2016年4月 4日 (月)

神奈川県立歴史博物館へ

 神奈川県立歴史博物館へ行きました。
http://ch.kanagawa-museum.jp/
Imgp0265
 ここへ行くのは久しぶりです。
 昔から「歴史博物館」てな名前だったっけ?
 ただ単に「博物館」と呼んでいましたから・・・。
Imgp0274
 土偶や埴輪、土器などがありました。
Imgp0266
 Imgp0268
 Imgp0270
 土器などは三殿台からかねぇ~。
 蛯名の七重の塔のミニチュアもありました。
Imgp0271
 ペリーの旗艦「サスケハナ」も。
Imgp0272
 横浜を離れて、神奈川の良さを再認識しています。
 その一環として、いろいろなところを回っています。
 先日は浦賀に行ってきたところです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/post-9d2d.html
 その浦賀ゆかりの蒸気船。
 神奈川巡りの集大成のような気がしました。
 博物館のある馬車道の風景写真が展示されていました。
Imgp0277
 ピンクレディーが来たんね。
Imgp0275
 仮面ライダーも!
Imgp0276
 映画館、横浜東宝には何回行ったか分からないほど。
 この博物館には主に十代のころよく通いました。
 上野の博物館のように恐竜の展示が無いのが残念でした。
 ある時、突然、仏像に興味を持ちました。
 ちょうどその時期に神奈川の仏像展みたいな企画がありました。
 気に入って二回か三回観に通いました。
 展示された仏像の写真集も買いました。
 これは気に入ってかなり長い間持っていました。
 いつの間にか手放してしまいました。
 もう一度見たい本です。
 ろーろ馬車道店を発見!
http://www.loro.co.jp/shop/lrb.html
Imgp0279
 そういえば、私はここで自転車を買ったことがありました!
 折り畳み自転車ant。
 アコーディオンみたいに展開する自転車でした。
 留め金が壊れて、走行中に降りたたまってしまいました。
 そのまま転倒!
 そのあと車が来ていたらひかれていました。
 運よく車は来なかった。
 それを機会に廃車にしました。
 持ってたことも忘れてたぞ・・・。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「サスケハナ」と「佐助話」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

鉛筆

 知人のアメリカ在住の息子さんから連絡があったそうです。
 「鉛筆を送ってほしい」と。
 「鉛筆なんかそっちでも売ってるでしょう?」
 息子氏いわく、日本製の鉛筆は違うのだそうです。
 アメリカで手に入る鉛筆はあまりよくないとか。
 その息子氏は、幼いころから鉛筆にこだわりがあったそうです。
 鉛筆以外の筆記具はがんとして使わなかったとか。
 それが今でも続いているそうです。
 知人は鉛筆を買いに行ったそうです。
 久しぶりに買う鉛筆、その値段に驚いたとか。
 高かったんだそうです。
 買ったのは、UNIの鉛筆。
 昔から高い鉛筆だったけど、こんなにとは思わなかったと話してくれました。
 そういえば、私も中高生のUNIの鉛筆を買ったころがありました。
 中学の同級生さいとーくん(実名)が鉛筆にこだわっていました。
 「UNIがいい」と言って、筆箱の中を自慢していました。
 「はいゆに」とか言ってたな・・・。
 「そんなもんかぁ~」と、私には正直よくわかりませんでした。
 影響されてUNIを何種類か買いました。
 使ってみてもその良さは、わかりませんでした。
 私はシャープペンシルの方が好きでした。
 「いいものを持ってる」満足感があった程度。
 知人の話を聞きながら、中高生頃のことを思い出していました。
 学生のころは、文房具が何よりの関心事だった気がします。
 一日中、手にしていましたからね。
 今よりもずっと身近な存在でした。 
 鉛筆と一緒に、鉛筆削りも頼まれたそうです。
 ハンドルを回す、手動式のやつ。
Imgp0054
 鉛筆削りは息子氏のいる地域では、普及していないそうです。
 持っているととても珍しがられ、みんな借りに来るとか。
 向こうの人はどうしているのでしょう?
 ナイフで削っているの?
 鉛筆の先っぽを突っ込んで、軸をくるくる回して削るやつくらいしかないとか。
 電気鉛筆削りなんてほとんど知られていないとか。 
 鉛筆削りなんて、どこでもあるありふれたものだと思っていました。
 場所によっては珍しいものなんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 10
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「水換えてない」と「二次会でない」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

「写経」の効果

 本をノートに書き写す、「写経」をしています。

 一度読んでもよく分からなかった。

 書き写すことで、理解が高められればという思いから始めました。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2011/12/post-e7ca.html

 一日、ノート1ページ分。

 本の2~3ページ分ほど書くことが出来ます。

 字の練習では無いので、詰めて詰めて書いています。

 字もめちゃくちゃです。

 後から読んでも判りません。

 実際に、自分の手を動かしていることもあるのでしょう。

 だんだんと、書いてあることが分かるようになりました。

 半信半疑で始めましたが、それなりに効果が出てきました。

  もうひとつ、意外な効果がありました。

 それは、「写経」には、ボールペンを使っています。

 このインクが、どんどん減っていきます。

 長年、ペンたての中で場所を取っていたボールペンに活躍の場が出来ました。

 そして、掃けていきます。

 一日の「写経」を終えて、ボールペンのインクを取りだします。

 どれだけ、減ったかを見るのが楽しみになりました。

 本日の自転車走行距離 18キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「ゆで卵」と「茹でた孫」は、間違いやすい。

Imgp6331

| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

フランス語呂語呂講座

  黒谷友香さんが好きです。

 先日本屋によると、平積みされていたざる誌の表紙が黒谷さんでした。

 「NHKフランス語講座」

 帰宅して、ふとそのことを思い出しました。

 「いつやっているんだろう?」

 新聞のテレビ欄を見ると、なんとその日の夜でした。

 「ついてる!」

 フランス語を学ぶ気はありませんが、早速録画予約しました。

  フランス人は体温計をお尻にさして検温する。

 アルコール消毒するから一家ニッポンでだいじょうぶ。

 そんなお話でした。

 な~んだそりゃ。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日出会ったねこ 4

 今日の間違いやすい探し

 「まねきねこ」と「ねまきねこ」は、間違いやすい。

Imgp6046

【送料無料】NHK テレビでフランス語 2011年 09月号 [雑誌] 価格:380円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f11304464%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f15508408%2f

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

なんとなく歴史が学べる

  録画したテレビにCMが入っていた「戦国鍋TV」という番組を観ました。

 http://www.tvk-yokohama.com/sengokunabe-tv/

 なんとなく歴史が学べそうな映像だそうです。

 観てみたら、これがけっこうおもしろいです。

 歌のコーナーがまたいいのです。

 徳川15代将軍が一同に会して歌う、BAKUFUって統べろう」という歌。

 聞いていると、なんとなく歴史が学べそうな気がします。

 学生時代、覚えていたら役に立った気がします。

  浅井三姉妹の歌「アザイドロップ」がいい感じです。

 でも浅井三姉妹は観るたび、人が違う・・・。

http://www.tvk-yokohama.com/sengokunabe-tv/corner.html#

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「三姉妹」と「散仕舞い」は間違いやすい。

Imgp5718

【送料無料】戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~ 弐 価格:2,646円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6504531%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13690233%2f

 

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

赤尾の豆単

  大学に通っていた頃に使っていたカバンを引っ張り出して来て使いました。

 たしか途中からリュックに換えたので、使っていたのは実質2年間でしょう。

 それ以来、初めて使います。

 何となく捨てる気になれなかったのでとっておきました。

 わきのポケットに何か入っていました。

 「赤尾の豆単」

 英単語の携帯用辞典です。

 高校の時の担任が、クラス全員に配りました。

 担任は英語の教師でした。

 そこから毎週テストを出されていました。

 面倒でしたが、まえがきに「外国語をマスターするための基盤は、やはりwordである。

 単語を覚えることである。単語は言語の、いわば細胞であり、その健全な増殖なくして、

 語学の修得はありえない」

 「単語は細胞」

 この一言が気になって、せっせと勉強することにしました。

 外国語はいまだマスターしていませんけれど。

 その担任は2年間変わりませんでした。

 だから、このテストは2年間続きました。

 卒業後も、なんとなく愛着がわいて、「豆単」は捨てられなかった・・・ようです。

 この辺りの記憶はもう遠い忘却の彼方ですが・・・。

 大学生活で、豆単を使った記憶もこれまた遠く忘却の彼方です。

 でも、常に持ち歩いていたのですね。

Imgp5446

 学生時代に使っていたカバンと「赤尾の豆単」 左のポケットに入っていました。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「赤尾の豆単」と「赤穂の豆炭」は、間違えて携帯しやすい。

【送料無料】英語基本単語集9訂版 価格:536円(税込、送料別)

http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f446612%2f%3fscid%3daf_ich_link_tbl&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10314343%2f

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

受かりました!

Imgp4013 (画像が大きく表示されるようないなっていました)

 その感触から絶望視されていましたが、職場に関係ある試験に合格しました。

 修了書が届いていました。

 最終試験の感触は最低でした。追試は行わないということなので、「今年、改めてもう一度申し込むか・・・・」と覚悟を決めていました。

 評価ギリギリのライン。

 夏にフォトリーディングを習って、それがレポート作成にとても役に立ちました。引き続き、試験勉強もする予定でしたが、いつしかホームヘルパー2級の勉強に埋もれて、おざなりに成っていました・・・・・。

 行動をすれば、必ずいい結果に結びつくとは限りません。

 でも行動を続けていたからだと思います。

 とにかく合格は合格。

 ほっと一息です。

 本当に、絶望視していました。

 神様ありがとう!!

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 1

 

| | コメント (4)

2009年12月17日 (木)

日ペンのびっこちゃんに聞いてもわからない

Imgp3973

 職場の同僚に字がとてもきれいな人がいます。

 字がきれいなのはうらやましいです。

 他の同僚が、

 「大人になれば字は上手くなるものだと思っていた」と言いました。

 そういえば、私も同じようなことを考えていたのを思い出しました。

 けれど、大人になっても字は上達ていません。

 それなりの努力をしないと結果には結びつかないのでした。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 10

「日ペンのびっこちゃん」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1667783%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11259101%2f"

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

6377分の1よりも凄い確率!!

 久しぶりの職場復帰でした。

しかし、台風の為、一日PCの前で事務仕事となりました。

 「6377」という数値を打ち込みました。全角だったので半角に変換しようとすると、変換候補に

 「捷」

 と出ました。

 「???」

なんで「捷」?そもそもなんて読む?

 不思議がっていると

「ググってみたら」の声。

 「6377 捷」で検索しました。

 「16進数」なのだそうです。

http://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%8D%B7

じゅうろくしんすうぅ?????

知りません!私の人生に一度も出てきたことがありません!

 「捷」は、「しょう」と読むそうです。

 今までも、そしてこれからも使わない言葉、数値であることは変わらないと思います。

 それにしても「6377」で16進数「捷」を引き当てるとは、ものすごい確率です!!

 私に関係ありそうな数値は「8472」かな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E4%BD%938472

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

確かにフォトリーディングで本は速く読めるけど・・・・

 連Qは、読まなければいけない本を読みながら、そこに出された課題を解くという「お勉強」に明け暮れています。

 こんなこともあろうかと、8月にフォトリーディング講座を受けておいたので、今までよりもはるかに速く本を読むことが出来るようになりました。

 しかし、本を速く読めるようになったからといって、すべての本にそれが適用されるかというと、それはまた別な問題。

 速く読めるようになっても、感情移入できない本は読むのがつらいです。

判りやすくいい換えると

 「つまらない本は読みたくない!!」

ということです。

やはり、読んでいて面白い本は読む速度も自然に上がります。

読書は感情移入が大事です。

 しかし、そうもいっていられないので、どうに格闘して、6冊あるテキストの3冊を読み終えました。課題も4分の3終えました。

 課題の答えはテキストのどこかに書いてありますが、6冊もあるとなかなか・・・・。

PCをつけて、インターネット検索と組み合わせてみました。これはいい手でした。適切なキーワードが入れられれば、答えに辿りつける。

 けれど、マイナス面もちゃんとあって、関係無い検索への「誘惑」も多かったです。

その成果。ふたつ好きな歌の画像を見つけました。

 

「ボブ・レノン」

http://www.youtube.com/watch?v=yAiTs-YtpVA

「ぼくたちのキズナ」

http://www.youtube.com/watch?v=cbQK9AcYX_Q&feature=related

 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日出会ったねこ 3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧