2019年6月22日 (土)

通販のお愉しみ

 通販を使うことがあります。
 通販の楽しみは申し込むまでの考慮期間。
 申し込んでから届くまでの待ち時間。
 届いてから箱を開けるまでの期待感。
 手にした商品を楽しむ間。
 段階的に色々と楽しめます。
 手にした瞬間、それは急激に下がってしまます。
 Imgp0736
 申し込むまでの資金調達。
 「ど~しよ~か」など考えている時。
 それらが一番楽しい時間なような気がしています
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (2)

2019年6月 7日 (金)

「ゴジラ キング オブ モンスターズ」

 「ゴジラ キング オブ モンスターズ」を観てきました。
 https://godzilla-movie.jp/
 今回は面白そうな予感がしていました。
 面白かった!
 監督がどういうお方かは知りません。
 「ゴジラ」が分かっている人が撮った感じでした。
 前作のゴキブリカマキリと戦う映画とは全然違う。
 理屈っぽい「シン・ゴジラ」より面白かったかもしれません。

 要所要所に「ゴジラシリーズ」ファンにわかる仕掛けがたっぷり。
 キングギドラ先生は始め「モンスターゼロ」と呼ばれていました。
 「怪獣大戦争」で「怪物0」と呼んでいたことへのオマージュでしょう。
 すっかり忘れてた・・・。
 キングギドラは「ギドラ」と海外では呼ばれているそうです。
 でもちゃんと劇中で「キングギドラ」と呼ばれてた。
 私の観たのは吹き替え版。
 言語だとどう言っていたのか?
 細部までこだわる今回の映画。
 きっと「キングギドラ」と正確に表現していたことでしょう。
 双子姉妹の学者も出てきました。
 双子先生は別々な場所で活躍。
 家族の写真で代々双子姉妹ということが分かるという物語に影響しない程度のいい仕掛けも。
 双子はモスラ先生と仲がいい。
 モスラ先生のデザインは幼虫成虫共に好きじゃなかった。
 元々、モスラはあまり好きじゃないからいいか。
 モスラは海外でも人気なのかな。
 ラドン先生は「ロダン」と表記。
 なぜか海外では「ロダン」
 温泉みたいだからかな・・・。
 吹き替え版では「ラドン」でした。
 びっくりしたのはゴジラ先生登場の時にあの音楽が鳴る。
 へ?伊福部マーチ??
 エンドタイトルできちんと「伊福部氏」の名前が出ていました。
 ゴジラ先生、ゴキブリカマキリと戦っていた前作より強くなっていました。
 ゴキブリカマキリは今回も登場。
 東宝の怪獣をモデルにしていないオリジナル怪獣は余かっこよくなかった。
 売店で「オキジェンデストロイヤー」を買いました。
 最初のゴジラをやっつけた謎の発明品です。
 Imgp0958
 Imgp0957
 (オキジェンデストロイヤーキーホルダー 大きさ対比用「三重塔子」)
 本編にも出て来たのでびっくり!
 Imgp0959
 エンドタイトルの最後に中島春雄氏のスチール写真が出たことに感動。
 最初にゴジラを演じた俳優です。
 
 本日の自転車走行距離  43キロ
 
 今日であったねこ 4 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

古代ガチャガチャ

 縄文土偶や銅鐸などが当たる古代ガチャガチャをしました。
 200円を入れてハンドルを回します。
 「ぽこん」
 何が出た?
 「かっ、火焔型土器!!!」
 Imgp0919
 正直銅鐸目当てでやりました。
 火焔型土器はラインナップされているとは気が付かず・・・。
 これはうれしい。
 Imgp0918
 結構よくできています。
 Imgp0916
 「銅鐸さん」というオリジナルデザインの人形を作りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-9e05.html
 下半身が縄文式土器。
 作っているうちに「ねこ型火焔土器」を思いつきました。
 しかし、デザイン的にうるさくなって制作を断念。
 あまり特徴のない土器にしました。
 「縄文さん」のデザインとしてはすっきりとまとまりました。
 火焔型土偶、面白いデザインでとても惹かれました。
 しかし、その形が把握しづらかった。
 Imgp0925
 (火焔型土器 大きさ対比用「縄文さん」)
 再現性の高いガチャガチャ玩具でようやくその形が分かりました。
 Imgp0924
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

栗山配水塔

 江戸川に出た時、千葉側の向こう岸に見える謎の建物。
 緑色をしたドーム状の屋根の不思議な建築物。
 「なんだろう」と長いこと疑問でした。
 テレビで水道関係の施設と知りました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/栗山配水塔
 Imgp0784
 一年に一度見学ができるそうです。
 Imgp0783
 行ってみたいなぁと思いつつそのまま時が・・・。
 向こう岸に見えますが、具体的にどこにあるのかは不明。
 調べてみると北総線の矢切駅から近いそうです。
 「ほくそうせん」これまた馴染みのない電車。
 都営浅草線とつながっているそうです。
 あ・・・京急ともつながってるということね。
 北総線の矢切駅へ行きました。
 Imgp0785
 矢切の渡し船。
 駅は地下にありました。
 ホームから見渡せるかなと期待していましたが、出来ませんでした。
 さてどっち?
 江戸川から見た時、周りに緑がありました。
 木の茂っている方でしょう。
 あたりをつけて歩き出しました。
 が・・・。
 なんだか違う気がしてきました。
 携帯のGPS機能を起動。
 全く反対の方向でした。
 携帯の言うとおりに歩いて行きました。
 見えない・・・。
 ようやくそれらしい姿が見えてきました。
 Imgp0786_1
 「あったあったあった」
Imgp0787
 長年の疑問、なぞの建物が間近に見えてきました。
 これが栗山配水塔。
 Imgp0788
 1937年の建築物だそうです。
 Imgp0789
 戦火も間逃れて今も健在。
 配水塔どころか施設内にも入れませんでした。
 Imgp0790
 まあ、見学は年に一度と聞いていました。
 入れるとは期待していませんでしたので。
 外側から見て満足。
 疑問が解けて満足。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
  
 今日であったねこ 5
 
 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

朝比奈北市民の森 2

 朝比奈北市民の森散策の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-b57a30.html
 案内地図の通りに進みました。
 しばらく行くとまた案内板。
 ここから「下界」に降りる道があるらしい。
 どこに出るのか気になります。
 けれど、最終地点まで行きたい。
 そのまま進みました。
 道も「古道」っぽくなってきました。
Imgp0767
 下に住宅地が見えます。
 知らない地なので心強いような。
 Imgp0768
 町が見えるのは興ざめなような複雑な気分。
 途中でハイカーとすれ違いました。
 道が良く分からなかったところ。
 行くべき方向を教えてもらえました。
 ありがとう。
 しばらく行くと人の声が聞こえてきました。
 「学校?関東学院が近いってこと?」
 やがて見えてくる建物。
 Imgp0769
 どうも学校らしい。
 Imgp0770
 ちょつとかっこいい。
 関東学院のようでした。
 また案内板が。
 それにしてもこのハイキングコースは案内板が多い。
 初めてなので助かったけど・・・。
 終点のようでした。
 Imgp0771
 うへっ、本当に短いコースでした。
 Imgp0772
 800メートルと見積もったのは間違いなかった。
 Imgp0773
 階段を降りると道路に出ました。
 時計を見ると20分経過。
 1キロ10分ほどで歩きます。
 ハイキングコースなのでアップダウンがありました。
 そのくらいかかったのでしょう。
 本当に短かった!!
 さてここはどこ?
 バス停を見つけましょう。
 それはすぐ見につかりました。
 さて、どこへ行く何のバス?
 時刻表を見るとほとんどない!
 バス停があるだけという感じ。
 あちゃ・・・。
 どうするね?
 800メートル徒歩20分。
 来た道を戻るか?
 それじゃちょいとつまらない。
 反対側に歩いてみることにしました。
 頭上に高速道路が見えています。
 Imgp0775
 朝夷奈切通しに行った時、高速道路のを歩きました。
 きっと同じ道路でしょう。
 だとするとだいたい場所は分かります。
 もう少し歩いてバス通りを探すことに。
 Imgp0774
 しばらく歩くと走りゆくバスの姿が!
 おお!勘は合っていた!
 何となく知った道に出ました。
 ここはもしかして朝夷奈切通しに行く時に通った道?
 その通りでした。
 「朝夷奈切通し」への案内板を見つけたところ。
 ここで道路を渡りました。
 Imgp0776
 バス停はその位置にありました。
 行ったばかりで20分ほど待ちました。
 やってきたバスに乗車。
 次の停留所は「鼻欠け地蔵」のあった所。
 朝比奈北市民の森への入り口です。
 ハイキングコースはぐる~っと回ってほぼ同じところに戻って来た。
 そんな感じでした。
 そうか、テレビでは鎌倉から朝夷奈切通しを歩いていました。
 そこから関東学院口から朝比奈北市民の森へ入った。
 それで鼻欠け地蔵から出て来たんだ。
 朝比奈北市民の森はこれといったところが無かったので放送ではカット。
 そういうことだったらしい。
 金沢八景駅へ出て「鎌倉古道三部作」はお終い。
 バスは20分ほど待ちました。
 行きは駅から歩きました。
 所要時間は分かっています。
 全部歩いてもバスと同じ時刻に駅に着いたでしょう。
 けれど、バス停は鼻欠け地蔵から一つしか離れていなかった。
 そんなに近くだとは思わなかったから20分も待ってしまいました。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
  
 今日であったねこ 2 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

朝比奈北市民の森 1

 NHKの「趣味どきっ! 大人の歩き旅」で知った鎌倉古道。
 テクスト本を頼りに能見堂、朝夷奈切通しを歩きました。
 最後に残したのは鼻欠け地蔵からの古道。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-d343.html
 ここを歩けば「鎌倉古道三部作」が完結するはず。
 スタート地点は「鼻欠け地蔵」のあるところ。
 前回はそのまままっすぐ歩いて朝夷奈切通しへ行きました。
 今回は地蔵さんのところを曲がって山道へ。
 Imgp0762
 ここまでは以前来ているので分かっています。
 「朝比奈北市民の森」っていうんだ。
 「朝夷奈」と「朝比奈」は間違いやすい。
 鼻欠け地蔵の反対側の道路に動物病院。
 看板のだるまねこが可愛い。
 Imgp0580
 だるま犬はどうでもいい。
 古道を登り始めました。
 Imgp0763
 「古道」という割には新しい感じ。
 Imgp0765
 オサムシを見つけました。
 Imgp0764
 (枯葉の潜ろうとしている緑色の甲中がオサムシ)
 綺麗ですが触ると屁をひっかけられます。
 嗚呼、誰もが屁を楽しむ時代にしたい。
 市民の森全景図を発見。
 Imgp0766
 テレビ放映でもテキスト本でも扱いが無かった道。
 どこへ出るのかさっぱり分かりません。
 でも、何度か来たので「なんとなく」の土地勘は出来てきました。
 何とかなるでしょう。
 それにしても全景図は見ておきたい。
 ハイキングコースは関東学院金沢文庫校舎にでるとか。
 関東学院は金沢八景だよね?
 新たにできたんかね?
 ま、行けば分るでしょう。
 どのくらい歩く?
 縮尺距離計が200メートルでした。
 指を開いた感覚で大まかに測定。
 800メートル。
 「はっぴゃくめえとるぅ?」
 随分と短い。
 大目に見ても1キロ程度。
 平地なら10分くらい腕歩けてしまう距離。
 なんだ、短いのか。
 テレビでの扱いがなかったわけだ。
 ま、いいや進みましょう。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

国立歴史民俗博物館へ

 国立歴史民俗博物館へ行きました。
https://www.rekihaku.ac.jp/
 京成線佐倉駅から徒歩15分。
 佐倉駅ってどこ??
 千葉の方は土地勘がありません。
 どうにか佐倉駅へ到着。
 駅に着く前に風車が見えました。
 以前自転車仲間とのツーリングできたことがある。
 その近くなんだ・・・。
 博物館への地図を手に入れ、向かいました。
 Imgp0685
 な~んとなくその姿が見えてくる。
 Imgp0686_1
 道が正しいという安ど感。
 丘の上にありそう。
 どこから入るんね?
 Imgp0687_1
 入口に到着しました。
 なんだかすごい門構え。
 Imgp0688
 元はお城だった所のようです。
 敷地はかなりの広さのようです。
 Imgp0689
 なかなか建物にたどり着かず・・・。
 晴れた日に来てよかった。
 Imgp0690
 お墓のミニチュア??
 違うね・・・。
 ようやく博物館の入り口へ出ました。
 Imgp0691_1
 中に入りましょう。
 先ずは先史時代。
 縄文の昔から。
 最近縄文時代に関心を寄せています。
 Imgp0692_1
 ここを楽しみにしていました。
 Imgp0693
 「ハート形土偶」!
 これ好きなんです。
 Imgp0426_1
 やっと本物が見られました。
 Imgp0694
 「遮光器土偶」・・・
 Imgp0606
 これはレプリカだけど観たことがあります。
 そして何よりびっくりしたのが「縄文の女神」
 Imgp0697
 「ほ、ほんもの???」
 Imgp0699
 先日「縄文ガチャガチャ」で当てたばかり。
 Imgp0698
 さほど関心がありませんでした。
 Imgp0604
 しかし、立体物を手にしてその造形の妙に驚きました。
 実物が見てみたいと思っていた所でした。
 なんと運がいい!!
 大感激してじろじろ見ちゃいました。
 他にも土偶や土器がたくさんありました。
 Imgp0696
 Imgp0695
 ここはすごいです!
 Imgp0700
 Imgp0701
 Imgp0702
Imgp0703

Imgp0704
Imgp0705
「土器土器しちゃう」というのはこういうことを言うのでしょう。
「銅鐸」もありました。
Imgp0706_1
 しかも大量に!
 あれまぁ、やはり本物はすごい。
 よくできています。
 「銅鐸さん」のそれとは完成度が違います。
 Imgp0104  
 まあ、本物だからね・・・。
 レプリカもありました。
 Imgp0707
 なんと触ることができます。
 しかも降ってその音を出すことができるんです。
 試しました。
 なんとも言えないすごくいい音色でした。
 中に「舌」と呼ばれるものが入っています。
 銅鐸を振るとそれとは本体が当たって鐘の音がするのです。
 Imgp0715_1
 だんだん装飾も多くなり、大きくなってきました。
 道具としてよりも「持ってることが凄い」ものに変わってきたのでしょう。
 ねこがいました。
 Imgp0708
 縄文ねこ??
 Imgp0710
 Imgp0711
Imgp0709
 くらない国からゴミ屋さんが仏教を持ってきました。
 高校の日本史の授業でそう覚えるよう教わりました。
 どうもねこはその辺りに日本ににきたそうです。
 それ以前にねこはいなかった。
 というのがこれまでの学説だったらしいです。
 が・・・。
 どうもそれ以前からねこはいたらしい。
 最近の研究で分かって来たそうです。
 「縄文ねこ」を作っています。
 Imgp0607
 世界に先駆けて「縄文ねこ」の再現模型が出来るはずでした。
 国立歴史民俗博物館に先を越されました・・・。
 先史時代の展示物だけで大満足。
 Imgp0712
Imgp0713
 Imgp0714

 Imgp0716
 Imgp0717
Imgp0718_2
Imgp0719
Imgp0720_1
 こあと現在に向けて展示物は新しくなってきました。
 しかし、もうこの展示室だけで「お腹いっぱい」という感じ。
 他は「こういうものがある」という雰囲気だけ見て済ませました。
 入口にあった塔には注目。
 Imgp0721
 計画したものの停まったままのオリジナルデザインの人形「五重塔子」
 Imgp0723
 屋根の作りが参考になりそうです。
 
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

鶴見のエスプランへ

 鶴見のエスプランへ行きました。
 TVKテレビ「ハマナビ」で観たパン屋さん。
 http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/2019/02/29_2.html
 「なんかよさそうなパン屋がある」
 テレビを観ていた時は「今度行きましょう」と思いました。
 しかし、時間の経過とともに漠然とした記憶だけが残りました。
 住所と店名のメモは取っておきました。
 何が気になったのか・・・・。
 すっかり忘れていました。
 まあ、お店に入れば思い出すでしょう。
 名物は店内でも大きく取り上げられて、目立つでしょう。
 番組の録画は消しちゃっていたのでした。
 住所を頼りにお店にお到着。
 Imgp0255_3
 はてさて・・・。
 「お店に入れば思い出す」
 「店内に入れば分かりやすい表示がある」
 そう期待していました。
 思い出さない・・・。
 しかも「テレビで紹介された・・・」商品は結構ありました。
 どれを見ても「ぴん」と来ない・・・。
 思い出さない・・・。
 見上げると釣り広告がありました。
 Imgp0254
 「コーヒーあんぱん」
 あ・・・これだ。
 思い出しました。
 コーヒーあんぱん。
 店内を探すとありました。
 隅っこの冷蔵庫に。
 焼き立てのパンの様には並んでいませんでした。
 傷まないよう冷蔵されていました。
 それで目立たなかったんね・・・。
 袋に入っているので更に目立ちませんでした。
 Imgp0253
 それを買うことに。
 店内には喫茶コーナーもありました。
 早速開けて食べました。
 意外と小さい・・・。
 確かにコーヒーの香りがします。
 おいしい。
 生クリームが入っているので更に美味しいのですが。
 それが自己主張しすぎる感じも受けました。
 帰宅して調べるとちゃんとHPもありました。
https://www.esplan.biz/
 あいまいな記憶を頼りに行かず調べれば・・・。
 まあ、目当てのコーヒーあんぱんには巡り合えたのでいいでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
  
 今日であったねこ 1 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

遂に里山ガーデンへ

 里山ガーデンへ行きました。
 緑化フェアなどのイベントが開かれるところ。
http://www.satoyama-garden.jp/
 イベントはイベントとして、普段は公園だと思っていました。
 そこでイベントがない時期に訪れたことがあります。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/06/post-0b30.html
 「閉鎖中」
 がび~ん。
 イベントがない時期は閉鎖しているとは思いませんでした。
 今回は力アフェアのイベント開催時期に行きました。
 さて、行き方です。
 過去に何度か目指して失敗しています。
 途中の四季の森公園を抜けるといいらしい。
 そうテレビで知って行きました。
 が・・・。
 近くまで行ったものの道が分からない。
 時間切れで撤退しました。
 今度はバスを使っていくことに。
 バスはズーラシアの北門まで行くそうです。
 たぶん、前回行った里山ガーデンの入り口。
 かつズーラシアの裏口。
 「ズーラシア北門」とはその辺りでしょう。
 流石に「何となくの土地勘」も育ってきました。
 乗ったバスは予想通りの場所に到着。
 そしてそこが「里山ガーデン」でした。
 Imgp0398
 「開いてる!」
 緑化フェア中!!
 やっと入ることができました。
 Imgp0400
 あのへんな動物もいました。
 Imgp0402
 子どもたちに大人気。
 Imgp0399
 私はこっちの方が好き。
 さて、園内へ。
 Imgp0398
 いろんな花が咲いていました。
 Imgp0401
 ありすぎて何がどれやらさっぱり・・・。
 Imgp0403
 元々花の名前には詳しくありません。
 Imgp0404
 でもすごい。
 Imgp0405
 これを春と秋のイベントに合わせて普段は調整しとるんね。
 Imgp0406
 入園者が入らない方が手入れはしやすいでしょうが。
 Imgp0408
 普段も入れてほしい。
 めったに来られないけどね・・・。
 犬の撮影会をする人たちも。
 Imgp0407
 犬のいい所はこういう場所に連れてこられるということ。
 Imgp0409
 ぐる~っとひとまわりして見学終了。
 Imgp0410
 また別な生き物が・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

尻こすり坂を上がる

 「ナポリタン発祥の地」センターグリルにナポリタンを食べに行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/03/post-3666.html
 食後、野毛に行きました。
Imgp0106 
 そのまま野毛山動物園の方へ。
 「尻こすり坂」が近い!
 尻こすり坂」を登りに行くことにしました。
 前回来た時は下り方面からでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-55ee.html
 今回は坂の下から上がるコース。
Imgp0075
 始めて降りた時はその急こう配に驚きました。
 登るとどんな感じなのでしょう?
 坂の下から見上げるとさほどでもない感じ。
Imgp0076
 二度目だからそう感じるのか?
Imgp0077
 上から見た時は怖かったけれど・・・。
Imgp0078
 登坂開始。
 む・・・。
Imgp0079
 普通の坂だ。
 見下ろすと確かに急こう配。
Imgp0080
 しかし、予想通り余りきつくありませんでした。
Imgp0081
 横浜は坂だらけ。
 私の実家も坂の途中でした。
 坂には免疫があるんね・・・。
 それに横浜の坂は登ると終わるし。
 距離が短いものが多いです。
 「峠」なんてありませんから。
 延々と登り続ける山道というのはありません。
 あまりにあっさり登ってしまいました。
 坂の頂上で右に曲がり、掃部山公園の方へ出る予定でした。
 しかし、そのまままっすぐ行くことにしました。
 あっけなかったこともあるし、行ったことのない方向だから。
Imgp0082
 「水道道」という上り下りの続く道のようです。
 「藤棚」の辺りに出るそうです。
Imgp0083
 なんとなく知ってる「藤棚」の辺り。
Imgp0084
 「ちょっと知らない道散歩」をすることにしました。
 「峠の茶屋」を見つけました。
Imgp0086
 ここ、峠だったんね?!
 横浜にも峠はあったようでした。
 「神中 神高 希望が丘高 発祥の地」
 ここも「発祥の地」
 でも、「神中 神高 希望が丘高」が何のことなのか?
 学校でしょうけれど、分かりません。
 知りませんでした。
 坂を上り下りしました。
Imgp0088
 この高低差を利用して水道道は作られたようです。
 相模湖の方から水を引く近代水道発祥の地。
 今回とにかく発祥の地が多かった・・・。
 坂を降りると「藤棚商店街」
Imgp0089
 あまり詳しくないけど知ってる。
 中学のころ友達と自転車で来たのが最初でした。
 家から遠かったし、その後来ることもありませんでした。
 ここから戸部駅が近いはず。
 戸部駅を探して「ちょっと知らない道散歩」はおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 13
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧