2017年5月24日 (水)

四季の森公園へ

 横浜の里山ガーデンに緑化フェアを見に行く予定でした。
http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
 出発前に、録画していたTVKの番組を観ました。
 「緑区特集」
 レポーターは、四季の森公園というところを紹介しました。
http://www.kanagawaparks.com/shikinomori/
 緑区は私にはなじみのない所。
 「ふ~ん、四季の森公園かぁ~」という程度に観ていました。
 すると、レポーターお姉さんが気になることを。
 四季の森公園の西口を出て5分歩くと里山ガーデンだそうです。
 へ?
 近くなんだ!
 里山ガーデンというところも、最近まで存在を知りませんでした。
 調べると、ズーラシアのすぐ隣。
 ズーラシアなら一度行ったことがありました。
 そういえば、四季の森公園も同じ中山駅が近い。
 この三か所は近所だったんだ。
 四季の森公園と里山ガーデン、一度に行かれることが分かりました。
 駅から歩いて15分だそうです。
 一応、ウォーキングモードにしたGPSを持って行きました。
 しばらく歩くと、うっそうとした森が見えてきました。
 おそらくあれが四季の森公園でしょう。
 テレビでもその広さを紹介していましたが、とても広そう。
 やっと入口らしきところから公園に。
Imgp0855
 案内表示板を見て、現在位置を確認しました。
Imgp0857
 正門から入りたかったけれど、随分違ったところから入ったようでした。
 西口へのルートを確認。
Imgp0856
 そこを目指しました。
 中山駅の二つ先の小机駅というところの近くに住んでいたことがありました。
 この公園のことは全く知りませんでした。
Imgp0858
 すんごくいいところ。
 この日は夏のような暑い日でした。
 でも、木々に囲まれて、土の上を歩く環境だと暑さが気にならない。
Imgp0859
 日影が多いということもあります。
 日向を歩いても風も涼しく感じました。
 アスファルトとビルの環境がいかに貧しいかを実感。
 木々に囲まれた環境はとても豊かなんだ。
 公園の周りの遊歩道を歩く形になりました。
 途中、団地が見えてきた。
Imgp0860
 団地は住みたいとは思いません。
 けれど、郷愁を感じるので好きな風景です。
 本当にいい公園でした。
Imgp0861
 もっと早く、近所に住んでいる頃に知りたかった。
 「忍者募集!!」
Imgp0853
Imgp0854
 忍者の修行までできるそうです。
 高台から望む景色が見える所に出ました。
 う~ん、見晴らしてもどこなのかわからない。
 公園内案内板があるたびに現在位置を確認しました。
 道はあっています、西口まであともう少し。
 最後に見た案内板の現在位置が想定と違いました。
 あれ?
 でも、辿って来た道を表しているだろう「赤い点々」は合っていました。
 おそらく、違う案内板をもってきて設置したのか。
 どうもそこから道を間違えたようでした。
 いつの間にか、公園内の遊歩道を外れてしまったようでした。
 長い階段を下ると、住宅街に出てしまいました。
 ありゃ、間違ったかね?
 もう一度あの長い階段を上る気にはなれませんでした。
 団地を走るバスが見えたので、バス停が近くにあるはず。
 バスが走るような大通りを目指して歩きました。
 緑区役所発見。
 朝観たテレビでも出ていました。
 でも、今は必要ない・・・。
 大通りに出ました。
 しかし、どこだかわからない・・・。
 道に迷った感じです。
 やはりバス停を見つけて、最寄りの駅に行くしかないかな。
 「中山駅行き」のバスを見かけました。
 おお!あれが停まるバス停に行こう。
 バスの行く先を目で追いました。
 あれ?曲がっちゃった。
 私の勘だとそっちには行かない。
 GPSに中山駅を入力しました。
 この機種は「あっちの方向」と大まかにしか案内してくれません。
 それでも、バスの行った方を指しています。
 バスの曲がった方に行ってみました。
 横浜銀行が見えました。
 ん?
 な~んとなく見覚えがある・・・気がする。
 でも、こういう時の私の勘は外れることが多いです。
 「あそこだ!」と思ったら、なんとなく似ている違うところ。
 そんなことが多いのです。
 行ってみると、駅前通り。
 しかも中山駅。
 へ?
 公園に入って、公園の縁を通りながら公園縦断したはずです。
 中山駅とは真反対のところに居るはず。
 どうも、公園を縦断したつもりで「ぐるぅ~っ」と回る形になったよう。
 それで出発点の駅に戻ったみたいでした。
 あとで、GPSの軌跡を確認しました。
 「ぐる~っ」と周っていました。
 中山駅に着くと、鶴ヶ峰駅経由横浜駅行きのバスが来ていました。
 鶴ヶ峰!
 また私のあまり知らない所。
 中山と鶴ヶ峰はどういう位置関係になってるんね?
 それが知りたくて、そのバスに乗って帰ることに。
 「里山ガーデン」はまた次回。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「緑区の魅力」と「魅力の緑区」は、間違いやすい。
 

 
 

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

アンテナ山へ

 南区の永田町に行きました。
 前回、清水が丘の大原隧道を見に行った時、隣の丘が見えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/04/post-45bc.html
 頂上に二本アンテナが立っている。
 通称アンテナ山というらしい。
 私が住んでいる丘の方からも見えました。
 若宮神社の階段のてっぺんから弘明寺方面が見渡せます。
 その景色の先に永田の丘があり、その頂上に謎のアンテナが見えていました。
 子供のころから不思議で気になる風景でした。
 中学の頃、永田町の友人ができました。
 ようやく、謎のアンテナ山の近くまで行くことができました。
 それまでは遠い景色の一部で、具体的にどこにあるのか分かりませんでした。
 その友人に「あれは何か」と聞きましたが、満足な答えは返ってきませんでした。
 高校時代にもその近くの友人ができました。
 アンテナの正体は知らないとのこと。
 後年、仕事でその近くの施設に行ったことがありました。
 近隣の発展の様子を写真で展示していました。
 「アンテナ山」と呼ばれていることをその時知りました。
 でも、何のアンテナなのか知る人には出会えませんでした。
 近くに行くと、アンテナはその姿が見えません。
 私は遠くから「あれは何だろう?」と長年気になっていました。
 しかし、近所の人には、あまり気にならない存在なのかもしれません。
 京急の井土ヶ谷駅から行きました。
 高校時代、件の友人宅から井土ヶ谷駅へ出る道を教えてもらいました。
 しかし、その道を使ったのはたった一度だけ。
 記憶にはもうありません。
 アンテナ山は山頂なので、とにかく登ればいい。
 井土ヶ谷駅の裏手に回り「なんとなく登ってみたい坂」を探しました。
 そこを見つけて「登山」開始。
 端正な住宅街で、いい感じでした。
 アンテナ山は見えてきませんが、方角は分かっています。
 やがて頂上付近に来ました。
Imgp0700
 団地がありました。
Imgp0701
 この団地には見覚えがあります。
Imgp0702
 アンテナ山に随分近づきました。
 私が住んでいたところよりもきつい坂の町です。
 中学時代友人を訪ねた時に「大変だろうなぁ」と思ったのを覚えています。
 ようやくアンテナが見えてきました。。
Imgp0703
 さて、どこまで近づけるか?
 ゴルフ練習場のすぐ裏に石段がありました。
 ここから行ける?
 「立ち入り禁止」の札はない。
 石段を登ってみました。
 急に山道になりました。
Imgp0704
 竹林だ。
 住宅地から一気に様相が変わりました。
 道なりに行くと、ありました。
Imgp0705
 アンテナの根元に着きました。
Imgp0706
 こんなに近づけるとは思っていませんでした!
Imgp0708
 しかし、何のための何なのか?
Imgp0709
 全く説明なし。
 観光目的じゃない・・・。
 といって、時に秘密の設備でもなさそうです。
 何かの電波の中継アンテナでしょう。
 林ではホケキョがいたりして、ここだけ異世界な感じでした。
Imgp0707
 アンテナの根元まで行けました。
 長年の夢がかないました。
 山道は反対側に抜けられるようになっていました。
 その山頂から見る景色は絶景でした。
Imgp0710
 かつての私の住んでいた丘がはるか先に見えました。
Imgp0719
 景色を楽しみながら山を下りました。
Imgp0711
Imgp0712
 Imgp0713
 やがてバス通りへ。
 横浜駅行きのバスに乗ってお終い。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と「のど元過ぎても熱さ忘れず」は、間違いやすい。




 

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

どんどん商店街と大原隧道

 横浜は南区、京急の南太田駅から清水が丘公園に行きました。
 どんどん商店街という商店街を抜けていきます。
Imgp0614
 中学の社会科の授業で、商店街の話題になりました。
 先生の指示で、知っている商店街の名前を挙げていったような・・・。
 級友の一人が「どんどん商店街」と発言しました。
 ところが、このどんどん商店街を知っている人がいなかった。
 その商店街は、我々の活動範囲から離れたところにあったよう。
 先生も知らなかったようで、「そんな商店街あるのか?」という話に。
 「どんどん」という呼び名が「ふざけている」感じだったのでしょうか。
 件の友人中田君は、必死に「ある」ことを主張していました。
 中田君、悪ふざけが好きな人でした。
 先生も普段の仕返しとばかり、からかったのか?
 遠い思い出です。
 「どんどん商店街」の思い出といえばその程度。
 件の友人と会わなくなった頃、どんどん商店街が本当にあることを知りました。
Imgp0613
Imgp0615
Imgp0616
 どんどん商店街の坂を登ると「元」清水が丘高校。
Imgp0617
 今はどういう訳かこの高校、名前が変わっていました。
 友人の文化祭で一度だけ来たことがありました。
 どんどん商店街もその時知ったのかな???
 遠い記憶・・・。
 清水が丘に上がると、とにかく眺めがいい!
Imgp0619
 横浜じゅうが見渡せる感じです。
 さて、大原隧道・・・いずこに?
 清水が丘公園まで探しに行きました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/70minamiru/71spot-route/713park/
 そんなものがある気配がありません。
 隧道というからはトンネル。
 地面の下?
 この下?
 公園を出て、坂を階段を降りてみました。
 あったあったあった!
Imgp0620
 「大原隧道」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E9%9A%A7%E9%81%93%E3%83%BB%E6%9D%B1%E9%9A%A7%E9%81%93
Imgp0621
 話には聞いていましたが、見たのも来たのも初めてでした。
 細くて長~いトンネル。
Imgp0622
 300メートルくらいありそうでした。
 ちょうど清水が丘公園の真下を抜ける形になるんだ。
Imgp0623
Imgp0624
 上を探してもないはずです。
 清水が丘公園で景色を楽しみ、下界へ。
Imgp0625
Imgp0626
 Imgp0627
Imgp0628
 公園らしい山道になった林を降りていきました。
 木々に囲まれた風情のある公園で何という名前か知りたくなりました。
 枝を伝うリスを目撃!
 いるんだ・・・。リス。
Imgp0629
 (リスがいた辺りの木)
 公園を出るところでようやく名札を発見。
 「南太田四丁目公園」
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/70minamiru/71spot-route/713park/713001.html
 味もそっけもない名前・・・。
 山の斜面にある公園なので「四丁目」という感じはしません。
 下界、井土ヶ谷駅に出て、京急で帰りました。
 丘の上からいい景色を見てきました。
 
 本日の自転車走行距離 59キロ
 
 今日であったねこ 15
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「清水が丘の総理大臣」と「夕日ヶ丘の総理大臣」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

風呂釜と洗濯機の掃除

 風呂釜と洗濯機清掃用洗剤を買ってきました。
Imgp0458
 (風呂釜と洗濯槽野洗浄剤 「大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 最後に洗浄したのはいつだったろうというくらい前。
 半年は過ぎているはずです。
 先ずは浴槽から。
 説明書通りにやりました。
 仕上げの追い炊き用のお湯は捨てず。
 次は洗濯機、この水を使いました。
 本当は「綺麗な水」でするようにと書いてあります。
 私は水を無駄にするのが嫌いなので再利用。
 綺麗になった浴槽で夜入浴。
 お湯の透明感が違う!
 綺麗になったんだ。
 やってよかった・・・。
 洗濯機には私は入りません。
 綺麗になっているのでしょうが、お風呂程には分かりませんでした。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「バスがうんこする」と「バスでうんこする」は、間違いやすい。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スクラビングバブル ジャバ 1つ穴用160g
価格:375円(税込、送料別) (2017/4/2時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スクラビングバブル ジャバ 1つ穴用160g
価格:375円(税込、送料別) (2017/4/2時点)

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

鷹取山から田浦へ

 初めて行ったのは、小学校の遠足でした。
 京浜急行神武寺駅近くの登山口から。
 結構な登山だったのを覚えています。
 実際はさほど高い山ではありません。
 小学生の自分にはきつい登山と感じられました。
 頂上でお弁当。
 かつては石切り場だったそうです。
 岩壁登りの練習場になっていました。
Imgp0420
 磨崖仏を見学。
 「さあ、帰ろう」という時間。
 またあの山道を戻るんだ・・・。
 少々うんざりしました。
 ところが・・・・。
 来た道を反対の方に歩きだしました。
 公園の門を抜けるとそこは住宅地。
 「あれ?」
 今まで山の中と思っていたら、裏は住宅地。
 そのギャップに驚いたのを覚えています。
 小学校の遠足で行った地で一番印象に残った所となりました。
 あとはゆるい坂をだらだらと降りて行き、あっという間に追浜駅。
 追浜駅から来た方が楽だったじゃん!
 そうも思った遠足でした。
 「いつか、追浜方面から登ってやろう」
 そんなことを考えたような、考えなかったような・・・。
 今回それを実行しました。
 鷹取山のことは2年くらい前に思い出し、正当な登山口から登りました。
 その時、磨崖仏を見つけることができませんでした。
 遠足の記憶では、お弁当を食べた当たりのすぐ近くにあったはず。
 でも、見当たらなくて時間切れ。
 追浜駅に向かいました。
 帰る直前に、ちらりとその姿が見えました。
 あ・・・ちょっと離れたところにあったんね。
 今回は、磨崖仏を見に行くのが目的。
 だから登山はいい。
 それで追浜駅からのらくらくコースで。
 調べたら京急田浦駅に抜ける道がるそうです。
 神武寺駅に出る予定でしたが、田浦に行こう!
 田浦は、ここのところ縁のある地です。
 そこと鷹取山がどういう風につながっているのか興味津々丸。
 住宅地沿いの坂道を登り、鷹取山山公園入口へ。
 「磨崖仏」への案内板を見つけました。
Imgp0411
 長い階段を登りました。
 私が子供の頃、鷹取山はよく悪の組織の基地をとして使われていました。
Imgp0412
 その頃の反省からか、監視カメラが設置されていました。
https://looking4locations.blogspot.jp/2011/06/x.html
 くねくねした道を進み、ようやく磨崖仏へ。
Imgp0413
Imgp0414
Imgp0415
Imgp0416
Imgp0417
 Imgp0418
 この像を見るのは何年、何十年ぶりでしょう。
Imgp0419
 目的を果たしたので次は田浦を目指します。
 どこから降りるんね?
 看板があったので、道を探すのは簡単でした。
 でも、山頂の広場に出ました。
Imgp0420_2
 ここを通るなら、最初に見た「磨崖仏」行きの階段を上る必要はなかったね。
 遠足の時は通っていない道だった気がします。
 初めての道を辿れたからいいとしますか。
 田浦への道は、あまり使われないらしく、誰にも会いませんでした。
 ところどころ、左手に住宅地が見えます。
 遠足の時、ここを通ったら「深い山」という感触はわかなかったでしょう。
 追浜口を出ても驚かなかったでしょうね。
 登ったり、降りたりを繰り返し、ちょっとした探検気分でした。
Imgp0421
 笹が多い茂った所もあり、夏に来たら雑草と虫で苦労しそう。
 この時期に来てよかった。
 やがて住宅地に出ました。
Imgp0422
 そこから舗装された道路を伝い、一気に下界へ。
 16号線にぶつかり、京急田浦駅に着きました。
 一時間弱。
 50分くらいで着くという案内板の見積もりとほぼ同じでした。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「寛政二年」と「完成に二年」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

安針塚

 先月、横須賀は田浦、田浦梅の里に行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/02/post-769c.html
 帰り道に、周辺の観光案内地図を手に入れました。
Imgp0376
 ここに来る前に欲しかった・・・。
 けれど、梅の里への道のりは分かりやすく困ることはありませんでした。
 帰宅して、地図をまじまじと見ました。
 安針塚にある塚山公園に三浦按針夫妻の墓があるとか。
http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukayama/
 そうだ、安針塚は按針さん由来の地だ。
 行ってみよう!
 地図を頼りに行ってみることにしました。
 検索すると安針塚駅から徒歩20分ほどで行けるそうです。
 でも、観光マップには気になる場所が出ていました。
 「のの字橋」
Imgp0375
 道がぐるぐる回っているような絵が出ていました。
 なにそれ?
 見てみたい!
 どうやって行くの?
 地図によると、バスを降りて田浦梅の里へ行く道のチョイと先。
 そこから行けるみたいです。
 京急田浦駅から歩けばいいんだ。
 前回行っているので道も所要時間もわかっています。
 京急田浦駅から歩きました。
 地図といっても略図です。
 イラストで表現されています。
 そんなにあてにはならないだろう。
 GPSとナビを持って行きました。
 でも、現地について驚いた!
 カーブミラーのあるところで曲がるのですが、本当にそれがある。
 ハシゴのような絵は、そこに行くと階段を表現していたことが分かりました。
 現地は地図通り!
 この地図は使える!!
Imgp0377
 やがて待望の「のの字橋」が!
 谷間に沿って曲がりくねった道でした。
Imgp0364
 高速道路のような人工的、大掛かりな建造物をイメージしていました。
Imgp0363
 谷間に沿った上り坂で、橋は谷間にかけてある短いものでした。
 全景を写真には撮りにくかった。
 「のの字」は車のためのもので、歩くなら「のの字」を辿らなくてもいい道でした。
 ここから延々と登りが始まります。
Imgp0366_2
 生活道路で舗装されていますが、狭くて長い登り道。
 でも眺めは良かった。
 前回行った田浦梅の里が見えました。
Imgp0365
 山一つ向こうなんね。
 とにかく延々と登ります。
 猿島が見えるくらい高く。
Imgp0367
 自転車で来ても面白かいかも。
Imgp0368
 途中、野菜の無人販売所もありました。
 はっさくが一袋100円!
 安いけど荷物になるので断念・・・。
 ようやく塚山公園に着きました。
 あまり「公園!」という感じがしない・・・。
 按針夫妻の墓を見学して下山します。
Imgp0371
 公衆トイレに「イノシシが出る」の注意報がありました。
 イノシシは見なかったけれど、途中アシカは見ました。
 信じられないでしょうが本当にいました。
Imgp0369
  しかもつがいで。
 帰りは逸見駅を目指して。
 行きよりも急こう配な坂を降りたので、あっという間に下界に着きました。
Imgp0372
 汐入へ出て、そのまま横須賀中央へ。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「山一つ向こう」と「山一つ無効」は、間違いやすい。
 
 
 

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

楽天ポイントギフトカード

 楽天ポイントギフトカードを買いました。
Imgp0310
 以前、アマゾンギフトカードを買った時から気になっていました。
 楽天は、カードにすると振込手数料を節約できる。
 アマゾンは支払いを、コンビニにしてもカードにしても、一度はコンビニに行く。
 振込手数料がないので、カードにしてもあまり意味がありませんでした。
 注文してから行くか、その前に行くかの違いしかありません。
 楽天カードの方は、その点お得でした。
 でも、賞味期限があって、レジで買った瞬間から6か月・・・。
 楽天はわりに使うので、今のところ問題はありません。
 アマゾンも1年の期限付き。
 これがなければねぇ~

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「心労から声が出なくなる」と「新郎から声をかけられる」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

しあわせの黄色い京急

 黄色い京急を見ると幸運だとか聞いたことがあります。
 私は結構な確率で黄色い京急を見たり、乗ったりすることがあります。
Imgp0258
 全部で何両あるのか知りません。
 そんなにラッキーだとは思いません。
 京浜急行といえば赤が似合います。
 黄色は似合わない・・・。
 そう思っていました。
 もう一つ、青い京急があります。
 赤こそふさわしと思ってる京急。
 けれど、私は色の中では青が一番好きです。
 だから青い京急はかっこいいと思います。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
  
 今日であったねこ 11
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「家の負担」と「胃への負担」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

梅を見に

 「田浦梅の里」に行きました。
http://www.cocoyoko.net/spot/umenosato.html
 梅がきれいなんだとか。
 ところで梅の里ってどこね?
 横須賀は田浦の辺りにあるらしい。
 田浦の辺りは高校の時の通学路。
 京急で通過するだけでしたが。
 自転車で三浦半島方面に行く時、よく走りました。
 な~んとなくの土地勘は持っています。
 しかし、そんな里があるとは知りませんでした。
 具体的に調べると、京急田浦からバスで行き、下車して徒歩15分。
 駅からすぐじゃないんだ・・・。
 バスに乗り、さらに15分歩く・・・。
 とんでもなく遠くにあるイメージが湧いてしまいました。
 さらに調べると、バスは5分くらいしか乗らないそうです。
 さほど遠くはなさそう(含む希望的観測)・・・。
 田浦駅からバスに乗りました。
 本当にすぐ着いちゃった。
 「田浦郵便局前」下車。
 どこか細い道をくねくね行くのかと思っていたら16号沿い。
 田浦局も小さな郵便局と思っていたら大きなところ。
 道の分かりやすさに拍子抜けでした。
 ここなら何度も自転車で走りました。
 バス降りると「田浦梅の里梅まつり」の幟が立っていました。
 行先案内板もありました。
Imgp0283
 わかりやすいんだ・・・。
 案内板に従って歩きました。
Imgp0284
 分かれ道でもしっかり案内板がありました。
 でも、左右に分かれる道で、どちらに行っても行けるそうです。
Imgp0285
 だんだん、山っぽくなってみました。
Imgp0286
 やがて入り口らしいところに到着。
Imgp0287
 15分も歩いとらんがね・・・。
 案内の係の人がいて、これもわかりやすかった。
 ここからはひたすら登り階段でした。
 竹林を横目にひたすら急こう配の階段を上ります。
Imgp0288
 梅があって、竹があって、この先松はあるんかね?
 階段途中に、下が見下ろせるところがありました。
 里山の風景の眺めのいいこと。
 ようやく頂上、ここが梅の里。
Imgp0289
 梅は七分咲きという所でした。
Imgp0290
 香りがとてもいい。
Imgp0291
 梅が香るという印象は持っていませんでした。
 そういう種類なのか?
 たくさんあるので、香り立つのか?
 わかりません。
 梅を鑑賞して下山しました。
 今度は違う道。
 行きよりも整備されていない階段でした。
 こっちの方が好き。
Imgp0292
 街道沿いに出て、バスへは乗らず歩きました。
 いい陽気だったので、一つ先の追浜まで歩きました。
 前日買った万歩計をこの旅で初めて使いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/02/post-35b4.html
 帰宅すると13000歩以上でした。
 そんなに歩いたかね?
 1万歩ってさほど大したことじゃないんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「京急田浦駅」と「田浦駅」は、間違って下車しやすい。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

境川の旅

 先日、横浜の踊場に行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/11/post-719c.html
 地下鉄の終点、湘南台駅で相鉄線に乗り換えて帰りました。
 湘南台に行ったのは初めて、土地勘もありません。
 どのあたりなんね?
 駅に着く少し前に地下鉄は地上に出ました。
 その時見えたのが、元横浜ドリームランドの建物。
 境川を自転車で走っていたころよく見かけました。
 五重塔の太くて高いような建物で、何なのか謎でした。
Imgp0024
 どこぞの新興宗教の?
 その形から想像をしていました。
 調べたらドリームランドのホテルだった所。
 子供のころ何度か行きましたが、そんな建物の記憶は全くありませんでした。
 湘南台駅の位置がだいたい分かりました。
 これで謎の塔の行き方が分かりました。
 今回そこまで行ってみました。
 戸塚駅からバスに乗り、国道1号線を走りました。
 本格的な自転車趣味を始めた20代半ばの頃。
 その初期の頃、1号線を走ったことがあります。
 バスの車内の車窓から見える風景に見覚えがありました。
 二三度しか走ったことはないはずです。
 遠乗りを始めたころだったので記憶に残っているのかもしれません。
 1号線は道幅は狭いし、アップダウンがある。
 景色もあまり面白くないので、そのうち使わなくなりました。
Imgp0022
 横浜ドリームランドは、今は薬科大学と俣野公園になっています。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/matano/
Imgp0023
 謎の塔には近づけませんでしたが、すぐそばまで行くことができました。
 ここから飯田牧場が近いということが分かりました。
 バスですぐ。 
 一度だけ自転車仲間に連れて行って貰ったことがありました。
 自分にとっては自転車で普通に行けるところ。
 電車やバスでの行き方は必要なかったし、分かりませんでした。
 俣野公園前からバスで西俣野へ。
 バスを降りて牧場はすぐでした。
Imgp0025
 ロードバイクの人が来る方向へ歩いたらすぐにわかりました。
Imgp0026
 境川を走る自転車乗りがよく寄るところです。
 何度も境川を走りましたが、私はとうとう一度も寄りませんでした。
Imgp0027
 牧場を後にして、湘南台へ。
 バスで行けば簡単です。
 でも、せっかく境川が近くにあります。
 境川の土手を辿って湘南台駅に行くことにしました。
Imgp0028
 何度も自転車で来ましたが、歩いたのは初めてです。
 変わらぬ河原の景色が懐かしい。
Imgp0029
 1時間くらい歩くかと思っていました。
Imgp0030
 歩き出すと、30分くらいで相鉄線の線路の見えるところに出ました。
Imgp0031
 今まで変わらなかった河原の景色がそこは全く違っていました。
Imgp0032
 川幅を広くしたみたい。
Imgp0033
 大水対策かね?
 これだけ変わってしまうと、前はどうだったか思い出せません。
 線路が見えるところから、境川を離れました。
 駅前の繁華街までそこから20分ほどかかりました。
 やはり正味1時間かかりました。
 途中、まん丸い謎の建造物が!
Imgp0034
 「デススターかね!?」と思いましたが、プラネタリウムだそうです。
http://www.kodomokan.jp/index.html
Imgp0035
 デススターは今回は破壊せず、湘南台駅に。
 境川の旅でした。
 
 本日の自転車走行距離 60キロ
 
 今日であったねこ 12
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ナノカー・レース」と「七日レース」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧