2020年11月29日 (日)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 15

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-f8b0f4.html
 「大型」と作ろうとしたきっかけは自粛期間中に作った「銅鐸さん」
 これを今までのサイズより大きく作りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/05/post-4856fb.html
 Imgp0236_20201129072301
 その理由は「銅鐸」をひと回り大きく作りたくなったから。
 前作より1㎝か2㎝底辺の長さを伸ばして、それに合わせて全体を調整。
 図面を引きました。
「本当に図面道理の大きさ?」と思うほど大きくなりました。
 図面に重ねて見ると確かに寸法は同じ。
 立体にすると大きく見えるみたい。
 完成したものは結構気に入りました。
 オリジナルデザインの人形の中で一番のお気に入りは「草薙のつるぎ子」
 よりイメージに近くなるよう作り直すことも何度か。
 足を付けたり、手を6本にしたりバリエーションも作りました。
 Imgp0238_20201129072801
 (左から 「草薙のつるぎ子(足付き)」「草薙のつるぎ子Ⅵ」「草薙のつるぎ子」)
 バリエーション展開はあまり上手く行かなかった。 
 シンプルなのがいい。
 Imgp0237_20201129072801
 「銅鐸さん」に合わせてこれも大きく作ってみたくなりました。
 そして作業開始。
 思ったよりも手こずりました。
 「銅鐸さん」の方が形が複雑だけど早くできなかった?
 時間がある時だったから?
 しかし、ようやく完成までもう一息という所まで来ました。
 Imgp0216_20201129073101  
 Imgp0223_20201129073101
 Imgp0224_20201129073101
 そこで一つ重大なことに気がつきました。
 「銅鐸さん」はそのシルエットが三角形。
 底辺が長くどっしりしています。
 人形の大型化に向いている。
 それでも冠型銅鐸は重かったと反省。
 一方「草薙のつるぎ子」は足が剣。
 そこが面白いんですが、自立しない。
 それで足付きを後から作りましたがしっくりこなかった。
 重力下では極めて不安定なデザイン。
 それを大型化すると非常にもろくなる。
 完成を間近にしてようやく底に気がつきました。
 幸い「草薙のつるぎ子」は銅鐸さんほど重くない。
 自重で崩壊ということは無いです。
 無いはず。
 無いと思いたい。
 足の剣はその対策に1㎜の真鍮線を芯に入れています。
 そこまでは良かった。
 全体を金属シャフトで貫くように補強するような細工が必要だった。
 各部組み立ての時になったようやくそこに気がつきました。
 ああ・・・、まああいいか。
 対策としてはより強固に支えてくれるスタンドの設計。
 スタンド作るのって面倒くさい・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

|

2020年11月27日 (金)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 14

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-99c8a8.html
 作り直した上半身。
 腕の角度が変なことに気がつきを変更。
 角度を変えると服も直さないと変。
 左側の腕と服を切断。
 角度を変えた腕を再接続。
 切断面にパテを盛り、耐水ペーパーで磨きました。
 表面を仕上げると元々こうだったみたいに。
 次の行程は服を直すこと。
 エポキシパテを薄く伸ばします。
 Imgp0198_20201126191601
 それを服の生地にして貼り付けました。
 Imgp0199_20201126191601
 パテの硬化後、ポリエステルパテを盛りつけ。
 Imgp0200_20201126191601
 その硬化後、耐水ペーパーで磨いて地ならし。
 Imgp0201_20201126191601
 更にラッカーパテを溶剤で解いたものを塗りつけます。
 目の細かい耐水ペーパーで磨いて仕上げをしました。
 Imgp0206_20201126192501
 上半身の修正が終えたところで、腕を取り付けます。
 Imgp0205_20201126192501
 その角度の検討。
 ここで間違うと「完成!」と思ったところでまた作り直し。
 Imgp0209_20201126192501
 しんちょ~に。
 腕の角度が決まったので接着。
 パテの硬化を待って今までと同じ工程で仕上げます。
 Imgp0210_20201126192501
 頭部にも少し手を入れました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 10
 
 
 
 

|

2020年11月22日 (日)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 13

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-aa89d1.html
 作り直しの作業で止まっていました。
 少しずつ再開。
 髪形も作り直しました。
 Imgp0189_20201122073901
 上半身はほぼ完成。
 Imgp0190_20201122073901
 髪形が決まれば腕が付けられます。
 Imgp0179_20201122074201
 腕の方は新規造形ではなく、前に作ったものを切断しつなげます。
 Imgp0180
 長めにとった二の腕はその時に調整。
 下半身、頭部と仮組みをしました。
 Imgp0181_20201122074401
 左腕の角度が変。
 これじゃ、完成想像図と随分変わります。
 Imgp0018_20201122074501
 この際、変えてもいいですが・・・。
 角度を直すことに。
 腕の角度を変えると服の感じも変わります。 
 服の一部を壊して左腕を肩から露出させました。
 腕を切断、針金を骨にして角度を調節。
 エポキシパテで補強しました。
 Imgp0182_20201122074401
 硬化後、ポリエステルパテでコーティング。
 Imgp0186_20201122075001

Imgp0187_20201122075001
 Imgp0188_20201122075001
 耐水ペーパーで磨いて表面を鳴らして均一に。
 完成までは未だかかりそうです。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 6
 

|

2020年10月29日 (木)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう12

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-8ee733.html
 塗装待ちしていた上半身も塗装しました。
 あとは組み立てだけ。
 Imgp0833_20201029072901
 でしたが・・・。
 どうも上半身が大きい。
 少し長さを切り詰めたくなりました。
 そこで・・・。
 もう一度上半身を作り直すことに。
 もう一度設計のし直し。
 Imgp0834_20201029072901
 Imgp0835_20201029072901  
 まだ出来ない・・・。
 Imgp0017_20201029072901

 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 10

|

2020年10月 5日 (月)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 11

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-172c22.html
 塗装と組み立てまで行きましたが、そのまま中断。
 スタンドが壊れていることが発覚。
 「草薙のつるぎ子」の自重で壊れて来たみたい。
 新しいのを作ろうかといろいろと検討しました。
 あまりいいのが思い浮かばず。
 改修修理して再利用することに。
 Imgp0775_20201005084401
 Imgp0776_20201005084401
 Imgp0777_20201005084401
 先ずはこの作業が終えてから。
 Imgp0778_20201005084401
 人形が大きくなるので補強もします。
 あとほんと塗装だけまできています。
 Imgp0779_20201005084401
 マスキングされたまま塗装待ち。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年9月21日 (月)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう10

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-af5d76.html
 作り直した上半身が完成、
 あとは塗装するだけ。
 下地を塗って、服の白を塗装。
 Imgp0587_20200921065701
 腕も色を付けました。
 Imgp0588
 服の中央に青いラインを引きます。
 筆塗りでなく、エアブラシでしゅっと吹こうか。
 マスキングゾルという液体を塗りました。
 Imgp0589_20200921065701
 乾くと幕になってそこには塗料が着きません。
 その作業中にポロン。
 机から転げ落ちました。
 手首が取れた・・・・。
 指には針金が仕込んであります。
 その為に指の骨折はありませんでした。
 しかし、手首は腕との接合部にしか針金はない。
 その継ぎ目から折れました。
 もう一度手首を接着。
 継ぎ目をパテで埋めてと基本塗装のし直し。
 そして再びマスキング。
 Imgp0590_20200921065701
 その後、ちょいと作業が止まっています。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 3

|

2020年9月12日 (土)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう9

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-414d8e.html
 上半身が出来てあとは組み立てだけとなりましたが気に入らず。
 新たな上半身を作り、それも完成。
 Imgp0522_20200912074901  
 (左が新規造形の作り直した上半身)
 塗装も済みました。
 Imgp0523
 が・・・。
 Imgp0524
 腕の角度長さが気に入らずまたも作り直し。
 裾の具合も直したくなったので三度目の新規造形か・・・。
 しかし、今回は新規には作らず、二代目を改造しました。
 腕を切断、長さ角度の調整。
 服も一部切除、鋭角な角度で下に向けて収まるように変更しました。
 腕は切り離したものを再利用。
 Imgp0525
 手首は最初に作った上半身から移植していました。
 Imgp0526_20200912075101
 腕の角度か変わったので新規に作り直し。
 指が折れないよう針金で骨組みを作りました。
 Imgp0527_20200912075101
 服の方にデティールを追加。
 エポキシパテで腕の接合部と指を制作。
 表面にポリパテを塗って耐水ペーパーで表面処理。
 Imgp0528_20200912075101
 少しずつ出来上がってきました。

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 10

|

2020年9月10日 (木)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう8

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-89611e.html
 作り直した上半身も出来て、塗装も完了。
 あとは組み立て。
 そのはずでした。
 が・・・。
 腕の角度と長さが気に入らない。
 Imgp0474_20200910072501  
 特に左手。
 図面を引いて角度を決めたはずでした。
 実際出来上がるとどうも変。
 そこで作り直しをすることに。
 左腕を切って角度の再調整。
 Imgp0473_20200910073101
 Imgp0475_20200910072501
 Imgp0476_20200910072501
 Imgp0477_20200910072501
 できるだけ元の部品は使いたい。
 切った腕の角度を変えて合わせてみました。
 それで付きそう。 
 上半身と下半身になる剣の接合部もイメージと違う。
 もっと「しゅつ」と下に行くほど細くなっています。
 元が絵なので人形にする時のことなど考えられてない・・・
 でも、その角度に近い様に作り直すことに。
 服の裾を細く絞ったようにすればいい。
 Imgp0478
 Imgp0479_20200910072801
 Imgp0480_20200910072801
 Imgp0481
 Imgp0482_20200910072801
 裾の部分を切ってパテでそこだけ作り直しに。
 完成はまだ先になりそう。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 2

|

2020年9月 3日 (木)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう7

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/08/post-7330ab.html
 殆ど部品は出来ましたが、上半身を作り直し。
 新たに作った上半身は腕付き。
 前に作ったのは腕は別パーツでした。
 この方が塗装などがしやすい。
 けれど組み合わせたらプロポーションが変。
 そこで作り直しました。
 新たな上半身に薄く伸ばしたパテをかけて服の制作。
 Imgp0401_20200903074301
 Imgp0404_20200903074301
 それっぽい形になってきました。
 頭部を付けてバランスを検討。
 顔も目を大きく作り直しました。
 Imgp0405_20200903074301
 エポキシパテ硬化後、ポリパテを塗ります。
 その硬化を待って、耐水ペーパーでひたすら磨いて形を出します。
 Imgp0442
 (左 できたけどもう一つな感じの上半身 右 新規製作の上半身
 頭部を仮付けして、手首の 位置を決めます。
 Imgp0443
 指はおれそうなので今回針金の骨を入れました。
 大型なので仕込める細工。
 指に肉付け、襟も付けました。
 Imgp0444_20200903074301
 ポリパテを盛って硬化後磨きます。
 この後ラッカーパテを塗って表面仕上げ。
 凹みなど問題が無ければ塗装に移ります。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 1

 タミヤエポキシパテ

 https://item.rakuten.co.jp/amiami/tol-00069/
 
 
 

|

2020年8月29日 (土)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう6

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/08/post-15734f.html
 今までのよりも大きめのサイズを制作中。
 殆どの部品が出来て、塗装組み立て接着だけとなりました。
 が・・・。
 どうも腕の形が気に入らない。
 塗装しやすいように体と腕は別々に作りました。
 この方法悪くは無いです。
 でも、腕の形が不自然な感じ。
 そこで上半身ごと作り直すことに。
 設計から見直し。
 腕の付いた上半身を作り、服を被せる方法。
 普通のにんげんみたいな形になるよう設計。
 こうすると不自然な感じが無くなる。
 はず・・・。
 前に作った上半身から骨組みを外して流用。
 というのが無駄もなく、うまいやり方だと思います。
 が・・・。
 これは使わず、紙の上で腕の角度などを決めて設計図を。
 Imgp0388  
 元の上半身はその時の参考資料として活用しました。
 図面をもとにプラパイプとプラ棒で骨組み制作。
 Imgp0389_20200829070101
 Imgp0390_20200829070101
 その上からエポキシパテで肉付け。
 更にポリパテでコーティング。
 Imgp0391_20200829070101
 硬化後、耐水ペーパーで磨いて形を出します。
 Imgp0392_20200829070101
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 6

|

より以前の記事一覧