2018年10月21日 (日)

NCC-42254 U.S.S.カリー

 「隔週刊スタートレック スターシップコレクション」を定期購読しています。
 最新号は宇宙船「U.S.S.カリー」の模型。
Imgp1499
 これは変な宇宙船。
Imgp1497

 (U.S.S.カリー 右が艦首)
Imgp1498
 (裏側)
 エクセルシオ級というすらっとしたかっこいい宇宙船が登場します。

Imgp1501
 (U.S.S.エクセルシオ 別なメーカーの模型)
 その模型の配置を変えて、別な模型から更に部品を足した物。
 艦隊戦で負けて敗退する場面で登場します。
 だから初登場の時から壊れかけていました。
 それでデザインにもあまり熱が入らなかったのでしょう。
 まだ撮影に模型を使っていたころの作品に登場。
 本当にプラモデルを組み替えて作ったみたいです。
 そんなマイナーなキャラクターが商品化されるのはうれしい。
 すでに発売されているエクセルシオ級の模型と並べてみました。(
Imgp1500

 (上 同じシリーズのエクセルシオ級宇宙船 下 U.S.S.カリー円盤の大きさが違う!)
 並べて分かりました。
 円盤部とか船体が大きい。
 前の出した模型の型を流用したものじゃない!
 新規造形なんだ!
 こんな変なキャラクターなのにすごい。
 ちっともかっこよくないけれど、この熱の入れようはうれしかった。
 そうして見直すと、結構味わいのあるデザイン。
 部品をつぎはぎして作られた宇宙船。
 この艦に配属されたクルーは自艦に誇りを持てたのか・・・。
 それが心配になります。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「定期購読」と「低温購読」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

1/537 U.S.S.エンタープライズ制作再開

 1/537 U.S.S.エンタープライズプラモデルの制作を再開しました。 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/1537-697f.html
 半年くらい前に届いたんじゃなかったっけかな?
 作り始めたところで1/1000 U.S.S.ディファイアントが到着。
 一時中断、そちらの制作に変更。
 1/1000 U.S.S.ディファイアント完成。
 これで制作再開と思ったところに1/1000 U.S.S.グリソム到着。
 再び制作中断。
 そちらに専念。
 グリソム完成。
 ようやくエンタープライズの制作再開です。
 塗装の準備段階まで漕ぎつけました。
 撮影用模型にはアズテックパターンという模様が付いています。
 巨大感が出るとてもいい効果です。
 しかし、これを模型で再現しようとすると結構厄介。
 最近のキットにはこれを再現するデカールが付属しています。
 でも、デカールぶつけたりするとはがれるので好きじゃない。
 このキットは十数年ぶりの再版品。
 元々アズテックパターンのデカールは付属していませんでした。
 今回も無し。
 それを塗装で再現しようと考えました。
 全体にあるレンガブパターンを削り落とした船体をシルバーに塗装。
 そこにマスキングテープで模様を付けます。
 「なんとなくアズテックパターンに見えればよし」
Imgp1309_2
 そういう感じで貼り付けました。
 しっかり設定があるようですが、そこにはこだわりませ~ん。
 その上から白っぽいグレーをスプレー。
 「なんとなくアズテックパターン」のマスキングテープをはがします。
 白っぽくなった全体と、シルバーのままの模様に分かれました。
 その上から再び白っぽいグレーをスプレー。
 こうすると、「なんとなくアズテックパターン」が手軽にできます。
 白をかけすぎると折角の明度の差が出なくなるので注意。
 全体が白になっちゃいます。
 白のかけ方が薄いと下地の濃い部分が目立って変。
Imgp1323
 この加減が難しい。
 アズテックパターンはな~んとなく見える程度でいいのです。
 劇中でもそんな感じでした。
 長らくエンタープライズは「真っ白」だと思っていました。
 基本塗装が終えたら、細部の塗装。
 塗りたい部分以外はすべてマスキング。
Imgp1319
 ほぼ全部だ・・・。
 Imgp1326

 円盤部分の塗装が終了。
Imgp1351

 他の部分も「同じように作業していきます。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「さっきも同じ」と「さっちゃんも同じ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

ご家庭で出来る手軽な「スタートレック3」

 先日1/1000 NCC-638 U.S.S.グリソム。
 クリンゴン・バード・オブ・プレイの模型が完成しました。
Imgp1258
 同スケールのNCC-1701 U.S.S.エンタープライズ。
Imgp1281
 そしてNX-2000 U.S.S.エクセルシオがすでにあります。
Imgp1289
 映画「スタートレック3」登場の宇宙船が同スケールで揃いました。
 これにもう一つ、映画の冒頭に出てくる特に名前の無い商人船。
 この模型があったはず。
 確か「スタートレック3」と「4」の公開時期の間くらいに発売。
 それを見つけて買ったはず。
 現存する模型の中で最も古いもの。
 亜鉛合金でできた「メタルキット」と呼ばれる物です。
 小さいし場所は取らないし、処分していなかったはず・・・。
 散々探してようやく見つけました。
 付属していた展示用スタンドは無く、本体だけでした。
Imgp1286
 ああ・・・、やっぱり捨ててなかった・・・。
 この模型に1/1000スケール疑惑が。
 劇中でバード・オブ・プレイと重なる場面がありました。
 その時の比率の印象が似ている・・・。
 よし「1/1000にしよう!」
 スタンド用の穴に楊枝がぴったり!
 土台を「電波くん消しゴム」にして固定しました。
 これで劇中に登場する宇宙船が同スケールで揃っちゃったわけね。
Imgp1279
 主役のエンタープライズを除けば他はすべて新登場の宇宙船。
 シリーズ中最も豪華な映画でした。
 「ST3」が公開された頃、「寝たきり浪人」をしていました。
 「英語の勉強になる」という口実の現実逃避で映画館に入り浸り。
 一日中この映画を観ていました。
 その頃は入れ替え制がなく、客席にいつまででもいられました。
 劇場に4回行き、計10回観たはず。
 そんな体験からこの作品には思い入れがあります。
 しかし、物語は23世紀のしかも宇宙が舞台。
 20世紀の地球、それも受験で使われる英語。
 そんなものは一つも試験に出ませんでした・・・。

 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「20世紀の英語」と「23世紀の英語」は、間違いやすい。
 


 

 

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

ご家庭で出来る手軽な1/1000クリンゴン・バード・オブ・プレイ

 1/1000クリンゴン・バード・オブ・プレイが完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/ncc-638uss-gris.html
 同スケールのU.S.S.グリソムと二個セット。
 グリソムと比べて塗り分けが少ない。Imgp1256
Imgp1255

 部品の合わせ目を処理、基本色を塗ればほぼ完成。
Imgp1257
 同スケール模型は「大きさはこういう関係だったんね」と楽しめるのがいいところ。
 1/1000艦隊が増えてきて嬉しい。
 同梱のグリッソムと。
Imgp1258
 初登場の映画「スタートレック3」の主要宇宙船3隻がそろいました。
Imgp1259
 他に1/1000U.S.S.エクセルシオがありますが、出すのが面倒で・・・。
 その少し前に到着、完成したU.S.S.ディファイアントと。
Imgp1260
 そのディファイアントとU.S.S.エンタープライズ。
Imgp1261
 これらの到着と制作で、制作中断していた1/537エンタープライズ。
Imgp1262
 ようやく製作再開できます。
 製作中に立て続けに二つとも届いちゃったもので。
 
 本日の自転車走行距離 55キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「888円」と「777円」の差額は100円と間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

ご家庭で出来る手軽なNCC-638 U.S.S. GRISSOM 

 1/1000U.S.S.グリソムが完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/11000uss-dac9.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/post-b840.html
 全長12㎝。
 小さな印象でした。
Imgp1229
 全ての部品を組み付けるとそれなりの大きさに見えてきました。
 殆どのデティールをデカールで表現しています。
Imgp1228
 細かいのか、大雑把なのか分からない・・・。
 でも、そのデカールの完成度は高いです。
Imgp1227
 (奥 完成したグリソム 手前 次期制作の同梱のクリンゴン・バード・オブプレイ)
 貼るとなかなかの出来栄えに。
 窓もデカールで表現されています。
 点々と黒い穴のような模様で。
 結構船体に窓がある。
 小型宇宙船なので実際にあるとしたら、小さな窓なのでしょう。
 次は二個セットで一緒に入っていたバード・オブ・プレイの制作に。
 こちらも小さいですが、仮組みすると結構は迫力に。
Imgp1226

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「次期制作」と「磁気政策」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

ご家庭で出来る手軽なオーベルト級宇宙船

 1/1000 U.S.S.グリソムの模型を作ってします。
Imgp1163
 スタートレック登場の宇宙船です。
Imgp1164
 映画「スタートレック3」に初登場。
 本編中で破壊されてしまいます。
 しかし、同型艦は後のシリーズにもちょいちょい出演。
 「オーベルト級宇宙船」という種類だそうです。
 この宇宙船、のべ1分程度の登場だったと思います。
 そんな脇役のわりに細部までしっかりデザインされています。
 流石映画用のデザインです。
 好きな宇宙船のひとつです。
 小型船という設定。
 1/1000だと12㎝しかない・・・。
 そんなに小さいんだ・・・。
 隔週刊スタートレック・スターシップコレクション版と比較。
Imgp1156
 (上 スターシップコレクション版 下 1/1000模型版)
 それよりも小さい!!
 一回り以上小さな感じでした。
 これはかなりショック・・・。
 せめてこの大きさは越えていて欲しかった・・・。
 気を取り直して製作開始。
 小さなこともあって、殆ど作る部分はありません。
 部品の合わせ目をパテで埋めて修正。
 成型の段階でできた「ひけ」という凹みをパテで埋めて修正。
 それら下地処理をした後塗装の準備に。
 箱の周りの完成写真がありました。
 「塗装の参考にせよ」ということでしょう。
 それを参考にマスキングテープで塗り分け作業の準備。
Imgp1185
 マスキング作業は面倒でした。
Imgp1193
 しかし、模型が小さいのでエアブラシ塗装が意外なほどらくらく。
Imgp1194
 (塗装作業中のグリソム 使用したエアブラシ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 塗装作業はもう一息という所まで来ました。
 それが終われば後はデカール貼り。
 そして完成です。

 本日の自転車走行距離 32キロ
  
 今日であったねこ 26
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「もう一息」と「思う一息」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

1/1000U.S.S.グリソム到着

 スタートレックシリーズ登場の宇宙船U.S.S.グリソムが到着しました。
Imgp1150
 1/1000スケールのプラモデル。
Imgp1151
 同サイズのクリンゴン・バード・オブ・プレイと二隻セット。
 共に小型の宇宙船という設定。
 グリッソムが12㎝、バード・オブ・プレイが11㎝。
 白い方がグリソム、緑がリンゴン・バード・オブ・プレイ。
 先日完成したU.S.S.ディファイアントと比べてもかなり小さな印象。
Imgp1152
 こちらも小型の宇宙船という設定ですが、これよりはるかに大きい。
 お菓子のおまけみたいな感じです。
 でも、嬉しい。
 1/1000スケール艦隊が充実してきました。

 本日の自転車走行距離 35キロ

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

1/537エンタープライズ制作再開

 先日1/1000U.S.S.ディファイアントが完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/post-f6d3.html
 かねてより製作途中だった1/537U.S.S.エンタープライズ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/06/post-065f.html
 そちらの制作を中止。
 ディファイアントにかかりきりになっていました。
 完成したので、ようやくこちらに取り掛かれます。
 制作再開です。
Imgp1110
 船全体に彫刻されたレンガパターン。
 これを粗目の耐水ペーパーでひたすら削り落としています。
 映画に登場する「本物」のはこの模様がありません。
 それに近づけるための細工です。
 かなり「つるつる」になってきました。
Imgp1111
 (「つるつる」になった第二船体 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 それが終えたら塗装の準備。
 エア缶式のエアブラシで塗装予定です。
 寒くなるとエアの出が悪くなります。
 「暖かいうちに」塗装まで漕ぎつけたい。

 本日の自転車走行距離 14キロ

 今日であったねこ 4

 今日の間違いやすい探し
 
 「私のUFO」と「私の遊歩道」は、間違いやすい。

 
 

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

ご家庭で出来る手軽なディファイアント級宇宙船

 ポーラライツ製1/1000U.S.S.ディファイアントが完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/11000-9978.html
Imgp1054
Imgp1055
Imgp1056
Imgp1057
Imgp1058
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/11000-e944.html
 キット付属のデカールはマーキングに使った程度。
Imgp1053
 殆どの部分を塗り分けました。
Imgp1052
 ちょっとはみ出したところもありましたが、何とかうまくいきました。
 同社の1/1000 U.S.S.エンタープライズと並べました。
Imgp1059
 同一世界観で、同スケールのものを並べるとなんだかドキドキします。
 以前作ったガレージキット版のディファイアント級と大きさ比較。
 箱を開けた時は、ガレージキットと同じ大きさと思いました。
 比べたら今回のプラモデルの方が一回り小さい。
Imgp1066
 (左 ガレージキット版 右 プラモデル版)
 完成すると一目瞭然。
 重ねても瞭然。
Imgp1067
 ガレージキット版はレジンという樹脂でできています。
 ワンパーツで全体がレジンの塊です。
 もつと結構重いです。
 一方プラモデルは中味はがらんどう。
 とても軽いです。
 でも、同じ形、色なので、重い感じがします。
 ついついガレージキット版を持ち上げるような感じで手にします。
 「あ・・・、こっちは軽いんだっけ」
 この宇宙船のデザインはかなり気に入っています。
 いつの間にか模型も集まっていました。
Imgp1065
 この他に3種類ちび模型があります。
 今回はしまった場所を探すのが面倒でお披露目は無し。
 皆重ねると亀みたい。
Imgp1068
 デザインも亀をイメージしたみたいですからこれでよし。
Imgp1069  
 (ディファイアント 大きさ対比用「三重塔子」)

 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し

 「押し問答」と「引き問答」は、間違いやすい。


 
 
 

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

スペースシャトル コロンビア

 退役したスペースシャトル「コロンビア」
 第二の任務についていたのを発見。
 Imgp0881
 本日の自転車走行距離 51キロ

 今日であったねこ 7

 今日の間違いやすい探し

 「オリビア ハッセ―」と「コロンビア八世」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧