2017年3月20日 (月)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 シン・クサナギノツルギコ編

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」
 結構気に入ったデザインになりました。
 足が剣になっているので、立てない。
 立てるように足付きをデザイン。
 人形を作りました。
 その制作中に気が付いた。
 もともとのデザイン画と随分変わってきた。
 絵と見比べると上半身の形が違う。
 デザイン画だと逆三角形でウエストがきゅっとしてる。
Imgp0391
 正確に言うと草薙のつるぎ子には、ウエストはありません。
 おへその当たりで切れています。
Imgp0392
 下半身に当たる剣がそこから生えてる。
Imgp0390
 そのつじつまを合わせるために金色のリングでつなぎました。
 どの絵を見返してもそうなっていました。
 人形にはアクセサリー用の金属製リングを使う予定でした。
 買いに行くのが面倒で、パテで作って塗装しました。
 リングの大きさに人形が制限されなかったので、結果としてよかった。
 人形は制作中にそのことを忘れて、人の体形に近い形になりました。
 足付きつるぎ子は、途中でそのことに気が付いて修正をかけました。
 でも、途中からだったので、逆三角形にはならなかった。
 5ミリ径のプラパイプを骨にして、針金で腕の骨を十字に通しました。
Imgp0389
 腕と大まかな体を作って、薄く伸ばしたパテを布のようにかけていく。
 こんな制作方法を取りました。
 そうすると人の体形に近くなります。
 それはそれでいい作り方です。
 でも、草薙のつるぎ子には合わなかった。
 プラパイプの骨は、首と下半身をつなぐ役目をするのでそのままに。
 逆三角形の体を作って、後から腕を付けよう。
 まあ、「骨組みを作って服を着せる」方法に気付く前にしていた方法ですが。
 その方法で草薙のつるぎ子をもう一度作ることにしました。
 卵型した顔もそうではありませんでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/post-a70b.html
 自分でデザインしたものです。
 「違う」と思ったら、自分で変えれば済むことです。
 「あるもの」を再現しようというわけではないのですから。
 「似てない!」と感じるのは自分だけです。
 でも、せっかく作ろうと思って書いたイメージ画。
 できるだけそれに近いものにしたい。
 結局、足付きの草薙のつるぎ子は、胴体と髪形以外殆ど作り直しました。
 Imgp0393
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「日本手ぬぐい」と「二本。手ぬぐい」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 足つき

 足付きの「草薙のつるぎ子」人形が完成しました。
 両足の制作は難航。
 全体のバランスも変わって来たので、できた上半身も作り直しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/cat23742406/index.html
 できた上半身に、完成している「草薙のつるぎ子」の剣を組み込んでみました。
Imgp0353
 人形の大きさが違いますが、雰囲気は合う・・・。
 Imgp0357
 もともとそういうデザインなので当たり前問えばそれまでです。
 足付きつるぎ子にも剣を付けようか?
 剣では自立しないので、足をデザイン制作しているところです。
 これを難しい言葉で本末転倒というのでしょう。
 足と一緒に剣の制作も開始しました。
 できた剣を本体に。
 新しいつるぎ子には、台の「ヤマタさん」は少々小さい。
Imgp0358
 Imgp0355
 作り直した上半身、右腕を上げていたのを水平にしました。
 新たなヤマタさんを作る気にはなれない・・・。
 せっかく作った剣ですが、未使用かな。
 足をつけて立たせてみました。
 水平に伸ばした右手になんとなく剣を立てかけてみました。
 Imgp0359
 指を伸ばして、握った手ではありません。
 でも、剣を持ってる感じがする。
 大きな剣を持ってかっこいい。
 巨大な剣をぶん回すんでしょう。
 足は尖っているし、やたらに強そうです。
 キャラクターの世界観はずいぶん変わってきました。
 でも、これも面白い。
 剣の柄は、上半身に組み込めるよう細くなって、貧弱です。
 ここにプラパイプを被せて即席の柄を作ろうか?
 パイプを切って、勾玉を接着、塗装しただけのものを付けてみました。
Imgp0360
 まあ・・・悪くはない。
 剣は足なので、自分の足を持っているという非論理的な存在になりました。
 こうやって飾ると、二本足での自立より安定します。
Imgp0356
 接着するとさらに安定。
 でも、そうすると剣足バージョンが再現不能になります。
 今の課題は、接着するかしないかです。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 足を作ろう

 オリジナル人形の「草薙のつるぎ子」
 足が剣になっているので自立しません。
 代わりにスタンド代わりの「ヤマタさん」を作りました。
 「ヤマタさん」に刺さった感じで飾ることができます。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-9426.html
 足を作ってみたらどうだろう?
 もともと足が無くて、剣になっているのがこのデザインの面白い所。
 それを否定してどうする?
 でも、面白そうなのでデザインしてみました。
 剣がどうしたら足になる?
 「ぐにょぉ~ん」って変形したことにしよう。
 そういう足をデザイン、作ってみました。
 完成したつるぎ子の足だけ変えるという案もありました。
 でも、作るなら初めから。
 足つきバージョンの制作を開始しました。
 体もできて足もできました。
Imgp0304
 足はもう少し長い方がよかった気がしました。
Imgp0265
 形はイメージ通り。
 体と合わせてみると何か変。
Imgp0262
 バランスがおかしい。
 剣が二つに分かれて左右の足に。
 刃の部分は、変形して螺旋を描くように足に巻くデザインにしました。
 絵ではうまくいきました。
 模型にすると、巻いたそれがヒレのようにも見えます。
 足にヒレのあるさかなちゃんのような感じ。
 青銅色に塗装するとさらに違和感を感じました。
 気に入らなので、もう一度デザインしなおし。
 作り直すことにしました。
 足はもっと長くしました。
 剣の部分は、曲線にせず、尖った直線に。
 Imgp0306
 今度のは、完成した後自立できるよう計算しました。
 ボツになった足は、スタンドに接着、固定するつもりでした。
 足だけで立てることはあまり考えていませんでした。
 尖った部分が多く、人形というよりロボットを作っている感じがしました。
Imgp0264
Imgp0307
 Imgp0308
 Imgp0309Imgp0304_2
 足を長くしたので、バランスをとるために他の部分も作り直しました。
 結局、上着の裾以外、ほとんど手を入れることになりました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
  
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「さっ、気を取り直して」と「殺気を取り直して」は、間違いやすい。




 
 

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

エポキシパテの違い

 オリジナルデザインの人形の主材料は、タミヤのエポキシパテです。
 緑の箱と紫の箱の二種類があります。
Imgp0296
 (上 緑の箱のエポキシパテ 下 紫の箱のエポキシパテ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 私は主に緑の方を使っていました。
Imgp0298
 特に主義主張があるわけではありません。
 もともとこの箱のタイプしかなかった。
 ある時気がつくと、紫の箱のが発売されていました。
Imgp0297
 何が違うんね?
 箱を見ると後発の紫の方は「高密度タイプ」とありました。
 仕上がりがすべすべになるんかね?
 「高密度」なるものの意味を理解できませんでした。
 二種類出て緑の方には、区別のため「速硬化タイプ」表記が付くようになりました。
 早く固まる方がいいい。
 紫は遅いらしい。
 だからいつも使っている緑の箱を選んでいました。
 認識はその程度。
 買いに行くと、たまに緑の方が売り切れのことがあります。
 そんな時は仕方なく紫の方を買いました。
 やはり両者の違いには無頓着。
 そんな時にしか使いませんでした。
 先日、作業中、緑の方がなくなったので、買い置きの紫を開けました。
 主剤と硬化剤を同じ長さに切り分けてよく混ぜて使います。
 紫の箱のパテは混ぜていて「硬い」気がしました。
 初めは寒い季節なので、気温で硬いのだろうと思っていました。
 暖かい時期になれば柔らかくなる。
 そう思っていました。
 しかし、パテで薄い部品を作りました。
 緑の箱のパテは、「てれん」と垂れてしまいました。
 紫の方も自重で垂れますが、少しだけ「腰」がある。
 おお!
 両者の違いはこれかね!
 紫はこの方が硬いので、薄いものを作るのに向いている!
 今まで気がつきませんでした。
 これからは分けて使うか、紫の箱の方を中心に使いましょう。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「水分を採って完走を目指す」と「水分を取って乾燥を防ぐ」は、間違いやすい。
 

 


 

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

するどい!

 宅配便が来ました。
 受け取りにハンコを押す準備をしていると、配達さん。
 「何のプラも作っているんですか?」と聞きました。
 「?」
 あ・・・。
 玄関外に段ボール箱を出したままでした。
Imgp0239
 模型製作、スプレー塗装をする時、段ボール箱を使います。
 塗料が飛び散らないようこの箱を使います。
 塗装作業は、臭いがこもらないよう玄関外でしています。
 その箱が出したままでした。
 箱は長年の使用で、塗料がかかっています。
 それにしてもよく箱を見て、模型製作に使ってるとわかったね・・・。
 同好の士かな?
 でも、今回作っているのはプラモデルではなくオリジナルデザインのお人形。
 
 本日の自転車走行距離 23キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「キャットアイVOLT700」と「加藤あい7000万」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

「草薙のつるぎ子」制作日誌 ヤマタさん

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」
 完成したものの自立しません。 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-3da0.html
 足が剣になっているので立たないのはデザインの時から分かっていました。
 剣が足で、その上に胴体というのは半年くらい前に決まりました。
 体に乗せる顔が決まらない・・・。
 顔のデザインが決まったのは年末でした。
 同じく足のないデザインのキャラクターに「三重塔子」があります。
Imgp8758
 「草薙のつるぎ子」は、「三重塔子」以来のお気に入りになりました。
 「三重塔子」は「塔」なので足がなくても「建っています」
 「そこにある」という感じで存在していられます。
 挿絵や年賀状でもよく使いました。
 「風景」にしたり、屋根に別なキャラクターを配置させることで絵になりました。
Imgp8822
 「草薙のつるぎ子」、人形の完成前に年賀状に登場させました。
 絵の中でも立たないということは不自然・・・。
 何かに刺さっているか、剣として誰かが持ってるか、何かを切る瞬間か。
Imgp0115
 これらのシチュエーション意外に登場させ方が思いつきませんでした。
Imgp0125
 気に入ったのに、使い道がない・・・。
 登場シーンが限られる。
 専用のスタンドが必要です。
 どんなのにしよう?
 イーゼルのような感じで「ディスプレイ」してる感じを考えていました。
 でも、細工が面倒・・・。
 何かに刺さってる感じにすれば、比較的短期間でできそうです。
 何に刺す?
 年賀状では鏡餅に刺しました。
 作るのも簡単でいいですが、お正月限定になってしまいます。
 「エクスカリバー」みたいに石造りの石碑みたいなのは?
 デザインも細工も大変そう・・・。
 簡単に作れるようなデザインのヤマタノオロチにしました。
 草薙の剣は、ヤマタノオロチを退治した後、その体内から出てくるらしい。
 だから、「八岐大蛇退治」の武器には使っていないらしいです。
 この際細かいことはいいのです!
 初めは、8つの首は90度の角度で立つようにしていました。
 でも、「やられちゃった」後ですから、首は垂れることにしました。
 「草薙のつるぎ子」を支えるので胴体は太め。
 色は緑がイメージでしたが、草薙の剣を青銅色にしました。
 剣が鉄製なのか銅製なのか、実のところ気にしませんでした。
 でも、自分の中では「青銅の色」と決めていました。
 ヤマタノオロチを緑に塗ると、剣が目立たない・・・。
 そこで赤っぽい色にしました。
Imgp0183
 「草薙のつるぎ子」には、あえて赤を使いませんでした。
 ここで赤を使えればちょうどいい。
Imgp0184
 ヤマタさんに使った赤は船底に使う「艦底色」に近い、暗い赤。
Imgp0185
 何に使おうと思って買ったのか忘れてしまった缶スプレー。
 使い道がなく、場所取りでした。
 この際、使い切ってしまいましょう。
 しかし、ヤマタさん二体分を塗装してもまだたっぷり残ってる。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「近いくらい赤」と「近い、暗い赤」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

「勾玉さん」制作日誌

 オリジナルデザインの人形もプラモデルもここ半年作りませんでした。
 一度作ると、「次」がしたくなります。
 作ることは面白い。
 先日仕上がった「草薙のつるぎ子」
 古代鏡がモデルの「鏡ちゃん」と勾玉がモデルの「勾玉子」
 これらと合わせて「三種の神器」ができるはずでした。
 しかし、以前完成させた「勾玉子」、どうも気にいりません。
 デザインもいま一つ。
 設計ミスで、左右に足の長さが違ってしまいました。
 立てない・・・。
 短い足の裏に「上げ底」加工をしましたが、安定がよくならない。
 デザインからやり直すことにしました。
 まずは頭部と上半身ができました。
Imgp0166
 しかし、頭に対して手が長いみたい・・・。
 全体のバランスが悪くなりそう。
 制作難航中。
 
 本日の自転車走行距離 29キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「今一つ」と「居間で一つ」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

「草薙さん(仮称)」制作日誌 4 草薙のつるぎ子

 オリジナルデザインの人形「草薙さん(仮称)」が出来上がりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post.html
Imgp0151
Imgp0152
 「ああすればよかった」など反省点もあります。
 けれど、比較的イメージ通りに形になりました。
Imgp0125
 うれしいけれど意外な感じ・・・。
 さて、名前をどうしよう?
 「草薙さん」というのが第一候補でした。
 でも、芸能人でそんな人がいるしな・・・。
 「草薙の剣子」にしようか?
 しっくりいかない。
 結局「くさなぎのつるぎ」に「子」を付けました。
 「くさなぎのつるぎこ」
 「スプツニ子!」みたいでいい。
 草薙のつるぎ子、デザイン段階で分かっていましたが、単体では立てない。
Imgp0153
 完成した人形も設計通り、やはり立てません。
Imgp0156
 専用スタンドを作らなくちゃ。
Imgp0155

 本日の自転車走行距離 24キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「はみ出す力」と「歯磨く力」は、間違いやすい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はみだす力 [ スプツニ子! ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)


">
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はみだす力 [ スプツニ子! ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/1/17時点)



 
 
  

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

「草薙さん(仮称)」制作日誌 3 ブロンズカラー

 オリジナルデザインの人形「草薙さん(仮称)」の制作日誌。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-0e85.html
 古代の刀を塗るための塗料を調達。
 くすんだ緑と銀色を混ぜて作ると何となく青銅の色っぽくなります。
 それに使う緑がなかったので買ってきました。
 塗料引き出しを開けると「ブロンズカラー」というのが入っていました。
 「ありゃ・・・」
 この日のために買っておいたのでした。
 すっかり忘れてた・・・。
 「ブロンズカラー」というのは、使ったことがありません。
 最近の発売でしょう。
 それで見つけた時に、今日のような時のために買っておいたんね。
 本当に忘れてた。
 思えば、ブロンズの色が好きになったのは中学の頃。
 美術の時間にブロンズ粘土で自分のこぶしを作る課題がありました。
 ブロンズ粘土ってかっこいい!
 ブロンズの色っていい!
 そう思ったきっかけでした。
 すっかり忘れていたものの、使うのを楽しみにしていたブロンズカラー。
Imgp0141
 早速剣に塗りました。
Imgp0143
 結構いいです。
 自分が調色した色もいいですが、これもなかなかいい。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「調色した色」と「朝食したい」は、間違いやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GSIクレオス Mr.メタルカラー MC216 ブロンズ
価格:155円(税込、送料別) (2017/1/15時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GSIクレオス Mr.メタルカラー MC216 ブロンズ
価格:155円(税込、送料別) (2017/1/15時点)


 

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

草薙さん(仮称)制作日誌 その2

 オリジナルデザインの人形「草薙さん(仮称)」を作っています。
 三種の神器の草薙の剣がモデル。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/01/post-5adf.html
 各部分ができてきました。
Imgp0136
 頭と髪形を別々に作りたかったのですが、外せなくなりました。
 別体の方が、塗装や仕上げに便利なのですが。
 でも、このデザインの場合、今のところ作業に不都合はありませんでした。

 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し 

 「べったら漬け」と「別体付け」は、間違いやすい。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧