2018年7月 4日 (水)

玉縄ふるさと館

 大船の龍寶寺にある玉縄ふるさと館へ行きました。
http://tamanawajo.sakura.ne.jp/culture3.html
 テレビで知ったのがそのきっかけでした。
 大船にあるらしい。
 分かっていたのはそこまででした。
 別な用事で藤沢からバスで大船に出たことがありました。
 バス停に行くと、調べた時刻より前にバスが来ていました。
 行先表示を見ると「大船駅」行き。
 ま、早い方がいいかと乗り込みました。
 バスが走り出してしばらくして気が付きました。
 藤沢-大船間をバスで移動することがたまにありました。
 その時に乗っていたバスとは違うコース。
 ありゃ・・・。
 違う系統のバスに乗ったかね?
 だから調べた時刻より早く来ていたんだ。
 終点まで降りないし、知らない道を見られるのでいいです。
 車窓から見える風景に見覚えのあるようなところが・・・。
 来たことはないはずなのに・・・もしかして「龍何とか寺?」
 「龍寶寺」も「玉縄ふるさと館」も名前はうろ覚えでした。
 なんとなく景色は覚えてる。
 バス通り沿いに沿いに「龍寶寺」の名前がありました。
 あ・・・ここだ。ここに違いない」
 宅して録画した番組を観ました。
 そのものぴたり、どんぴたりでした
 「龍寶寺」の場所が分かりました。
 機会を見つけて行こう。
 降りる「玉縄行政センター」らしい。
 大船駅のひとつか二つ手前のバス停。
 近いんね。 
 藤沢から行きました。
 すると今度はまたバスは違う道を・・・。
 駅のの傍まで同じ道だったのに・・・。
 そういえば「何とか回り」と書いてあったような・・・。
 けれど、すぐ近くで降りることができました。
 後で調べたら32系と33系があって、私が乗りたかったのは32系

 共に同じバス停から出るので間違いやすい。
 玉縄行政センターバス停からはGPS機能を頼りに進みました。
 フラワーセンターのすぐ近くでした。
 ほんとに大船駅の近くだ。
 トンネルを抜けると直ぐでした。
 龍寶寺を見つけました。
 玉縄ふるさと館はその敷地内にありました。
 だれ~もいない・・・。
 見学はご自由にということでしょう。
 見学料を入れる箱がありました。
 玉縄城というお城がこの辺りに会ったそうです。
 発掘されたものや古い道具再現模型などの展示物がありました。
Imgp0837
 Imgp0838
Imgp0839
Imgp0840
 土偶まであった!
Imgp0834
 こんなものまで出たんね?
Imgp0836
 遮光器土偶をモチーフにしたオリジナル人形を計画中。
Imgp0841
 いい参考になりました。
Imgp0842
 資料館は二階建てでした。
Imgp0843
 しかし、二階はとてつもなく暑い。
Imgp0846
 熱気がこもっていていられません。
Imgp0847
 ちらりと見て早々に降りました。
Imgp0844
 龍寶寺の境内を見学して帰りました。
 貰った資料によると、玉縄城址を巡るハイキングコースもあるとか。
 次回はそこを辿ってみましょうか。
Imgp0845
 500円札が妙に懐かしい。
 Imgp0848
 Imgp0849
 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「32系」と「33系」のバスは間違って乗りやすい。
 

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

馬の博物館

 横浜は根岸森林公園に行きました。
http://negishi-shinrin.jp/
Imgp0728
 この公園に来たのは久しぶりです。
 森林公園、森もあれば、ハヤシもあるでよぉ。
Imgp0742
 あまり深い思い出はありません。
 初めて来たのは20代の頃だったでしょうか・・・。
 辿りにくい記憶になっています。
 遠足などで来た記憶がない。
 初めての来園はかなり成長してからのことでしょう。
 そのため記憶が辿りにくくなっているのかもしれません。
 幼いころの記憶の方が鮮明なことが多いです。
 ここは競馬場発祥の地だそうです。
 園内に馬の博物館も併設。
Imgp0729
 ここに入ったことはなかったはず。
Imgp0730
 今回初めての入館。
Imgp0731
 結構きれいなところでした。
Imgp0733
 入場券を買って中に入りました。
 何とかいう人の馬の絵展も開催中。
 馬の絵展は撮影禁止でした。
 他は撮影OKみたい。
Imgp0734
 携帯電話にカメラが付いた世の中。
Imgp0735
 今じゃみ~んなカメラ持ってる。
 展示物はうまうまうまうま。
Imgp0736
Imgp0738
 馬具馬具馬具。
Imgp0739
 蹄鉄ってかっこいい。
Imgp0740
 「馬に乗ったらこんな感じよん」
Imgp0737
 またがった具合を体験できる器具もありました。
 こういうのは嬉しい。 
 館内は馬ばかり。
 馬の博物館だから。
 Imgp0741

 馬製品も展示。
 野球ボールって馬だったんだ・・・。
 隣に馬場も隣接。
Imgp0743
 第1と第3日曜は乗馬体験もできるとか。
Imgp0747
 何とかいう競馬で活躍して引退した馬もいるそうです。
 馬場の周りの草むらで発見!
Imgp0746
 やはり私はこちらのお方の方が断然好き!
 園内の森で暮らす山ねこ。
 より野生に近いのか、呼んでも来なかった。
 ねこの在り方としてはその方が正しいです。
Imgp0748
 まさかの馬坂を登って公園を後にしました。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「馬場典子」と「馬場鹿子」は、間違いやすい。

 

 

 

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

里山ガーデン行くも

 横浜の里山ガーデンに行きました。
 去年の緑化フェアの時も彼の地を目指しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-cf1b.html
 JR中山駅から四季の森公園を目指し。
 そこから歩いて20分くらいという所らしいという情報を得ました。
 しかし・・・。
 四季の森公園は広かった。
 それらしい出口を出て、里山ガーデンを目指そうとしましたが・・・。
 団地がそびえたつところ。
 とても「ガーデン」っぽくありません。
 結局見つけられずに終わりました。
 もう一度里山ガーデンを目指そうと出かけました。
 しかしこの時も見つけられず・・・。
 帰りに四季の森公園正面口に出ました。
 そこで「緑化フェア」のパンフレットを入手。
 里山ガーデンまでの地図が出ていました。
 今頃手に入っても手遅れなんだけど・・・。
 次に機会があったら、里山ガーデンを目指そう。
 その時の資料にすることにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/06/post-f0fc.html
 それから一年が経ちました。
 今年も緑化フェアをやっていたようです。
 それには間に合いませんでしたが、里山ガーデンに行ってみました。
 今度は地図があります。
 去年最後の最後に見つけた四季の森公園正面口から入りました。
Imgp0633
 地図、それからGPSを頼りに進みました。
Imgp0634
 スマートフォンのGPS機能もありますが、電池を食う。
Imgp0635
 「正解」をすぐ出すのでつまらない。
 この二つの理由で使用は禁止。
 四季の森公園に入ると地図は大まかすぎて良く分かりません。
 GPSも大体の方向しか指しません。
 それでも、どうにか団地のある出口に着きました。
 今まで、どうにかここまでは来れていたのでした。
 この先が良く分からない。
 GPSを頼りに進むと森のようなところが見えてきました。
Imgp0636
 「あの辺りでしょう」
 今度こそ行かれます。
 それっぽいところに出ました。
Imgp0637
 しかし、入り口が見つかりません。
 ぐる~っと外周の道を大回りして入口へ行くようです。
 しかし・・・。
 行けども行けども入口らしいところには着きません。
Imgp0638
 どうなってるのこの公園?
 ようやく正面口らしいところに出ました。
 なにやら張り紙がしてあります。
Imgp0639  
 がび~ん。
 春の里山ガーデンは閉幕・・・。
 うん、春のイベントが終わっているだろうことは予期していました。
 しかし、更に・・・。
 Imgp0640
  閉まってるのはどういうこと?
Imgp0641
 「秋をお楽しみに?」
 へ?
 イベント開催時にしか開園していないということ???
 春と秋のみ???
 どうもそうらしい・・・。
 ということで入れませんでした。
 どうするね?
 来た道を戻るか?
 すぐ隣が「ズーラシア」です。
 ここに寄って帰りますか・・・。
 ズーラシア見学に予定変更。
Imgp0642
 裏口から入ったのは初めてでした。
 正面口に出ると横浜駅行きのバスがちょうど発車する所。
 それに乗って帰りました。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「靴の下取り」と「靴下の下取り」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

イタリアの高級外車買いました。

 イタリアの高級外車買っちゃいました。
Imgp0620
 カード一括支払い。
Imgp0621
 「WAONで」
Imgp0622
Imgp0623  
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

お尻こすり坂

 ケーブルテレビに加入して神奈川テレビが入るようになり2年経ちました。
 「ハマナビ」という横浜市の情報番組が楽しみの一つ。
http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/
 先週放送分は「西区特集」でした。
 ナビゲーターは佐藤美樹さんと芦崎愛さんのお二方。
 「一粒で二度おいしい」感じです。
 芦崎愛さんが「尻こすり坂」という坂道を紹介していました。
Imgp0575
 「芦崎愛さん」と「芦田愛菜さん」は、間違いやすいです。
 「あ・・・、見たことがある」
 たぶん、そこであろうという所は自転車で何度も通っています。
 けれど、その坂を降りたり上ったりしたことはありません。
 すんごい急坂。
 降りたらどこへ行くのか分からない。
 試しに降りて、分からない所だったら戻らないといけません。
 「見るだけ」でその坂には近づかずに済ませていました。
 ちょうど横浜に行く用がありました。
 ついでに行ってみようか?
 「ハマナビ」を参考に「西区散策」に行きました。
 京急の戸部駅から出発。
 「横浜イングリッシュガーデン」に来た時、帰りに使った駅。
 妙に緑があります。
 「縁がある」と「緑がある」は、間違いやすい。
 正確な場所は分からないものの、土地勘があるのでなんとか行けそう。
 一年くらい前に自転車仲間を案内して走っているし。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-aac1.html
 画像はありませんが、文中「高台」と言っているところがそこ。
 「高台」に上がるとその頂上と思しきところに出ました。
 4つの道が交差しています。
Imgp0556
 確か、あの辺り・・・。
 (画像 左折するところが「尻こすり坂」)
 坂を登って来た車が、そのまま下りに入ろうとするところに出会いました。
 下りに入る前に減速しました。
 あ!ここで間違いない。
 交差点まで行くと、その姿が見えました。
 Imgp0557
 「すんごい急な坂」
 ここだ!
 テレビで観て「この坂知ってる」という自分の記憶の場所と同じでした。
 登ってきた車が、さらに減速した理由が分かりました。
 続く下りの急こう配を知っていて、それに備えて減速したんだ。
 テレビでは分からなかった歩道は、段差の低い階段になっていました。
Imgp0558
 手すり付き。
 確かに急だわ。
Imgp0559
 15%?20%くらいある?
Imgp0560
 今回、降りるだけで登ることはしませんでした。
Imgp0576
 だから「そんなにきつくない」という印象。
Imgp0561
Imgp0562
 上ったらきついでしょうね。
 今度自転車で来よう。
Imgp0577
 坂を降りるとまた上り坂。
Imgp0563
 この登りはさほどきつくはありません。
Imgp0564
 けれど、この先どこへ出るのでしょう?
 ちょいと楽しみ。
 坂の終わる辺りで見覚えのある景色になりました。
 あ・・・。
 わかっちゃった。
 動物園だ。
Imgp0565
 「野毛山動物園」の裏でした。
Imgp0566
 尻こすり坂と野毛山動物園は、そういう位置関係だったんか!
 な~んだ。
 お馴染みの場所にすぐ出てしまったので、拍子抜けでした。
 この後、伊勢山皇太宮を散策。
Imgp0567
Imgp0568
 続いて掃部山公園。
 「かもんやまこうえん」
Imgp0569
Imgp0570
 初めて来た時は読めない名前でした。
Imgp0571
 読めるようになっても馴染みのない名前だったので一発で記憶できました。
Imgp0572
 掃部山公園は井伊直弼ゆかりの地だったそうです。
Imgp0574
 「ハマナビ」で観るまで知りませんでした。
 掃部山公園散策の後、戸部駅へ戻りました。
 「西区散策」はそれでおしまい。
 「ハマナビ」の区特集はこれで17回目だそうです。
 残すところ区はあと一つ。
 私が住んでいた南区だといいなと思っていましたが・・・。
 途中から観られるようになったので、全ては観ていないのでした。
 観られたのは磯子区、港南区、緑区、金沢区、青葉区・・・だったかな
 番組の終わりに「都筑区」の情報を募集していました。
 残る一つは都筑区か・・・・。
 
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「掃部山公園」と「カモン、山、公園」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

横浜イングリッシュガーデン

 横浜イングリッシュガーデンに行きました。
http://www.y-eg.jp/
 テレビCMなどで観ていましたが、行ったのは初めて。
 相鉄線に乗り、西横浜駅へ。
Imgp0468
 線路の沿線に見える住宅展示場。
 どうやらその敷地の中にあるようです。
 西横浜駅から戻る形で歩きました。
 線路の反対側で、場所も分かっています。
 その線路を渡れるところがない・・・。
 陸橋に上がると、遠くに歩道橋が見えました。
 あれを渡ると入口辺りに行けるらしい。
 歩道橋にたどり着き、それを渡りました。
Imgp0474
 渡るとそこが住宅展示場の入り口。
 はてさて、肝心のイングリッシュガーデンはいずこ?
 案内板を見ながら行きました。
 展示場はいろんな家がありました。
Imgp0469
 それを見るだけでも結構楽しい。
Imgp0471
 やがてイングリッシュガーデン入口へ。
Imgp0470
Imgp0472
Imgp0473
 バラの香りが外まで届いていました。
 しかし、「入口」だと思っていたのは「出口」
 改めて入口を探しました。
 「入口」と「出口」は、間違いやすい。
 入場券を買って入猿しました。
 結構人気なようでたくさんのお客さんが来ていました。
Imgp0520
 Imgp0521
Imgp0522
 有名なんだ・・・。

Imgp0523
Imgp0524
 中は迷路のように道がくにゃくにゃ。
Imgp0525
 通路を辿るだけでも楽しい。
Imgp0527
 隣接する「横浜くらし館」にも入りました。
Imgp0528
 「ホームセンターかなぁ」と漠然と思っていました。
 展示場を見て「家建てます!」と決意した人が利用する施設でした。
 帰りは「平沼橋駅」へ。
 そこから歩いた方が近かったということが分かりました。
 歩いていて気がつきました。
 京浜急行の「戸部駅」も近い。
 京急で帰るので、相鉄線に乗る必要がありません。
 戸部駅まで歩いて、京急で帰りました。
 「危険な金次郎」と再会。
Imgp0529
 前見ないとぶつかるよん。

 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「入口」と「出口」は、間違って利用しやすい。
 
 

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

つるつるみつる線

 JR鶴見線に乗りに行きました。
Imgp0391
 Imgp0392
 鶴見駅から約10分で終点「海芝浦駅」へ。
Imgp0393
 ホームのすぐ横が海。
Imgp0394
 柵を越えたらおっこっちゃう。
Imgp0395
 この駅は改札を抜けられない不思議な駅。
Imgp0399
 改札のもこうは東芝の工場。
Imgp0398
 関係者以外は立ち入り禁止。
Imgp0396
 駅の一部が公園になっています。
 そこで次の電車まで時間を過ごして帰るほかありません。
 ちょっと電車旅。
 Imgp0397
 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 
 「行動体力」と「行動隊長」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

鎌倉天園へ

 連Qに鎌倉天園へ行きました。
 前回行った時は途中で道を間違えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/post-617f.html
 鎌倉を目指したのに、出たところは横浜市栄区。
 「さかえくぅ?」
 栄区はあまり知らない所。
 困りましたが、幸いバス停をすぐに見つけられました。
 バスが動いて分かりました。
 出発したところからほとんど動いていない地点でした。
 ぐる~っと回ってほぼ同じところに戻ってきてしまった。
 道を間違えたところには心当たりがありました。
 今回は、その道を行かなければいい。
 前回と同じく、金沢八景駅からバスで八軒谷戸へ。
 そこから石段を登って大丸山へ。
 大丸山の山頂を目指すにはいいコース。
 階段上るだけですから・・・。
Imgp0400
 前回のようにハイキングコースを歩きました。
 Imgp0401
  (「コナラ道」と「おならの道」は、間違って辿りやすい)

 道はほぼ一本なので迷いません。
 「鎌倉天園はこちら」という看板があるので分かりやすい。
 前回もそれを信じていました。
 やがて、前回間違えただろう所へ出ました。
 「鎌倉天園休憩所」という案内表示。
Imgp0402
 「きゅうけいじょだから違うだろう」
 そう思って、その案内板が示す方へは行かなかったのです。
 道はまっすぐ続いていて、そちらを行く方が正解に見えたのでした。
 今回は、看板が示す左の方へ左折しました。
 しばらく行くと竹の群生する竹林。
Imgp0403
 竹林を抜けると、休憩所らしい売店が見えてきました。
 ところで「鎌倉天園」ってどこのこと?
 もしかすると、この休憩所のある辺り?
 このハイキングコースの全体の呼称かと思っていました。
 ここまでくると鎌倉の雰囲気。
 案内表示板に「鎌倉」やお寺の文字が。
 「獅子舞 鎌倉宮」
Imgp0404
 ししまいってどこ?
 「瑞泉寺 鎌倉宮」
Imgp0405
 これも分からない。
 何となくお寺の名前の方が分かりやすい気がしました。
 瑞泉寺方面へ行くことに。
Imgp0406
 「1.4キロやてぇ」
 少しずつ距離を縮めて
 Imgp0371
 Imgp0372
 今度こそ鎌倉方面に出られそうです。
Imgp0373
 それにしても、鎌倉のどこへ出るのだろう
 Imgp0374
 GPSに鎌倉駅を登録しました。
 Imgp0375
 これでどこに出ても困ることはありません。
 Imgp0376
 やがて、「下界」が近い雰囲気がしてきました。
 道も狭くなり、人の流れも悪くなってきました。
 GWだったのでハイカーもたくさん来ていました。
 追い抜いたり越されたりと、これまでまばらに出会っていました。
 ここにきて詰まってきた。
Imgp0377
 便秘のうんこのような感じです。
 やがて便秘行列をクリア。
 無事に流れました。
 さて、ここはどこ?
 鎌倉宮に出ました。
 あ・・・。
 こんな所は初めて来ました。
 鎌倉宮と八幡宮とは違うんね・・・。
 降り立ったところは、鎌倉でも私の知らない所でした。
 GPSが頼りです。
 機械が指し示す方へ向かいました。
 赤い線で「だいたいこっち」と示してくれるだけです。
 でも、目的地までの大まかな距離は出ます。
 2キロ無いくらいです。
 近い近い。
 やがて知ってるところへ出ました。
 小町通りを通って、駅へ行こうと思いまっした。
 すんごい人だかり・・・。
 先ほどの便秘行列どころの騒ぎじゃありませんでした。
Imgp0380
 全く動かない、流れない。
 うんこなら腐っちゃうところでした。
 小町通りを避けて、脇道へ。
 ねこカフェ発見。
Imgp0379
 でも、入りませ~ん。
 混雑の中ようやく駅に到着。
 鎌倉天園ハイキング終了です。
 
 本日の自転車走行距離 41キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「コナラの道」と「おならの道」は、間違いやすい。
 

 

 
 

 

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

てるてる坊主EX伝説

 以前職場で、壁面飾りを作っていたことがありました。
 メインの飾りに、月ごとに変化を出していました。
 4月は桜の花びら、5月は柏餅のみそあんちゃん。
 そして6月はてるてる坊主でした。
 つづく7月は梅雨が明けて虹が見えるというイメージ。
 てるてる坊主を外して、虹と交換する予定でした。
 偶然だったと思います。
 そのてるてる坊主を虹の上に置いたのは。
 すごくいい!と感じました。
 もともと、てるてる坊主は気に入っていました。
 虹の上に置いたらすごく引き立ちました。
 パワーみたいなものを感じました。
 「てるてる坊主EX」と名付けて、壁に張った虹の上に貼りました。
 7月は虹改め「てるてる坊主EX」
 てるてる坊主EXを完成させてから不思議なことが起こりました。
 雨に遭わない。
 世の中は雨が降ります。
 でも、私が外で活動するときは雨が止むのです。
 「て・・・てるてる坊主EXのおかげ?」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2013/06/post-8501.html
 それからてるてる坊主EXを外すことになる8月の末まで、その幸運は続きました。
 外したその日はバス旅行の日でした。
 とたんに雨が降りだしました。
 ありゃ・・・。
 てるてる坊主EXを外しちゃったから?
 携帯の待ち受け画面をてるてる坊主EXの画像にしました。
 雨はぴたりとやんだかというとそうはいきませんでした。
 しかし旅行中、活動している時間だけ雨はやんでくれていました。
 できないと思っていた夜の花火もできました。
 あれま・・・てるてる坊主EXのおかげだよ。
 偶然が重なっただけだとは思います。
 それでもこれはうれしかった。

 てるてる坊主EXは、晴れてほしい日のお守りになりました。
 その後ステッカーにして自転車のフレームにも貼りました。
 その効果はと言うと・・・。
 やはり雨は降る時は降る。
 その中を出かければ、降られます。
 願ってもかなわなかった日はあります。
 でも、それは記憶の中に粘らない。
 「かなった日」がより強く記憶に残るのです。
 それが「てるてる坊主EX
伝説」のメカニズム。 
 「てるてる坊主EXが雨除けのお守り」というのは錯覚に過ぎません。
 
GWに晴れてほしい日があります。
 久しぶりにてるてる坊主EXを携帯の待ち受けにしました。
 週間天気予報ではその日は晴れ!
 てるてる坊主EXのおかげ?
 信じたくなるのです。

Imgp0262  Imgp0261

 本日の自転車走行距離 3キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「待ち受け画面」と「持ち受け画面」は、間違いやすい。

 
 

 

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

大丸山から鎌倉を目指すも・・・

 以前、横浜最高峰の山、大丸山に行きました。
 鎌倉に抜けるハイキングコースがあるそう。
 その時は、道に迷うなどのハプニングがあり、鎌倉方面は断念。
 大丸山山頂付近から、住宅街に抜けられる階段から「下界」へ出ました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/12/post-6bc3.html
 今回は、その鎌倉方面へ。
 金沢八景駅からバスで、前回見つけたバス停へ。
 そこから記憶を頼りに山頂への階段を目指しました。
 単純な道だったので、ほぼ間違わずに行けました。
Imgp0158
 件の階段を見つけました。
Imgp0159
 ここを登るとなんと山頂。
 変な登山です。
 前回は山頂へは行かれないと思っていました。
 しかし、そんなことはなく、山頂へ上がることができました。
Imgp0160
 前に来たのは12月。
 今回は暖かな春でした。
Imgp0161
 そのせいか人も大勢来ていました。
 人工の建築物を除いて、ここが横浜で一番高いんね。
 山頂の景色を楽しみ、さて次は鎌倉へ。
Imgp0162
 登山客が多いので、道に迷うことはなさそうです。
 「鎌倉天園」を指す表示板もあります。
 「鎌倉天国」と間違いやすい。
 尾根を歩いているようで、殆ど平たんな道でした。
Imgp0163
 自転車でも走れそう。
Imgp0164
 「自転車禁止」の看板もないし。
Imgp0165
 泥除けを外したスートラなら来られるかな?
 自転車走行を念頭に置きながら歩みを進めました。
 これからの季節は特に休日は混むでしょう。
 自転車で来るなら平日の休みでしょうね。
Imgp0166
Imgp0167
 比較的平たんだった道も、だんだん険しいところも出てきました。
 階段になった所も。
 こういうところは担ぎ上げればいいのかな?
 全走行は無理なようです。
 MTBでそういう走りをする人もいますが、私にその技術はありません。
 「鎌倉天園」という看板を頼りに歩いていました。
 途中で人とすれ違うし、ジョギングの人に抜かれるし。
 道は合っていると思っていました。
 ところが・・・・。
 やがて登山道は行き止まりに。
 「下界」に続く階段が現れました。
Imgp0168
 がび~ん。
 途中、曲がり道がありました。

Imgp0169
 そこで曲がる方向を間違えたようでした。
 戻って、改めて鎌倉を目指す時間はない・・・。
 降りるのが怖いくらい急な階段を降りて、「下界」へ出ることにしました。
Imgp0170
 「下界」は住宅地でした。
 はてさてここはどこ?
 「栄プール」という施設がありました。
 「栄区?」
 私の行動範囲外の区です。
 横浜でも栄区は分からない・・・。
 大通りに出てバス停を探しましょう。
 しばらく行くとバスの姿がありました。
 バスの操車場のようでした。
Imgp0171
 「おお、バス停がある!」
 なんと運がいい!!
 どこまでいくバスなのか?
 とにかく時刻表を見ましょう。
 港南台駅と金沢八景駅にいくバスがありました。
 金沢八景駅に行きましょう!
 路線図を見ると、来るとき来た道を通るみたい。
 どうやら、登山口に使った階段と、今降りてきた階段。
 あまり離れていないらしい。
 1時間以上登山道を歩いてきました。
 「ぐる~っ」と回っただけみたい。
 殆ど変わらない場所にいる。
 スマートフォンを見ました。
 いつの間にかWi-Fi接続されている・・・。
 こんなところで?
 待機中のバスのそれを7拾っているみたいでした。
 結構離れているのにつながるんだ。
 なんだか得した気分。
 やがて、バスが来ました。
 金沢八景駅へ出て帰ることに。
 鎌倉へは、また別な機会を見て行きましょう。
 どこで道を間違えたのかも、大体わかっていますので。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「覚醒の専門家」と「学生の専門家」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧