2020年7月 5日 (日)

自転車が登場するテレビ番組

 ケーブルテレビの横浜ミストリ―という番組を観ています。
 https://www.netyou.jp/program/lineup/pdid490-000065.html
 Imgp0110_20200705073601
 横浜の歴史を扱った番組です。
 今月は横浜水道の歴史。
 レポーターのお姉さんが自転車でその歴史を巡るという設定。
 Imgp0111_20200705073601
 なのですが・・・。
 お姉さんの自転車の乗り方が気になりました。
 あ・・・普段乗ってない人なんだ。
 その乗車姿勢からそう感じました。
 ヘルメットの被り方も阿弥陀傘を被っているよう。
 ずり落ちて肝心なときに頭を保護してくれないぞ・・・。
 登場時点では未装着でした。
 歩道を走ることも気になりました。
 お姉さんの問題というより撮影側のスタッフの意識かな。
 「サイクリング気分で歴史散策」を演出したかったのでしょう。
 それ以上のことは気にならなかったようです。
 野毛の辺りから水源の道志川まで。
 どうも自転車で行ったという設定。
 最初は横浜近辺でした。
 Imgp0112_20200705073601
 やがて津久井湖、道志川の源流まで。
 Imgp0114_20200705073601
 でも、そんな長距離を走ったように見えなかった。
 Imgp0115_20200705073601
 水の特集なのにお姉さんの自転車にはボトルが未装備。
 水分補給はどうしたのか気になるところでした。
 次の撮影現場まで車で運んだんでしょうね。
 サイクリングコース紹介の番組ではありません。
 「自転車で巡る」というのはあくまでも演出。
 でも、自転車がでてくるとついついそういう所が気になったのでした。
 番組自体はとても面白かった。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

|

2020年7月 4日 (土)

6月のロードバイクの走行距離は19キロ。

 6月のロードバイクの走行距離は19キロでした。
 6月の積算走行距離は600キロ強。
 そのうちロードバイクを使ったのが19キロ。
 へ?
 そんなに少ない?
 雨が多かったのでそういう日はスートラ。
 晴れた日はGTのグレードを使いました。
 う~ん、出番が少なかったで19キロは仕方ないか。
 7月になって早々に梅雨の晴れ間。
 ロードバイクに乗りました。
 Imgp0117_20200704073801
 走行感が軽い!
 タイヤも細いし車体も軽い。
 爽快感が違いました。
 グラベルバイクもいいけれどそれとはまったく違いました。
 ふと速度計に目を落としました。
 時速18キロ。
 ん?
 20キロを越えてない?
 体感ではもっと早い感じだぞ。
 久しぶりだしね。
 ま、その内速度も乗ってくる。
 速度計を観るのを忘れてしばらく走りました。
 帰り道、また速度計に目が行きました。
 時速16キロ。
 いやぁ、こんなに遅いわけない。
 試しに速度を上げました。
 17キロにまで上がります。
 24キロは出ているはず。
 今度は逆に速度を落としました。
 16キロから下がりません。
 あ・・・・。
 サイクルコンピュータの不調だ。
 壊れたか、電池切れが近いか。
 電池はいつ換えたっけな・・・。
 画面表示を見直しました。
 液晶の文字はさほど薄くなった感じがしない。
 センサーの電池かも。
 前にもこういうことはありました。
 電池交換で解決してこられました。
 帰宅してセンサーの電池を換えました。
 ボタン電池の残量を測る機械を持っていません。
 これで試してみるほかありません。
 梅雨の晴れ間は終了。
 その後、試走は出来ずにいます。
 これで正しい速度を計測してくれればセンサーの電池が原因。
 同じような誤表記ならサイクルコンピュータの電池。
 どちらを換えてもだめなら故障だ。
 いつ買ったか記憶の彼方。
 少なくても6年は使っている品です。
 壊れてもおかしくないほどの年月か・・・。
 もっと古い同機種はまだ動いてるけど・・・。
 恐らく電池のせいでしょう。
 そう思いたい。
 壊れていたら・・・。
 買い替えもしたい気持ちもあります。
 同じ製品を買うんだけどね・・・。
 マイナーチェンジ版が出て少し違うけど・・・。
 気になってます。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 5

 パドローネ+

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/cat-l-cc-pa110w/
   
 

|

2020年6月29日 (月)

グラベルバイク二台のディスクブレーキローター交換終了。

 先日、スートラのディスクブレーキローターを交換しました。
 しかし、取り寄せたものは規格が合わず使えなかった。
 そこでGTのグレードのそれを外して付けてみました。
 付く!
 グレードは就航してひと月ほど。
 ディスクブレーキローターは新品同様。
 だけど新購入のそれはこちらにしか合わなかった。
 そこで新品ですが、更に新品に交換。
 外したローターはスートラに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-b1c241.html
 この時買ったのはひと組だけ。
 前後輪一度に揃えなかった。
 合わなかったらどうしよう・・・。
 そんな予感もあったのでした。
 グレードに使えたから良かった。
 改めてもう一枚必要になりました。
 6月の予算は使い切ったので7月のそれが来るまで待機。
 7月の予算でディスクブレーキローターをもう一枚買いました。
 一緒にチタンボルトも購入。
 Imgp0094_20200628200501
  (到着したディスクブレーキローター 固定用チタンボルト12本セット)
 スートラは既にこのボルトに交換。
 グレードのそれもいずれチタンにと思っていました。
 今回のディスクブレーキローター交換で必要になりました。
 今回も注文するとその到着が早かった。
 翌日に着いていました。
 発注した時刻、お店との距離などの関係もあるでしょう。
 それにしてもこの早さは嬉しい。
 早速交換。
 先ずはグレードの前輪からローターを外し、スートラの後輪に。
 Imgp0096_20200628200501
 新たなローターはグレードの前輪へ。
 Imgp0095_20200628200501
 この時ボルトはチタン製に交換。
 Imgp0098_20200628200501
 後輪のボルトは前回スートラが使っていたチタンにしてしまいました。
 残りのチタンボルトはスートラ後輪へ。
 Imgp0099_20200628200501
 これでディスクブレーキローター交換作業は全て終了。
 あとは試走。
 前輪のを換えたスートラのブレーキの効きは格段に向上しました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-0e4b90.html

 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-cef12a.html

 ワイヤーの張りの調整が必要ならその作業が残ります。
 チタンボルト、12個組だったはず。
 13個あったぞ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 4

 チタンボルト

 https://item.rakuten.co.jp/auc-nijibashibic/10000270/?s-id=ph_pc_itemname

 
 ディスクブレーキローター

 https://item.rakuten.co.jp/auc-nijibashibic/2000004089/?s-id=ph_pc_itemname
 
 

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

フロントバッグはスートラに

 GTのグレードに用意したフロントバッグ。
 使い勝手がもう一つなので外しました。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-0e2557.html
 折角買いましたが、別な使い道が決まるまでお蔵入りかな。
 Imgp0079_20200628074501
 (お蔵入りかと思われた新品のフロントバッグ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 ふと、スートラに使えないだろうかと思いました。
 Imgp0081_20200628074501
 でも、前輪に干渉しそう。
 エクステンションバーはグレードに付けたままにしています。
 外して使えば付けられるでしょう。
 面倒ではありますが・・・。
 試しに当ててみました。
 泥除けがあるので直接タイヤには触れないでしょうし。
 Imgp0082
 前輪まで距離がある。
 付くじゃない。
 グレードは48.スートラは52。
 フレームサイズはスートラの方が大きいのです。
 スートラにセンターフォークブラケットを装備。
 ここにライトを付けています。
 フロントバッグを付けたらこれが隠れそう。
 ライトがここにあると何かと便利なんですが・・・。
 何とかかからない。
 荷物を入れたらバッグは垂れさがります。
 あまり入れないでおきましょう。
 からの状態ならライトには被りません
 Imgp0083_20200628074501
 ということで空のフロントバッグを装備することにしました。
 普段の荷物は従来通りコントアーマグナムというサドルバッグに。
 入りきらない時にフロントバッグを使うことに。
 通勤を兼ねた走行実験。
 雨が降りそうだったのでフロントバッグにはレインポンチョを入れました。
 この程度なら垂れさがりませんでした。
 適度に荷物が入った状態での試走。
 フロントフォークにバッグを追加しています。
 Imgp0080
 ここにはレインウエア上下を常に入れています。
 しかもフルガードの泥除け装備。
 その為、風の抵抗を受けやすい。
 ハンドリングの低下も風の抵抗もほとんど気になりませんでした。
 この装備で使いましょう。
 サイクルコンピュータの下にライトが付けられます。
 バッグが空に近い状態ならこちらも何とか使えそう。
 Imgp0087_20200628074501
 センターフォークブラケット装着のライトに少し被ります。
 ここは昼間の点滅ライトだけにすることに。
 レインポンチョを使うとハンドル周りをすべて覆います。
 その時はセンターフォークブラケットのライトも使えません。
 対策としてハブライトホルダーを装備しました。
 Imgp0084_20200628074501
 メインライトは車軸に付けたハブライトホルダーで使いましょう。
 Imgp0086_20200628074501
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

|

2020年6月27日 (土)

GTのグレードからフロントバッグを外す。

 フロントバッグを付けたGTのグレード。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-9c27ee.html
 そこに通常の荷物を入れての走行実験。
 ああ・・・・、やはり重さを感じる。
 さして重くない荷物です。
 しかし、ハンドルに付けたバッグだとその重さを感じます。
 ハンドルの切れも良くない。
 今までは 空では無かったけれどそれに近い状態でした。
 今回はそこに荷物を追加。
 実験を兼ねた実走でした。
 風の抵抗もより感じるようになりました。
 う~ん、外すか。
 これを付けるためにエクステンションバーを追加。
 ライトの位置を練り直したり色々しました。
 しかし、肝心の 使い勝手があまり良くない。
 撤去することに。
 Imgp0088_20200627064701
 エクステンションバーは装着が面倒なのでそのままにしました。
 Imgp0089_20200627064701
 ハンドル操作の邪魔にならないよう、下向きに変更。
 また必要になればすぐに上向きに直せます。
 バーの両端にライトホルダーは付けたままにしました。
 Imgp0090_20200627064701
 その状態で改めて走ってみました。
 ああ・・・。
 軽い走行感。
 そしてハンドルの切れがいい。
 初めて乗った時、そのハンドルの切れの良さに驚きました。
 その心地いい操作感が帰ってきました。
 フロントバッグに入れていたパンク修理キットはサドルバッグへ。
 Imgp0093_20200627064701
 キャリアは付けたまま。
 いずれ外すつもりですが今はこのままでいい。
 今の状態では荷物の積載能力がほとんどありません。
 バスケット型のバッグが必要ならすぐに付けられます。
 錠も変更。
 大型のチタン錠を付けていました。
 より小型な錠に換えました。
 Imgp0092_20200627064701
 ホルダーを外したのでそこにボトルケージを設置しました。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 9

 

|

2020年6月25日 (木)

自転車用品は黒ばっか!

 フロントバッグを付けたGTのグレード。
 取り付け位置が低かったのでエクステンションバーを装着。
 試走後、それでも低いことが判明。
 その高さを変えました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-cef12a.html
 Imgp0076_20200625063201
 更に、バーの両端にライトホルダーを設置。
 Imgp0077_20200625063201
 ライトはバーに付けます。
 Imgp0078_20200625063201
 (黒黒黒になったハンドル周り。白っぽい丸い輪は一時的にかけてある錠)
 これでバッグのストラップが端から滑り落ちるのも防げます。
 サイクルコンピュータもこのバーに移動。
 バッグの色は黒。
 エクステンションバーは取り付けホルダーは青。
 バーの方はこちらも黒。
 ライトホルダー、サイクルコンピュータも黒。
 ライトまで黒。
 ハンドルも黒、そこに巻いたバーテープも黒。
 ブレーキレバーも黒
 黒黒黒。
 画像でも何がどれだか分からない・・・・。
 何で甲も自転車用品は黒ばっかり?を
 再調整後に走りました。
 バッグの中身は交換用チューブと携帯工具。
 これらは常に入れておくもの。
 その他に通常の荷物や買い物が入ります。
 出発時は携帯工具類だけ。
 常にこの重さはバッグにかかっている状態。
 エクステンションバーの高さを上げたので前輪に干渉しません。
 風の抵抗も気になりませんでした。
 ハンドリングの邪魔もしない。
 結構使えるかも。
 ただ、ハンドル周りが凄くうるさくなりました。
 今回は買い物もせずバッグの中身は通常装備以上に増えませんでした。
 次は標準的な荷物を積んでの運用試験です。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

自転車キャリア用のバスケット

 GTのグレードにリアキャリアを付けました。
 久しく忘れていたキャリア用のバスケットを装着。
 Imgp0041_20200624064501
 随分と前に買った物。
 一時期は買い物用に大活躍。
 しかし、キャリアを外した自転車生活に移行。
 いつしか使わなくなりました。
 この機会に思い出して再び使い始めました。
 以前から分かっていましたが、買い物の時に便利。
 Imgp0042_20200624064501
 使わない時は畳んで収納できる所もいい。
 しかし、風の強い日。
 走っていてどうも後輪を取られる感触。
 「パンク?」
 調べましたがそうではないようでした。
 畳んだバスケットが原因らしい。
 横風を受けた時、帆のようになる。
 それで後輪が取られる間隔があったんだ・・・。
 うう・・・。
 便利だけど使うのやめるかね。
 そうするとキャリアだけ付けていても仕方ない。
 これも撤去か?
 翌日都心を走る用事があるのでバスケットは外しました。
 代わりにフロントバッグの取り付けをすることにしました。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-cef12a.html
 さて次はキャリア。
 フロントバッグを付けたし、外したほうが軽くなります。
 なんとなく付けていた方が全長が長く見えてかっこいい。
 Imgp0043_20200624064501
 そんな気がしたのでひとますそのままに。
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

ディスクブレーキローターを換えたスートラ

 スートラの前輪のディスクブレーキローターを換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-b1c241.html
 Imgp0073_20200622193601
 その後使ったのは雨の中の雨中航行。
 しっかりと効いてくれました。
 雨の上がった時に走行開始。
 ブレーキをかけました。
 「効く!」
 乾いた状態で改めて使うとその効果が更に実感できました。
 本当良く停まるようになってる。
 換えてよかった。
 こんなに効果があるなんて。
 帰宅して外したローターを見返しました。
 Imgp0072_20200622193601
 ブレーキパッドが当たる部分はピカピカしています。
 ピカピカしているので大して傷んでいないだろう。
 表面上はそう見えていました。
 が・・・・。
 パッドが当たらない部分と段差ができていました。
 Imgp0071_20200622193601
 1㎜にも満たない厚さの差です。
 しかし、パッドに当たる部分は確実にすり減っていました。
 ピカピカしていたのはすり減って磨かれていたから。
 うわぁ~こんなに減るんだ。
 雨の日を走るために用意した自転車。
 やはり雨中空間での任務は過酷なんだ。
 早めに後輪用も用意しないと。
 といってもGTのグレード用のそれを用意。
 グレードから外したローターを使います。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3


 

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

GTグレードに付けたディスクブレーローターを試す。

 先日、スートラのためにディスクブレーキローターを買いました。
 ホイールを外し交換作業。
 完了後、自転車に装備。
 ところが・・・。
 車輪が回らない。
 以前付けていたものと規格が合わず使えない。
 そこでGTのグレードからディスクローターを外して新品をそこに。
 グレードのそれをスートラに。
 この交換は上手くいきました。
 スートラは試走が済み、問題なく使えることが分かりました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-b1c241.html
 今度はグレードのテストをしに出かけました。
 ついでに過日到着した新装備も取り付けました。
 そのテストも兼ねての試走。
 グレードは2月に注文しました。
 しかし、コロナ禍で入荷が遅れました。
 更に引き取りにもなかなかいけませんでした。
 その間時間があったので新装備を揃えることができました。
 自転車本体は届く気配もないというのに・・・。
 それらを本悪敵に装備しました。
 ハンドルにバッグを付けることにしました。
 しかし、ここにバッグを付けるとライトが付かなくなりそう。
 そこでエクステンションバーを付けたらどうかと考えました。
 何かと込み入るハンドル周りに取り付け位置を増やすための部品。
 確か随分前に購入。
 しまったままになっていました。
 やがて自転車本体も到着。
 ようやく揃えていた装備をつけました。
 が・・・。
 バッグが意外と大きく、荷物を入れると重さで垂れてきそう。
 前輪に干渉しそうな気配。
 試しに付けると予想通り。
 エクステンションバーを付けてそこにバッグを付けることに。
 ハンドルより少し高い位置にして前輪への干渉を避ける作戦。
 バーにはライトを付ける予定でしたがバッグそのものを付けることに。
 Imgp0067_20200621200401
 想定していた使い方を若干変更。
 それでも干渉しそうですが、なんとかなりそう。
 11リットルも入るということで買いました。
 少し大きすぎたかなという印象でした。
 もっと小型なバッグで良かったかも。
 新装備も装着完了。
 試走に出ました。
 予定外に新品になったディスクブレーキローター。
 Imgp0065_20200621200401
 問題なく効きました。
 さてフロントバッグ。
 しばらく走ると「きゅきゅっ」と音が。
 やはり前輪に干渉している。
 その音でした。
 エクステンションバーの位置を再検討しないと。
 Imgp0068_20200621200401
 Imgp0069_20200621200401
 とりあえずバッグを締めて干渉を防いで試走を続けました。
 もう一つ新装備。
 フレームバッグ。
 Imgp0066_20200621200401
 グレードはトップチューブの上にアイレットというネジ穴があります。
 そのネジ穴で固定できるタイプのバッグ。
 そんなに必要性は感じませんでしたが、折角の装備なので使いたい。
 それを使うために購入。
 今のところ入れるものがない。
 付けているだけ・・・・。
 帰宅してエクステンションバーとバッグの取り付け位置を再調整。
 バーの位置をもう少し高くしました。
 前輪との位置も遠くなりました。
 たぶんこれで行けそうです。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 3

 エクステンションバー

https://item.rakuten.co.jp/ohstore/2b8qtnxn8o/?s-id=ph_pc_itemname

 フロントバッグ

 https://item.rakuten.co.jp/auc-ad-cycle/cd013945/?s-id=ph_pc_itemname

 フレームバッグ

 https://item.rakuten.co.jp/auc-ad-cycle/cd013943/?s-id=ph_pc_itemname
 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

グラベルバイクのディスクブレーキのローターを換える

 雨の日も走る三代目全天候自転車にしているスートラ。
 ディスクブレーキ装備で雨の日も制動力が落ちません。
 まさに全天候自転車と気に入っています。
 そのディスクブレーキのローターを換えることにしました。
 これを買った時に、お店の人に交換時期を聞きました。
 よくわからなかったのか、その答えはあいまい。
 まあ、使っているうちにわかるかな・・・・。
 随分と雨の中の雨中航行走もしました。
 ブレーキパッドは一度交換しました。
 もう一つの消耗品、ディスクローター。
 これはいつ換える?
 そろそろ時期かもしれません。
 交換することにしました。
 検索して良さそうなものが見つかりました。
 内円がゴールド。
 外苑は鉄製ですが、内円はアルミ素材。
 フローティング構造というらしい。
 二重構造になっているので熱によるゆがみが少ないそうです。
 そう、ディスクブレーキのローターは熱くなります。
 ブレーキをかけた後の摩擦熱 
 使い始めた頃試しに触ってみました。
 火傷するほど熱かった。
 うっかり触ると危険なほど。
 リムブレーキもホイールが熱くなります。
 でも外周が大きいので熱も分散。
 暖かい程度。
 ディスクローターは熱かった。
 ローターが穴だらけなのは軽量化と放熱の為。
 だと思います・・・。
 主張通りこれが防げるのならたいしたもの。
 内円もゴールドで綺麗だしね。
 それを注文することにしました。
 前後で二枚必要ですが初めての交換。
 先ずは一枚だけ頼みました。
 翌日到着!
 Imgp0044_20200620065601
 (到着したローター 内円がゴールドタイプ 大きさ対比用「銅鐸さん」
 この速さに驚き。
 Imgp0045_20200620065601
 早速交換。
 Imgp0046_20200620065601
 交換作業は簡単。
 Imgp0047_20200620065601
 ホイールを外してローターのボルトを外すだけ。
 Imgp0048_20200620065601
 Imgp0049_20200620065601
 Imgp0050_20200620065801
 あっという間に交換終了。
 Imgp0051_20200620065801
 再び自転車に装着。
 今回交換したのは前輪のみ。
 試しに前輪を回します。
 が・・・・・。
 回らない。
 なんで?
 どこにつかえてる?
 フローティング構造が災いしていました。
 内円と外苑をつなぐ部分にブレーキ本体が当たる。
 それで前輪そのものが回らなくなっていました。
 がび~ん。
 使えないじゃん。
 先日、同じディスクブレーキ装備のGTのグレードが就航。
 こちらに使えないかと思いつきました。
 グレードのローターはまだ新品同様。
 これをスートラに移植。
 一枚構造なので付くでしょう。
 問題はグレードのブレーキに新購入のローターが使えるかどうか。
 グレードの後輪を外しました。
 後輪を選んだのには意味はありません。
 前輪にハブライトホルダーを装着しているので後輪が外しやすかっただけ。
 ローターを外して交換。
 Imgp0053_20200620070301
 (新購入のローターに換えたグレード後輪 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 再びグレードのフレームに装着。
 恐る恐る後輪を回します。
 回る!!
 グレード装備のディスクブレーキ本体はスートラのそれより小型。
 その分、フローティングの固定部分が干渉しないで済みました。
 ブレーキレバーを引くと後輪の回転は「ぴたっ」と停まりました。
 おお!
 よかった。
 グレードから外したローターをスートラの前輪に付けることにしました。
 Imgp0056_20200620070601
 (左 スートラのローター 右 グレードの新品に近いローター 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 これで無駄なく使えます。
 Imgp0057_20200620070601
 Imgp0058_20200620070601
 Imgp0059
 構造が同じなので問題なく付けられて機能するはずです。
 Imgp0055_20200620071001
 交換してフレームに装着。
 Imgp0061_20200620071001
 前輪を回してみました。
 くるくるくるぅ~。
 回る。
 何の抵抗もなく回りました。
 ブレーキレバーを引きました。
 「ぴたっ」
 停まりました。
 その後の走行テストでも性能は上々。
 Imgp0062_20200620070901
 目新しいこともあってそのままの後輪のそれよりかっこよく見えました。
 後輪のも換える必要があります。
 同じものをもう一枚用意してそれをグレードに。
 グレードから外したローターをスートラに付けることになりそうです。
 外してローターを調べました。
 一見して同じようでしたが、すり減って段差ができていました。
 ああ・・・やはり交換してよかった。
 
 本日の自転車走行距離 8.5キロ

 今日であったねこ 5

 ディスクブレーキローター

 https://item.rakuten.co.jp/auc-nijibashibic/2000004089/?s-id=ph_pc_itemname
 
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧