2019年2月 8日 (金)

品川歴史館へ

 大森貝塚跡を見学した後、品川歴史館を目指しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-9d2d.html
 たぶん、このまま大木町方面へ歩けばいいはず。
 途中に公園もあるはずです。
 しばらく歩くとありました。
Imgp0520
 「大森貝塚遺跡庭園」
Imgp0521
 博物館はこの隣?
 見まわしましたが、隣接されているようではなさそうでした。
 すぐ隣だと思っていたのに・・・。
 まずは公園を散策。
 石造りであまり「縄文」っぽくないけど・・・。
Imgp0522
 モース博士もおられました。
 この近辺、どこにでもおられる気がします・・・。
 「縄文式トイレ」も発見!
Imgp0523
 驚くべきことに水洗式でした。
 さて、「品川歴史館」は・・・?
 歩いて来た道の続きを進みました。
 公園に隣接というイメージでしたが、違ったみたい。
 まだ先なのかな・・・。
 携帯のGPS機能を起動させました。
 「徒歩1分」
 あれま!
 そんな近くで起動させたんね。
 このまま歩いても着いたんだ。
 というわけで到着した「品川歴史館」
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html
Imgp0524
 館内を見学しました。
 古代から近代までの歴史的展示物がずらり。
Imgp0528
Imgp0525
 結構見ごたえがありました。
Imgp0526
 土器パズルというのがありました。
Imgp0527
 平面パズルでなく立体だったのに驚きました。
 スイッチを入れるとタイマーが作動。
 その間本体から掃除機のように吸引力が発生。
 パズルの部品が本体にくっつきます。
 上手く欠けた「土器」を再現するというゲーム形式。
 これが結構面白い。
 けれど難しい。
 タイマーが切れると吸引力も切れます。
 本体に詰めた部品は一気に「ばらばら」
 なかなかうまく復元できません。
 結構ハマります。
 けれど部品はハマらない・・・。
Imgp0529
 土器の展示はありましたが、土偶はない。
 ここでは土偶は出なかったんだ・・・。
 屋外には茶室も。
Imgp0530
 元々がお屋敷だったようで、実際に使われていたようです。
Imgp0531
 見学を終えました。
 帰りはどうしよう。
 来た道を戻るのも面白みに欠けます。
 このまま進めば大井町駅に出られるはず。
 大井町駅を目指して歩きました。
 
 本日の自転車走行距離 10キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

大森貝塚へ

 子どもの頃、父から大森貝塚の話を聞きました。
 モース博士が通りがかっただけでそこに貝塚があると見抜いたとか。
 電車で大森駅を通りかかった。
 何かにきっかけで大森の話が出た。
 話を聞いた発端は覚えていませんが、何度も聞かされた話でした。
 しかし、当時の私は肝心の「貝塚」が何のことか分からず・・・。
 「大森」がどこなのかも良く分からないまま聞いていました。
 「大森には大森貝塚があるらしい」
 それが記憶に残った程度でした。
 後にクラスメートに「大森さん」「貝塚くん」が現れました。
 いとこが大森に越してきました。
 大森在住の友人もできました。
 しかしいずれも「大森貝塚」への興味へはつながらず・・・・。
 その大森貝塚跡へ行ってきました。
 「名前は知っているけど行ったことがないところ」のまま。
 JR大森駅で下車。
Imgp0496
 縄文式土器を発見。
Imgp0495
 最近縄文式土偶に関心を持っています。
 土偶じゃないんね・・・。
 「日本考古学発祥の地」だって・・・。
 知りませんでした。
 駅を出て、大井町の方へ歩きました。
 電車の車窓からちらっと見えたんよ。
 「大森貝塚なんとか」という看板のようなものが。
 それを目指しました。
 繁華街を抜けると、看板が見つかりました。
Imgp0499
 「あ、ここ」
 随分と簡単に見つかりました。
Imgp0508
 公園、博物館があると聞いて来たのですが・・・。
Imgp0497
 それではなさそう。
 ビルの裏と線路の沿線に挟まれた狭いところ。
Imgp0504
 ここが「大森貝塚」があった所のようです。
Imgp0500
 随分と追いやられた感じです。
Imgp0501
 「遺跡」より「開発」が大事だったんね・・・。
Imgp0502

Imgp0503
 線路が間近。
 電車ファンにはたまらないところかもしれません。
 でも、電車ファンはいませんでした。

Imgp0505
 地面に土器や古代生物が・・・。
Imgp0506
Imgp0507  
Imgp0509

Imgp0510  
 土器は分かりますが、こんなのも住んでいたの?
Imgp0511

Imgp0512

 三角頭のイモリって触ってみたい。
 頭は硬かったのか柔らかかったのか 。
Imgp0513
 

Imgp0514
Imgp0515
Imgp0516
Imgp0517
Imgp0518  
Imgp0519
 古代生物の化石も出たのでしょうか?
 何となく古いから混ぜただけのような気も・・・。
 でも、こういうのって好き。
 恐竜もありました。
 全部撮っているときりがありません。
 取り上げられることが珍しい古生代の生き物だけで切り上げましょう。
 貝塚跡地を後にして次は博物館を探しに行きましょう。
 続く。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月31日 (木)

日本丸の船底

 みなとみらいに展示されている帆船日本丸。
Imgp0374
 改装工事をするそうで、しばらく見学停止。
 「あっそう」と思って聞いていたニュース。
 しかし・・・。
 工事のためにドックの水を抜いているのだそうです。
 そういう光景はめったに見られないとか。
 あれま!
 HPで調べると確かに水が抜けていました。
 船底、スクリューなどが丸見えです。
https://www.nippon-maru.or.jp/gallery/20181213-3938/
 「見たい」ということで行ってきました。
Imgp0368
 工事中でどこまで近寄れるのかが心配でした。
Imgp0370
Imgp0371
 柵がしてましたが、かなり近くまで行かれました。
 が・・・。
 船体には幕がかかっていました。
Imgp0369
船底が見えない・・・。
 ドックの水の抜けている様子はよく見えました。
Imgp0372

 工事用の幕で船体は全く見えず・・・。
Imgp0373

 スクリューも見えず・・・。
 かんかん虫の作業風景は見えないのでした。

Imgp0375
  Imgp0376
Imgp0378

  本日の自転車走行距離 0

  今日であったねこ 1


| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

能見台駅へ

 能見道緑地のハイキングコース。
 目的地の能見台跡に着きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-0e9c.html
 この後どうする?
 来た道と合流する道がありました。
 これを行ってみるか?
 このまま続くハイキングコースを辿るか。
Imgp0281
 どちらも魅力的。
 しかし、このままコースを歩くことにしました。
 すぐ住宅地に・・・。
Imgp0282
 あれ?
Imgp0283
 もうお終い?
 しかし、まだ「山道」は続きました。
Imgp0284
 木々の合間からマンションの姿が見えるところもありました。
 「趣味どきっ」の本に載っていたところじゃないかな?
Imgp0285
 橋だ。
 「整備されたハイキングコース」という感じが濃くなってきました。
Imgp0287
 三角コーンが黄緑なのは環境に配慮してのこと?
 やがてまた別なコースからの合流地点。
 案内表示がありました。
 この道は何処から来てる?
 シティバスのバス停だって。
Imgp0288
 このまま行く道は
「金沢自然公園 鎌倉天園」
 こちらも気になるけど、以前行ったことがあります。
 今回はシティバスのバス停へ出ることにしました。
 バスに乗るつもりはありません。
 能見台駅が近いはず。
 駅に行きたい。
 能見台駅は、高校時代に一度だけ使ったことがあります。
 駅の傍に模型屋さんがありました。
 そのお店はもうないでしょう。
 かすかな記憶を頼りにそこへ行けるかどうか。
 それをやってみたくなりました。
 バス停方面に歩くと、出口はすぐでした。
Imgp0290
Imgp0291
 しかし、そこから能見台駅までは予想よりも遠かった。
Imgp0292
 すぐな気がしていたのですが・・・。
 駅に着きました。
 かつて歩いた道はどこだっけ・・・。
 確か、駅を出てひたすら坂を登った気がします。
 その坂の途中に件の模型屋はあったはず。
 前回行ったのは高校三年生の春休み。
 高3の春休みといえば、もう卒業しています。
 高校時代、横浜から横須賀まで京急で通っていました。
 通学中、電車の車窓から気になる景色が幾つかありました。
 春休みにそれを見に行きました。
 在学中にやればよかったのですが。
 「いつか行こう」と思いつつそのままに。
 通学定期が切れる前に実行しとかなきゃ。
 そう思って、「探検」を決行したことがありました。
 「能見台駅」はその一つ。
 遠くに台形を逆さにしたような建物のようなものが見えました。
 それを探しに行ったのです。
 その途中で模型屋を発見。
 模型屋の発見は全くの偶然でした。
 確か何も買わなかったはず。
 店には店主か常連客が作った模型作品が多数展示してありました。
 それが印象的で、その店が記憶に残っています。
 結局、目的の建物には辿り着きませんでした。
 さて模型屋は?
 辿った道がその時の道と同じかどうかも定かではありません。
 しかし、区画整理などで大きく変わった様子が見られません。
 道があっていれば、件の模型屋があった所と同じでしょう。
 しかし、30年以上前の記憶・・・。
 あっているとも、間違っているとも言えない・・・。
 坂の途中だった気がしますが、坂を登り切ってしまいました。
 この道で合っているとしても、店ごとないね・・・。
 そう思っていたら「タミヤ」の看板が見えました。
Imgp0294
 やややっ?
 ありました!
 模型屋!
 たぶんここ!
 「やつざか模型」
 名前を見ても思い出せません。
 元々名前は覚えなかったから。
 坂の途中じゃなくて、頂上だったんね。
 でも、閉まっていました。
Imgp0293
 休日という感じではありません。
 閉店だね・・・。
 でも、お店はありました。
 看板にHPのアドレスが書かれていました。
 帰宅して調べてみました。
http://www.yatsuzaka.com/
 2009年くらいまではやっていたようです。
 もう一回行ってみたかったな。
 横浜を越す前にもう一度来てみればよかった。
 ぎりぎり営業していたかもしれません。
 古道散策から自分の歴史散策になりました。
 
 本日の自転車走行距離 48キロ
  
 今日であったねこ 6

 
 

 

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

能見堂へ

 去年の秋、NHK「趣味どきっ!」を観ました。
 「おとなの歩き旅」
 特に惹かれたのは「金沢・六浦古道」
 鎌倉や金沢八景、文庫辺りを歩いているらしい。
 テレビを観ても「古道」とはどこなのか良く分かりません。
 テキスト本を買ってくることにしました。
Imgp0320
 (テキスト本 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
Imgp0319
 でも、本の地図を見ても良く分からない・・・。
 あの辺りには土地勘があります。
 何となならくわかる。
 先ずは、「武蔵国府金沢道」に行くことにしました。
 金沢文庫から能見堂緑地を歩くコース。
 京急に「能見台駅」という駅があります。
 あの辺りに出るんね・・・。
 な~んとなくの当たりをつけて出発。
 迷ってもそんなには困らないでしょう。
 土地勘があるゆえの安心感。
 京急のこの路線は高校時代毎日使いました。
 自転車でも何度も走っています。
 京急や16号線のラインを外れるとあまり知りませんが・・・。
 金沢文庫駅から出発。
 西口を出て「六国峠ハイキングコース入口」を探します。
 が・・・、見つからず。
 目の前に大きくそびえる山がそれだということは勘で分かります。
 しかし、そこへ上がる道が分からない・・・。
 しばらく行くと案内表示。
Imgp0264
 やはり目の前の山がそれらしい。
 案内板は「行き止まり」を教えてくれただけでした。
 「じゃあ、どうすればいい?」までは答えず・・・。
 途中神社への参道がありました。
 そこを上がればそのまま山に出られないか?
 戻ってそこを上がることにしました。
Imgp0265
 神社への裏参道だそうです。
 ここを上がってみることにしました。
 竹でできた階段。
Imgp0266
 Imgp0267
 竹が新しいのでこまめに整備している所のようです。
 神社らしい建物が見えてきました。
 それとは反対の方、能見台方面だろう方向に道が伸びていました。
Imgp0268
 おお!これに違いない。
 その道を行くことにしました。
 「行き止まり」になることなく道は続いています。
Imgp0269
 どうやらこの道でいいらしい。
Imgp0270
 しかし、ちゃんとした「入口」から入ってみたかった気もします。
Imgp0271
 とんでもなく急こう配の道もありました。
 ハイキングコースらしいですが、誰にも会わない・・・。
 人気の少ないコースなのかな?
 寒い季節だしね。
 ようやく視界が開けてきました。
Imgp0272
 別なコースとの合流点に出ました。
 ああ・・・、どうやらこのコースでよかったらしい。
 ここが「能見堂」らしい。
Imgp0273
Imgp0274
 Imgp0275
 Imgp0276
 かつてお寺があったそうです。
Imgp0277
 Imgp0278
 見晴らしがいいので「よく見える」ので「能見」だって・・・。
 私はずっと「能をするお堂」だと。
 能舞台があるのだとばかり思い込んでいました。
 そんな建物はなかったようだし、お寺すら現在は残っていません。
Imgp0279
Imgp0280
 一応目的地には着いちゃったのかな?
 さてこれからどうしよう。
 合流した道は何処へ続くのか気になります。
 しかし、この先もコースは続きます。
 ハイキングコース案内板としばしにらめっこ。
 この先を行くことにしました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 1キロ
 
 今日であったねこ 1


 

 
 

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

小机地区センター

 横浜市港北区の小机に行きました。
 かつてこのあたりに住んでいた頃がありました。
 毎日使った小机駅でしたが、今はほとんど使いません。
 緑があって毎月のように来ています。
 小机城址を目指す予定で来ました。
 TVKテレビ「神奈川旬彩ナビ」で観たのがきっかけ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-a583.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-beea.html
 ちらりと「地区センター」なる所に再現模型があるとか。
 「ちくせんたあ?」
 私が住んでいた頃にあったかな???
 どこだか分からないけど模型は見てみたい。
 駅を降りると、小机城址方面の略図がありました。
 う~ん。
 私が住んでいた頃はこんな案内板ありませんでした。
 案内板には件の地区センターの表示もありました。
http://www.chikusen.ne.jp/kodukue/
 なんと、駅のすぐ近く!
 前回来た時は、改札の方しか向いていませんでした。
 改札を出た人向けの案内板は目に入らなかった・・・。
 地区センターに行ってみることにしました。
1547242573378
 新しくできたんね。
 この辺りは行き止まりだったような気がします。
 再開発したんね。
1547242535861
 地区センター、入ってみましたが資料館という所では無さそう。
 小机城址の資料館的な感じを期待していましたが・・・。
 図書室があったり、会議室があったり、いわゆる公民館。
 で・・・件の再現模型は?
 館内をぐるぐる探すと、図書室に一角にありました。
 おお!テレビで観た小机城址再現模型!
1547242511565
 これこれ、これが見たかった。
1547242478081_2
 この後、小机城址へ行く予定でしたが、風が冷たいので中止!
 小机商店街を散策して今回の旅路は終了。
 駅前でほとんどが済んでしまいました。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
 

 

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

品川神社へ

 品川神社へ行きました。
Imgp0185
 自転車や京急で真ん前を何度も通っています。
Imgp0186
 しかし、立ち寄ったことはありませんでした。
Imgp0187
 急こう配の石段を上がりました。
Imgp0188
 参拝。
 宝物館が披露されていました。
 でも撮影禁止。
Imgp0190
 中には、歴代のお神輿他がありました。
 亀発見!
Imgp0191
 かっ、かえるも!
Imgp0192
 かえるは無事かえるでした。
Imgp0193
 ダンパまで!!
Imgp0194
 意外といろいろな動物がいる品川神社。
Imgp0195
 富士登山したことと同じ御利益がある山に登りました。
Imgp0196
 けっこう高さがあり、頂上は狭く、少し怖い。
 高い建物の無かった頃はここから富士山が見えたんでしょうね。
 すぐ近くまで海だったらしい、随分変わったのでしょう。
 富士参りの後、北品川の商店街に。
Imgp0197
 古道具屋のねこ発見。
 更に・・・。
Imgp0198
 そうにゃん!
 相鉄のねこ!!
 なんでここに???
 みきゃんもいました。
 みかんの犬・・・。
 ねこはみかんが嫌いです。
 犬はそうでもないのかな・・・
Imgp0199
 ゆるキャラ屋さん?
Imgp0200
 品川神社参詣、北品川散歩でした。

 本日の自転車走行距離 1キロ
  
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

泉岳寺の方角へ

 高輪の泉岳寺へ行きました。
Imgp0073
 自転車や電車ですぐ近くを良く通ります。
Imgp0074
 身近なようで、なかなか立ち寄らない所。
Imgp0075
 四十七士のお墓もあるようです。
Imgp0076
 私は忠臣蔵の物語があまり好きではありません。
Imgp0077
 なので「ちらり」と見学。
 資料館もありました。
Imgp0078
 折角なので中も見学。
 館内は撮影禁止・・・。
 併設された木像館も観られるそうです。
 「もくぞうかん?」
Imgp0079
 お向かいにありました。
 入ってみると、義士の木像がずらり!
 赤穂義士ってすんごい人気なんね・・・。

 本日の自転車走行距離 1キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

リバーサイドあべ

 先日前を通ったものの寄らなかったリバーサイドあべに行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-a583.html
 この辺りに住んでいたころから存在は知っていました。
 入ったのは今度が初めて。
 前回とほぼ同じ道をたどって向かいました。
 鶴見川流域センターに寄りました。
Imgp0044
 ここに住んでいた頃、一度だけ入ったことがありました。
Imgp0045
Imgp0046
Imgp0047
 そして鶴見川へ。
 同じねこと遭遇!
Imgp0048
 すんごい偶然です!!
 また仲良くなれました。
 うちのねこの食べ残しを袋に入れて持ってくればよかった・・・。
 「ねこポイント」まで来れば、「あべ」はもうすぐです。
 別なねこを発見!
 首輪をしているのでかいねこでしょう。
Imgp0049
 呼んだけど来てくれませんでした。
 トイレ中で忙しかったみたい・・・。
 「あべ」に到着。
 店内に入りました。
 テレビで観たのとおんなじ様子。
 外から見ると茶屋風で小さな佇まい。
 しかし、店内かなり広々としていました。
Imgp0050
 他にお客はいませんでした。
Imgp0051
 メニューは肉か魚の定食から選ぶようになっていました。
 二種類しかないのかと思いきや、肉は生姜焼きとから揚げ。
 魚は何種理か干物がありました。
 塩鮭定食を注文。
 トイレは店の外にあるとか。
 入ってきたのと反対側の扉から。
 外へ出るとそこも店の敷地内。
 へ?
 このお店かなり広大な敷地の中にあったんだ!
 昔からの農家の離れを改造して店舗にしたようです。
 トイレはもともと畑仕事の合間に使う所だったと推測。
 それで外にあるんだ・・・。
 そんな事とは予想せず、手ぶらで出てきました。
 広いお庭の様子は撮影できず。
 そういえば、この辺りは古くからある農家がたくさんあります。
 そのうちの一軒だったんね・・・。
 後で分かったことですが、私が入った川の方が裏口。
 庭のある方が表玄関なようでした。
 川の方から見ると、小さなお店に見えるのでした。
 料理を待っている間に、他のお客が次々来店。
 今日のお客は私だけ?
 これで商売になるんかな?
 要らぬ心配をしていました。
 お客さんはご近所さんのよう。
 近隣の畑や工場で働く人たちが常連なんね。
 さて、塩鮭定食が来ました。
Imgp0052
 野菜がたっぷり!
 しかも野菜のほとんどはここの畑で採れたもの。
 鮭の上に載った柑橘類。
 初めはゆずかと思いました。
 かじってみたらレモンでした。
 すんごく大きい!
 厚さも7ミリくらいありました。
 自家製レモンか・・・。
 皮まで食べちゃいました。
 お味噌汁のみそも自家製のよう。
 あれま、隠れた名店に来てしまいました。
 鮭は小さかったけれど、魚は畑ではとれないもんね。
 鶴見川は登らないでしょうから。
 とにかく野菜が新鮮でお美味しかった。
 満足して店を出ました。
 前回出会ったヤギがいました。
Imgp0057
 ん・・・・。
 このヤギ、お隣さんのヤギだとばかり思っていました。
 もしかしてこのヤギも「あべ」のヤギ?
 落ち着いて周りを見ると、ヤギがいるのはこの店の敷地内でした。
Imgp0054
 ひろ~いお店だったんだ・・・。
Imgp0055
 ぽつ~んとした茶屋だとばかり思っていました。
 ねこがトイレしていたところも敷地内ね・・・。
 今回ヤギは近くに来てくれませんでした。
 お店を後にして小机駅まで歩きました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「二種類」と「二書類」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

崎陽軒の工場のミュージアムショップ

 テレビで崎陽軒の工場見学ができると知りました。
http://www.kiyoken.com/factory/
 崎陽軒の工場!
 場所はよく知っています。
 横浜線の線路の沿線にあります。
 鶴見川の所。
 すぐ近くは小机駅。
 この近くに8年ほど住んでいたことがありました。
 それ以前も町田に自転車で出かける時、この工場はよく目にしていました。
 そういえば、親の車で東京方面に出かける時、第三京浜をよく使いました。
 その行き帰りによく目にしていたところ。
 な~んか不思議な緑のあるところ。
 不思議な縁と間違いやすいです。
 その工場が見学できる?!
 しかし、しかし、調べてみると予約制。
 なかなかそこまでは・・・。
 けれど、併設されているミュージアムショップは入れるそうです。
 行ってみました。
 近くに住んでいたし、自転車で何度も界隈を通っています。
 土地勘はあります。
 バスで行くルートを調べましたが、歩いても行かれそう。
 新横浜駅から歩くことに。
 駅の周辺が全く変わっていたことにびっくり!
 ビックカメラがビックになっていたことにびっくり!
 初めてのPCはここ新横浜店で買いました。
 新横浜駅から歩いても30分ほどでした。
Imgp0203
 自転車で何度も通っていますが、歩いたことはないので・・・。
 所要時間についての目安がありませんでした。
 懐かしの鶴見川。
 何度走ったことでしょう。
 目指す崎陽軒を見つけました。
Imgp0204
 意外と近い!
 何度もその姿を目にしていましたが、来たのは初めて!
 さて、ミュージアムショップはどこ?
Imgp0205
 建物の中のようです。
 店内では出来立てのシウマイが食べられます。
 しかも、電車のボックスシート風のベンチで。
 電車の車窓は画面になっていて、シウマイ歴史が学べます。
 私はCM編を選びました。
 崎陽軒のシウマイCM好きなんです。
 特に、主婦が冷蔵庫を開けたら中にシウマイ娘がいた編。
Imgp0206
 これが好き。
Imgp0207
 理解不能で一回冷蔵庫を締めるところがとても好き!
Imgp0208
 面白くてこればかり何度も観てしまいました。
 シウマイの醤油入れ「ひょうちゃん」を発見!
 私が子供の頃はひょうたん型で、蓋はコルクだった気がします。
 陶器製。
 90年代前半まで家にありましたが、捨てちゃった・・・。
 一匹くらいとっておくべきでした。
Imgp0209
 今のは平たいデザインであまり好きじゃない。
Imgp0210
Imgp0211
Imgp0212
 そういえば、柄に巻き貝が付いた楊枝も入っていた気がします。
 今思うとかなり豪華だったんですねぇ。
 再び鶴見川へ。
 今度は小机駅方面。
 途中で黒ねこと遭遇。
 仲良くなれました。
Imgp0213
Imgp0214
Imgp0215
 この辺りは本当に懐かしい。
Imgp0216
Imgp0217
 「リバーサイドあべ」へ。
Imgp0218
 ここに店があったことは知っていました。
 この店のある川向橋を渡って鶴見川に出ます。
 上流町田に行くには上流。
Imgp0224
 都心方面へ行く時は下流。
 私の使い方の分岐点にあるお店。
 でも一度も入ったことがありません。
 食事もできるそうです。
 今回きっかけになったテレビで紹介していました。
Imgp0196
Imgp0220  
 私がこの辺りに住んでいた頃。
 行きはそもそも寄りません。
 町田へ行く場合。
 帰りは境川を下り、江の島、大船をぐる~っと回るコースが多かった。
 同じ道を帰る時も、ここまで来たら家はすぐ近く。
 だからよる必要がなかったのです。
今回、食事を済ませてきたので寄りませんでした。
 今度はここを目指してくるのもいいかも。
Imgp0198
Imgp0199  
Imgp0201
 神奈川旬彩ナビ、ナビゲーターいっとちゃん、好き。
http://www3.tvk-yokohama.com/navi/2018/11/20181111part1.php
 テレビだ観た店内は楽しそうでした。
 なぜかヤギがいました。
Imgp0221
 Imgp0222
 隣のお宅のヤギのようです。
Imgp0223
 これまたなぜか仲良くなれました。
 川向橋を渡り小机駅へ。
Imgp0225
 シウマイ、鶴見川の旅でした。
Imgp0202  
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し
 
 「何度も目にした」と「安堵も目にした」は、間違いやすい。

 
 
 

 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧