2017年5月26日 (金)

ロードバイク復元

 月交代で、二台のロードバイクを使い分けていました。
 「いました」という過去形。
 4月に偶数月番の自転車と交代しました。
 仮にこちらを2号と呼びます。
 2号の方がかねてより乗り心地がいいと感じていました。
 4月になり、こちらを使い、目的地について気が付いた。
 ちょっとだけ早い。
 ほんの数分程度ですが、奇数月番の1号より少しだけ早く着きました。
 乗った感じも楽でした。
 ああ、やはり2号の方がいいんね。
 1号も2号も同じフレーム素材、ほぼ同じ部品を付けています。
 共に体のサイズを測って作ってもらったテーラーメイド。
 違いは、制作メーカー。
 2号の方が優秀なのか?
 この自転車を作りに行った時、1号自転車で工房に行きました。
 店主に「サイズが一回り小さくないか?」と言われました。
 1号を作った頃はよく輪行をしていました。
 少しでも軽く、コンパクトにまとめたい。
 トップチューブという部分に傾斜を付けるスローピングフレームを選びました。
 「輪行したいので軽く小さく」と要望書に書いた覚えがあります。
 そんなこともあって、小さめに仕上がっていたかな?
 「一回り小さい」というのがそれ以来耳に残っています。
 そんな時に三代目全天候型自転車が就航しました。
 二代目全天候型自転車は、その任を解かれました。
 泥除けを外し、快適に走れる通常任務に戻りました。
 ロードバイクではないですが、それ並みに走れる自転車です。
 う~ん、1号は役目を終えた?
 そんな気がしてきました。
 部品を外して、フレームを売ってしまおうかという気にも。
 売却はいつでもできます。
 ひとまずホイールを外して「コンパクト」にして収納しました。
 ベルやボトルケージなどの部品は三代目全天候型自転車に付けました。
 それからふた月。
 やはり復活させよう。
 退役はやめることに。
 ホイールを付ければ自転車は完成。
 ああ・・・、ベルトとかスタンドは三代目が持って行っちゃった。
 返してもらうのも何なので、予備があるものは間に合わせを。
Imgp0884
Imgp0885
 ペダル、ポンプなどそれが無いのは、来月休ませる2号から付け替えることに。
Imgp0891 Imgp0887
 鍵を共用にできるアダプターは新規購入。
Imgp0883
Imgp0886
 Imgp0892
 Imgp0888
 サドルは元二代目全天候型自転車に付けちゃった。
 二代目が付けていたスパイダーサドルに。
Imgp0889
 Imgp0890
 6月から走行開始の予定でしたが、今月末から走る予定。
 今日は雨か・・・。
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「小豆茶」と「小豆ちゃん」は、間違いやすい。  

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

左ペダルの軸

 先日、長年使い続けたビンディングペダルPD-A520を外しました。
 かつて、私の自転車艦隊は全機採用でした。
 10年ほど使ったので、順次交換。
 最後の520Aを外してそれよりは少し新しいA600に交換。
 これといって不具合は感じませんでした。
 靴底のクリートという金具をキャッチする力に衰えも感じない。
 でも、新品と変えたら回転が全然違うことに気が付きました。
 新品ペダルは回転がスムース。
 やはりそれなりに傷んでいたということが分かりました。
 それで長年使い続けたA520の退役を決意。
 外したA520を何気なくいじっていました。
Imgp0822
 (PD-A520ペダル 大きさ対比用「勾玉さん(仮称 未完成)) 
 右のペダルは何ともなかった。
 しかし、左ペダルの軸がグラグラしていました。
Imgp0823
 ありゃ・・・。
 壊れてたんだ。
 それにしてもどうして左だけ?
 私は信号待ちなどで停まる時、左足をつくことが多い。
 走行再開するときは、左足で踏み込みます。
 その時力がかかるのか?
 自転車走行時に、左ペダルをどう扱っているか試してみました。
 踏み込むときに確かに力は入ります。
 それよりも、クリートの着脱の時にペダルに力が入る感じでした。
 この繰り返しで傷んできたかね?
 これ以前に外したA520は、処分してしまいました。
 歴代ペダルの軸がどうなっていたか調べてみたかった。
 これからは着脱の時に注意しようかとも思いました。
 でも、そこに気を取られると安全がおろそかになる可能性ができます。
 ペダルは消耗品と割り切って使い切りましょう。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「柔軟性」と「十何歳」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/20時点)

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

折り畳み自転車ブロンプトン ペダル交換

 私の自転車艦隊はSPDペダルPD‐A520が標準装備でした。
 発売を心待ちにして、発売以降順次これを装着しました。
 それぞれの導入時期はもう忘れてしまいました。
 一番古いのは、10年は経っているでしょう。
 ペそろそろ交換。
 去年の末、ロードバイクにXTRのSPDペダルを付けました。
 付け換えたもので走りだした瞬間にその違いが分かりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/12/xtr-1b07.html
 XTRペダルがいい製品ということもあるでしょう。
 それにしても10年以上使い続けたものとの差も大きいはず。
 長年使い続けたA520は順次交換することにしました。
 今回は折り畳み自転車ブロンプトンのそれ。
 交換といっても今回は新品ではありません。
 XTRペダルにしたロードバイクから外したA600というペダル。
 これと交換することに。
 このペダルも使い込んでいます。
 でも一番新しいA520よりは新しい。
 この決定は早くからしていました。
 ただ、折り畳み自転車は、他の自転車より出番が少ないこと。
 帰宅したら折りたたんで室内に持ち込むこと。
 そうしたことで、交換作業がついつい後回しになっていました。
 ようやくやる気を出して、走行後に折りたたまずに玄関まで運びました。
 室内に入れる前にそこで交換。
Imgp0794
 出発前に工具とペダルを用意しておきました。
Imgp0792
 整備士にも待機して置いてもらいました。
Imgp0791
 帰宅して玄関先で交換。
 A520ペダルは退役です。
 ペダル交換した自転車はそのまましまってので走っていません。
 A60に換えた効果は実感できるか?
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「抗酸化作用」と「交換するなら火曜」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PD-A520 | シマノ SPDペダル (EPDA520) 自転車 ペダル bebike
価格:5577円(税込、送料別) (2017/5/18時点)


 

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

茶井で上喜撰

 自転車で浦賀に行きました。
 今回の目的は喫茶店茶井で「上喜撰」というお茶を買うこと。
http://www.e-chai.jp/
 行きは走って、帰りは電車で輪行か?
 全自走でもいいですが、明るいうちに帰りたい。
 横浜まで3時間近くかかるとすると、そこから浦賀までどのくらい?
 走るのは片道にしました。
 行きを輪行にして、帰りは走ろう。
 その方が早く現地に着けるので、早めの帰宅が出来るでしょう。
 金沢文庫辺りまで出て、そこから走る予定でした。
Imgp0749
 京急の駅に着くと結構な通勤客・・・。
 そうか・・・平日だ。
 しかも、通勤時間帯は快速特急がなく特急しかありません。
 特急も混んでいるのでなかなか乗れず。
 二本ほど見送りました。
 でもようやく空いているのが来て乗車。
 予定よりずいぶん遅れてしまいました。
 このまま浦賀まで行くかね?
 迷った末、浦賀まで電車で行きました。
Imgp0750
 駅前で自転車を組み立てているうちに、茶井の開店時刻になりました。
Imgp0751
 あら、ちょうどいい。
 茶井のことは一年前くらいにテレビで観て知りました。
 そのすぐ後に行ってみました。
 ところがその日は日曜日。
 茶井はQ日でした。
 がび~ん。
 帰宅後、録画していた紹介番組を見返すと「日曜Q日」とありました。
 「また来よう」で、一年が経ってしまいました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/03/post-9d2d.html
 今度は開いていました。
Imgp0752
 HPでも確認しておきましたから。
Imgp0753
 店内のお店で上喜撰を発見!無事購入。
Imgp0754
 今回の目的が早々に達成。
 上喜撰とは江戸時代に流行った高級茶。
 それを再現したものだそうです。
Imgp0755
Imgp0756
 叶神社にお参りしました。
Imgp0757
 浦賀の渡しを渡ったところに叶神社はもう一社あります。
 西と東の両方を参拝するといいのだそうです。
 今回は東の方だけ。
 浦賀の渡しは渡りませ~ん。
Imgp0758
Imgp0760
Imgp0761
 さて、ここからどうしよう?
Imgp0762
 城ヶ島の方を周って帰る。
 観音崎灯台の方を周る。
 久里浜に出て16号線を戻る。
 この3つかな?
 どうりょ表示を見ると「横浜31キロ」という文字が目に入りました。
 もう一つ別な選択肢がありました。
 その道は知らないな。
Imgp0763
 横浜まで31キロの道を走ることにしました。
 浦賀は殆ど来たことがなく、土地勘はもう一つのところ。
Imgp0764
 でも、何とかなるでしょう。
 しばらく走ると、見覚えのあるところに出ました。
 ああ!!城ヶ島方面に出る時曲がる交差点だ。
Imgp0765
 ここを曲がらずまっすぐ行くと浦賀だったんだ。
 画像、自転車おじさんの来た方に曲がると久里浜方面です。
 ここからは特知っているところ。
 表街道じゃつまらないので裏道に入りました。
Imgp0766
 私の高校は横須賀です。
 でも、この辺りは高校時代には来ていません。
 裏道散策も三浦半島一周サイクリングの時に見つけました。
 横須賀中央に出て、汐入に着きました。
Imgp0767
 浦賀と横須賀はすぐなんだ・・・。
 あとはひたすら16号線です。
 トンネルばかり。
Imgp0769
 前回「三浦半島の方ポタ」の時に通った所へ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-3a5a.html
Imgp0770
 塚山公園に上る十三峠へ行くのはこのカーブミラーが目印。
 今回は元「二代目全天候型自転車」で行きました。
 三代目が就航したので二代目は解任。
 泥除けを外して軽快な走りができる自転車に戻りました。
 雨の日対策に太いタイヤを履かせています。
 この自転車を選んだのはそこ。
 横浜から東京へを走る15号線。
 蒲田の辺りは道路があれています。
 夏ミカンの皮みたいにぶつぶつぶつぶつしています。
 走行振動が気持ち悪い。
 未舗装路も行けるグラベルキングの太いタイヤで走るとどうなるか?
 それを試してみたかった。
 実際、未舗装路を走るとほとんどその凸凹を感じないほど高性能。
 振動吸収性に優れているんだ。
 15号の凸凹はどう?
 という理由でこの自転車で来ました。
 15号線の遥か手前、横須賀や横浜にも荒れた舗装路がありました。
 その振動はもろに伝わる・・・。
 ありゃ・・・、これじゃ15号線も期待できないね・・・。
 やがて横浜に。
 磯子から脇道へ。
 市電保存館の前を通りました。
Imgp0771
 ここは最近知りました。
 存在は知っていましたが、場所を知ったのはごく最近。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/07/post-ee0a.html
 普段からすぐ前を通っていたんだ・・・。
 伊勢佐木町を通っていくことにしました。
Imgp0772
 この道をまっすぐ行けば横濱一の繁華街、伊勢佐木長者町。
Imgp0773
 でも、自転車走行可能はここまで。
 降りて押してだって。
 本街道へ出て帰りましょう。
 やがて15号線へ。
 多摩川を越え、いよいよ蒲田あたりの凸凹地帯へ。
 しかし、その凸凹を感じない。
 ありゃ?
 タイヤが路面の振動を吸収してる!
 15号線の荒れ方は、横須賀や横浜のそれより程度が低かったんだ。
 「はた」と小膝を打って納得。
 そのまま15号線を走り帰宅りました。
 お土産の上喜撰はまだ開けず。
 Imgp0747

 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「小膝を打って」と「小膝を売って」は、間違って納得しやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナレーサー グラベルキング 700×32C(622) フォルダブル
価格:4636円(税込、送料別) (2017/5/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナレーサー グラベルキング 700×32C(622) フォルダブル
価格:4636円(税込、送料別) (2017/5/12時点)



 

 
 

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

「三浦半島の方へ行こうポタ」4

 鷹取山を下りて、京急田浦駅方面へ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-aac1.html
 この辺りで昼食の予定。
 計画を立てたものの、どのくらいの時間に着くか迄は読めません。
 実行前は、お昼すぎかなという予測でしたが、ピタリ12時にお店に到着!
 「ごはん亭」
 好きなおかずを器に盛りつけ、その重さで値段が決まる面白いスステムの店。
 着いたら閉まってる・・・。
 第2日3の日曜が休みということは知っていました。
 今日は5月4日、木曜の筈。
 「連Q中はお休みします」だって!
Imgp0672
 「がび~ん」
 慌てて近所の中華屋さんに移動。
 そこで昼食にしました。
 「開いててよかった、いれぶんせぶん」
 昼食を終え、次の目的地安針塚へ。
 細い路地を入ると延々と目的地まで登りが続きます。
 今回一番大変だろうと予想しているところです。
 十三峠という名前までついています。
 「峠」ですから・・・。
 田浦郵便局の先にあるトンネルを抜けて直ぐの脇道を曲がります。
 そこから細い路地を延々と登りました。
 一番きついだろうと予想していましたが、意外と楽に感じました。
 なんでだ?
 先ほどの鷹取山までのアプローチの方がよほどきつかった。
 これこそだらだらと長いからか?
 いや、「きつい」との予想からギアを軽めにしたのが功を奏したようでした。
 それとここで初めて気が付きました。
 今回いつも付けている大型サドルバッグを外しました。
 その分自転車が軽くなっていた。
 それが登りに貢献していたようでした。
 「鷹取山戦」では「大したことないだろう」との予測からギアは変えなかった。
 意外とあっさり頂上の塚山公園に着きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-d1ec.html
Imgp0673
 三浦按針夫妻のお墓を見学、来た道を降りました。
Imgp0674
 鷹取山の時も来た道を降りました。
 私は引き返すということが好きでは無いですが、今回はいい。
 「三浦半島の方」はここまで。
 16号線に戻り、横浜に向かいました。
 屛風ヶ浦の辺りから岡村の方へ抜けることを思いつきました。
 でも、曲がり損ねてそのまま磯子へ。
 もともと磯子から行くつもりだったので体がそう反応したみたい。
 まあ、いいか。
 滝頭の手前で横道に入りました。
 南区にあったの家から横須賀・三浦方面に出る時に使っていた道です。
 横浜に住んでいたころは家まであとわずかなところ。
 今の家はまだまだ遠い・・・。
 ふと思いつき、更に寄り道。
 元の家の間を通りました。
 くにゃくにゃくにゃくにゃしたわき道を走り続けました。
 同行の士も楽しんでいてくれたら幸いです。
 家の近所を通り抜け、中村橋商店街へ。
 プラモデルを買いに何度も来たところです。
 その模型屋は今はない・・・。
 この商店街を抜けると稲荷坂という急坂があります。
 さて・・・。
 この坂をよけて平地を走る裏道もあります。
 坂を登るのとどちらがいい?
 参加者に聞いてみました。
 「登る方」だそうです・・・。
 ありゃりゃ・・・。
 まあ、この坂登ることは告知していましたから・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/06/post-fe62.html
 小学生の頃YMCAのサイクリングクラブに入っていました。
 その時「スーパーマンの坂」と呼ばれていたところです。
 この坂の頂上からは視界が開けています。
 そこを景色を見ながら自転車で降りると「空を飛んでいる」ようだから。
 それでスーパーマンの坂と呼ばれていました。
 でも今回は上りです。
 開けた景色は見えませ~ん。
 急な勾配、交通量も多いので、景色を楽しみながら降りるのは危険。
 開けた視界で景色を楽しむのなら、歩道に停車させるのがいい。
 実際そうしていた自転車お姉さんとすれ違いました。
 稲荷坂はやはりきつかった。
 丘の尾根伝いに走りました。
 途中下界が見えるところで停車。
 平地を挟んではるか向こうに見える丘。
 行きに通ってきたところです。
 一日で両方通ったのは初めてかな?
 みなとの見える丘公園を過ぎ、元町、山下公園を横目に見てみなとみらいへ。
 スタート地点の日本丸に戻ってきました。
 三浦半島の方へいこうポタの終点です。
 ツーリングの主催者は、このあと「反省会」という飲み会を用意する人もいます。
 私は後悔も反省もしません!
 「反省会」はやりませ~ん。
 ここで流れ解散。
 15号線を走り、参加した仲間と途中で分かれて「ぽた」はお終い。
 「ポタリング」とは気軽なサイクリングを指す言葉だそうです。
 坂ばかりで気軽な感じはしなかったけれど楽しかった。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「鳥見塚」と「鳥貝塚」は、間違いやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

「三浦半島の方へ行こうポタ」3

 帆船日本丸に集合、いよいよ出発です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-af0c.html
Imgp0664
 さてどう行こう?
 今回事前に下見をする予定でした。
 幸いその日程も取れていましたが、その日の天気予報がよくなかった。
 「午後から急な雷雨」
 それで下見を断念。
 しかし、予報は全くハズレ!
 一日快晴でした。
 下見ができなかったのは残念ですが、道は分かります。
 ただ、しばらく使っていないのでしっかり覚えているか・・・。
 出発して早々、紅葉坂がありました。
 予定外でしたが、これを登ることに。
 本当はもっと楽な裏道がったのですが、なんとなくの思い付きで。
 しかし、登ってすぐに後悔・・・。
 紅葉坂は短いですが急こう配です。
 普段の私なら絶対に避ける所でした。
 登り始めちゃったのだから仕方ない・・・。
 そのまま高台の尾根へ。
 尾根伝いに行くと、井土ヶ谷の方に出られます。
 港北区に住んでいたころ、実家に戻る時に使っていた道です。
 高台に上がり、下界に降りずにどこまで行けるか?
 そんな興味で見つけたのでした。
 清水が丘公園へ到着。
 ここでまず大原隧道を見学しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/04/post-45bc.html
Imgp0666
 関東大震災の復興事業で水道を整備するために掘られたトンネル。
Imgp0667
 中にも入れますが、自転車は降りて押してください。
 大原隧道見学のあとは一気に追浜に行きます。
 井土ヶ谷から六ッ川の方を通り、1号線へ。
 途中で私の母校南中学をちらりと見学。
 参加者のひとりが弘明寺の名前を知っていました。
 弘明寺はこの近くです。
 今日は行きませ~ん。
 ここから16号線に出るまでの道はよく知らない。
 特に六ッ川は未開の地。
 中学時代良くその名は耳にしました。
 でも私の行動範囲外で、ほとんど知らない所。
 道路標識が頼りです。
 地図での予習が結構役に立ちました。
 標識を頼りに、磯子で16号線に合流。
 あとはまっすぐに行くだけぇ。
 コンビニ休憩などを挟み、追浜に到着。
 ここから鷹取山に行きます。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-a09a.html
 ロードバイクで頂上まで行ける山。
 逗子側の「神武寺駅」から登山道を使うとそれなりのハイキングコースです。
 しかし、追浜側から行くと、住宅地を上がるといきなり山頂。
Imgp0668
 このイメージの落差で、小学校時代の遠足で一番印象に残っている地です。
Imgp0669
 山頂で磨崖仏を見学しました。
Imgp0670
 しかし、山頂までの坂はきつかった。
 「長いけどだらだらとした坂」というイメージを持っていました。
 しかし、実際はかなりの勾配で甘く見ていた分かなり消耗しました。
 山頂を見学して再び「下界」へ。
 田浦の当たりで昼食にしました。
 次に目指すのは安針塚。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「位置に近いせい」と「一日快晴」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

「三浦半島の方へ行こうポタ」2

 三浦半島の方へ行こうポタ、帆船日本丸の前に集合。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-8f98.html
 三浦半島へ案内してほしいとの依頼でした。
 途中の脇道が面白かったということで、わき道メインにコースを設定。
 結局、三浦にはいかず、「~の方」に行くことにしました。
 区の職員を装った「区役所の方から来ました」という詐欺みたい。
 「区役所から来た」とは言ってない・・・。
 前回自転車で横浜に行った時、3時間かかりました。
 今まで2時間から2時間半だったのに。
 道が混んでいて走りにくかったこともああります。
 以前ほど若くなくなったかな・・・。
 主催者なので送れるわけにはいきません。
 3時間を見て家を出ました。
 ところが、その日はGW。
 道の空いていること空いてること。
 平日に行った前回とは打って変わって走りやすい。
 2時間半ほどで着きました。
 やはりそれくらいかかるんね・・・。
 今回装備に迷いました。
 いつも付けている大型のサドルバッグを外す必要があるか?
 かねがねロングツーリングの時は外す予定でした。
 大きくて重いし、バッグを支える金属製のサポーター器具も付けています。
 横に張り出すので、風の抵抗も大きいでしょう。
 しかし、前回横浜に行った時はそのままの装備。
 荷物も入るし、このままでいいかな・・・と迷ったのです。
 結局「外したらどうなるか」を体験するために外して小型サドルバッグに。
 次に、輪行バッグはいるだろうか?
 これも随分迷いましたが、かつて知ったる横浜です。
 必要ないでしょう。
 ロングの時は、補給食を入れる小型バッグを付けます。
 これもウエストバッグに入れればいらないので外しました。 
 という訳で、随分と身軽な装備になりました。
Imgp0665
 スタンドは便利だし、輪行しないのでそのままに。
 軽い装備で走り出しましたが、向かい風もあり、その恩恵はあまり感じられず。
 「劇的な違い」を期待していたのですが・・・。
 集合時刻の30分以上も前に到着。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「間違った方向性」と「間違った高校生」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャラダイス ペンドル サドルバッグ グリーン
価格:13458円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VIVA】バックサポーター 【サドルバッグ サポーター】
価格:2624円(税込、送料別) (2017/5/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VIVA】バックサポーター 【サドルバッグ サポーター】
価格:2624円(税込、送料別) (2017/5/6時点)

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

「三浦半島の方へ行こうポタ」1

 自転車仲間と「三浦半島の方」へ行ってきました。
 きっかけは、友人から三浦の方へ連れて行ってほしいと言われたことでした。
 以前三浦半島の方に行った時、裏道を通ったのが面白かったそうです。
 ああ・・・、家からメインの16号線に出るまでに使っていた裏道だ。
 地元だから知る道とでもいう道でした。
 そうか、そういう道ならたくさん知っています。
 でも、16号線に出てしまうとそれ以外の道を通ったことはありません。
 期待に応えられるかな?
 そうか!16号に出るまでの道を工夫すればいい。
 先日行った「大原隧道」に寄ってもいい。
 他にも使えそうなところを思いつきました。
 何も三浦半島まで行かなくてもいいんだ。
 こうして三浦半島まではいかない「三浦半島の方」に行く企画にしました。
 帆船日本丸に集合して、裏道を辿り、大原隧道見学。
 そこから追浜、鷹取山、安針塚を巡り、そこから引き返すコースを考えました。
 あまり距離は走らないけれど、裏道をこちゃこちゃ行く。
 見学するところの多いコースを設定しました。
 でも、坂ばっかりのコース・・・。
 大原隧道から16号を使わずに追浜までどう行くかね?
 六ッ川を越えて、1号線から何とかいう新しい道を通れば16号に出られる。
 裏道ではないですが、16号を通らない所が新鮮。
 そこだけよく知らないので教材代わりに地図を買いました。
 Imgp0676

 つづく。

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「でっか字」と「でか字」は、間違いやすい。

  

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

三浦半島の方へ

 自転車仲間と三浦半島の方へ行きます。
Imgp0646
 三浦半島の方で、三浦半島には行きません。
 Imgp0647
 本日の自転車走行距離 147キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「三浦半島サイクリング」と「三浦半島の方サイクリング」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

雨も雷も

 昨日はQ日でした。
 GWに自転車仲間と出かける計画があります。
 コースは私が考えます。
 その試走に行くつもりにしていました。
 しかし天気予報はあまりよくない。
 数日前から「急な天候変化、雷雨があります」と言っていました。
 午前中は晴れていても午後から雷雨だそうです。
 当日のそれでも言っていました。
 雨の日に走れる新しい自転車を手に入れました。 
 でも、雷は怖い。
 晴れたQ日でしたが、近所を走る程度にしておきました。
Imgp0645
 しかし・・・・、結局雨も降らなければ、雷も鳴りませんでした。
 折角気持ちよく晴れた日だったのに、ちょっと損した気分。
 ゆっくりでしたし、太陽光で危機の充電もできたし。
 それで良しとしましょう。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「急なら言う」と「急な雷雨」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧