2021年3月 1日 (月)

宗吾霊堂

 佐倉宗吾の史跡を観に行きました。
 京成線の宗吾参道を下車。
 義民ロードというのを歩きました。
 Imgp0184_20210227194901
 駅前案内図で見ると義民ロードは7キロもあるって。
 Imgp0183_20210227194901
 1キロ10分かかるとして70分。
 迷わなかったときの場合。
 往復で140分。
 2時間越えの計算。
 帰りは疲れなかった場合。
 Imgp0185_20210227194901
 Imgp0186_20210227194901
 全部歩くのはやめましょう。
 宗吾霊堂のあるお寺まで。
 途中歩道上の支柱にねずみ。
 Imgp0187_20210227194901
 なんでネズミ?
 全部に入るわけじゃ無い。
 10数分ほど歩くと件のお寺に着きました。
 Imgp0188_20210227194901
 Imgp0189_20210227194901
 Imgp0190_20210227194901
 意外と近い。
 Imgp0191_20210227194901
 スッポンの碑がありました。
 Imgp0192_20210227194901
 この辺りのお方は石造りの動物が好きみたい。
 更に境内を歩くと資料館がありました。
 Imgp0193_20210227195401
 ここのことを知ったのは「ウイークリー千葉」という番組。
 Imgp0194_20210227195401
 Imgp0195_20210227195401
 テレビで紹介されていた通りでした。
 Imgp0169_20210227200201
 Imgp0170_20210227200201
 Imgp0171_20210227200201
 これを知った放送の録画を調べたら19年の2月。
 ちょうどぴったり2年前でした。
 ようやく見に行かれました。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1
 

|

2021年2月 6日 (土)

戸定歴史館

 松戸の戸定歴史館に行きました。
 https://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/
 2018年の12月に千葉テレビ「ウイークリー千葉」で知りました。
 Imgp0052_20210206075601
 Imgp0053_20210206075601
 Imgp0054_20210206075601
 Imgp0055_20210206075601
 Imgp0056_20210206075601
 それからずっと機会がなくようやく訪問。
 松戸駅から徒歩10分。
 ということですが、松戸駅は初めて来ました。
 駅に着くなり途方に暮れる・・・。
 しかし案内板を発見。
 Imgp0034_20210206075901
 これが心強い。
 Imgp0035_20210206075901
 これを頼りに歩くと迷わずに行かれました。
 Imgp0036_20210206075901
 結構広そう。
 Imgp0037_20210206075901
 テレビで観たのと同じ入り口。
 歴史館の方は改装中で入館できず。
 戸定邸のみの見学。
 徳川家の屋敷で明治以降に作られたものだそう。
 その頃の建築の為か質素な作り。
 それが現存しているのはここのみだそうです。
 平屋で入り口付近から見ると小さな家。
 Imgp0038_20210206075901
 中に入ると細い廊下がくねくねと続く。
 Imgp0039_20210206080401
 Imgp0040_20210206080401
 天井も低く迷路みたいな感じ。
 Imgp0041_20210206080401
 Imgp0042_20210206080401
 Imgp0043_20210206080401
 部屋数も多く「探検」している感じで面白い。
 こじんまりとした家に見えたのですぐに観終わる感じでいました。
 Imgp0044_20210206080601
 Imgp0045_20210206080601
 意外や意外、結構な見応え。
 Imgp0046_20210206080601
 Imgp0047_20210206080601
 そして古風な佇まいが気に入りました。
 Imgp0048_20210206080601
 使いやすそうで許されるのなら住みたい感じ。
  Imgp0050_20210206080801
 許されはしないでしょうけれど・・・。
 庭に出ると川が見えました。
 Imgp0051_20210206080801
 江戸川です。
 矢切の私が近いそうです。
 ということは渡った所は柴又の辺り。
 江戸川は自転車でよく走るところ。
 意外と身近なところにあったんだ・・・。
 
 本日の自転車走行 8キロ
 
 今日であったねこ 8

|

2021年1月28日 (木)

松島史奈「KARAN」

 松島史奈さんのCD「KARAN」を買いました。
 https://fumina0315.thebase.in/
 Imgp0014_20210128074801
 (「KARAN」 大きさ対比用「三重塔子」)
 「からん」?
 水道の蛇口をひねる取っ手がそんな名前だったような・・・。
 三重テレビ「ええじゃないか。」に出演しているお方。
 この番組で知りました。
 https://www.mietv.com/yajikita/
 本業は歌手だそうです。
 同番組内で時々地域店の応援歌を即興で作り、歌っています。
 そのお方のCD。
 以前二曲ほどダウンロードしました。
 まとまったアルバム初めて。
 パッケージを開けるとCDが「ころん」
 や、やめてくれ・・・・。
 あっけないほど簡単に中のCDがこぼれ落ちました。
 幸い傷はなく、演奏に支障なかった。
 付箋が付いていました。
 本人直筆?
 Imgp0015_20210128074801
 さ、サイン入りということ?
 Imgp0016_20210128074801
 「お手製」という感じがしてでいいです。
 
 本日の自転車走行距離 1.5キロ

 今日であったねこ 1
 

|

2021年1月 9日 (土)

渡る世間は鬼滅の刃の経済効果には

 「渡る世間は鬼滅の刃」が流行っています。
 原作漫画を姪から借りて全部読みました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/12/post-2ab566.html
 テレビアニメも映画公開に合わせて再放送。
 そちらも観ることができました。
 映画版は漫画とおんなじお話みたい。
 迷いましたが行かないことに。
 1年後くらいに「地上波発」とテレビで観られることでしょう。
 経済効果を発揮しまくっているようです。
 そこに1円の投下もしてない・・・。
 そんなところに「渡る世間は鬼滅の刃」グッズが到着。
 キーホルダー二点。
 姪のお土産。
 Imgp0015_20210109072901
 何故か自然と集まってくる「渡る世間は鬼滅の刃」
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2021年1月 7日 (木)

東海道中神奈川宿

 東海道の神奈川宿に行きました。
 横浜駅西口から歩いてすぐ。
 先ずは老舗の旅館「田中家」
 Imgp0404_20210107091701
 https://www.tanakaya1863.co.jp/
 文久三年創業。
 Imgp0405_20210107091701
 「ぶんきゅうさんねん」って何年?
 1863年だそう。
 二百五十年くらい前?
 坂本龍馬の妻おりょうゆかりのお店とか。
 Imgp0406_20210107091701
 時々テレビで紹介される店です。
 テレビで観るまでは知らずに何度もその近くを通っていました。
 次は本覚寺へ。
 Imgp0408_20210107091701
 http://www.hongakuzenji.jp/index.html
 横浜開港した後、アメリカ領事館として使われたとか。
 Imgp0414_20210107091701
 このお寺の下は何度となく行き来していました。
 坂を上がって境内に入ったのはこれが初めてでした。
  Imgp0410_20210107091701
 Imgp0411_20210107091701
 Imgp0412_20210107091701
 坂の上からの眺めがいい。
 Imgp0409_20210107091701
 Imgp0413_20210107091701
 この眺めが気に入られて領事館候補に選ばれたとか。
 本覚寺を後にして更に高台の上に。
 急な坂道。
 20%くらいはありそう。
 この上があるとは知りませんでした。
 Imgp0415_20210107092401
 Imgp0416_20210107092401
 坂はきついけれど眺めがいい。
 高島台とうところだそう。
 高嶋嘉右衛門由来の地名かな。
 横浜の人ならだれでも知ってる高嶋嘉右衛門。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%98%89%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80
 だそうですが・・・・。
 最近まで知りませんでした。
 学校のどこかで習ったのかもしれません。
 「横濱の歴史」なんて教科書を持っていたような記憶がかすかに・・・。
 横浜市営地下鉄に「高島町」という駅があります。
 高島とは何のことだろうという疑問を漠然と抱いていました。
 それよりも「高島町駅」は邪魔でした。
 地下鉄で横浜駅に出る時、この駅があることがまどろっこしかった。
 「ああ、早く横浜駅に着け」という感じ。
 同じ理由で京浜急行各駅停車で横浜駅に行く時の戸部も邪魔でした。
 共に私には降りる用事の無い駅でしたから。
 さてその高島台。
 眺めがいい。
 駅の方も反対の神奈川区の方も良く見渡せます。
 嘉右衛門氏の活躍したころは駅周辺は海だったそう。
 丘の頂上は高級住宅地という感じでした。
 意外と広い。
 この丘のまわりは何度も通ったけれど上がったのは初めて。
 こんな所があったとは全然知りませんでした。
 いい所でした。
 ぐる~っと回って高台を降り、神奈川宿散策の度はお終い。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 

|

2020年12月17日 (木)

ルンバ、充電エラー3

 ルンバの充電を使用と思いました。
 プラグを差して充電開始。
 「ぷぅ~ぷぅ 充電エラー3」と言われました。
 は?
 何度しても充電できず。
 エラー3って何?
 壊れた・・・?
 確かに古い。
 一度オーバーフォールに出しました。
 電池交換。
 中味も交換。
 アップグレードして帰ってきました。
 それももう何年も前のこと。
 新たなバッテリーも最近持ちが悪くなっていました。
 う~ん、どうしよう。
 「充電エラー3」で検索しました。
 「バッテリー交換すれば直るかも」とありました。
 ほんま?
 正規品は高いけどネット通販で安いのがある。
 あれま!
 充電用のアダプターがおかしいという説もありました。
 本体がおかしい場合はメーカー送り・・・。
 接点金具が汚れている場合あり。
 接点復活剤で洗うと通電することもとありました。
 裏ブタを開けて、電池を取り出しました。
 接点復活剤で清掃。
 戻しても変化なし。
 「ぷぅ~ぷぅ充電エラー3」
 ああ・・・。
 どうしよう。
 もう10年近く使ったはず。
 最初の頃のモデルです。
 寿命かな・・・。
 検索すると電池、見つかりました。
 電池交換して動かなかったら・・・。
 買った電池が無駄になる。
 迷いましたが買うことに。
 そして到着。
 裏ブタを開けて電池交換。
 Imgp0359_20201217195801
 (裏ブタをあけたルンバ。 大きさ対比用「文明さま」)
 純正電池を出して、新たなのをセット。
 Imgp0360_20201217195801
 「ぷぷぷぷぅ~」
 元気のいい屁の様な音。
 お!
 生き返った?!
 裏ブタを締めて裏を返しました。
 裏の状態を返すから表になります。
 表を返すと裏になる。
 裏を返しても表にはなりません。
 間違いやすい。
 その表面にあるスイッチが黄色く光ってる。
 ダメだと赤いんよ・・・。
 Imgp0361_20201217195801
 新しい電池、フルチャージの状態なの?
 改めて充電しないと使えないと思っていました。
 スイッチを押すと走り出しました。
 直った直った!
 交換したのは夜でした。
 翌日部屋の掃除をさせました。
 問題なく動いてくれました。
 電池が寿命だったんね。
 まだ使える。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ
 
 今日であったねこ 13

 ルンバ バッテリー
 https://item.rakuten.co.jp/scall/10000000/?s-id=ph_pc_itemname
 
 

|

2020年12月 8日 (火)

てるてるてるて姫

 横山丘陵縁地に行きました。
 https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/1003096.html
 てるて姫伝説があるそうです。
 てるてるてるて姫?
 その伝説は各地にあるそうですがここのは相模原版。
 相模原線の上溝駅を降りてすぐ。
 Imgp0283_20201207192801
 上溝中学の門を入ります。
 Imgp0284_20201207192901
 中学の門を入る? 
 Imgp0285_20201207192801
 いいの?
 Imgp0286_20201207192901
 縁道はその敷地内にあるそうです。
 学内に入らなければいいようです。
 Imgp0287_20201207192901
 案内図がありましたが、解析不能でした。
 Imgp0288_20201207192901
 Imgp0289_20201207192901
 Imgp0290_20201207193101
 ちょいと良い縁道が続きました。
 学校の敷地ということですが、学校は?
 Imgp0291_20201207193101
 まもなく見えてきました。
 広い!
 Imgp0292_20201207193101
 Imgp0293_20201207193101
 敷地が広い中学校!
 縁道よりもそちらの方に興味がわきました。
 グラウンドがとてつもなく広い。
 野球場やテニスコートまでありました。
 Imgp0295_20201207193501
 校舎もかなり大きかった。
 土地があるんね。
 やがて公園に。
 Imgp0294
 公園に隣接した中学。
 Imgp0296_20201207193501
 丘陵縁地にそれらがみんな含まれてる感じ。
 どこからが中学で公園なんだか。
 相模原市って結構すごい・・・。
 Imgp0297_20201207193501
 公園内にも野球場やテニスコートなども完備。
 Imgp0298_20201207193501
 Imgp0299_20201207193501
 照明装備でかなり本格的でした。
 あまりに広そうなので適度なところで引き返しました。
 Imgp0300_20201207193501
 結局てるてるてるて姫については何も見つけられず。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 11




 
 

|

2020年11月 2日 (月)

藤子不二雄作品銅像

 先日行った生田縁地バラ苑。
  http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-e1afe6.html
 そこへつながる道に藤子不二雄キャラクターの銅像が。
 「おばけのQ太郎」
 Imgp0051_20201101081301
 なんだか随分久しぶりに見る感じ。
 見たことあるけど知らないお方。
 Imgp0052_20201101081301
 色が無いとドラえもんみたい。
 パーマンね。
 Imgp0053_20201101081301
 こちらも久しく見なかったお方。
 Imgp0054_20201101081301
 この猿は知らない。
 銅像になるということは人気作ということでしょう。
 ・・・・知らない。
 氏の作品はよく目にしていたけれど、さほど好きでは無かったみたい。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 6

|

2020年11月 1日 (日)

生田縁地ばら苑

 生田縁地ばら苑に行きました。
 http://www.ikuta-rose.jp/
 4月ごろTVKの「LOVEかわさき」で知りました。
 今年の春開催は中止に。
 Imgp0049_20201101075101
 Imgp0050_20201101075101
 あるきっかけで思い出し、検索。
 常時開いている所ではなく、春秋限定の所と知りました。
 それがちょうど開催中。
 ということで出かけることに。
 小田急線の向ヶ丘遊園駅より徒歩10分。
 近いんね・・。
 イベント開催中ということもあり道も分かりやすかった。
 時節柄、入場する時の検問あり。
 さて、ここからが長い。
 Imgp0039_20201101074701
 Imgp0040_20201101074701
 ひたすら坂道を上がりました。
 Imgp0041_20201101074701
 丘陵の上にあるようです。
 Imgp0042_20201101074701
 「登ったぁ」と思ったらさらに階段・・・。
 Imgp0043_20201101074701
 そこを登りきるといよいよばら苑。
 Imgp0044_20201101074701
 駅からは近かったけど、敷地内から遠い感じ。
 Imgp0045_20201101075001  
 苑内は予想よりもかなり広かった。
 Imgp0046_20201101075001
 そしてところどころ立ち込めるバラの香りがいい。
 Imgp0047_20201101075001
 Imgp0048_20201101075001
 ばらってこんなに香るんだという感じ。
 始めはバラのネームプレートを一つ一つ見ていました。
 が・・・。
 あまりにたくさんある。
 ひとつひとつの名前が難しい。
 途中で名前を見るのはやめました。
 岡本太郎美術館他、名所見どころも近くにあるようでした。
 Imgp0055_20201101075101
 それらの訪問は、時間の関係で次の機会に。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 2

|

2020年10月 7日 (水)

10リットルのドライバッグは夏物収納袋へ

 自転車のフォークにエニシングケージを付けました。
 ここに付ける適当なバッグを探していました。
 どうもドライバッグというのがいいらしい。
 5リットルと10リットルが候補に上がりました。
 大は小を兼ねるかなと10リットルを選びました。
 Imgp0768_20201006192501
 が・・・。
 大きい。
 大きすぎる・・・。
 その後コンプレッションバッグというのを知りました。
 そちらの5リットルに変更。
 10リットルのドライバッグが余りました。
 ちょうど衣替えの季節。
 夏物を収納すればいい。
 かなり密閉できるようなのでカビも生えない・・・。
 でしょう。
 Imgp0767_20201006192501
  (大きすぎた10リットルのドライバッグ 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 4

|

より以前の記事一覧