせい」ほどのレベルですが。
  
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「効果が高い」と「硬化が硬い」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

「見るだけで目がよくニャるねこの写真」

 新聞広告で、「見るだけで目がよくニャる猫の写真」を買いました。
Imgp0407
 (「目がよくニャるねこの写真」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」「勾玉さん」)
 ほんとなニャ?
 見ている分には面白い。
 つづけることに意味があるそうです。
 ねこは健康にいい。
 ねこは体にいい。
 ねこは精神衛生上とてもいい。
 というのは確かな事実です。
 ねこなので続けやすそう。
 
 本日の自転車走行距離 4・5キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「見るだけで目がよくニャる猫の写真」と「見るだけで眠くニャる猫の写真」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

一日10回スクワット

 ストレッチを続けています。
 ふとした思い付きで、一日10回腕立て伏せを始めました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/10-dc25.html
 意外なことに、肩甲骨周りのストレッチも兼ねるようでした。
 その辺りが少し軽くなりました。
 私の課題は肩甲骨周りと股関節。
 肩甲骨周りは少し前進しました。
 今度は股関節だ・・・。
 こちらも何か似たような動きをすれば、効果があるかも。
 「足立て伏せ」?
 な~んだそりゃ。
 ああ!スクワット。
 いろいろ考えて、スクワットを試してみました。
 こちらも一日10回を目安に。
 やってみると、けっこういい。
 股関節周りの筋肉が少しだけ柔らかに。
 劇的な効果はありません。
 けれど、こちらも少しだけ前進しました。
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「全身で前進」と「前進で後進」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

ストレッチの効果

 ストレッチを続けています。
 ここのところ、上半身のストレッチ効果が上がって来たのを実感しています。
 何がよかった?
 「5秒ひざのばしですべて解決」?
 確かに、あれはいい参考になりました。
 タオルを使ったストレッチがよかった。
 両手で肩幅より少しだけ広くタオルを持つ。
 それを頭の上に上げます。
 そのまま頭の後ろにタオルを持ったまま両腕を下げます。
 そうすると肩甲骨周りのストレッチになるそうです。
 これが・・・。
 きつかった。
 写真を見ながら「こんなのすぐできる」と思っていたのに。
 痛いこと痛いこと。
 筋肉が固まっていたようでした。
 何度かやると、「すっ」と出来るようになってきました。
 先日始めた一日10回腕立て伏せ?
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/10-dc25.html

 あれも効果的でした。
 その他、テレビの健康番組などを参考にしています。
 良さそうなストレッチがあればすぐに採用。
 同じく健康番組で観た「よもぎ茶」も続けています。
Imgp0230
 詳しい効能は忘れましたが・・・。
 確か血管が柔らかくなる・・・はず。
 血管と筋肉の硬さは比例する・・・はず。
 どれが効果を発揮したのでしょう??
 全部かな。
 今まで続けて来たこと。
 「いい」と思って採用してきたこと。
 こういうのがようやく花開いて来たという感じです。
 まだまだ、体は硬いです。
 引き続きストレッチを続けましょう。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ひざ裏伸ばし」と「ひざ裏の橋」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

一日10回腕立てふせ

 ストレッチを続けています。
 「5秒ひざ裏のばしですべて解決」が最近の参考書。
Imgp0229
 ブリッジをしている80代の方の紹介もありました。
Imgp0228
 ああ・・・、ブリッジね。
 子どもの頃から苦手でした。
 試しにやると、腰はどうにか上がります。
 腕が伸びない。
 二の腕が硬い。
 本を読むと、筋力をつけるために腕立て伏せを勧めていました。
 一日10回ほどでいいそうです。
 ああ・・・、何年か前にも腕立て伏せをやっていました。
 10回から初めて、一週間に5回ずつ増やしていたかな。
 70回くらいまでやって、やめました。
 腕立て伏せをすれば肩甲骨の辺りが柔らかくなる。
 そんな期待もありましたが、あまり効果なかった・・・。
 そんな経験から、腕立て伏せやっても効果あるかねという疑問も。
 でも、とにかくやってみました。
 10回ですから。
 やってすぐに気がついた。
 あ・・・。
 腕立て伏せをしていると二の腕の筋肉が伸びる。
 いい感じ。
 すごく腕が楽になりました。
 ありゃ?
 以前したときはそれを期待していたのに効果なかった。
 あの時は硬すぎたのか?
 その後のストレッチ研究が功を奏したようでした。
 1日10回腕立て伏せを3日くらいして、ブリッジをしました。
 あまり変わらず・・・・。
 そこまで劇的には変わっていませんでした。
 続けましょう、一日10回腕立て伏せ。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ダミー実験」と「惰眠実験」は、間違って集計しやすい。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

大股で歩くと

 ストレッチを続けています。
 歩きながらすると効果的ということが分かりました。
 特に肩、肩甲骨周りのストレッチがいい。
 室内で立つ、あるいは座ってするよりも効果がある気がします。
 全身の筋肉を動かしているので、連動して効果が上がるのでしょう。
 私は股関節が硬いです。
 この仮説で股関節も効果的なストレッチがしたい。
 すでに歩いているので、足は絶えず動かしています。
 動いていますが、上半身のような自由度はありません
 その自由度を確保しようとすると、逆立ちして歩くしかないかね?
 確かに、逆立ち歩きをすると、足はかなり自由に動かせそう・・・。
 壁がないと逆立ちできない・・・。
 運動しながら歩く人の多い、河川敷のウォーキングコース。
 逆立ち歩きはひときわ目立つことでしょう。
 効果的な股関節ストレッチ方法が見つからない日々が続きました。
 「ロードバイクの作法」という本を読みました。
 足の可動域を広げることも大事みたい。
 大股で歩く、階段を一段ぬかしで登る等がトレーニングになるとか。
 先日、ふとそれを思い出しました。
 大股で歩いてみました。
 右足をいつもより大きく踏み出す。
 次に左足を前に。
 その時、左足の付け根の筋肉が伸びるように若干力みます。
 私は、左に体重をかける傾向があるようです。
 足も肩も左が凝ります。
 左足の付け根が特に凝っています。
 そこが伸びるようにして、左足を前に。
 軽い痛みを感じました。
 左ほど凝っていない右は、その傷みがありません。
 これを繰り返して、家まで30分の道のりを歩きました。
 大股で歩くので、いつもより早く着きました。
 おお!大股歩きは早歩きと同じ高速効果があるんね。
 次の日辺りに気がつきました。
 左の股関節当たりの筋肉に痛みがなくなっている。
 いつもここに小さな痛みがありました。
 それが鬱陶しい。
 無くなってる!
 じゃあ、股関節は柔らかくなったか?
 試しに開脚。
 前より少し柔らかになったような気もします。
 でも、劇的な変化はありませんでした。
 それでも、あの鬱陶しい痛みが消えたのはうれしい。
 また、大股歩きをしました。
 歩いているうちに気がついたことがありました。
 左足を前に出そうとするとき。
 かかとの辺りの筋肉が伸びているのを感じました。
 私はかかとも硬いです。
 しゃがんでも、かかとが地面に着きません。
 ストレッチをして、時間をかければ着くようにはなりました。
 しかし、「1,2の3」でしゃがんでもかかとは地面に着きません。
 股関節同様、脹脛からかかとの筋肉も緩めたかった。
 大股歩きはその効果もあるみたいです。
 股関節同様、劇的な効果はありませんでした。
 けれど、少しずつ柔らかになっているようです。
 Imgp0121
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「葡萄しい」と「鬱陶しい」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧