2017年10月12日 (木)

エイリアン コヴェナント

 映画「エイリアン コヴェナント」を観てきました。
http://www.foxmovies-jp.com/alien/
 前売り券をかったものの行かないうちに映画は終了。
 そんなことが続きました。
 今回はすぐ行けるはずでしたが、いけない時が続きました。
 どうにか機会を見つけて行ってこれました。
 映画は「プロメテウス」の続編。
 「エイリアンシリーズ」の前のお話。
 「プロメテウス」は、私には面白いとは思えない映画でした。
 「エイリアン」第1作で謎とされていたことが次々と明かされました。
 いざ、その謎が解けてみると、解けないままの方がよかった。
 「あれは何だろうね?」と、想像していた方が楽しかったと分かりました。
 良く分からなかったのが、映画に登場したエイリアンみたいなやつ。
 イカ墨が人の体内に侵入。
 そこから発生して、やがて本当に大きなイカに・・・。
 何でイかなの???
 「エイリアン」の前日譚と聞いたけど、そうじゃなかったの?
 疑問に思っていたら、イカから「エイリアン」みたいな生物に更に変身。
 でも、「エイリアン」というより駄菓子屋の偽物みたいなやつでした。
 「似てるけど違う」
 この辺りの設定が面白く感じられませんでした。
 今度のはどうなのよ?
 タイトルに「エイリアン」と付いているので、前のよりは期待できそうです。
 今度のは、宇宙キノコの胞子から感染しました。
 犠牲者の体内からあっという間にエイリアンみたいなものが・・・。
 でも、似ているけど真っ白なお方。
 また違う・・・。
 より理想に近い生命体への成長過程と物語の進行で分かりました。
 最後は、お馴染みの「エイリアン」先生の形になります。
 悪意を持った人物の計画だということが分かりました。
 「プロメテウス」にも出ていたらしいのですが・・・。
 一度しか観ていないし、あまり面白いと思わなかった。
 その人物のことはすっかりさっぱり綺麗に忘れていました。
 「プロメテウス」物語終了から、ずっと研究していたそうです。
 でも、最初の宇宙キノコの時の方がよかったのでは?
 感染力も大きいし、いつ吸い込んだかわからない。
 こちらの方が圧倒的に怖いと思いました。
 イカ墨よりも、いつものエイリアンよりも、恐怖の宇宙キノコの方が怖い!
 けれど、それは選ばす。
 卵から生まれてクモになって、人に貼りついて寄生。
 そこから体内で成長、いつものお姿になる。
 回りくどい成長過程を経なければ成体にならない生物が理想だったのか?
 悪意のお方の説明はありませんでした。
 神秘性の高いキャラクターが、人工的な生命体という設定に少しがっかり。
 物語の結末は、予想した通りの展開になりました。
 その終わり方、予想通りとはいえ後味は悪かった。
 けれど、前作「プロメテウス」よりはるかに面白かった。
 Imgp1587
 本日の自転車走行距離 2.5キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「エイリアン コヴェナント」と「エイリアン お弁当」は、間違って鑑賞しやすい。

">

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

NCC-1701-J

  「隔週刊スタートレック・スターシップコレクション」を買っています。
 初めは70号くらいまでの予定でした。
 最終号を目前にして延長されました。
 楽しみな気分とまだ続く・・・という半々の気持ち。
 最新の89号は「NCC-1701-J U.S.S.ENTERPURISE」でした。
https://deagostini.jp/STS/backnumber.php?id=50983&issue=89
 スタートレックは22世紀から24世紀という未来の物語です。
 シリーズが幾つかあります。
 大抵は「エンタープライス」という宇宙船が登場します。
 シリーズごとに時代設定が違うので、船も別なもの。
 名前を引き継いでいます。
 最初のにNCC-1701という番号が付いていました。
 以降、末尾にアルファベットを付けて先代と区別します。
 NCC-1701の後はNCC-1701-A
 映像作品にはNCC-1701-Eまで登場しました。
 今回のNCC-1701-Jは、「スタートレック エンタープライス」という作品に登場。
 物語上の未来世界に当たる26世紀の宇宙船として一回限りの登場。
 出演シーンもほんの一瞬でした。
 付属冊子を読むと、それは私の記憶違い。
 CGモデルを起こしたものの、予算の都合でカット。
 登場すらしていないそうです。
 船内のセットの中に見取り図があるだけ。
 それを見て、「ちらりと映った」と間違えていたようでした。
 それが模型になりました。
 予告を知って楽しみにしていました。
 発売日、書店にとりに行きました。
Imgp1593
 帰宅して箱を開けて模型を取り出しました。
Imgp1615
 う~ん・・・。
 宇宙から来たキノコみたい・・・。
Imgp1616
 謎の深海生物・・・
Imgp1617
 あまりかっこよくない。
Imgp1618
 それが第一印象でした。
Imgp1619
 冊子を読むと、デザイナーの思いが書いてありました。
 それが面白かった。
 この宇宙船は全長3キロもあるそうです。
 中には高速道路が敷けるほどの敷地があるとか。
 都市があって、人口太陽もあるそうです。
 指令室などの特定な設備はなく、どこにいてもその役目を果たせるとか。
 壮大な未来の構想にワクワクしました。
 指令室があって、光速を越える今までの宇宙船も十分未来です。
 更にそれを越える発想に胸がときめいたのでした。
 初めは宇宙キノコにしか見えなかったデザインでした。
 構想を知って気に入りました。
 Imgp1620
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「うん、この方がすっきり」と「うんこの方がすっきり」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

ご家庭で出来る手軽なドレットノート級主力戦艦

 

「宇宙戦艦ヤマト2202藍の戦士たち」登場の宇宙船。
 ドレットノート級主力戦艦の模型を買いました。
Imgp1072
 オリジナルでは単に「主力戦艦」と呼ばれていました。
 ヤマトシリーズは宇宙船がたくさん出てくるところが好きです。
 でも、意外なほど固有名称の付いた艦は登場しません。
 人気悪役のデスラー先生の艦も「デスラー艦」と呼ばれていました。
 名前が付いてない・・・。
 「主力戦艦」の模型も「主力戦艦」という商品名で発売されていました。
 今回のリメイクで晴れて「ドレットノート」のお名前が付きました。
 「ドレットノート」を始め同型艦が作れる名前のデカールも付属していました。
 でも、文字が小さすぎて拡大鏡なしでは読めない・・・。
 10代の頃、野村トーイ版の「アンドロメダ」の模型がお気に入りでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/06/post-964c.html
 「主力戦艦」の模型も買いました。
 しかし、この二つを並べてみた覚えがありません。
 発売時期が違ったようです。
 「アンドロメダ、お気に入りだったけど、もう要らないよね」
 遠い記憶になっていますが、手放した後に発売され、購入したんだと思います。
 「並べたかったなぁ~」
 その願いが週十年ぶりにかなったわけですが・・・。
 大きさの設定が違う。
 オリジナル版では二艦の大きさは、さほどなかったような気がします。
 リメイク版では大人と子供ほどの差ができていました。
Imgp1067
 夢の「艦隊」でしたが、大きさがあまりに違うのでどこか違和感・・・。
 因みに主役の「ヤマト」はありません。
 作品は好きですが、「ヤマト」への関心は少ないのです。
 洋上艦に似すぎてあまり魅力を感じません。
 「YAMATO2520」番のヤマトは好き。
 なんとなくこのデザインの世界観に似ています。
Imgp1073
 LEDが同梱されていて、波動砲が光らせられます。
Imgp1075

Imgp1069_2
 でも、アンドロメダのそれは、本体とスイッチが離れていました。
 ドレットノートは、内蔵されています。
 点灯させたいときは、一度ばらしてスイッチを入れて再組立て。
Imgp1064
Imgp1065
Imgp1066
 切る時も分解、消してから再組立て。
 これが面倒。
 艦橋の窓が光る緑のLEDも入っていました。
 ここだけ光っても面白くないのでこれは付けませんでした。
 波動砲は大砲です。
 撃ち終わったら消えてくれないと。
 点きっぱなしというのは変。
 青く光るし、「スタートレック」の「エンタープライス」に使えないか?
 「ディフレクター」という青く光る部分があります。
 劇中、ず~っと青く光っている所です。
 加工しないと船体に納まらない感じです。
Imgp1071
 でも、できない細工ではなさそう。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 

 今日であったねこ 1
 

 今日の間違いやすい探し
 

 「主力戦艦」と「主食戦艦」は、間違って食べやすい。
 
 


"



 

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ご家庭で出来る手軽なアンドロメダ級一番艦アンドロメダ

 「宇宙戦艦ヤマト2202藍の戦士たち」登場の宇宙船アンドロメダの模型を買いました。
 中学の頃に観た「宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」のリメイクです。
 この映画に出たアンドロメダが大好きでした。
 SF作品に登場する宇宙船で三番目に好き。Imgp1015
 (左 一番好きなエンタープライス 右 二番目のスターデストロイヤー)
 野村トーイ製のプラモデルを持っていて、とても気に入っていました。
 バンダイからも出ていましたが、野村トーイのそれの完成度がよかった。
 気に入っていましたが、いつしか手放してしまいました。
 バンダイのそれは、再版されて今でも手に入ります。
 でも、なんか違うんです。
 野村のはスリムで、バンダイのはぶっとい感じ。
 「あの頃のイメージ」のアンドロメダが欲しいなぁ~。
 そう長いこと思っていました。
 今回のリメイクでの模型化を期待していました。
 新作模型のプロポーションは、ほぼ昔のイメージ通り。
 ありゃ!これだよ。
 しかし、問題が一つ。
 「ムービーエフエクト」とかでライト&サウンドの仕掛けが付いています。
 これが要らない。
 10代の頃模型に電球を仕込む改造はさんざんやりました。
 飽きちゃった・・・もうどうでもいい仕掛け。
 そういうのは想像力で補えます。
 その分価格を抑えてほしい。
 発売から購入まで、数カ月の熟慮しました。
 そしてついに購入を決意。
 せっかくなので「ムービーエフエクト」も組み込みました。
 スイッチを押すと、光って鳴ります。
 それはそれで楽しい。
Imgp1016
 でも、やはり私に入らない仕掛け。
 この仕掛けのせいで船体がスタンドから外せないようになっています。
 船体に仕込んだLEDの配線がスタンドにつながっているのです。
 おかげで船体を持って「発進!」ごっこができません。
 しかし、私は大人ちゃんです。
 もう「発進!」ごっこは致しません。
 船体には薄くて尖ったアンテナのような部品がたくさんついています。
 スタンドから外すと、船体の重みでそいつが折れてしまいそう。
 やはりスタンドと一体なのはいいんだ。
 模型は、記憶にある野村トーイ製の2倍の大きさ。
 ずっしり重くて大迫力。
 模型が手に入って嬉しかったのは確かです。
 もうかえらない10代の頃の思い出に浸れるという幻想に投資した。
 そういう感じがしました。
 
 本日の自転車走行距離 53キロ

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し

 「アンドロメダ」と「安堵路梅田」は、間違いやすい。


 

 

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

R5-D4だ!

 タカラトミーのメタコレ「R5-D4」を買いました。
Imgp0879
 (R5-D4 大きさ対比用「勾玉さん」)
 最初の「スターウォーズ」に登場したロボットです。
 なんかこのキャラクター好きなんです。
 登場シーンは物語の最初の方だけ。
 壊れてしまって、その後登場しません。
 主役級のR2-D2よりも好き。
 R5-D4を好きな人は多いみたいで、結構商品化されています。
 メタコレシリーズが出た時、「R5-D4は?」と期待しました。
 でも、ラインナップは、R2-D2とその色違いのロボットばかり。
 いいんだよ、あの丸頭は・・・。
 R2-D2のデザインが優れているから、バリエーションが生きるんだと思います。
 更にそのバリエーションがあるので、R2-D2があの世界でありふれた存在。
 そんな説得力も生まれるのだと思います。
 そういう図式で世界観を根付かせた人は天才だな。
 R5-D4、ようやくラインナップに加わりました。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「メタコレ」と「メカコレ」は、間違ってコレクションしやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メタコレスター・ウォーズ#02R5-D4 タカラトミー
価格:1080円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メタコレスター・ウォーズ#02R5-D4 タカラトミー
価格:1080円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

ご家庭で出来る手軽なスターデストロイヤー 塗装

 箱を開けるといとも簡単にできてしまったスターデストロイヤー。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-4f8c.html
 この模型を塗装しました。
 白っぽいグレーの缶スプレーで塗装。
Imgp0432
 もともと白一色なので塗装も簡単。
 模型は彩色済みらしく、塗装しなくても楽しめるようになっています。
 塗装した方が見栄えがいい。
 この模型全体的にはいい出来栄えです。
 でも、艦底に妙な仕掛けがありました。
 艦底の一部を起こすと、模型が自立するようになっている。
Imgp0436
 スタンド内蔵なのです。
Imgp0433
Imgp0437
 劇中にはない設定です。
 船底は三角なので、そのままでは「コロン」と傾きます。
Imgp0438
 それを防ぐ仕掛けなのですが、かっこ悪い。
Imgp0435
Imgp0434
 穴をパテで埋めて、なかったことに改造する手もあります。
 接着剤を使ってないので、いつでも分解することができます。
 いつか作り直すかもしれませんが、今はこのまま。
 
 本日の自転車走行距離 39キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「仕掛け」と「鹿毛」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

ご家庭で出来る手軽なスターデストロイヤー

 アマゾンのお勧め商品を観ていました。
 折角のお勧めですが、生憎、否、幸い引っかかるものは殆どありません。
 スターデストロイヤーのプラモデルがありました。
 あ・・・!
 スターウォーズ登場の宇宙船です。
 架空の宇宙船では二番目か三番目に好きなキャラクターです。
 40㎝くらいあるって!
 やはりこの宇宙船はこれくらいの大きさがないと迫力が出ません。
 長らくいい模型に出会えないでいました。
 10㎝前後の小さなものばかり。
 待っていたものに出会えた感じです。
 他を探しましたが、アマゾンで買うのが一番安かった。
 買うことにしました。
 届いたものをかけました。
 噴射ノズルが劇中のように青く光るそうです。
 ご丁寧に音響効果付き。
 私はこういうサービスは好きではありません。
 光るとかは塗装で、音とかは想像力で補えばいい。
 そうはいっても10代の頃に随分、模型の中に電球を仕込みました。
 窓はろうそくの火であぶった虫ピンで開けていました。
 ピンバイスという工具の存在を知りませんでした。
 光ケーブルは知っていましたが、入手先を知らず。
 知っていても高価で、ピンバイス同様買えなかったでしょう。
 LEDなんてない時代、麦球光らせていました。
 その頃さんざんやったので、模型を光らせることに飽きちゃいました。
 模型は、部品を切り離すことも塗装する必要もなく組み立てられました。
Imgp0426
 あっという間にできちゃった!
Imgp0427
 上下が薄い感じですが、まあ雰囲気は再現しています。
Imgp0428
 やはり塗装しないと玩具っぽい。
 本来、部品の継ぎ目の隙間はパテで埋めて処理します。
 この模型に関してはいいかなという気がしてきました。
 お手軽キットなので、あまり手を入れないでおきましょう。
 次の工程は塗装だけにしました。
  
 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「麦球」と「麦酒」は、間違って仕込みやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ 精密ピンバイスD(V0020)
価格:1100円(税込、送料別) (2017/3/23時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タミヤ 精密ピンバイスD(V0020)
価格:1100円(税込、送料別) (2017/3/23時点)


 
 

 

 

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

NX-326 U.S.S. FRANKLIN

 映画「スタートレック・ビヨンド」のブルーレイを買いました。
Imgp0300
 劇中登場の宇宙船「NX-326 U.S.S.フランクリン」の模型付き。
 本当は、ブルーレイよりDVDの方が手軽でいい。
 模型に惹かれてブルーレイを選択、予約しておきました。
 この模型を商品では「フィギュア」と呼んでいました。
 宇宙船だよ。
 フィギュアってのはお人形のことじゃないの?
 とても違和感があり調べたら、やはりフィギュアはお人形のこと。
 ミニチュアの代わりに使うようになった、いい加減な和製英語みたいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2
 肝心の模型は、まあまあよくできていました。
 物語後半、エンタープライズを失った主人公たちを乗せて大活躍します。
 でも、「かっこいい!」と思えるようなデザインではありませんでした。
Imgp0302
 しかし、手にしてみるとなかなか味のあるデザインと気持ちが変わってきました。
 映画公開時に劇場で観ています。
 内容は知っています。
 本編鑑賞はこれから。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「スタートレック」「下ートレック」は、間違って鑑賞しやすい。
 


 

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

STAR WARSが・・・

 年末から年始にかけて、風邪をひきました。
 Q日が近くなると調子が悪くなりました。
 12月と1月のQ日は、どこにも出かけず、闘病生活に使うことが多かった。
 映画に行こうと思って今いたが、「また次回」
 「スターウォーズ・ローグ・ワン」の前売り券を買っていました。
 体調が戻ったころ、気がつけば2月に入っていました。
 いつしか映画のことなど忘れてしまっていました。
 ふと思い出しましたが、「終わっちゃった」
Imgp0234
 (イレブン・セブンで買った前売り券 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 スターウォーズは、全て劇場で観ていました。
 今回初の見送り・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「協賛店」と「共産圏」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

スタートレックビヨンド

 映画「スタートレックビヨンド」を観てきました。
http://www.startrek-movie.jp/
Imgp1486
 新シリーズになって3作目。
 毎回楽しみにしています。
 最初の方で宇宙船NCC-1701 U.S.S.ENTERPRISEはぶっ壊れてしまいます。
 帰宅して、押し入れにしまい込んでいたエンタープライズの模型を出しました。
 久しぶりに出してみると、大きくて迫力があります。
Imgp1509
 1作目公開後に発売されたものです。
 模型は完成後、飾っておくじかによりしまっている時間の方が圧倒的に長いです。 
 大きな模型なので、分解して収納できるように加工しました。
 円盤部分と胴体、2本の推進器の4つに分解できるようにしました。
 映画での壊れ方とおんなじだ・・・。
 劇中ではちび宇宙船の大群に、つんつんつんつんつつかれて壊れていきます。
 二本の推進器が外れて、胴体を切り離し、最後は円盤部だけになりました。
 私の模型は同じように分解できる。
 ご家庭でできる手軽なエンタープライズ撃沈ごっこができます。
 予告編で観ていたので、わかっていましたが、あれが壊れるのは残念でした。
 けれど、壊れると次の型が現れるのでそれはそれで楽しみです。
 物語の終わりでよく似てるけど少しだけ違う新型が登場。
 時間短縮という演出で表現されていましたが、あっという間に完成していました。
 登録番号もNCC-1701-Aに変更。 
 もっとじっくり見せてもらいたかったですが、物語は終了。
 4作目の活躍に期待というところでしょう。
 新しいのも模型のならないかな・・・。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「時間短縮」と「時間単色」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧