2018年9月21日 (金)

変速不良の原因はチェーン

 自転車のチェーンは定期的に洗浄注油しています。
 専用ツールに洗浄液を入れて油汚れを落とします。
 しっかりふき取って注油。
 しかし・・・。
 ロードバイクに限っては困ったことが。
 チェーン洗浄注油をすると、変速不良になる。
 ペダルを踏むとチェーンがギアに上手くかからない感じがします。
 実際変速機能が落ちるのです。
 変速機の不調かと、ワイヤーを張り直すと元通りに。
 チェーン洗浄後は必ずこうなります。
 だから、ロードバイクのチェーン洗浄をするのが億劫になっていました。
 けれど、しないとチェーンは傷み続けます。
 他の自転車よりも洗浄の帰還が間遠になりました。
 そんな調子でかれこれ一年。
 数日前に件のロードバイクのチェーン洗浄をしました。
 変速不良になりました。
 またか・・・。
 ワイヤーの張りを再調整しました。
 しかし、今回はなかなか直りません。
 ありゃぁ・・・変速機の異常かね・・・。
 ペダルを踏むたびに「かりかり」と不快な感じが足から伝わるのでした。
 何度か再調整に再挑戦。
 改善せず・・・。
 ふと、チェーンを見てみました。
 細かなものが見えにくくなっているので「らうがんきょやう」を利用しました。
 「おお!大きく見える!」
 な~んとなくチェーンのコマが減っているような気が・・・。
 気のせいのような気も・・・。
 ロードバイクのチェーンを引っ張ってみました。
 「フロントギアにかかるチェーンを引っ張る」という点検方があります。
 チェーンのコマが減っていなければ、殆ど引っ張れない。
 引っ張れるとチェーンのコマが減っている。
 「チェーンが伸びた」という状態。
 引っ張れた・・・。
 他の自転車のそれを試してみました。
 ほとんど動かない。
 あ・・・。
 チェーンが伸びていたんだ・・・。
 換えにゃ・・・。
 「交換j時期は6000キロ以上」というチェーンだったのに・・・。
 もうそんなに走ったか?
 私は複数の自転車で月に600キロから800キロ走ります。
 その内ロードバイクは300キロ程。
 一年で3000キロ相当だとすると・・・。
 このチェーンにして3年目に入ったはず。
 ああ、6000キロは走ったか・・・。
 部品を外して乗らなくなったロードバイクからチェーンを外しました。
 それを付け換えることに。
Imgp1267
 直ぐには買いに行けそうもないし、このチェーンも使い切りたい。
 使いかけのチェーンと、どうやら寿命のチェーンを見比べました。
Imgp1268
 勿論「らうがんきやう」をかけて。
Imgp1270
 コマの表面が全然違う・・・。
Imgp1271
 こりゃ交換だわ。
 新品じゃないけど、新しいチェーンと交換しました。
Imgp1272
 果たして変速不慮の原因は本当にチェーンだったのでしょうか?
 乗ってみればわかります。
 試走しました。
 あ・・・・。
 ペダルから伝わる不快感がない!!
 変速もする!!
 変速不良の原因。
 長いこと分からなかったけれど、チェーンだった!

 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「再調整」と「再挑戦」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

ウエストバッグ洗濯

 普段自転車に乗っている時はウエストバッグを使います。
 このバッグを洗濯しました。
 確かこの6月ごろ買ったばかり。
 そんなに汚れてない?
 実施あバッグを手にしても目立つ汚れはありませんでした。
 けれど、このバッグで夏を過ごしました。
 汗などをけっこう吸っているはずです。
 洗うことに。
 中身を出し、キーホルダーなどを外し、洗濯機で洗いました。
Imgp1224
 おお。
 綺麗になった。
 まだ新しいせいか、「まるで違う!」という感覚は少なかったですが。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「秋まつり」と「秋山の釣り」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

SPDシューズのクリート交換開始

 だんだん涼しくなってきました。
 夏の間はSPDサンダルで自転車。
 そろそろやめて、SPDシューズにします。
 クリートという金具を交換しました。
 靴底に付いたこの金具で、専用ペダルと固定されます。
 そうすると、ペダリングが格段に楽になります。 
 予備のクリートがあったはず。
 引き出しをごそごそ・・・。
 ありました。
 SPDシューズに付いていた古いものを外して交換。
Imgp1210
 (SPDシューズ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 新しいクリートを付けた靴で走りました。
Imgp1211
 (クリートのアップ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 おお・・・。
 全然違う。
 すごく走りやすい。
 長く使っていると摩滅します。
 それが無い新品のクリートはとっても使い心地がいい。
 もっと寒くなった時の靴の交換用クリートも用意しておかないと・・・。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し

 「童謡のレコード」と「同様のレコード」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

スートラにボトルケージ追加

 雨の日も走る全天候型自転車コナのスートラ。
Imgp0446
 付けているサドルバッグは荷物の積載量が今ひとつ。
 普段は困らないけれど、雨の日が困る。
 始めから雨ならいいのです。
 問題は、「雨が降りそう」なとき。
 レインウエアが荷物として増えるのです。
 それがサドルバッグ「コントアー・マグナム」に入りきらない。
 あ・・・。
 ボトルケージを追加したらどうだろう?
 畳んだレインウェアならここに収納できます。
 スートラには普通の自転車よりも3か所多く付けらます。
 普通の自転車は2つくらい。
Imgp1200
 (一般的な自転車はダウンチューブとシートチューブの二か所)
 それよりも多い5か所です。
 前フォーク左右に一つずつ、計2つ。
Imgp1207
 (前フォーク左側にある取り付け用ダボ 青い二つのネジの所)
 ダウンチューブの裏側に3つ目があります。
Imgp1203
 (ダウンチューブの裏の取り付け用ダボ 銀色のネジの所)
 前フォークは狭いところを通る時に邪魔そう・・・。
 付けるならダウンチューブの裏。
 しかし、以前ここにボトルケージを付けようとしたことがありました。
 付くには付きます、付けるところだから。
 しかし・・・、ケージにボトルを付けると前輪に干渉する・・・。
 ハンドルが曲がらない・・・。
 ここに付けられる意味ないじゃん・・・。
 泥除けを外せば干渉しないんでしょう。
 でも、この自転車は、泥除け装備がよくて選んだのです。
 その時はボトルケージ追加計画は断念。
 今回付けたいのはレインウェア。
 ボトルより小さくなります。
 前輪に干渉させずに済むのでは?
 ボトルケージを買いに行きました。
 前回折り畳み自転車ブロンプトン用のそれを買った店。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/post-ee2b.html
 その時迷って買わなかったボトル用ケージを買いました。
Imgp1202
 (新購入のボトルケージ 大きさ対比用「縄文さん」)
 さあ、取り付けです。
 ダウンチューブの裏に設置。
Imgp1206
 レインウェアを付けてみました。
Imgp1204
 さあ、前輪は・・・・。
 「触る・・・」干渉します。
 どうしよう?
 ストラップのようなもので「ぎゅっ」と縛って小さくするか。
 衣類なのでつぶしても大丈夫だし。
 その時ふと気が付きました。
 これから寒くなる時期です。
 しかも雨の降りそうな時の装備。
 水分補給が夏ほどシビアではありません。
 給水ボトルを専用ボトルにしない。
 ポットベトルにする。
 そして、ここに取り付ける。
Imgp1208
 レインウェアは、給水ボトルを付けていたところに。
 因みにもう一つ空いているケージはレインツンパを入れます。
 こうすれば解決。
 これで使いにくかったら前フォークに取り付け位置は変えましょう。
 先ずはこれで試してみます。

 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「資料館」と「死霊館」は、間違いやすい。


 
 
 

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

サドルが水平じゃない

 自転車に乗っていてふと違和感。
 サドルの前が上がってる?
 地面に対して水平に設置するのがいいとされています。
 前上がりでも前下がりでもダメ。
 連日乗ってるうちにずれてきた?
 降りてサドルを真横から見ました。
 「う~ん、よくわかんない」
 見た目には変わっていない気もします。
 サドルの位置調整は結構面倒。
 できればしたくない。
 「気のせい」にいたしという気持ちも働いています。
 サドルを手で動かしましたが、ピクリとも動かない。
 ということは、緩んでないってこと?
 気のせいかもね・・・という結論。
 しかし、後日乗るとやはり違和感。
 帰宅して水準器をサドルの上にあてました。
 ず・・・ずれてる。
 やはり水平ではなくなっていました。
 こうはっきり出ては、仕方がありません。
 水平に調整する作業を開始。
 思ったより簡単にできました。
 翌日通勤で使用。
Imgp1197
 「あ・・・」
 全然違う。
 気持ちがいい。
 お尻の感覚ってすごい。
 しかし・・・。
 その翌日走行途中で再び違和感。
 ずれた?
 今度の原因は分かっています。
 ボルトの締め付けが甘かった・・・。
 サドルを動かしてみました。
 「ぎゅん」
 動きました。
 あ・・・、やはり緩んでる。
 調整後の締め付けが甘かった。
 帰宅して再調整。
 ようやく元通りになりました。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「バイアスがかかる」と「婆や酢がかかる」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年9月 9日 (日)

自転車用の給水ボトル

 自転車用のボトルの吸い口がダメになりました。
 買い替えを検討。
 今回同じものは買わないつもりでの検討でした。
 今まで使っていたものは保冷ボトル。
 保冷性については、夏場はないものも同然。
 夏の暑さには全く歯が立たず、機能しません。
 そして吸い口が「カチッと」ロックできるもの。
 大抵のボトルは、中央を押すことで水が押し出せれて飲める仕組み。
 これは吸い口に工夫があって、吸っただけで飲めるようになっています。
 便利ですが、その吸い口が問題でした。
 カビがたまりやすい。
 その為しょっちゅう分解して、消毒していました。
 この作業が面倒。
 そして壊れた原因はこの分解作業。
 「もう買わな~い」
 別なのを買うつもりでお店に行きました。
 あ・・・。
 今まで使っていた品の吸い口だけ売ってる。
 あらま。
 補修パーツとして売ってくれるんだ。
 こういうのには弱いです。
 どうしよう・・・。
 けれど、面倒な消毒作業は手間がかかります。
 ごく普通のボトルにしました。
Imgp1190
 (新購入のボトル 大きさ対比用「勾玉さん」)
 ボトル中央を押して飲むタイプ。
 構造が単純なほど壊れにくい・・・はず。
 前に使っていたこのタイプは「押すところ」からひび割れて来たけど。
 前回保冷タイプにしたのは、保冷性が目的ではありません。
 その二重構造が真ん中を押しても割れてこないだろうという予想から。
 毎日のように使うので、壊れるのは仕方ない。
 吸い口の掃除をしなくてはいけないのは同じです。
 その手間が半分以下になると思います。
 そちらのメリットの方が高いと感じています。
 今回はこのタイプで行きます。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「オリゴ糖」と「檻の後藤」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

ブロンプトンにポットベトルケージを

 折り畳み自転車ブロンプトン。
 ボトルケージが付けられるアダプターを買いました。
 肝心のボトルケージの予備がなかった・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/post-0561.html
 改めて買いに行きました。
 自転車用のボトルケージにするか。
 ポットベトル用のボトルケージにするか。
 売り場で迷いました。
 この自転車で長距離を走ることはそうはないでしょう。
 ポットベトル用でいいでしょう。
 それも小型なものがありました。
Img_20180906_112519
 (ポットベトル用ボトルケージ 大きさ対比用「縄文さん」)
 より小さい方が折りたたんだ時に嵩張らない。
 色は黒とシルバーがありました。
 フレームが黒なのでシルバーに。
 目立たないとぶつけるなどの可能性が高くなります。
 帰宅して取り付けました。
 一応折り畳み、展開時に邪魔にならない位置に付けました。
Imgp1188_2
 位置に関しては使いながら微調整しましょう。
Imgp1189
 輪行袋をかぶせた場合のチェックはしていません。
 まあ、大した障害にはならないでしょう。
 
  本日の自転車走行距離 38キロ

 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ペットボトル用ボトルケージ」と「ポットベトル用ボトルケージ」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

日が短くなってきたのでライトの準備を

 夏の日の長かった頃、自転車ライトはほとんど使いませんでした。
 日中、走行時は常時点滅させるキャットアイVolt200。
 暗くなった時の予備としてメインライトにVolt300を持つだけでした。
 その8月も終わりました。
 いよいよ日が短くなってくる季節です。
 Volt200はそのままの任務に。
 300は休ませることにしました。
 代わりのメインライトにVolt400と700を。
Imgp1176
 (左から Volt300 Volt700(テールランプ付きバッテリー装着 Volt400)
 400は雨天時にテールランプ付きバッテリーを付けて使っていました。
 700の方は夏の間、完全に休ませていました。
 700は明るいのです。
 小名宿休ませていた700用の大容量バッテリーも出して充電。 
 その他、ノグライトを用意。
Imgp1177

 (Voltシリーズとノグライト)
 これはバッテリーがUSB接続で他の機器に充電ができます。
携帯用予備バッテリーとしてもも便利ですが、ライトとしても明るい。
 とても頼りになるライトです。
 これは常にバッグに忍ばせておきました。
 スマートフォンの充電などに使用していました。
 600ルーメンとVolt700より100ルーメン出力は低いです。
 しかし、レンズが大きく搭載LEDも3つ。
 照射範囲も広く、こちらの方が明るく感じます。
 これからはVolt400、700、ノグライトの3つを使い分けて行きます。

 Imgp1178
 (大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)

 本日の自転車走行距離 4キロ

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

ブロンプトンにボトルケージを

 折り畳み自転車のブロンプトン。
 これにボトルケージを着けられたら便利と考えていました。
 何度か試しましたがいいものがない。
 取り付け用アダプターはいくつもあります。
 しかし、この自転車は折り畳み式。
 自転車の状態で良くても、折りたたむと干渉する。
 なかなかいいものに巡り合えませんでした。
 フレームやハンドルなどにとるつけるアダプターを見つけました。
 これならよさそうかな・・・。
 試しに購入。
Imgp1169
 (ツーリングアダプターM38  大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 帰宅して取り付けてみました。
 あ・・・・。
 肝心のボトルケージの予備がない。
 ひとまず新購入のアダプターのみ付けました。
Imgp1171
Imgp1170
 どうにか折り畳み機構に干渉せずに設置成功。
 実際にボトルケージを付けて使わないと分かりません。
 ボトルケージの分かなり嵩張るはずですから。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「ボトルケージ」と「ボルトケージ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

OGKビナート3R

 自転車用のゴーグルを新しくしました。
Imgp0931
 (手前 新購入のハーフミラーレンズ装備ゴーグル 後ろ クリアレンズを換えた今までのゴーグル 大きさ対比用「縄文さん」)
 いつもクリアレンズを使っています。
 色付きレンズも入っていますが、使用はこれ一辺倒。
 世の中の色が良く分かるように。
 そのレンズも傷がついたりと傷みが激しくなりました。
 そこで買い替えです。
 お店に見に行くと、ハーフミラーレンズ装備の品がありました。
 今回はそれを選びました。
 色付きレンズは付いていても使いません。
 けれど、この夏は日差しが強い。
 ハーフミラーレンズの出番が多いかもということでそれにしました。
 色付きのサングラスは、瞳孔が開くそうです。
 ゴーグルの隙間から侵入した紫外線で却って目を傷めるとか。
 しかし、このOGK製品は顔との間に隙間がほとんどできません。
 日本製で日本人の顔の形に合わせて設計しているためでしょう。
 これならいけるかも。
 かけた感じも悪くないです。
 今回買い替えで退役させるゴーグルにもハーフミラーレンズが付いていたはず。
 傷ついて捨ててしまったことでしょう。
 何年か前のことなので記憶はあいまい。
 今回のように夏の間だけ使っていたはずです。
 ショーケースの中の製品は黒いフレームのものでした。
 店員に出してもらうとその後ろに白いフレームのもありました。
 今まで付けていたものは白フレーム。
 同じものにしました。
 帰宅して開封。
 クリアレンズを付けてみました。
 「うわっ!」
 全然違う。
 その透明感が全く別物でした。
 やはりそうとう傷んでいたようです。
 UVカットコーティングなんてとっくになくなっていたでしょうね・・・。
 新フレームの方はハーフミラーレンズ。
 古い方は付け換えた新品のクリアレンズを付けました。
 二組を使い分けることにしました。
 あ・・・。
 見分けるためにも黒いフレームにしておけばよかったかな・・・。
 ゴーグル自体はOGKのビナート3Rという同じ製品です。
 気に入って同じものを買いました。
 同じものを買った時の欠点は「新しい!!」という充実感に乏しいこと。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ハーフミラー」と「ハーフミイラ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧