2019年8月 5日 (月)

うんこミュージアム

 「うんこミュージアム」に行きました。
https://unkomuseum.com/
 TVK「ハマナビ」で観て知りました。
 気になっていたものの機会がなくそのままに。
 大人気により期間延長。
 おかげで行くことができました。
 開催場所は横浜駅東口の郵便局の裏。
 よ~く知ってる辺り。
 「アソビル」という施設を作ったそうです。
 その中で期間限定で開催中。
 新たな通路が出来ていて、駅から地上へ出ずに「アソビル」へ。
 確か、梅雨の時期雨を気にせず行けるところ特集で紹介されたんじゃ・・・。
 なかったかな?
 忘れちゃった。
 酷暑の日も地上へ出ず行かれるのは嬉しい。
 確かに大人気で入るまでに結構並びました。
 そしていよいよその順番。
 先ずはうんこに対する意識を変えるために「うんこぉ」と叫びました。
 「ハマナビ」でやっていたので知ってます・・・。
 もともとうんこに対する意識は高い系です。
 そして便器に座り、うんこを。
 これが楽しみでした。
 「ハマナビ」ではナビゲーターの佐藤美樹さんは黄金のうんこでした。
 私のは緑色・・・。
 Imgp1254
 「葉緑糞」だね・・・。
 Imgp1286
 中はうんこに関する展示物というより、うんこで遊ぶ広場でした。
 Imgp1247
 Imgp1248
 Imgp1249
 Imgp1250
 Imgp1250
 ゲームみたいのやら、「うんこ映え」する撮影スポットなどなど。
 「綺麗なうんこ」ばかりでした。
 まあ、これで少しでもうんこの社会的地位が向上すれば。
 みな素敵なうんこが出来るでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

こうじ水

 テレビで麹水というのを観ました。
 作り方はボトルに麹を入れて、水を灌ぐ。
 あとは冷蔵庫で冷やすだけ。
 かんたん。
 血流改善と胃腸にいいそうです。
 胃腸は麹だからね。
 血流がよくなる根拠がピンとこない。
 ピンとこないけれど改善されるならそれに越したことはありません。
 麹を買ってきて早速試しました。
 https://item.rakuten.co.jp/shibamatagreat/10130007/
 Imgp1188
 (麹 大きさ対比用「縄文さん」)
 どのくらいの分量を入れる?
 テレビで話したのは「簡単な作り方」
 具体的には何もなかった・・・。
 「適当に入れました」
 Imgp1190
 味は「甘酒の水割り」のようなものだそうです。
 テレビだと水に完全に溶けていたように見えました。
 Imgp1189
 実際に入れてみると溶けそうもないね・・・。
 さらにこの中に麦茶パックを入れました。
 麹麦茶に。
 出来上がった麹麦茶はすこーし甘い変な麦茶。
 けれど飲めないわけじゃ無い。
 特別美味しいわけでもない。
 この麹が終えたら、買い足さなくてもいいかな。
 味に関してはそんな程度でした。
 
  本日の自転車走行距離 20キロ
 
  今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

筋肉が増えた?

 月に一度か二度行くスポーツセンター。
 そこで名前は忘れましたが半円のバランスボールを使います。
 トレーニングビデオを見ながら10分間程度のエクササイズ。
 画面に映るトレーナの姿を見ながら真似をします。
 先ずは半円バランスボールの上で首を回したり、腕を動かしたり。
 その時、トレーナの体は全くといっていいほどぶれません。
 私は少々ぶれる。
 この違いは何だろう?
 体幹の筋肉の力の差か?
 バランス感覚は日ごろ自転車で鍛えられているはずです。
 先日久しぶりに行きました。
 ひと月半ぶりくらい。
 ビデオを点けて、バランスボールに上がりました。
 トレーナの通りに体操開始。
 ふと気が付きました。
 体がぶれてない。
 首を回したりする時、バランスを崩しそうになることがなくなっていました。
 あれ?
 何が違う?
 もしかして「アンクルウエイト」?
 以前三浦雄一郎氏の影響を受けて、アンクルウエイトを買いました。
 https://item.rakuten.co.jp/maxshare/max-a09876/
 去年の夏に暑いので外してそのままに。
 先月たまたま目にした三浦氏の本「歩き続ける力」を買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-0772c9.html
 その中にアンクルウエイトの記述があり思い出しました。
https://books.rakuten.co.jp/rb/15818606/
 そして再び装着。
 毎日ではありませんが、出来る限り着けて過ごしました。
 Imgp1040
 それから約ひと月。
 その成果か?
 足の筋肉がついて来た。
 それによってバランスをとる体幹筋も鍛えられた。
 もう一つ考えられることは続けているストレッチ。
 今、足首辺りを集中してやっています。
 劇的改善とはいかないものの、少しずつ効果を上げています。
 筋肉の柔軟性が影響している?
 たぶん両方でしょう。
 なんか、良い感じです。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

うんことバナナ

 豆腐(できれば木綿)と鮭の中骨缶。
 これをぐちゃまぜにしたものにすりごまとシナモンなどスパイスなどをかける。
 その他にバナナを一束。
 100円くらいで売っているもの。
 あとはゆで卵ひとつ。
 これが朝食。
 Imgp1029
 健康番組でバナナの糖分が骨の成分を侵食するとやっていました。
 あれま・・・。
 バナナはいいと思っていたのに。
 けれど、骨密度はまあまあ。
 それを知った後、健康器具売り場で骨密度を測りました。
 あれ?
 前回測った時よりも落ちてる。
 バナナのせい??
 試しにバナナをやめてみました。
 バナナの代わりは焼きめざしに。
 数日後にあることに気が付きました。
 うんこの出が悪い。
 固くてなかなか出てこない。
 うん!これはまずい。
 今までそんなことはありませんでした。
 それが毎日続きます。
 なんで?
 いろいろと考えて思い当たることは、バナナをやめたこと?
 バナナが良かった?
 「バナナうんこに効く仮説」を実験してみることに。
 朝のバナナを再開。
 でた。
 あ・・・。
 どうもバナナが良かったみたい。
 朝バナナを続けてみました。
 うんこする時、固くておしりが痛かった。
 一時期うんこチャレンジするのが嫌になったほどでした。
 それが日に日に楽になってきました。
 再び元の安産多産型に。
 目覚めたらすぐに便意がという日もありました。
 更にうんこもバナナのようなつるんとした一本ものになってきました。
 バナナ中断時は硬くてころころしたうんこ。
 うんこもバナナに似た形がいいみたい。
 バナナの食物繊維かオリゴ糖か。
 私の腸にはそれがいいみたい。
 朝バナナ完全復活です。
 Imgp1030
 (再開した朝バナナ生活 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 骨への影響は?
 よく考えてみれば過去に骨密度測定をした時はバナナ生活真っ最中。
 対して影響していない。
 今回の計測結果は誤差程度でしょう。
 うんこにはバナナがいいみたい!
 うん!この生活だ。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
  
 今日であったねこ 18
 
 
 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

ストレッチ特集本

 ストレッチを続けています。
 久しぶりにストレッチの本を見つけて買いました。
 「Tarzan」のストレッチ特集。
https://books.rakuten.co.jp/rk/b7f956e16a4837fd9cc03f5d8b245ab6/
 Imgp0940
 いろいろなストレッチ本を読みました。
 そんなに驚くことはないだろう。
 でも、新鮮なので買ってみたという感じ。
 しかし、意外な方法が出ていました。
 試してみるとこれが結構効く。
 特に効き目があったのが「シット・アンド・リーチ」
 Imgp0941
 (シット・アンド・リーチの乗ったページ 左側の右下 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 太ももの裏を伸ばすストレッチでした。
 両足を伸ばして床に座る。
 片方の足を曲げて反対側の太ももの裏の下に挟む。
 上体を前傾させると、太ももの裏が反対の足首に当たる。
 それが気持ちいい。
 反対側の足を曲げて太ももに付けて同じことをするという方法は知っていました。
 それよりもはるかに効果がありました。
 他にもいくつか新たな発見がありました。
 最初買うのを迷いましたが、いい買い物でした。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

マットレス干し

 梅雨入り前に毎年恒例マットレス干しをしました。
 Imgp0970
 梅雨入り前か、真夏の暑い時期か・・・。
 Imgp0971
 (マットレス干し風景 大きさ対比用「勾玉さん」)
 忘れちゃったけれど、一年に一度よく晴れたQ日にやっています。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 26

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

ハムストリングス伸ばし

 NHKの「チョイス!」を観ました。
https://www4.nhk.or.jp/kenko-choice/x/2019-05-11/31/32540/1722231/
 見えない腰痛の特集でした。
 レントゲンなど映像でその原因が特定できない腰痛について。
 番組の中でハムストリングスのストレッチ方法を紹介していました。
 両足伸ばして骨盤を立てる。
 骨盤から上半身を曲げていく。
 この時、顔が膝に付くようにはしない。
 Imgp0775_1
 Imgp0776_1
 あれれ。
 膝に顔が付くように、つま先に手が届くように。
 そういうストレッチをしていました。
 それではハムストリングスは伸びないそうです。
 Imgp0774_1
 テレビを観ながらやってみました。
 あ・・・。
 効く。
 今まで、似たような形の前屈ストレッチはしていました。
 こういう方法は思いつかなかった。
 Imgp0779
 骨盤を立てるというのはロードバイクに乗る時の基本。
 サドルの上では「骨盤を立てて」ペダルをこいでいます。
 その姿勢はすごく分かりやすかった。
 ハムストリングス が硬くなると仙骨という辺りの筋肉が動かなくなる。
 Imgp0777
 それが腰痛の原因になるそうです。
 Imgp0778
 以前、謎の腰痛になりました。
 ハムストリングスは硬い。
 これが原因だったかもしれません。
 筋肉は筋膜に包まれています。
 Imgp0780
 普通は筋膜の下を滑るように動くそうです。
 しかし、その筋膜が硬くなると・・・。
 筋肉と筋膜はその上の脂肪層と一緒に動く。
 Imgp0781
 Imgp0782  
 その時、脂肪層の中の神経を刺激して痛みを感じるのだそうです。
 腰の痛みや四十肩はそれだったんね。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

「歩き続ける力」

 三浦雄一郎氏の本を買いました。
 「歩き続ける力」
 氏の本を買ったのは初めてだったかな?
 パラパラページをめくって突然思い出しました。
 「足の重り・・・」
 何年か前にテレビの健康番組で氏の特集を観ました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-92a4.html
 気になったのはエベレスト登山に向けて、日ごろからしているトレーニングの様子。
 リュックに本や水の入ったペットボトルを入れてそれを背負う。
 足には重りを巻き付ける。
 出かける時はその装備でどこへでも行くそうです。
 リュックの重りは嫌だなと思いました。
 けれど、足の重りは真似しよう。
 早速買いに行きました。
 「アンクルウエイト」
 氏は1キロを装着していました。
 私は500グラムのものを買いました。
 足に装着。
 意外と気にならない。
 そのまま自転車に乗ってもさほど負担ではありません。
 しばらく続けました。
 鍛えた効果は?
 「ボラドンゴール」の戦士みたいに外した途端、動きが俊敏に・・・。
 なんてことは全くありませんでした。
 特に効果は感じられず。
 夏場は7分丈のズボンを履きます。
 足首が丸見え。
 ま、それはいいとしても夏場は暑い。
 余計なものは身に付けたくない。
 巻いているだけで暑い!
 冬場だけの装備になっていました。
 最後にしたのは去年の今頃まで。
 暑くなって来た頃外しました。
 秋になったら再開するつもりで・・・。
 そのまますっかり忘れていました。
 「どこしまったっけ?」
 探しました。
 あったあった。
 捨ててなかった。
 また足首に巻き付けることにしました。
 暑くなって外したくなる時まで。
 Imgp0765_1
 (「歩き続ける力」思い出したアンクルウエイト 大きさ対比用「文明さま」)

 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1 
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #95a5a6;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;width:504px;margin:0px;padding:5px;text-align:center;overflow:hidden;"><table><tr><td style="width:240px"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15818606%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19515769%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?me_id=1213310&item_id=19515769&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F4342%2F9784575314342.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F4342%2F9784575314342.jpg%3F_ex%3D240x240&s=240x240&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]" title="[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]"></a></td><td style="vertical-align:top;width:248px;"><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15818606%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19515769%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >歩き続ける力 [ 三浦雄一郎 ]</a><br><span >価格:1080円(税込、送料無料)</span> <span style="color:#BBB">(2019/5/18時点)</span></p><div style="margin:10px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15818606%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19515769%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ%3D%3D" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:0"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15818606%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F19515769%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIyNDB4MjQwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoicmlnaHQiLCJjb20iOjEsImNvbXAiOiJkb3duIiwicHJpY2UiOjEsImJvciI6MSwiY29sIjoxLCJiYnRuIjoxfQ==" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:41%;height:27px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:12px;font-weight:500;line-height:27px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></td><tr></table></div><br><p style="color:#000000;font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td></tr></table>

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

股関節に効くストレッチ

 ストレッチを続けています。
 股関節が硬い。
 なかなか効果的な方法を見つけられていませんでした。
 ふっと思いついた方法を試してみました。
 その時は外出先でした。
 信号待ちなどで立っている時のこと。
 足を肩幅より少し大きく開きます。
 足の裏は地面に着けたまま動かさない。
Imgp0160
 (「草薙のつるぎ子(足付き)」によるイメージ)
 腰を軽く降るような形で左右に動かします。
 股関節の筋肉が動くのを感じました。
 太ももの内側の筋肉。
 ここがなかなか緩まない。
 固さで痛みすら感じることがあります。
 「あ・・・これはいける」
 そういう手ごたえがありました。
 ゆらゆらゆらゆら動かしました。
 こういうのを「動的ストレッチ」というのでしょう。
 小さな動きを繰り返すことで硬くなった筋肉をほぐすことができるはず。
 何度も繰り返しました。
 少~し楽になりました。
 今度は、ゆらゆらの動きに回転を加えました。
 ゆらゆらの動きを大きくして腰を左右に回します。
Imgp0159
 この時、脇から腰のあたりの筋肉が伸びるのを感じました。
Imgp0158
 更に腕の力を抜いて猿心力で振り回されるのに任せました。
 肩甲骨辺りの筋肉にも影響が出るらしいことを感じました。
 後ろが見えるくらい腰を回すと体にすごくいい感じがしました。
 これはいい方法を見つけました。
 電車やバスの、そして信号などの待ち時間にはしにくいです。
 腕をぶらぶら振り回すのですから。
 そうした待ち時間にできるのは最初の「ゆらゆら」だけ。
 これだけでもかなり効果がありました。
 私は自転車移動がメインです。
 しかもロードバイクタイプ。
 信号待ちなどで自転車を傍に置いていれはいい小道具になります。
 「信号待ちで待機中なのね」
 ストレッチ運動が不審な動きに思われることはないでしょう。
 発見してからそうしたちょっとの時間を見つけて続けました。
 股関節の筋肉が少し柔らかになった気がします。
 「べたーっと」劇的な柔軟性はまだありません。
 しかし、股関節の筋肉が硬くなったことで起きる痛み。
 これがなくなっています。
 
 本日の自転車走行距離 4キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

鮭のアスタキサンチンで老眼回復?

 鮭に含まれているアスタキサンチン。
 これが老眼予防に効くそうです。
 老眼は活性酸素が目に行ってその機能が落ちてくる。
 アスタキサンチンは、その活性酸素を取り除いてくれるとか。
 ゴマに含まれるセサミンがさらにその効果を助ける。
 2週間ほど続けると効果が出てくるとか。
 この情報を知って以前試したことがありました。
 その時使ったのはサケフレーク。
 な~んとなく効いて来たような気はしました。
 サケフレークが切れて、いつの間にか終了。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-a110.html
 先日、同じネタをテレビで観て思い出しました。
 番組では鮭の水煮缶を使っていました。
 水煮缶は捕ってすぐに加工調理するそうです。
 なので栄養成分が逃げない。
 それがいいそうです。
 鮭の水煮缶・・・。
 お店に見に行きました
 一缶300数十円。
 高い・・・。
 サバの水煮缶なら100数円。
 毎日一缶買うには継続させにくい価格。
 すでに鯖缶ふた缶、70%チョコレートを毎日食べています。
 鮭の中骨缶はどうだろう?
 中骨の水煮缶。
Imgp0101
 なんで骨だけ残るんね?
 製造工程は分かりません。
 でも安い。
 純粋な水煮缶と比べれば栄養成分は少ないでしょう。
 鮭フレークよりは新鮮そうです。
 ふた缶のサバを一缶にして、鮭の中骨缶を食べることに。
 豆腐と混ぜて。
 ごま油を添えて、すりごま、シナモン、区民をかけて。
 クミンと区民は間違ってかけやすい。
 朝食にしています。
Imgp0100
 (サケの中骨豆腐和え 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 始めてからちょうど1週間目。
 新聞の文字が見える!
 鮭フレークの時もそうでした。
 ある程度の効果はあるようです。
 今朝から「目標」の2週間目に入ります。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧