2017年3月26日 (日)

「ロードバイク ツーリング 読本」

 「ロードバイクツーリング読本」を買いました。
Imgp0431
 (ツーリング読本 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 最近ツーリングらしいツーリングをしていません。
 ツーリングへの参考というより、紹介している自転車の装備に関心があります。
 シートバッグというのが流行りらしい。
 自転車のサドルを固定するシートポストという部分に付ける大型のバッグ。
 軽そうだし、こういうのがあったら便利かもしれないねぇ。
 ちょっと購買意欲がわきました。
 でも、よく考えたら同じものを持っていました。
 3年ほど前に買った。
 「シートバッグ」という呼び名を知らなかっただけ。
 初めのうちはメインで使っていました。
 荷物の出し入れが簡単なキャラダイスの大型バッグに変更。
 今は折り畳み自転車ブロンプトンに付けていました。
Imgp0429
 出番の少ない自転車なので、バッグの存在感が薄くなっていました。
 それでも、ブロンプトン登場の時は大活躍してくれています。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「購買意欲」と「こういう場合言うよ」は、間違いやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロードバイクツーリング読本
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロードバイクツーリング読本
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特急】レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック
価格:21750円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特急】レベレイトデザイン ビスカチャ サドルバッグ ブラック
価格:21750円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

ペダルを交換してみたら

 去年、ロードバイクのペダルを交換しました。
 10数年以上使い続けた品。
 壊れたわけじゃありません。
 長年の使用で、交換してもいいかなと思い立ったのでした。
 シマノのSD-A520という製品。
 発売以来気に入って、度の自転車にもこれを付けていました。
 故障の気配がないので、そのまま使っていました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/12/post-fa45.html
 10年以上使ったしね、気分転換にもなるし新しいものにしました。
 同社のXTRペダル。
 MTB用の部品では一番いいやつです。
 換えたらびっくりするくらい回転がいい。
 いい製品ということもあるでしょう。
 付けていたペダルも相当酷使していたことが分かりました。
 もう一台のロードバイクにも同じものを付けたい。
 けれど、予算の関係で、今回買ったものを使いまわすことにしました。
 もう一台のロードから外したペダルPD-A600。
 外されてしばらく、ほったらかしにしていました。
 ふと思いつき、雨の日も走る全天候型自転車のペダルと付け替えました。
Imgp0384
 通勤に使用。
 行きはその変化に気が付きませんでした。
 帰り道、「あ・・・ペダルの踏み心地がいい!」
 回転が柔らかになっているのに気が付きました。
 買った時は期待していましたが、さほどいいペダルではない。
 そんな評価でした。
 でも、こうして使ってみるとその良さが伝わりました。
 なぜ?
 それまで付けていたA520ペダルが予想以上に傷んでいたということでしょう。
 傷だらけですが、A600ペダルの使用年月はA520の半分くらい。
Imgp0383
 A520は傷は目立ちませんが、雨の日も使い続けました。
 買ったのは2004年くらいのことだったはず。
 12年!13年目に突入!
 もう交換です。
 このA520ペダルは折り畳み自転車にも付けています。
 どれも同じ時期に買ったもの。
 雨中航行には使っていませんが、傷んでいるのは同じ事。
 折を見てペダル順次交換です。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「山一つ向こう」と「山一つ猛攻」は、間違いやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A600 シマノ SPDペダル 【80】 (EPDA600) ロード ペダル bebike
価格:8404円(税込、送料別) (2017/3/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A600 シマノ SPDペダル 【80】 (EPDA600) ロード ペダル bebike
価格:8404円(税込、送料別) (2017/3/16時点)

 

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

ST-7900

 二速化が完了したロードバイク。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-3b82.html
 そう思っていたら、まだデュアルコントロールレバーが三速用でした。
 品番ST-6600、ブレーキと変速レバーが一体になっています。
 三速用のままでもよかったのですが、ひとつ気になっていることがありました。
 ずいぶん前にブレーキをデュラエースに換えました。
 もう一台のロードバイクは後発の強みで最初からデュラエース仕様です。
 それに搭載しているブレーキの効き具合がたまらなくいい。
 この自転車でも再現したい。
 ブレーキのグレードアップは、その効果が実感としてすぐに表れます。
 そう思って、付け換えました。
 しかし、効き具合がもうひとつ。
 デュラエース仕様の自転車のような気持のいい効き方をしてくれません。
 なぜ?
 ブレーキレバーSI-6600とは相性が悪いんだ・・・。
 ひとつ古い型といういこともあり、互換性が低いようでした。 
 長年使っていたこのST-6600は、握りやすいらしいと評判でした。
 人間工学がなんとかいうエルゴ何とか理論を採用しているというふれこみでした。
 当時、その握り心地も楽しみで手に入れました。
 しかし、手にしてみると「こんなもんなのかぁ~」という感じでした。
 そんなに感動しなかった。
 けれど、最初はダブルレバーというフレームに変速レバーを付けていました。
 これに付け換えて、シフトチェンジが手元でできるのは楽しかった。
 別なロードにST-7900付けた時、6600より小型化したのに握り心地がよかった。
 三速用、互換性が低い、これを加えて交換する理由が三つできました。
 しかし、時すでに遅く欲しかった7900という型番は旧式に。
 売ってない・・・。
 どうするかね?
 これとほぼ同じ形のST-6700。
 6600のモデルチェンジ版です。
 握り心地は変わらないと予想。
 ブレーキとの互換性もいいはず。
 これを買おうと計画。
 その後、中古を探せばいいんだ!
 今までなかった発想が起こりました。
 状態のいい中古品を買いました。
 早速交換。
 慣れた6600とは違うワイヤーの通し方に苦労しました。
 中古品はマニュアルが付いてない・・・。
 もう一台の自転車を参考にワイヤーを取り付けました。
 バーテープも巻いて交換完了。
Imgp0382
 テスト航行、実走と重ねて気がついたことがありました。
 乗り心地が良くなってる!
 二台のロードバイクを月交代で使っています。
 もう一台の自転車の方が乗り心地がいいと思っていました。
 別なメーカーの自転車ですが、フレーム素材は同じです。
 ハンドル、サドル、タイヤなどほとんど同じ製品を付けています。
 何が違うんだろう?
 かねがね不思議に思っていました。
 その違いが分かりました。
 ブレーキレバーの違いでした。
 ドロップハンドル装備の自転車はそこを握って走ります。
 路面からの振動はそこから腕に伝わります。
 その振動の伝わり方が変わったらしい。
 こんなにも違って感じられるんだ・・・。
 ハンドルから伝わる感覚がとても柔らかなものに成りました。
 もう一つの自転車は乗り心地が柔らかだなと思っていました。
 こちらの自転車もそれに負けず劣らずの乗り心地となりました。
 もう一つの懸案、ブレーキとの互換性もばっちりでした。
 本来の性能を発揮してくれています。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ひと月が付いた」と「一つ気が付いた」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

ロードバイクを二速化

 ロードバイクを手に入れた頃はフロントを三段変速にしていました。
 後ろが十段変速、で計三十段変速。
 それまで使っていたのはMTB。
 MTBは前三速、後ろ九速で二十七段変速でした。
 なんだか懐かしい・・・。
 乗り換える時、フロント二速か三速にするか随分迷いました。
 結局なれた三速を採用。
 でも、使ってみれば三段変速なんて出番がない。
 二速化することにしました。
 きっかけは、ビックカメラの自転車売り場。
 後ろの変速機が売っていました。
 銘柄はシマノのデュラエース。
 その時たまっていたポイントとあと少しプラスすれば買える状態でした。
 確かモデルチェンジしたばかりで、売っていたのは古いタイプ。
 そんなに高くなかった気がします。
 それで買っちゃった・・・。
 デュラエースはシマノのロードバイク部品の最高峰です。
 箱から出して、手にしたらあまりの軽さに驚いたのを覚えています。
 さすが、最高級品。 
 そうして「二速化(デュラエース化)計画が静かに始まりました。
 後ろの変速機の交換から始まり、チェーンリング。
 財布とも相談しながら、徐々に交換していきました。
 去年、フロントの変速機を二速用に換えました。
 これで数年かけた二速化計画もついに終わり! 
 のはずでしたが・・・。
 シフトレバーが二回動く。
 ブレーキレバーとシフトレバーが一緒になったやつ。
Imgp0362
 (二速化に当たり外したブラケットSTI-6600 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 二回動くということは、アウターからミドル、ミドルからロー。
 三速用の変速レバーだ!
 この自転車は何度か仕様変更しました。
 その時に、変速レバーは二速用に換えていたと思い込んでいました。
 これは三速用だったんね・・・。
 確か、二速用を一つ買ったと思っていましたが・・・。
 記憶違いだったようです。
 じゃぁ、いずれ換えますか、デュラエースじゃないしね。
 デュラエースの変速レバーを探しました。
 ない・・・。
 世の中の主流が、十段変速から十一段変速に変わりました。
 二速化計画を実現する数年かけているうちに・・・。
 インターネットでは、在庫している店が見つかりませんでした。
 お店をあちこち探せば在庫はあるはずです。
 どうするかねぇ~
 そう思っていたら、またもビックカメラの自転車売り場。
 デュラエースではありませんが、その下のアルテグラの部品がありました。
 10段変速用の旧モデル。
 おお!
 これでいいか!
 先日、使わなくなった自転車部品を中古屋さんに売りに行きました。
 その時の売上金を無駄遣いすることなくとってあります。
 それを元手に購入計画を立てることにしました。
 中古屋さん?
 あ・・・。
 中古部品ならデュラエースの部品があるかもしれない。
 調べたらありました!
 しかも良品。
 値段が買おうと思っていたアルテグラの新品と変わらない。
 じゃあ、中古だけどデュラエースにしよう。
 ということで注文することに。
  
 つづく
 
 本日の自転車走行距離 46キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「殺人キノコ」と「殺菌キノコ」は、間違いやすい。



 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

ハブダイナモライトの後ろが青く光る

 日の短いこの時期、全天候型自転車にハブダイナモライトを付けています。
 このライト、走ると自動的に点灯します。
 電池の消耗のチェック、交換の手間が無いのがうれしい。
Imgp0379
 その際、後方にが青く光ります。
Imgp0378
 後ろなので赤ランプの方がいいんじゃないか?
 フォークに付けるようになっています。
 後ろを赤にしても、テールランプの代わりにはなりません。
 乗り手からしか見えない。
 そうなると、赤いランプよりも鎮静効果のある青を選んだ?
 青は好きな色です。
 鎮静効果を狙っていなくても、いい色で気に入っています。
 でも時々、点かないことがあります。
 こ・・・故障?
 でも、しばらく休ませるとまた点きます。
 単なる接触不良なのか?
 原因が分かりません。
 でも、一応点くので安心です。
 日が伸びてきたので、今月でハブダイナモホイール・ライトは外す予定です。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 

 今日であったねこ 4
 

 今日の間違いやすい探し
 
 「スカイマーク」と「スパイマーク」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブッシュ&ミューラー ヘッドライト アイキューエックス
価格:22107円(税込、送料無料) (2017/3/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブッシュ&ミューラー ヘッドライト アイキューエックス
価格:22107円(税込、送料無料) (2017/3/9時点)

   

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

バーテープを交換したら

 雨の日も走る全天候型自転車。
 そのドロップハンドルに巻くバーテープを交換しました。
 といっても、新品ではありません。
 他のロードバイクから外したバーテープの再利用。
 革製のバーテープを使用しています。
 これは結構長持ちします。
 3年くらいは使えます。
 外したあとは、全天候型自転車でもう一度。
 こちらの自転車は、雨の日も走ります。
 さすがに雨の日走ると傷みが激しい。
 なので、こちらは新品を用意せず、外した品を再利用。
 雨中航行で痛んだバーテープを外して、使用済みとの交換作業。
 ハンドルのエンド部分に、前回外したバーテープが巻いてありました。
Imgp0324
 ???
 なんでここだけ残しておいたんだろう?
 1年以上も前のことで、覚えていません。
 何か意味があったはず。
 そのままにして作業を続けました。
 左側には何もありませんでした。
Imgp0327
 はてさて、なんでこんなことしてたんだろう?
 別の自転車から外したバーテープを巻き直しました。
 長さがちょっとだけ足りない・・・。
 雨中航行をしているとだんだんテープがずれてきます。
 それが起こり難い様に、きつめに巻きました。
 それで長さが足りなくなったか・・・。
 ドロップハンドル装備の自転車は3台あります。
 どれも同じハンドルを付けています。
 巻き方が同じなら、長さが足りなくなることはないはずです。
 足りないのはおかしい・・・。
 すぐに気がつきました。
 これは一度使った品。
 長さを調節するために余分な部分は切り落としました。
 そのことを忘れてた・・・。
 そうか!
 右エンド部分に巻いた謎のテープの意味が分かりました。
 足りない部分を補うつもりで巻いたのでしょう!
 巻いた本当の理由は思い出せませんでしたが、それしかありません。
 左に無いのは、右の経験から「足りる巻き方」をしたのでしょう。
 今回はきつく巻いたので、テープは完全に足りませんでした。
 前のテープを切って、足りない部分利用。
 ビニールテープで固定しました。
 古いけど新しいバーテープを巻いたハンドルは厚みを増した感じ。
 握り心地がよくなりました。
 前のはぺしゃんこな感じでした。
 巻き直したテープの方が古いんだけどな・・・。
 違いの仮説。
 雨中航行、屋根のない駐輪場での雨中駐輪。
 前のは、過酷な任務に就いていたので傷みが激しかった。
 それで弾力性を失っていた。
 もう一つの仮説。
 別な自転車から外して、すぐに作業したかった。
 でも面倒になり、テープは二三日、吊るしたまま放っておきました。
 それが幸いして水分などが抜けて、厚みや弾力性を取り戻したか?
 使い古しだけど気分が変わっていい感じです。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「社会人になってからの尺八」と「尺八人になってからの社会」は、間違いやすい。

 
 
 

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

中古屋さんに売る

 自転車趣味が高じて、いろいろな部品がたまって来ました。
 多くはより高性能、あるいは使いやすい部品と交換して余ったもの。
 外した物は「いつか使うだろう」でとっておきました。
 しかし、その「いつか」というのは実はほとんどの場合きません。
 思い切って自転車中古品を扱う店に売りに行きました。
 以前一度、売りに行ったことがありました。
 びっくりするくらい安い値で買い取られました。
 その時の経験から値つけには期待しないで行きました。
 「捨てるよりはましだろう」という感じです。
 前回売りに出したので、さほどいいものは残ってないし。
 「目玉」になるだろう物は一つしかない。
 一時間ほどの査定を終えて、付いた買取価格を聞きました。
 「へ?」
 思っていたよりはるかに高額。
 とはいっても、新品で買った値段よりはるかに安いですが。
 それでも、十分に満足です。
 交渉成立。
 すべて引き取ってもらえました。
 値付けの間見て回った店内に魅力的な品がありました。
 それが手に入る値段でした。
 いやいや・・・。
 こうして気持ちが舞い上がっている時は要注意。
 その日は何も買わないことに。
 帰りに貯金していきました。
 
 本日の自転車走行距離 4キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「一部助成」と「一部女性」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

Volt400使ってみた

 新購入のキャットアイの自転車用ライトVolt400。
Imgp0268
 (左 Volt300 右  Volt400)
 届いたものの、使う機会に恵まれませんでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/02/volt400-b745.html
 日が伸びたので、日没前に帰還。
 日没後でも短い距離だったので大したテストにならなかった。
 しかも月夜で明るかった。
 ようやく、深夜にわたる航行で使う機会が来ました。
 ライトを点灯。
 ミドルモードだと暗く感じました。
 ハイモードに切り替えた。
 「明るい!」
 Volt300より明るく感じました。
 光の当たる範囲も広い。
 私の好みとしては、スポットライトのようなVolt300の方が好き。
 光が拡散している感じ。
 うす~く広く照らすという感じでした。
 拡散ね・・・。
Imgp0269
 帰りは深夜になり、車の往来も減ったのでより暗くなりました。
 変化を比べるテストも兼ねていたので、帰りはVolt700に交換しました。
 やはり700は明るい!
 ミドルモードでも400のハイモードより明るい。
 このモードで十分な感じでした。
 帰りは700をミドルモードにして走りました。
 結論は、21時までに帰宅できる、街乗りメインの時は300か400。
 深夜航行や荒川土手のような街頭のない所は700。
 こうして使い分けましょう。
 300と400の違いは、また別な夜に二つをもって出かけて比べましょう。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「夜間高校」と「深夜航行」は、間違って入学しやすい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャットアイ ボルト400(HL-EL461RC) ヘッドライト カラー USB充電
価格:7344円(税込、送料別) (2017/2/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャットアイ ボルト400(HL-EL461RC) ヘッドライト カラー USB充電
価格:7344円(税込、送料別) (2017/2/16時点)



 

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

Volt400届く

 秋に注文して置いた自転車用ライトキャットアイVolt400が届きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/volt400-ce8e.html
 待っていたけど・・・。
 忘れてたぞ。
 そういや、2月に発売だった。
 1月半ばごろまで「早く来ないかな」と思っていました。
 いつの間にか2月に入った感じだったので、忘れちゃってた。
 まあ、やきもきしないのは精神衛生上はいい。
 届いたものを開封。
 限定カラーのゴールドがいい。
Imgp0246
 VOLT300より太めにできていると予想していました。
 意外、あまり変わらない・・・。
 光の照射範囲が広いと聞いていたので、レンズも大きいと予想。
 そんなに変わらない。
Imgp0247
 Volt300や700と並べて比べました。
Imgp0249
 (上から Volt700 Volt400 Volt3008(本体のみ)、大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 700は圧倒的に太いや。
 購入予定はありませんが、きっと上位機種Volt800は700と似ているんね。
 300のボディーはすべて金属製でした。
(画像 Volt300左側の銀色の部分が本体、右半分黒い部分は電池)
Imgp0251
 700も黒い塗装が気にいりませんが、金属製。
 400は、一部プラスティックになっている!
 (画像 「volt400」の文字の下部分の黒い部分がプラ製)
Imgp0252
 ああ・・・、そこがちょっと安っぽい。
 Volt300は、何度も落としたことがあります。
 本体は凹む程度でとても頑丈で壊れたことがありません。
 電池は吉備から折れたことがありましたが・・・。
 400は落としたらプラ部分が折れるかも・・・。
 手触りも300の方が滑らかで好きです。
 700も金属製ですが、太いので違った手触り。
 400にその良さはない。
 う~ん。
 やはり一番のお気に入りはVolt300なんだ・・・。
 実は300をもう一本持っています。
 折り畳み自転車ブロンプトンに装着できるブラケットを買いました。
 欲しいのはブラケットだけでしたが、ライトとセットだったのです。
 それで「予備」として待機させていました。
 今回400の到着で、その予備が要らなくなるはずでした。
 しかし、しっかりとした作りのVolt300。
 手放すのは惜しい。
 売ってしまうつもりでしたが、再び予備として待機。
 さて、新製品volt400。
 問題はその使い心地です。
 夕方出かけるときの装着していきました。
 しかし、日が伸びたおかげで、用事が住んでも外は明るい。
 暗くなる前に帰宅。
 テストにはなりませんでした。
 何で2月発売だったんだろう・・・。
 一年で一番暗い時期は過ぎてしまった・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「刑事の用事」と「刑事に用事」は、間違いやすい。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャットアイ ボルト400(HL-EL461RC) ヘッドライト カラー USB充電
価格:7344円(税込、送料別) (2017/2/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャットアイ ボルト400(HL-EL461RC) ヘッドライト カラー USB充電
価格:7344円(税込、送料別) (2017/2/11時点)


| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

ブレーキワイヤーの張り直し

 ブレーキシュー・ワイヤー等の消耗品交換を来月にした自転車。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/02/post-50ce.html
Imgp0238
 今回はブレーキワイヤーの再調整をするにとどめました。
 翌日、天気は曇り、一時雨か雪。
 しばらく雨の日の雨中航行はしないだろうとの予想にさっそく反した予報。
 小雪が舞い散る中、出航。
 ブレーキが効く!
 気持ちいいほど効きました。
 12月の雨中航行の時に、ブレーキシューはだいぶすり減りました。
 その分、リム(車輪)への当たりが遠くなったのでワイヤーを締めて調整しました。
 再調整してよかった!
 「すっ」と停まれます。
 走行中、変速機に違和感。
 シフトワイヤーも緩んできたかね?
 そっちの方は今回未調整でした。
 帰宅してワイヤーの再調整をしようとしました。
 調べると、どうも変速機の不具合はワイヤーじゃないらしい。
 調整用のネジを締めなおすと、うまく変速するようになりました。
 ついでに変速ワイヤーも再調整。
 因みに小雪の方は、「一瞬」ともいえる短い時間しか降りませんでした。
 雨中にはならず。
 運がいい。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「見たくもない」と「ミラクルもない」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧