2017年5月27日 (土)

R5-D4だ!

 タカラトミーのメタコレ「R5-D4」を買いました。
Imgp0879
 (R5-D4 大きさ対比用「勾玉さん」)
 最初の「スターウォーズ」に登場したロボットです。
 なんかこのキャラクター好きなんです。
 登場シーンは物語の最初の方だけ。
 壊れてしまって、その後登場しません。
 主役級のR2-D2よりも好き。
 R5-D4を好きな人は多いみたいで、結構商品化されています。
 メタコレシリーズが出た時、「R5-D4は?」と期待しました。
 でも、ラインナップは、R2-D2とその色違いのロボットばかり。
 いいんだよ、あの丸頭は・・・。
 R2-D2のデザインが優れているから、バリエーションが生きるんだと思います。
 更にそのバリエーションがあるので、R2-D2があの世界でありふれた存在。
 そんな説得力も生まれるのだと思います。
 そういう図式で世界観を根付かせた人は天才だな。
 R5-D4、ようやくラインナップに加わりました。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「メタコレ」と「メカコレ」は、間違ってコレクションしやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メタコレスター・ウォーズ#02R5-D4 タカラトミー
価格:1080円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メタコレスター・ウォーズ#02R5-D4 タカラトミー
価格:1080円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

ご家庭で出来る手軽なスターデストロイヤー 塗装

 箱を開けるといとも簡単にできてしまったスターデストロイヤー。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-4f8c.html
 この模型を塗装しました。
 白っぽいグレーの缶スプレーで塗装。
Imgp0432
 もともと白一色なので塗装も簡単。
 模型は彩色済みらしく、塗装しなくても楽しめるようになっています。
 塗装した方が見栄えがいい。
 この模型全体的にはいい出来栄えです。
 でも、艦底に妙な仕掛けがありました。
 艦底の一部を起こすと、模型が自立するようになっている。
Imgp0436
 スタンド内蔵なのです。
Imgp0433
Imgp0437
 劇中にはない設定です。
 船底は三角なので、そのままでは「コロン」と傾きます。
Imgp0438
 それを防ぐ仕掛けなのですが、かっこ悪い。
Imgp0435
Imgp0434
 穴をパテで埋めて、なかったことに改造する手もあります。
 接着剤を使ってないので、いつでも分解することができます。
 いつか作り直すかもしれませんが、今はこのまま。
 
 本日の自転車走行距離 39キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「仕掛け」と「鹿毛」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

ご家庭で出来る手軽なスターデストロイヤー

 アマゾンのお勧め商品を観ていました。
 折角のお勧めですが、生憎、否、幸い引っかかるものは殆どありません。
 スターデストロイヤーのプラモデルがありました。
 あ・・・!
 スターウォーズ登場の宇宙船です。
 架空の宇宙船では二番目か三番目に好きなキャラクターです。
 40㎝くらいあるって!
 やはりこの宇宙船はこれくらいの大きさがないと迫力が出ません。
 長らくいい模型に出会えないでいました。
 10㎝前後の小さなものばかり。
 待っていたものに出会えた感じです。
 他を探しましたが、アマゾンで買うのが一番安かった。
 買うことにしました。
 届いたものをかけました。
 噴射ノズルが劇中のように青く光るそうです。
 ご丁寧に音響効果付き。
 私はこういうサービスは好きではありません。
 光るとかは塗装で、音とかは想像力で補えばいい。
 そうはいっても10代の頃に随分、模型の中に電球を仕込みました。
 窓はろうそくの火であぶった虫ピンで開けていました。
 ピンバイスという工具の存在を知りませんでした。
 光ケーブルは知っていましたが、入手先を知らず。
 知っていても高価で、ピンバイス同様買えなかったでしょう。
 LEDなんてない時代、麦球光らせていました。
 その頃さんざんやったので、模型を光らせることに飽きちゃいました。
 模型は、部品を切り離すことも塗装する必要もなく組み立てられました。
Imgp0426
 あっという間にできちゃった!
Imgp0427
 上下が薄い感じですが、まあ雰囲気は再現しています。
Imgp0428
 やはり塗装しないと玩具っぽい。
 本来、部品の継ぎ目の隙間はパテで埋めて処理します。
 この模型に関してはいいかなという気がしてきました。
 お手軽キットなので、あまり手を入れないでおきましょう。
 次の工程は塗装だけにしました。
  
 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「麦球」と「麦酒」は、間違って仕込みやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ 精密ピンバイスD(V0020)
価格:1100円(税込、送料別) (2017/3/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ 精密ピンバイスD(V0020)
価格:1100円(税込、送料別) (2017/3/23時点)


 
 

 

 

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

NX-326 U.S.S. FRANKLIN

 映画「スタートレック・ビヨンド」のブルーレイを買いました。
Imgp0300
 劇中登場の宇宙船「NX-326 U.S.S.フランクリン」の模型付き。
 本当は、ブルーレイよりDVDの方が手軽でいい。
 模型に惹かれてブルーレイを選択、予約しておきました。
 この模型を商品では「フィギュア」と呼んでいました。
 宇宙船だよ。
 フィギュアってのはお人形のことじゃないの?
 とても違和感があり調べたら、やはりフィギュアはお人形のこと。
 ミニチュアの代わりに使うようになった、いい加減な和製英語みたいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2
 肝心の模型は、まあまあよくできていました。
 物語後半、エンタープライズを失った主人公たちを乗せて大活躍します。
 でも、「かっこいい!」と思えるようなデザインではありませんでした。
Imgp0302
 しかし、手にしてみるとなかなか味のあるデザインと気持ちが変わってきました。
 映画公開時に劇場で観ています。
 内容は知っています。
 本編鑑賞はこれから。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「スタートレック」「下ートレック」は、間違って鑑賞しやすい。
 


 

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

STAR WARSが・・・

 年末から年始にかけて、風邪をひきました。
 Q日が近くなると調子が悪くなりました。
 12月と1月のQ日は、どこにも出かけず、闘病生活に使うことが多かった。
 映画に行こうと思って今いたが、「また次回」
 「スターウォーズ・ローグ・ワン」の前売り券を買っていました。
 体調が戻ったころ、気がつけば2月に入っていました。
 いつしか映画のことなど忘れてしまっていました。
 ふと思い出しましたが、「終わっちゃった」
Imgp0234
 (イレブン・セブンで買った前売り券 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 スターウォーズは、全て劇場で観ていました。
 今回初の見送り・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「協賛店」と「共産圏」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

スタートレックビヨンド

 映画「スタートレックビヨンド」を観てきました。
http://www.startrek-movie.jp/
Imgp1486
 新シリーズになって3作目。
 毎回楽しみにしています。
 最初の方で宇宙船NCC-1701 U.S.S.ENTERPRISEはぶっ壊れてしまいます。
 帰宅して、押し入れにしまい込んでいたエンタープライズの模型を出しました。
 久しぶりに出してみると、大きくて迫力があります。
Imgp1509
 1作目公開後に発売されたものです。
 模型は完成後、飾っておくじかによりしまっている時間の方が圧倒的に長いです。 
 大きな模型なので、分解して収納できるように加工しました。
 円盤部分と胴体、2本の推進器の4つに分解できるようにしました。
 映画での壊れ方とおんなじだ・・・。
 劇中ではちび宇宙船の大群に、つんつんつんつんつつかれて壊れていきます。
 二本の推進器が外れて、胴体を切り離し、最後は円盤部だけになりました。
 私の模型は同じように分解できる。
 ご家庭でできる手軽なエンタープライズ撃沈ごっこができます。
 予告編で観ていたので、わかっていましたが、あれが壊れるのは残念でした。
 けれど、壊れると次の型が現れるのでそれはそれで楽しみです。
 物語の終わりでよく似てるけど少しだけ違う新型が登場。
 時間短縮という演出で表現されていましたが、あっという間に完成していました。
 登録番号もNCC-1701-Aに変更。 
 もっとじっくり見せてもらいたかったですが、物語は終了。
 4作目の活躍に期待というところでしょう。
 新しいのも模型のならないかな・・・。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「時間短縮」と「時間単色」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

ご家庭でできる手軽なクティンガ級宇宙船

 「スタートレック」登場の宇宙船の模型を作りました。
 クリンゴン帝国クティンガ級宇宙船です。
Imgp0939
 一番最初の映画に登場しました。
 最初の映画を観たのは中学生の頃でした。
 あっという間に数十年・・・。
 模型は映画公開当時に発売されたもの。
Imgp0940
 中古屋さんで見つけて買いました。
 千円でした。
 長らくそのままにしていましたが、今回ようやく制作に取り掛かりました。
 十代の頃にも作ったことがありました。
 その頃は、電球を入れて窓やらを光らせて喜んでいました。
 塗装は、筆でひたすら大きな船体を塗っていました。
 土曜の夜か何かに一人作業に集中していたような記憶があります。
 今回は電飾はしません。
 塗装はエアブラシ。
 ちょっとだけでティールアップする程度。
Imgp0943
 プラ板を細かく切って、各所に適度の貼り付けるだけ。
Imgp0944
 艦尾にちび宇宙船の出入りする格納庫らしきものがあります。
 劇中では格納庫の描写はありません。
 そのドアをくりぬいて、それらしいものを作りました。
Imgp0941
Imgp0942
 映画用にデザインされているのでしっかりできてます。
 模型も大きいので完成するとかなりの迫力がありました。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「中古模型屋さん」と「中古儲けさん」は、間違いやすい。
 
 



 

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 3

 完成したU.S.S.BOZEMANと3隻を並べてみました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/05/ussbozeman-1-85.html
U.S.S. RELIANT
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/01/11000-84a0.html
 模型を説明書通りに作るとこういうお姿。
Imgp0463
 U.S.S. SARATOGA
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/09/uss-saratoga-6a.html
 最初に作ったバリエーション。
 変な槍みたいなものだけ作ればいいと思っていました。
 初めてだったこともあり、けっこう手こずりました。 
Imgp0464
 U.S.S. LANTREE
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/usslantree-5999.html
 余計な構造物がないので、工作は一番簡単。
 それだとつまらないので、船尾の格納庫扉を開けました。
Imgp0465
 U.S.S. BOZEMAN
 改造品も3つ目となると手が慣れたせいか、予想外に早く完成。
Imgp0466
Imgp0462
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「産地間の競争」と「三時間の競争」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 2

 ソユーズ級宇宙船「U.S.S.BOZEMAN 」制作日誌の続き。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/05/ussbozeman-1-85.html
 プラ板の組み合わせで、船尾構造物を追加。
 四方に付く謎の六角形の構造物とその基部も制作。
 この謎の六角形、作って気が付きました。
 「大砲」だ!
 第二次大戦中の軍艦に付いていた大砲に似てる。
Imgp0441
 スタートレックの世界観にいかにも軍艦然としたものは合いません。
 この宇宙船をデザインした人は、軍艦好きだったのかもしれません。
 露骨に大砲に見えない程度のものを付けたかったのだと想像しました。
 後ろに伸びた船体はちび宇宙船の発着場のようでした。
 物語ではこうした細かな設定は一切語られませんでした。
 せっかくなので、格納庫のドアが開いた状態に。
Imgp0443
 ちび宇宙船発着パッドのようなものも付いています。
 「大砲」といい「発着パッド」といい洋上艦の意匠が取り入れられている。
 デザイナーの趣味なのだろうと推察しています。
 好きな意匠を取り入れたい気持ち、とてもよくわかります。
 塗装するとき、内部に色が着かないよう作業後にはめられるように作りました。
 「かぽっ」と気持ちよく納まってくれました。
 もとからあった左右の格納庫扉も開いた状態に。
 六角形部品の基部の形状が気に入らないので作り直しました。
 参考にした画像と見比べて「違う・・・」と気がついたところを手直ししました。
 そんなことを繰り返しながらようやくあとは塗装という所まできました。
Imgp0442
 シリーズの模型は、白に近いグレーで塗装していました。
 今回はいつもと変えて、少しだけ濃いグレーで塗装。
 塗装作業のあとは、デカールを貼ります。
 「U.S.S.BOZEMAN」の「Z」のデカールがない!
 「Z」の文字を使う宇宙船って少ないんだ!
 さて困った・・・。
 「RELIANT」の「N」だ!
 「N」を横にすれば「Z}になります!
 問題は一瞬で解決!
 しかし、デカールを貼った時に気がつきました。
 「N」を横にしても「Z」にはならない。
 ちょっと気取った文字体で、横幅がありました。
 その「N」を寝かせると「横幅」だったものが、「縦幅」になる。
 他の文字より少し背が高い「Z」になりました。
 貼る前に気がついていれば、切って調整できたのに・・・。
 まあ、いいか。
 気にしない、気にしない。
 つづく。
Imgp0467

Imgp0468
 Imgp0469
 Imgp0470
Imgp0472 Imgp0471
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「疲れ解消」と「疲れた衣装」は、間違いやすい。
 



 

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

ご家庭でできる手軽なU.S.S.BOZEMAN 1

 「STAR TREK THE NEXT GENERATION」登場の宇宙船。
 NCC-1941 U.S.S.BOZEMANの模型を作りました。 
 「1/1000 U.S.S.RELIANT」キットの改造です。
 撮影用模型も、この宇宙船の改造。
 この宇宙船のバリエーションはシリーズを通して何種類か登場しました。
 模型でそのバリエーションを再現したい。
 そんな計画を立てました。
 ベースにしたリライアントを含めると4種類登場。
 そのうち、これまでに3種類の模型を制作。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/usslantree-5999.html
 この艦でついに4種類そろいます。
 でも、一番形状が複雑です。
 新たに作り起こす部分が多い。
 制作は最後に回しておきました。
 他を作ることで「勘」みたいなのを養っておくというのも計画の一つでした。
 3月上旬から制作開始。
Imgp0431
 それから二か月、完成にこぎつけました。
 意外と早かった・・・。
 「勘」を育てるという戦略は当たったようでした。
 作るにあたって困ったことがありました。
 肝心の資料がないことでした。
 この宇宙船、物語には一度しか登場しません。
 その後、気に入られたのか、セリフの中には何度か登場しました。
 でも、お姿を見せてくれたのは初登場のエピソードだけ。
 脇役なので、その写真が本などに載ることもほとんどない。
 あっても役に立たないほど小さな画像。
 でも、インターネットで検索したら見つかりました。
 同じようにリライアントの模型を改造して作った人がいました!
 これは参考になる!
 私が使う模型よりも大きなサイズを使っていました。
 おかげで細部までよくわかりました。
 これで制作上の最大の障害が取れました。
 画像を参考に制作開始。
 それでも見えない部分は想像想像。
 前に「U.S.S.SARATOGA」を作った時に気がついたことがありました。
 「なんとなく似ていればよい」と思えるようになった自分。
Imgp0432
 以前は「そっくりに作りたい」という思いが強かった。
Imgp0433
 それを再現する腕前があるかは別として、完璧を目指していました。
 今回、画像で「だいたいの形」は分かりました。
 でも、各部の正確な角度とか、比率までは分かりません。
 六角形の用途不明な構造物を4つも作ります。
 正確な角度や厚みがどのくらいなのかわかりません。
 「目分量でいい!」
Imgp0439
 「ま、なんとなく似てればいいさ」と思えるようになっていました。
 少し前なら「角度が違う・わからない」とキーキーしていたでしょうに。
Imgp0434
 ベースにした模型が小型なものだったというの要因のひとつでした。
 ルーペを使わないと細かなところが見えにくい視力になってきました。
 「見えないんだから」細かなところはもう気にしない!
 いい意味で歳を取ったようでした。
Imgp0435
 Imgp0438
 つづく。

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「六角精児」と「六角形精児」は、間違いやすい。
 




 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧