2017年9月19日 (火)

40年越しの大岡川の源流探検

 大岡川の源流を見に行ってきました。
 京急の金沢文庫駅からバスで行きました。
 「市民の森入り口」というところで下車。
 あれ?
 「入口」というからには何かわかりやすいものがあると予想。
 しかし、全くその気配はありません。
 ナビを持ってきたので、それを頼りに歩きだしました。
 目指すは「氷取沢市民の森」なのですが・・・。
 この辺り、やたらに「市民の森」があります。
 4つくらいある・・・。
 果たして行きつけるかどうか?
 大岡川の源流に関心を持ったのは中学生の頃。
 夏休みの自由研究で、金子君、貝塚君コンビ(実名)が源流探検をしました。
 自転車で行ったそうです。
 大岡川の源流をたどるという発想、しかも自転車で行けるほど近い。
 この二つに当時かなりの衝撃を覚えました。
 しかも馴染みの大岡川。
 小学校は大岡川のほとりの大岡小学校でした。
 私の住んでいたところは大岡1丁目。
 「大岡」という地名には並々ならぬ思い入れがあります。
 その大岡川の源流に行った。
 「先を越された」悔しい感じもありました。
 しかし、「行ってみたい」と思いながら、実行しないまま時が過ぎました。
 二カ月くらい前にTVKテレビで大岡川の特集をしていました。
 「横濱」という雑誌との連動企画。
 そのなかで大岡川の源流を紹介していました。
 約40年ぶりに、源流探索を思い出しました。
 「横濱」も買って、源流への行き方を調べました。
 8月に急に休みが取れた日がありました。
 「行ってみよう!」と出航。
 しかし、すぐ近くまで行きましたが結局たどり着けず。
 GPSに間違ったところを入力していたようでした。
 その日は暑かったので、それ以上探す気にはなれず撤退。
 洋光台駅から近くまでバスで行けることを発見。
 次に機会を待つことにしました。
 そしてその「次」を見つけました。
 さらに調べると、金沢文庫駅からもバスで行けそう。
 ということで、「市民の森駅入口」に来ました。
 「森」らしいものはあるのですが、どこから入るのかが分からない。
 うろうろ回りを歩き回りようやく見つけました。
 「氷取沢市民の森」です。
Imgp1488
 釜利谷市民の森でもなく、金沢市民の森でもありません。
 目指していた氷取沢。
Imgp1489
 先ずは入口を発見。
 でも、この先がどうなっているかさっぱりわかりません。
Imgp1490
 案内板を見ても「大岡川の源流」に関する表記はありません。
Imgp1496
 広域すぎるんです。
 まあ、何とかなるでしょう。
Imgp1491
 歩き出すとザトウムシを発見。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%B7
 4匹くらい固まっていました。
 近づくと四方に退散。
 撮影したけれど、よく写っていない・・・
Imgp1492
 道が二手に分かれていました。
 はて、源流はどちらだったか?
 「いっしんなんとか」という休憩場のある方を選びました。
 しかし、途中で木が倒れていました。
Imgp1493
 昨日の台風18号の影響か?
 引き返してもう一方の道を行くことに。
 途中、夫婦二人で散策に来ていた人と出逢いました。
 道が塞がっていることを伝えながらすれ違い。
 分かれ道まで戻って、「おおやと休憩場」への道を行きました。
Imgp1494
 えらく急な下り坂、階段道でした。
 ここは山なんね。
Imgp1495
 こういうところって好きです。
Imgp1497
 休憩所を二か所ほど過ぎて「下界」へ。
Imgp1498
 道先案内表示はあるものの、源流に関する記述はありません。
Imgp1499
 こんなに降りてきて、川の源流なんてあるの?
 川の源流って山の上じゃないの?
 そんな疑問を持ちながら進みました。
 小川がちょろちょろ・・・。
Imgp1500
 こっ、これはもしかして大岡川?!
Imgp1501
 なんとなくテレビで観た風景に近い気がしてきました。
 「横濱」の源流散策のページにあった写真に似た風景。
Imgp1502
 こんな尾瀬みたいな散策道ってあったっけ???
Imgp1503
 見た覚えのあるような、気のせいのような・・・。
Imgp1504
 でも、川の源流という感じがしてきました。
Imgp1505
 そして確かに神奈川テレビで観た風景だと確信。
 まちがいない。
 このまま進めば、「源流」に巡り合えるはず。
 ありました!
 「大岡川の源流」
Imgp1506
 ちゃんと書いてある。
Imgp1507
 テレビの通り!
 ようやくたどり着きました。
 約40年越しです。
 感動!!
 ・・・なのですが。
 さて、ここからどうこの森を抜けよう?
 途中に抜けられるようなところはありませんでした。
 戻るのはいや。
 下るのは楽でしたが登るのはきつそうな山道でした。
 このまま先を歩くか・・・。
 歩きながら分かったことですが、森の散策道は周回コースになっています。
 先を歩けば、元のところに戻れます。
 途中木が倒れていたところを通るわけですが、何とかなるでしょう。
 このまま進むことにしました。
 登りは楽でした。
 時計回りに歩いたのは偶然でしたが、楽なコースを選べていました。
 問題は、木の倒れていたところ。
 そういえば、すれ違った夫婦はどうしたのだろう?
 そう思っていると、件の夫婦とすれ違いました。
 お!抜けてきたんだ。
 通れるな、大丈夫。
 しばらく行くと大きな休憩場。
 道が3方向に分かれていました。
 外に出られるらしい!
 港南台駅方面に出られるそうです。
 案内板を見るとバス通りも近い。
 港南台方面に出ることにしました。
 森を出ると見晴らしのいいとこと。
Imgp1508
Imgp1509
Imgp1510
 港南台は私の行動範囲ではありません。
 でも、景色が見晴らせたお陰で方向感がつかめました。
Imgp1511
 進むべき方向を把握。
 やがてバス通りに出ました。
 バス停を発見、バスはどこに行く?
 上大岡駅行きのバスがありました。
 洋光台駅も通ります。
 しかも10分くらいで来る!
 上大岡駅行きのバスに乗って帰ることにしました。
 40年越しの大岡川の源流への旅はこれでお終い。
 金子君、貝塚君(実名)ありがとう。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 13
 
 今日の間違いやすい探し

 「ザトウムシ」と「座頭市虫」は、間違って採集しやすい。

 

 
 
 
 

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

大船観音に乗った気分で

 大船観音に行きました。
Imgp1422
 横浜に住んでいたころはよく行きました。
 東海道線などの電車の車窓から「ちらり」と見えるところが好きです。
Imgp1423
 大船駅を降りて、観音産廃の道に入ると見えなくなります。
 急な坂道を登ると少しずつ見えてきます。
 そんな「少しずつ」の感じも好き。
Imgp1424  
 東京に越してから二度目だったかな。
 小学生の頃、突然仏像に興味を持ちました。
 お土産用のミニチュアを集めて喜んでいた時期がありました。
 大船観音のそれも持っていました。
 石膏製で、完成度も高く気に入っていました。
 このころからデフォルメされたものより「似てるもの」が好きだったんだ。
 前回行った時、同じものがあればまた買いたいと思っていました。
 でも、買わなかった。
 なんでだっけ???
 型が変わって、再限度が落ちたからだっけ?
 思い出せないまま、観音様拝観。
 お守りなどを売っている売店で、ミニチュア観音を見ました。
 「小さい」
 子どもの頃持っていたものより一回り小さくなっている。
 実際に小さいのか、小さな印象を持ったのか・・・。
 遠い記憶を頼りにしているので、その辺りはあいまいです。
 そうか!前回来た時は「小さくなった」と感じて買うのをやめたんだ。
 観音様の背中から、鎌倉大仏のようにお胎内に入れます。
 そういう仕掛けって好き。
 中のお堂でお参りしました。
Imgp1425
 帰りにもう一度ミニチュア観音を見ました。
 う~ん。
 やっぱりいらない。
 今回も買わずに帰りました。
 Imgp1426
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「大船に乗ったつもり」と「大船観音に乗ったつもり」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

天井の照明をLEDに

 台所、流しの照明をLEDに換えました。
 20形の蛍光灯を直管LEDランプにしました。
 切れかけた蛍光灯だったせいもあります。
 交換すると見違えるような明るさになりました。
 天井の照明機器も気になりました。
 カバーを開けると、同じ20形の蛍光灯。
 おお!これもLEDに換えられる!
 後日、直管LEDランプを二本買ってきました。
 あれ?
 グローランプが3つ入ってる。
 よく見ると、蛍光灯は3本入る仕様になっていました。
 使っているどこかで二本に減らしたんだ。
 その後、それについては忘れてた。
 カバーを開けた時も、3本仕様に気がつかなかった。
 どうしよう?
 このまま2本で行くか?
 3本目を足すか?
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/09/led-5594.html
 流しのLEDを換えた時ほど「明るい!」という感動はありませんでした。
 流しのは目の前、天井のそれは頭上から。
 光源の位置の違いも印象の違いでしょう。
 迷いましたが、3本目も入れることにしました。
 紐のスイッチで2本点灯と3本点灯に切り替えられます。
 明るすぎたら、調整できる。
 前回買った時、同じ製品はなくなりました。
 それから一週間。
 入荷しているといいのですが・・・。
 店に行くと入荷していました。
 同じ製品の「昼白色」
 これを買って、帰宅。
 早速交換しました。
 前回、交換を機会に照明のカバーを洗いました。
 お陰でカバーを外す時、「べたべた」っという不快感がありませんでした。
 通電用のグロー球を外しました。
 LED付属のダミープラグを代わりに装着。
 開いていた真ん中に3本目の7LEDを入れ、作業終了。
 もちろん、カバーも戻しました。
 点灯実験。
 点きました!
 明るい!
Imgp1428
 蛍光灯をLEDに交換計画はこれでお終い。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「人間の証明」と「天井の照明」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

台所の照明をLEDに

 先日、流しの前の蛍光灯をLEDに換えました。
 20形の蛍光灯を蛍光灯型のLEDに。
 とても明るくなりました。
 明るくなったし、新品に変えたし、とても気分がよくなりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/08/20led-e869.html
 天井の明かりが気になってカバーを開けてみました。
 ここでも同じ20形の蛍光灯が使われていました。
 ああ、おんなじなんだ。
 それでは変えられるね。
 グローランプは真っ黒。
 蛍光灯も黒ずんでいました。
 まだ使えるようですが、そろそろ交換時期というところでした。
 明るくなって気分がよかったので、ここも近々変えることにしました。
 後日、20形LEDを買ってきました。
 カバーを開けると、結構汚れていました。
 いい機会なのでふろ場に持って行き、中性洗剤で洗いました。
 乾かしているうちに電灯の交換。
 あれ・・・?
 蛍光灯が3本入るようになっていました。
Imgp1405
 左右は蛍光灯が入っています。
 真ん中は抜けている。
 グロー球が差してあるだけ。
 ありゃ・・・。
 元々3本だったかね?
 明るすぎたか?
 電気代の節約対策か?
 前回の交換時に2本にして「このままで行けるね」としたようです。
 この辺りのことは忘れてしまいました。
 LEDは明るいからこのまま2本でもいいでしょう。
 蛍光灯を外して交換しました。
 真ん中のグロー球は、使ってないので黒ずまず新品のままでした。
 これも外しました。
 スイッチを入れると「ちかちか」と点滅してはっきり光らない。
 あれ?
 接触不良?
 もしかして・・・・。
 外したグロー球を戻しました。
 もう一度スイッチを入れました。
 LEDはしっかり光るようになりました。
Imgp1407
 ああ・・・、グロー球は回線をつなげる役目をしてるんね?
 電気系統の詳しいことは分かりません。
 でも、この仮説はおそらく合ってる。
 LEDに換えた照明は確かに明るい。
 でも、前回流しの照明を換えた時ほどの感動はありませんでした。
 天井から照らす位置にあることも要因でしょう。
 流しの照明はまさに「目の前」です。
 明るさも、文字通り目に飛び込んできます。
 それと比べると、「明るい!」とは感じにくかったかもしれません。
 光の色も違いました。
 その違いも影響あるかもしれません。
 流しのそれは純白ともいえる白。
 今回は少し黄色がかった白。
Imgp1406
 同じ色にしたかったのですが、前回買ったのが最後の一本。
 日を置かず買いに行きました。
 入荷していませんでした。
 私の好みは前回買った色でした。
 さて、また一つ問題が。
 天井の照明は3本入るようになっていました。
 このまま二本で使い続けるか?
 もう一本LEDを買い足すか。
 しばらく考えましょう。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「黄色がかった」と「黄色が飼った」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2017年8月30日 (水)

20形蛍光灯をLEDに

 台所の蛍光灯が切れそうです。
 換えたばかりの印象でしたが、もう切れる・・・。
 新たしい蛍光灯を買いに行きました。
 1本800円ほど。
 ん?
 こんなに高かったっけ?
 前に買った店ではありません。
 その時はもっと安かった気がしましたが・・・。
 他の製品も見まわしました。
 蛍光灯型のLEDが出ていました。
 20形はあるかね?
 探すとありました。
 値段は1970円。
 800円ほどの蛍光灯の約2倍。
 普段の電気消費量が少ない。
 長持ちするし、交換時期も長いでしょう(含む希望的観測)。
 グローランプの入る所にはダミープラグを入れるそうです。
Imgp1401
 うちの台所にも使えるよう。
 それに決めました。
Imgp1402
 帰宅くして交換しました。
 「あまり明るくない・・・」
 向きが反対でした。
 蛍光灯は全体が明るくなります。
 この蛍光灯型LEDは、LEDがついている片側しか点灯しません。
 ああ、意外な違い。
 向きを直して点灯しました。
 「明るい!」
 まぶしいほどです。 
Imgp1400
 切れかけた蛍光灯が暗かったということもあるでしょう。
 この蛍光灯型LED自体も明るい!
 しかもスイッチを入れると直ぐに点きます。
 今までの蛍光灯は、紐を引くとまずグロー球が反応。
 その少し後から「ぴかぴかぴか」と段階的に蛍光灯が点灯します。
 古くなっていたので、このタイムラグが結構な待ち時間でした。
 それが無い。
 そして明るい。
 これにしてよかった。
 他の蛍光灯もLEDにしたい。
 ふと天井を見ると、蛍光灯の照明。
 蛍光灯型のLEDが発売されているサイズだといいのだけれど。
 カバーを開けたら、今回換えたのと同じ20形!
 蛍光灯は少し黒ずんでいました。
 寿命はまだ少し先のようですが、そろそろ。
 こちらも交換できることが分かりました。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「目覚ましい成果」と「目覚まし時計の成果」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

夏の旅行 伊東、箱根に

 先日、伊東と箱根に行ってきました。
 ここ数年同じところに行っています。
 去年の旅行は、ちょうど台風に当たりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2016/08/post-a243.html
 今年は台風には当たりませんでしたが、今年の8月は夏らしくない。
 曇りや雨の日が続いていたので天候は心配でした。
 三泊三日の旅行は、どうにか雨は降らず。
 時折日が差す時もあり、てんきにはまあまあ恵まれました。
 運がいい。
 途中の休憩所には、「みんなのハワイアンズ」に寄りました。
 去年の台風の時は、昼食を採る所として急きょ使いました。
Imgp1378
 中日は「富士こどもの国」
Imgp1379
Imgp1380
Imgp1381
 午後からの天気が心配だったので予定を早く切り上げて宿に戻りました。
 最終日は帰りながら途中箱根園に寄りました。
Imgp1384
 芦ノ湖でアヒルボートに乗りました。
Imgp1382
 海賊船など大きな船が通ると、波が起こります。
 その波に乗るのが楽しかった。
Imgp1383
 公園の池じゃ味わえないボートでの波乗りでした。
Imgp1385
 SPDサンダルなのでペダルがSPDだったらなと思ってしまいました。
Imgp1386
Imgp1387
 天気とにらめっこをしながら予定を変更しながらの旅。
 でも、それなりの楽しい三日間でした。

 本日の自転車走行距離 28キロ

 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「芦田愛菜」と「芦崎愛」と「芦ノ湖愛菜」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

アメリカ山公園

 横浜のアメリカ山公園に行きました。
http://www.seibu-la.co.jp/mt_america/
 元町中華街駅6番出口からエスカレーターでビルの中へ。
 するとそこから公園に出られる。
 テレビでそう紹介されていました。
 ビルから上がる公園?
 気になったので行ってみました。
 みなとみらい線、元町中華街駅6番出口を出ると確かにビルが。
 案内板の通り、エスカレーターに乗りました。
Imgp1319
 ビルの中を通りながら次の階、次の階にと進みました。
 Imgp1332
 屋上に着くとそこが公園でした。
Imgp1331
 ここでは養蜂もしているそうです。
 横浜産のはちみつを作っているとか。
 結構きれいな庭園でした。
Imgp1333
Imgp1334
Imgp1335
 ところで、ここを出るのはまたビルの中に戻るんかね?
 園内を進むと出口がありました。
Imgp1336
 ああ・・・、なんだ普通の公園じゃないか。
 テレビで最近一般公開されるようになったようなことを言っていたような。
 昔からある公園。
 入ったのは今回初めてでしたが、何度かそばを通っていました。
Imgp1337
 ビルの屋上が公園なのではなく、山の斜面にビルを建てつなげたんだ。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「アメリカ山公園」と「アフリカ山公園」は、間違って訪れやすい。

 

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

ソーラーモバイルバッテリー

 太陽光発電のモバイルバッテリーを買いました。
 ソーラーパネルで、USB機器に充電できるものは持っています。
 これがかなりの高性能で、役に立っています。
 私は太陽光発電が大好きです!
 今回のは、太陽光で充電したものを他の機器に充電できるもの。
 ソーラーパネルは、つないだ機器共に日向に出しておく必要がありました。
 これは、バッテリーに電力があれば、日陰や夜間でも充電可能。
 カラビナ付きで、リュックなどに付けて移動中に充電できるとか。
 う~ん、自転車のバッグに付けて充電できるかな・・・。
 自転車移動中の太陽光充電は、陰になって、意外と効果がない。
 それは便利!ということで買いました。
 届いたもので早速テスト。
 パッケージを開けた状態で、電力はあるのでしょうか?
 自転車用のライトにつなげると充電開始のランプが点きました。
 でも、すぐに消えた・・・。
 う~ん。
 このライト、昼間にソーラーパネルで充電したばかり。
 ここのところ晴れていたので、他の機器はみな充電を済ませました。
 あ・・・。
 ひとつだけバッテリーがかなり減っているものがある。
 キャットアイのVolt100というライト。
 取り付け部がへたってきました。
 ライトとしては使えますが、自転車に着かない。
 退役させて、トイレの非常灯として待機させていました。
 これを試しに充電。
Imgp1155
 しっかりフルチャージしました。
 このソーラーバッテリーにはUSBポートが二つあります。
 一度に二つの機器に充電できる。
 「一粒で二度おいしい」というのがうれしい。
 もう一つマイクロUSBポートがありました。
 これは「in put」とありました。
 お・・・。外部電源から充電できるんね?
 するとソーラーパネルからこちらに充電するということも??
 それは便利。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ミックスください」と「みっつください」は、間違って注文しやすい。
 




 

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

埋蔵文化財センター

 神奈川県立埋蔵文化財センターに行きました。
Imgp1139
 テレビでその存在を知りました。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6656/
 横浜市営地下鉄の「阪東橋駅」近くにあるそうです。
 おお、地下鉄か、懐かしい。
 私のかつての最寄り駅は蒔田駅でした。
 阪東橋の二つとなりです。
 横浜駅から地下鉄で行きました。
 蒔田で降りていたころは、阪東橋は「あとふたつ!」と数えていた所です。
 阪東橋を降りて、ナビを作動。
 相変わらず晴天時は画面が見にくい・・・。
 道は分かりやすく、10分ほどでした。
 土地勘はありますが、初めて行くところなのでナビを頼りに。
 場所は、こんなところに博物館があったとはというところ。
Imgp1140
 かつては学校だったのか?
 中はこじんまりとしていました。
Imgp1141
 この博物館、なぜか会館は平日、土日がお休み。
Imgp1142
 第二土曜だけは開いている日。

Imgp1143
 不思議な営業方針。
Imgp1144
 事前に申し込めば、土偶や勾玉製作が体験できるとか。
Imgp1145
Imgp1146
 さらりと見学して、横浜橋商店街へ。
Imgp1147
 ここに来るのも久しぶりです。
 長~くて面白い店がたくさんある商店街。
 商店街の真ん中あたりに映画館がありました。
 一度だけ映画を観に行ったことがありました。
 どこか弘明寺商店街を彷彿させてくれます。
 あそこにもかつて映画館がありました。
 アーケードの屋根が半透明な素材になっていました。
 「薄暗い」というイメージでしたが、このおかげで明るかった。
 久しぶりの横浜橋商店街を堪能しました。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「埋蔵文化財センター」と「埋葬文化財センター」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

旧吉田茂鄭へ

 大磯にある旧吉田茂邸へ行きました。
http://www.town.oiso.kanagawa.jp/oisomuseum/index.html
 自転車や東海道線で通ったことはありますが、大磯を歩いたのは初めて。
Imgp1107
 何となく来たことがある気がした道がありました。
 でも、よく考えると勘違い。
 この辺りには来たことがありませんでした。
Imgp1108
 旧吉田茂邸は、大磯駅から歩いて20分ほどのところ。
 道はほぼまっすぐなので分かりやすい。
Imgp1109
 ナビを頼りに歩きました。
 まっすぐでわかりやすいですが、変化がない。
 近くに来てもそれらしい表示もなく少々不安になりました。
 ナビはちゃんと道を表示してくれます。
 「あと何キロ」と距離まで示してくれます。
 しかし、明るい所では画面が見えない・・・。
 文字表示も字が小さくてよく見えない・・・。
 「見えないナビ」は、使いにくい・・・。
Imgp1110
 ようやくそれらしいところに着きました。
 「大磯城山公園」
Imgp1112
 でも公園の案内板を見るとちょっっ違うみたい。
Imgp1111
 目指す「旧吉田茂邸」は、二股に分かれた道の反対側。
 道を渡らなくてよかったんだ・・・。
 旧吉田茂邸に着きました。
Imgp1115
 最近になって見学できるようになったそうです。
Imgp1116
 前はどうしていたんでしょう?
Imgp1117
 来たこともない、存在も知らない所だったので分かりません。
 中は白木の香りがしました。
Imgp1118
 見学できるように復元工事をしたようでした。
Imgp1119
 長く閉鎖されていたのか?
 傷みが激しくなったので修復したのか?
 わかりません。
 中はとても広くて見ごたえがありました。
Imgp1121
 大磯というので海が見えると思っていました。
 今回のコースからは海は見えませんでした。
Imgp1120
 海岸線を歩くことになると予想していました。
 道がイメージとかなり違ったので、分かり難かったんだな・・・。
Imgp1113
 見学後、元の道を歩いて大磯駅へ向かいました。
 

 本日の自転車走行距離 0
 

 今日であったねこ 1
 

 今日の間違いやすい探し
 
 「旧吉田茂邸」と「旧水木しげる邸」は、間違って見学しやすい。  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧