« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

ゴリックスのレインシューズカバーを使う。

 去年ゴリックスのレインシューズカバーを買いました。
 調べたらぴったり1年前。
 暖かくなったので使わずに済んでいました。
 これからの時期、雨の自転車走行時はSPDサンダル。
 レインシューズカバーは使わない。
 そのままで行けるから。
 秋以降に備えていました。
 初めから雨の時はレインブーツで対応。
 なかなか出番がありませんでした。
 装着方法が独特なので使う前に試着はしておきました。
 まず靴を履かない状態で。
 靴下をはくようにカバーを装着。
 靴底に当たる部分に穴が開いています。
 SPDシューズ様なので金具が露出するよう穴があります。
 そこからつま先を出してカバーを足首まで移動。
 そして靴を履きます。
 ゴムの様な弾力のあるカバーを「ぐにゅぉ~ん」と伸ばします。
 伸ばしたカバーをつま先、かかとにかけて装着完了。
 Imgp0069_20210331075701
 Imgp0068_20210331075701
 (レインシューズカバーを装着したSPDシューズ 大きさ対比用「勾玉さん」)
 破けそうですが結構丈夫。
 一度試着したもののやはり出番はなく。
 一年が経過しました。
 そしてついに先日使う機会が。
 帰りに雨が降りました。
 念のために持って行ってよかった。
 出発する前に装着。
 試着してほぼ一年ぶりの装着。
 なんとか上手く行きました。
 帰り道足元は濡れることなく快適でした。
 しかし着脱が手間取る。
 自転車走行時は使い勝手に問題はありません。
 しかし履いたまま歩くと寿命を早めそうです。
 自転車から降りない任務の時。
 帰り道の雨に備えて。
 使い方が限定されそう。
 しかし使い勝手はいいし、何より軽くて小さくなるのがいい。
 改めてサイトを観たら防水性の高いシューズカバー。
 レインシューズカバーでは無いよう・・・。
 ファスナーで装着するレインシューズカバー
 寒い時期指がかじかんでその着脱がしにくい。
 それでファスナーを使わないカバーを探したんだっけ。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 4

 エアロシューズカバー

 https://item.rakuten.co.jp/gottsuprice/e-sc012/?s-id=ph_pc_itemname

|

2021年3月30日 (火)

路上動物図鑑

 路上動物図鑑。
 「ねずみ」
 Imgp0095_20210329193701
 「うし」
  Imgp0096_20210329193701
 「うそ」
 Imgp0196_20210329193801
 「すっぽん」
 Imgp01911
 「ねずみ」
 Imgp01871
 路上動物図鑑でした。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 

|

2021年3月29日 (月)

良く寝てますねん

 良く寝てますねん。
  Imgp0089_20210328200501

 本日の自転車走行距離 47キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2021年3月28日 (日)

Volt700はお休みに

 日が伸びてきました。
 これから夜が短くなる季節。
 自転車ライト好きとしてはその活躍が減る時期。
 でも明るい時間が長いのは好きです。
 Volt700を秋まで休ませることに。
 Imgp0191_20210328065401
 (上から Volt700通常バッテリー Volt400テールランプ付きバッテリー Volt300本体)
 代わりにこれまでの時期休んでいたVolt300を復帰。
 Imgp0190_20210328065401
 (上からVolt700 Volt400 Volt300 本体のみ)
 メインライトにVolt400が昇格。
 Volt300はテールランプ付きバッテリーを装着。
 Imgp0192_20210328065401
 ハブライトホルダーに設置。
 予備ライトにします。
 冬は700、夏は400がメインライト。
 この体制でやってきました。
 しかし、ここのところ協力ライトが増えました。
 基本はこの大勢ですが、メインはちょくちょく交代の予定。
 700と400にはゆるふわーくすの防眩シェードを装着。
 300の色は地金のアルミシルバー。
 シェードの黒と合いません。
 かっこ悪くなるし、装着しないことに。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 6
 

|

2021年3月27日 (土)

うそぉ~

 うそぉ~。
 Imgp0196_20210326202201
 ほんとだ。
 鷽。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 9

|

2021年3月26日 (金)

バードウオッチング長靴の買い替え

 長靴に穴が開きました。
 主に雨の日の自転車走行に使うために用意しました。
 バードウォッチング用とかで町用ではないらしい。
 しかし、その性能は抜群でした。
 上からレインパンツを履けばまず水に侵入はない。
 自転車走行の時は便利この上ない製品でした。
 汗で中は蒸れましたがこれは仕方ない。
 ただ、ゴムの生地が薄い。
 靴底がすぐダメになるだろうと予想していました。
 ペダル踏みに使うと靴底から割れてくるのです。
 意外や意外丈夫でした。
 予想の壊れ方はしなかった。
 購入履歴を見たら4年前。
 雨の日のみの使用。
 使用日数は1年分にも満たないでしょう。
 これだけもてば大したもの。
 十分です。
 遂に小さな切れ目が入りました。
 どうも水が入る気がして調べて発見。
 買い換えんとね・・・。
 一応テープで補修してみました。
 Imgp0186_20210326064701
 (切れ目に補修テープを付けた長靴 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 が・・・。
 やはり浸水。
 今度は別なものを注文するよていでした。
 しかし、同じものがいいかもと。
 サイズが合うのは縁色しかなかった。
 前回は茶色。
 まあ、いいか・・・。
 到着したのを開封。
 Imgp0184_20210326064701
 なんだか小さな感じがしました。
 サイズ間違えたか?
 履いてみるといい感じ。
 古いのと合わせてみました。
 同じLLサイズ。
 Imgp0185_20210326064701
 履いてないから小さく見えるのか。
 Imgp0188_20210326064701
 ゴムひもを止めるプラ部品がたくさん付属。
 Imgp0187_20210326064701
 前も入ってた。
 なんでこんなに入ってるんだ?
 別なことに使えましたが一度も交換しなかったぞ。
 まだいくつか余っているはず。
 これ「キスタコ」とか言わなかったかな・・・。
 随分前箱に「「キスタコ」と書いて売られていたような・・・。
 「キスタコ」で検索しましたが該当なし。
 「コードロック」というらしい。
 記憶違いのようです。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 2

バードウォッチング長靴

https://item.rakuten.co.jp/canpanera/n05001/?s-id=ph_pc_itemname

 
 

 

|

2021年3月25日 (木)

救急キット

 先日届いた防災用にするベスト。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/03/post-3d2c46.html
 このポケットに入れる為の救急キットを買いました。
 ベストと同時注文しましたが別な店舗の品。
 遅れて到着。
 Imgp0182_20210325071601
 ファイアースターター。
 火吹き棒。
 ナイフ。
 ホイッスル。
 絆創膏が入っています。
 Imgp0180_20210325071601
 これに絆創膏とポケットティッシュを追加。
 Imgp0181_20210325071601
 ベストのポケットに入れました。
 以前ベストを日常で使っていた頃も似たような装備を入れていました。
 Imgp0183_20210325071601
 随分使っていないので忘れかけていました。
 フィルムケースに非常食代わりの氷砂糖を入れていたね・・・。
 口にすることは殆どなかったけど・・・。
 その手の危機管理能力はあったんね・・・。
 今回のは非常事態が起きた時に避難袋代わりに待機させること。
 ポケットに入れる中身はまだまだ検討中。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1
 
 救急キット

 https://item.rakuten.co.jp/scandinavie/00006/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2021年3月24日 (水)

防災ベスト

 テレビで防災特集を観ました。
 防災の専門家みたいな人の家が紹介されました。
 玄関にポケットのたくさんついたベストがハンガーに。
 ポケットには防災用品が入っているそう。
 避難の時はこれを着て行くそうです。
 あれま!
 私はポケットがたくさんついたベストが大好きでした。
 ひと頃よく使っていました。
 80年代半ばから90年代初めくらいまで。
 そういえば「七つ道具」を入れていたような。
 自転車に乗るのには暑い。
 いつしか着なくなりました。
 一着だけ捨てる気になれずハンガーに吊るしていました。
 が・・・・。
 去年くらいに捨てちゃった。
 もう着ないよね。
 使い道もなさそう。
 ああ・・・。
 防災用品を入れて待機させる。
 そういう使い方があったかね・・・。
 捨てなきゃよかった。
 しかしもう無い。
 後悔後に立たずです。
 改めて防災用にベストを用意することに。
 検索しました。
 意外と安い。
 前に買った時は7,8千円したような・・・。
 釣り用のを購入。
 フロートが入っていて水に浮くそうです。
 簡易ライフジャケットにもなる。
 その仕掛けは嬉しい。
 「防災」って感じがする。
 色は赤が良かった。
 赤は目立つ色なので発見されやすい。
 が・・・。
 赤は売り切れ。
 あったのは黒と縁と迷彩色。
 目立たない地味な色ばかり・・・。
 迷彩色を注文しました。
 そして到着。
 Imgp0179_20210323193601
 (予想外に大きかった地味色のベスト 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」
 でかい。
 フロートが入っているせいで厚みもありました。
 ま、普段切るものじゃないからいいです。
 樹脂製のホイッスルも付属。
 鳴らしましたが、殆ど音はせず。
 使えな~い。
 ホイッスルは改めて手に入れましょう。
 さて、ポケットに何を入れるか。
 ただいまその算段中。
 
 本日の自転車走行距離 47キロ
 
 今日であったねこ 11

  フィッシングベスト

https://item.rakuten.co.jp/yiprefer/outdoor-009/?s-id=ph_pc_itemname

 
 
 

|

2021年3月23日 (火)

その手が

 ただその手がいい。
 Imgp0051_20210322192301
 Imgp0052_20210322192301
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 3

|

2021年3月22日 (月)

春と秋用のグローブがついに

 暖かくなってきました。
 自転車用グローブも春用に。
 春と秋の短い間しか使わないグローブ。
 いつ、どこで買ったか覚えていません。
 安くなっていたのを買った覚えがかすかに。
 甲側がメッシュになっていて適度に涼しい。
 フルフィンガータイプ。
 Imgp0175_20210322064901
 直ぐ夏用の指切りグローブに換える気候になります。
 1年で使う時期の短い、出番の少ないグローブ。
 それが破れてきました。
 Imgp0176_20210322064901
 ありぁあ。
 使っても直ぐしまう。
 あまり使ってないイメージでしたが。
 それなりに使い込んでいたようです。
 もう寿命かね。
 指先を切ってもう少し使ってみようか?

 本日の自転車走行距離  6キロ
 
 今日であったねこ 1



 

|

2021年3月21日 (日)

キャットアイ アーバン2

 キャットアイのHPを思い出しては見に行きます。
 12月に買ったAMPP1100はその時知りました。
 同じ時期の新製品としてアーバン2というライトもありました。
 単三乾電池で光るライト。
 「要りませ~ん」と見もしませんでした。
 単三電池2本使用のライト。
 これでは私が必要な光量は出せないと判断。
 以前この旧モデルを道端で拾いました。
 このまま放置されていてもゴミになるだけ。
 捨てるつもりで確保しました。
 帰宅して電池を入れてみると光る。
 壊れてない。
 Volt200、100と共に昼間常時点滅させて使うライトにしました。
 そのうち人にあげてしまいました。
 その新型。
 倍の明るさになったそうです。
 でも要らない。
 やがてVolt200の電池が寿命。
 充電してもすぐ切れるようになりました。
 残ったのはVolt100。
 先に壊れた200よりも古いです。
 この予備にAmpp300を購入。
 これで良しと思ったら・・・。
 Ampp300は点滅モードにするとノイズが発生するらしい。
 それを使うと速度計が0表示になりました。
 点灯モードでは問題ない。
 他のライトはこういう不具合はありません。
 Ampp300の点滅モードだけが謎のノイズが出るみたい。
 点滅灯として使えない・・・。
 そこで思い出したのがアーバン2。
 あれならノイズはないはず。
 結局巡り巡って買うことに。
 アーバン2の評判を検索。
 いいみたい。
 やはり前照灯としては暗い。
 Volt200などと合わせればいいという人もいました。
 GPSなどの電池を入れておく「光る電池ボックス」として使う。
 そんな意見もありました。
 何より今回のモデルチェンジに防水機能が付いたそう。
 う・・・、今までなかったんだ。
 それは嬉しい。
 やはり買いましょう。
 購入決定。
 通販では売らない実店舗販売だそう。
 大きなカメラ屋さんに行きました。
 普通に売ってる。
 それがうれしい。
 青を購入。
 Imgp0116_20210321071101
 (アーバン2 大きさ対比用「草薙のつるぎ子Ⅵ」)
 ブラケットとの接続部分がライトスペーサーになりました。
 Imgp0117_20210321071101
 以前は一体成型。
 ツメが折れたらブラケットには付かなくなりました。
 ライトスペーサーになったことで交換できるように。
 付属の電池を入れて点灯テスト。
 明るい明るい。
 Imgp0118_20210321071101
 でもきっと前照灯としては暗い。
 Volt100と大きさ比較。
 Imgp0119_20210321071101
 意外と大きい。
 Imgp0120_20210321071101
 でも横から見るとすっきりしてる。
 このライトと交互に使う予定。
 いずれVolt100は電池が寿命を迎えるでしょう。
 そうしたら予備機はアーバン2。
 電池式の方が長く使えるはずです。
 12月にAmpp1100。
 1月にAmpp300。
 2月はエースビームBK10。
 4カ月連続でライトを買ってしまった・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1


 
 

 

|

2021年3月20日 (土)

「Raidefarrのグラベルエアロハンドルです」

 通勤時の自転車走行中、ロードバイクに抜かれました。
 見ると乗っているのはお姉さん。
 やはりロードバイクは速いね。
 グラベルバイクとは違います。
 お姉さん何の自転車乗ってたんだろう?
 速いので確認できませんした。
 しばらく行くと件のお姉さんの運転ふにゃふにゃしていました。
 ん?
 交差点が近い所。
 道の選択に迷ってる?
 ふにゃふにゃ走りになって速度の落ちたお姉さんを抜きました。
 おかげでお姉さんの自転車を見ることができました。
 交差点の信号が赤で停止。
 追いついて来たお姉さんが話しかけてきました。
 「すいません」
 「?」
 あ、やはり道に迷っていたようだと思いました。
 が。
 お姉さん、私の自転車のハンドルを指さしました。
 「そのハンドルなんて言うんですか」
 ああ・・・。
 私を抜いた時にお姉さんも私の自転車に関心を持っていたんだ。
 「見たこともないおかしなハンドル」と興味を持った。
 それでふにゃふにゃしてたんだ。
 「Raidefarr、グラベルエアロハンドル」
 Imgp0114_20210320071501
 それで検索するといいですと答えました。
 頼んだお店も教えました。
 信号が青になったので出発。
 お姉さんは曲がったのかついてこなかった。
 確かに気になるハンドルだよなぁと思いながら走りました。
 Imgp0115_20210320071501
 初めて見た時私も衝撃的でした。
 お姉さんのことを忘れた頃、すぅ~っと追い抜かれました。
 軽く会釈してくれたのが嬉しかった。
 それから全く追い付かず。
 ロードバイクは速い。
 更にお姉さんの実力も私よりはるかに上みたい。
 そんな人に抜かれるのに随分かかったな・・・。
 Raidefarr情報を確認していたのかな。
 歩道に寄せて検索、検討していたのかも。
 私なら帰宅してゆっくり検索という行動だったでしょう。 
 こちらの方も速い。
 普通のハンドルより重いけれど。
 ロードバイクに付けても悪くないと思います。
 幅広なので肩幅に合うかどうかが問題。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1

 Raidefarrグラベルエアロハンドル

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/rfr-o-aero-grav-hd/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2021年3月19日 (金)

中原街道を通って小田原に行きい。

 去年の秋、246号から早淵川を伝って綱島に出るサイクリングをしました。
 途中で中原街道と交差しました。
 表示を見ると丸子橋へ行けるそうです。
 綱島に出て綱島街道を走っても丸小橋を目指す予定。
 中原街道を走ってみても面白いと予定を変更。
 なかなか面白かった。
 この中原街道、そのまま南下すると茅ヶ崎の方に出るそう。
 小田原まで走りたいという計画を漠然と立てていました。
 この道を通ったらどう?
 地図で調べると平塚の辺りまで行かれそう。
 そこまで行けばあとの道は分かります。
 やってみよう!
 そう思ったのは秋ごろ。
 決行しようとした日は寒かったり、睡魔に負けたり。
 「また今度」を繰り返しました。
 それから数カ月季節は春に。
 色々条件が揃ったので行くことにしました。
 先ずは丸子橋を目剤ました。
 Imgp0148_20210318133701
 横浜から東京を目指していた頃は綱島街道を利用。
 中原街道を使うことはありませんでした。
 今回はその中原街道がメイン。
 次に目指すは早淵川との交差点まで。
 Imgp0149_20210318133701
 この先は行ったことがありません。
 道の通しに進めばいいので迷う心配はなし。
 しばらく行くと何となく見覚えのある光景。
 あれま!
 鶴見川だよ。
 町田に行く時に何度となく使った鶴見川。
 Imgp0151_20210318133701
 恩田川と交差する付近に出ました。
 Imgp0152_20210318133701
 こういう風になっていたんだ・・・。
 この近くに住んでいたことがありました。
 小田原方面に出る時はこの道を行くという手があったのか。
 今まで全く知りませんでした。
 さらに進むとまた見覚えのある所。
 四季の森公園のすぐ近くでした。
 割と最近バスできました。
 そしてズーラシア。
 こういう位置関係になっていたのか・・・。
 やがて知らない公園。
 Imgp0153_20210318133701
 なんとか市民の森だそう。
 この辺りには「市民の森」がとにかくたくさんあります。
 また見覚えのある所に差し掛かりました。
 大和方面に出る時に使っていた道。
 Imgp0154_20210318133701
 相鉄線の線路の沿線沿いの道だ。
 画像右方面に進むと大和市街地に。
 左は横浜。
 今回の私はまっすぐ。
 そこと交差しました。
 中原街道って知らない道と思っていたら随分かすめていたんだ。
 またもお馴染みの道と遭遇。
 今度は境川と交差しました。
 Imgp0156_20210318134801
 境川は町田方面から走って江の島に出ていました。
 交差する時、この道を行ったらどこへ行くのか気になっていた場所。
 Imgp0157_20210318134801
 その探検には踏み出さずにいましたが今回遂に制覇。
 気になっていた方へ進みました。
 軽い上り坂があり大和市との市境でした。
 途中何度か分かれ道があり迷いました。
 GPSに小田原駅を入力していました。
 方角は示してくれますが赤い線で「ぴっ」とするだけ。
 「ここを曲がれ」とかの指示はありません。
 選んだ道が「目的地への距離」が縮めば正解。
 伸びれば間違いというのが判断基準になりました。
 何度か間違いながらも中原街道を進みました。
 相模川に出ました。
 Imgp0158_20210318134801
 
 Imgp0159_20210318134801
 中原街道は茅ヶ崎までということ。
 この辺りから中原街道とはお別れ。
 今度は平塚を目剤ました。
 天気も良く自転車も調子がいい。
 このままずっと乗って痛い感じでした。
 そして平塚に。
 案内板で小田原まで20キロという所まで来ました。
 もう1時間ほどで着くか。
 6時間くらいかかると見積もりましたが大体合ってる。
 小田原からは輪行袋に自転車を収納。
 電車で帰る予定でした。
 う~ん。
 ここで引き返して全部走るか。
 小田原まで行って引き返すのはさずがに大変。
 平塚から引き返すことにしました。
 帰りは暗くなるでしょう。
 通常単独でサイクリングする時は日没までに帰宅する計画。
 新型ライトも用意しているし暗くなってもいいか。
 Imgp0160_20210318134801
 道はどうしよう?
 来た道を戻るのはなかなか大変。
 中原街道は意外とアップダウンの多い道でした。
 海沿いを走れば平な道を走れます。
 平らだから「平塚」でしょ・・・。
 Imgp0161_20210318134801
 でも「夕陽ヶ丘」なる地名を発見。
 海の傍で真っ平だぞ・・・。
 「丘」?
 「夕陽ヶ丘の総理大臣」と「ユーカリが丘の総理大臣」は間違いやすい。
 横浜時代によく使っていた道を走ることにしました。
 Imgp0163_20210318141201
 海に出て砂浜のサイクリングロードを走ろうとしました。
 が・・・・。
 危険なので進入禁止。
 Imgp0164_20210318141201
 がび~ん。
 この道が走りたくてここに来たのに・・・。 
 134号を通ってくれの指示。
 仕方なく134号に出ました。
 しかし、地元の高校生が海の方へ自転車で行く姿を目撃。
 着いて行きました。
 Imgp0165_20210318141201
 「危険地帯」は限定的であとは封鎖されていませんでした。
 Imgp0166_20210318141201
 このまま江の島まで走れそう。
 砂浜沿いに江の島まで走りました。
 東京に越して、もうここを走ることは無いと思っていました。
 嬉しい。
 江の島に到着。さてこれからどうしよう。
 今までなら大船に出て、鎌倉街道を目指します。
 それもいい。
 境川を上って、来るときでた交差点で中原街道に戻るか。
 そうすることに。
 Imgp0167_20210318141201
 境川を上りました。
 Imgp0168_20210318141801
 やがていつものコースに。
 いつも町田方面から下っていました。
 上ったことは無かったはず。
 新鮮な感じ。
 しばらく行くと別な川が合流するところに。
 Imgp0169_20210318141801
 GPSは行先を家に設定し直しています。
 その指示を見ると合流した川の方を差していました。
 境川と他の川が合流していたなんて気にしていませんでした。
 今まで下流を目指していたので合流ポイントは視野に入らなかったみたい。
 今日は行ったことのない道を随分走っています。
 ここもやってみましょう。
 境川と交わる川の方へ進みました。
 Imgp0170_20210318141801
 「宇田川」だそう。
 しばらく進むとパンクに気がつきました。
 藤沢駅を過ぎた辺りからどうも走行感がおかしい感じがしていました。
 後輪を触ると空気はぱんぱん。
 パンクじゃなさそうとそのまま走行。
 でも違和感はぬぐえない。
 風が向かい風になったから?
 どうもそれだけじゃないみたい。
 前輪を調べました。
 空気圧が甘くなってる。
 がび~ん。
 前輪がパンク。
 チューブ交換修理です。
 適当な所を探して交換作業。
 チューブ交換するだけですから簡単簡単。
 そのはずでしたが・・・。
 この自転車のタイヤを外すのは初めてでした。
 タイヤが「すっ」と外れてくれない。
 ええっ、なんでこんなに硬いの?!
 悪戦苦闘の末、ようやく外せました。
 ちょっとしたコツが必要でそれをつかむまで苦労しました。
 10~15分で済む作業が30分以上かかりました。
 Imgp0171_20210318141801
 ガスボンベで空気を注入。
 元の走行感に戻りました。
 宇田川沿いの道は雰囲気のあるいい道でしたが長くは走れず。
 Imgp0172_20210318141801
 Imgp0173_20210318141801
 一般道に出ました。
 どこだかさっぱり分からない。
 GPSの赤い線を頼りに道を探しながら進みました。
 う~ん、素直に境川コースを辿った方が良かったかも。
 どうにか東戸塚に出ました。
 国道1号が近いはず。
 更に走ると何となく見覚えのある所に。
 「踊り場」だ。
 Imgp0174_20210318141801
 夜な夜なねこが躍った所。
 戸塚って子供の頃からなじみがなく「未開の地」
 流石に土地勘が効かない。
 踊り場も地下鉄で来ました。
 位置関係はよくわかってない。
 ほんとにGPS頼り。
 新横浜に出るという道を見つけました。
 新横浜かぁ・・・。
 9キロだって。
 戸塚の方から新横浜まで走ったことが一度だけありました。
 その道かな・・・。
 あまりいい道でなかった記憶があります。
 その道を走ったかどうかの記憶は蘇りませんでした。
 しかし、その道を辿ると小机のすぐそばに出ました。
 小机に住んでいたことがあります。
 そこへの帰り道にこの道を使ったのでしょう。
 小机に出ればあとは楽ちん。
 もう迷いません。
 かつて近所だった公園でボトルに給水。
 中原街道も帰りの道もコンビニ等商店が殆どありませんでした。
 自販機以外補給ポイントに殆どで合わず。
 水も公園のようなところで水道から補給。
 カロリーメイトみたいなのをたくさん積んでおいて良かった。
 そのまま綱島街道へ。
 かつての通勤経路です。
 丸子橋に到着。
 ようやく一周した感じ。
 そのまま目黒に出る予定でした。
 が・・・・。
 間違って丸子橋を渡った後、そのまままっすぐ進みました。
 本当は東横線の線路の沿線をしばらく走るつもりでした。
 なんか勘違い。
 そのままの道を進みました。
 予期していた風景と違うので道を間違えたことに気がつきました。
 まあ、方向はあっているのでいいか。
 表示を見るとこの道も中原街道。
 あれま、中原街道は東京から出ているんかね。
 とうとう、中原街道の端から端まで走ることになりました。
 知らない道、間違えた道を走ったので余計な時間がかかりました。
 しかしその後無事帰還。
 予想通り暗くなりました。
 どうにか暗くなる前に知った道に出られました。
 色々あって疲れましたが楽しかった。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 
 
 

|

2021年3月18日 (木)

点滅モードのノイズはAMPP300だけ?

 新購入の自転車ライトAMPP300。
 点滅モードで使うとサイクルコンピュータの速度表示が0に。
 点灯モードではなんともない。
 他のライトを試しました。
 速度表示が0になるのはこの機種だけ。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/02/post-b358c9.html
 ライトというより点灯モードでの使用を考えての購入。
 センターフォークブラケットに付けると距離があるのか大丈夫。
 しかし、センターフォークブラケットが付かない自転車もあります。
 そこが残念
 ですが、300ルーメンという明るさ。
 Volt300と同じです。
 街乗りでは十分な光量。
 日の長くなるこれからの季節、メインライトとして使えます。
 先日、AMPPシリーズの最高峰、AMPP1100を使いました。
 サイクルコンピュータの真下に付けました。
 ふと思い立ち点滅モードを起動。
 サイクルコンピュータの画面表示を見ました。
 速度表示に影響なし。
 あれま・・・。
 AMPP1100の方が4倍近い光量があります。
 当然その発生するノイズも大きいはず。
 影響ないんだ・・・。
 AMPP300だけの問題なのか?
 1100は点滅モードでの使用をすることは無いと思います。
 それが使えてもあまりうれしくはなかった。
 300こそ使いたかったモードなのに・・・。
 Imgp0111_20210318083401
 (真ん中の青いのがモバイルバッテリーで充電中のAmpp300 下Ampp1100)

 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1
 

|

2021年3月17日 (水)

水飲み場

 ねこの水のみは二か所置いています。
 一つはケージの中。
 三階層の二階に設置。
 主にこの水飲み場を使っています。
 もう一つは食卓。
 なぜかこの水飲み場はあまり使わない。
 食べてから水を飲むということもしません。
 その食卓の水のみ場を使った貴重な瞬間の撮影に成功。
 なぜか横から。
 Imgp0042_20210316191101
 正面から使えばよさそうなのに。
 なぜか横から。
 飲みにくいだろうに・・・。
 
 本日の自転車走行距離 148キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2021年3月16日 (火)

徳生公園

 都筑区にある徳生公園に行きました。
 センター北駅から歩いて10数分。
 横浜に住んでいた頃は使う機会が無かったセンター北。
 センターは真ん中のこと。
 それに北と南があるってどういうこと?
 この公園はTVK「ハマナビ」で知りました。
 散策道に十二支の文字が刻まれた石があるそう。
 それを探しながらの散策。
 公園に到着。
 Imgp0094_20210316070501
 「うし」の石を発見。
 Imgp0096_20210316070501
 できれば「ね」を見つけてそこから始めたい。
 公園の入り口にあるはず。
 Imgp0097_20210316070501
 案内板を見ました。
 十二支の石に関する記述はなし・・・。
 でも入り口と「ね」は見つけました。
 Imgp0095_20210316070501
 そこから再スタート。
 Imgp0098_20210316070501
 大きな池もあっていい公園。
 Imgp0099_20210316070501
 Imgp0100_20210316070501
 が・・・。
 「ね」と「うし」は比較的近かった。
 同じくらいの感覚を歩いたはずですが次がない。
 「とら」のはず。
 通り越したかな・・・。
 何の変哲もないまるっこい石に平仮名が彫ってあるだけ。
 「ここにあります!」と特段意思表示しているわけでなし。
 石表示と間違いやすい。
 Imgp0101_20210316070501
 どんどん進みました。
 Imgp0102_20210316070501
 案内板に寄ればまっすぐ進めば次の駅に出られるそう。
 ところどころにある案内板で道を確認。
 Imgp0103_20210316070501
 駅に出る道としては正しい。
 しかし、十二支の石はない。
 見逃した可能性が高いので以降注意して石があるたび見ていました。
 しかし、無い・・・。
 遂にそれっぽいもの見つけました。
 Imgp0104_20210316071301
 そばに寄りましたが刻印はなし。
 Imgp0105_20210316071301
 ただの石・・・。
 さらに進みました。
 Imgp0106_20210316071301
 十二支の石は見つかりませんがのどかないい公園。
 Imgp0107_20210316071301
 こんな所が近くにあったらなぁ・・・。
 Imgp0108_20210316071301
 近所ではないけれど今よりはるかに近くに住んでいた頃もあったのに。
 全く知らない所でした。
 Imgp0109_20210316071301
 ついに見つけられないまま駅に着きました。
 散策は時間切れ。
 帰宅して録画していた「ハマナビ」を見返しました。
 Imgp0090_20210316071801
 どうも選んだ散策道が違ったみたい。
 Imgp0091_20210316071801
 Imgp0092_20210316071801
 Imgp0093_20210316071801
 駅へ続くまっすぐな道に十二支の石は無かったよう。
 歩いている道が全然違う。
 あ~れま。
 
 本日の自転車走行距離 22キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 

|

2021年3月15日 (月)

子宝草が育ってきました。

 本体は枯れてしまった子宝草。
 唯一残った芽を育てていました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/12/post-cbce68.html
 どうにか冬を越しました。
 Imgp0175_20210314162001
 (伸びてきた子宝草 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 ここまで育てばもう大丈夫。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 3

|

2021年3月14日 (日)

カンタムって量子のこと

 インターネット通販を利用していると「こんなものどう?」とお勧め品が来ます。
 「激カンタム」ってのが来ました。
 なに?
 カンタム?
 あの機動戦士の?
 間に合ってます。
 気になったので開いてみました。
 自転車のバルブキャップ。
 空気便のふたでした。
 なんでもこれを付けると静電気が除去されるそう。
 そうすると速く走れるんだそうです。
 ほんまかいね?
 車輪を回すと静電気が起こるの?
 まあ、ありえそうな話です。
 それをバルブキャップを付けただけで除去できる?
 調べて見ると車輪が回転するとタイヤと地面の摩擦で静電気が起こるそう。
 そうか。
 ホイールが回った時に風との抵抗で起きるのかと想像していました。
 タイヤと地面ね。
 自動車も同じで、昔はアースを付けていたって。
 そうそう!父が家の車にアースを付けてた。
 あれはそういうことだったんだ。
 ドアを触ると「ビリビリ」と来ることがあります。
 車は金属製だから起こるんだろうと漠然と思っていました。
 タイヤと地面の摩擦でねぇ・・・。
 確か父が付けたアースはゴム製でした。
 ゴムは電気を通す?
 針金の芯が入っていたので電機はそこを伝わる。
 これまた漠然とそう理解していました。
 今考えると針金はゴムのアースがちぎれないための補強材。
 ゴムのアースでも静電気を逃がせたんでしょうね。
 最近見かけませんが別な方法で除去出来るようになったんでしょうか。
 さて、件の自転車用バルブキャップ。
 どうしよう。
 半年くらい悩んだ気がします。
 その後採用は中止。
 何しろ価格が4000円。
 バルブキャップに。
 ただのアルミ製なら数百円で買えます。
 気にしなければチューブに樹脂製のものが付いてきます。
 いらないねぇ・・・。
 しかし・・・。
 ある時突然思い出しました。
 「激カンタム」という名前も忘れていた頃。
 静電気防止 自転車 バルブキャップとかのワードで検索。
 直ぐに「激カンタム」が出てきました。
 あ・・・、そんな名前だった。
 再び悩みました。
 通販のポイントが貯まったいました。
 まあ、それで買ってみるか。
 効果が無くてもポイントならね。
 ということで購入。
 届きました。
 Imgp0132_20210313200601
 どう見てもただのアルミ製バルブキャップ。
 Imgp0133_20210313200601
 これがねぇ・・・・。
 Imgp0134_20210313200601
 付いていた説明書、自動車用でしたが理論が展開。
 Imgp0146_20210313200601
 なるほどねぇ・・・。
 「カンタム」って何のことだろうと思っていました。
 「量子」のことだって。
 ああ!「クゥワンタム」ね。
 「量子力学」の「量子」のことね。
 そういうのの応用なんか。
 なんだか急に信ぴょう性が出てきました。
 「佐野量子」というお方も思い出しました。
 早速自動車のバルブキャップを交換しました。
 Imgp0136
 Imgp0137_20210313200601
 Imgp0138_20210313200601
 あとは実走して試すだけ。
 色見は地味。
 ひたすら地味・・・・。
 翌日通勤時にテスト。
 走りが軽くなった・・・・ような気がする。
 しばらく走って外してみました。
 再び走行。
 う~ん、わからん。
 別な日、より快速性を感じられるロードバイクに装着。
 Imgp0144_20210313200601
 (ロードバイクに付けている金色のアルミ製バルブキャップ)
 Imgp0145_20210313202901
 う~ん。
 軽くなったような、変わらんような。
 最初は外したり、別な自転車に付け換えたりしていました。
 あまり効果が実感できません。
 もしかすると全艦採用ということになったけれど。
 その後は付けっぱなしにしています。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 6

  激カンタム

https://item.rakuten.co.jp/powergarage/002-01/?s-id=ph_pc_itemname#002-01
 
 
 
 
 
 
 
 

|

2021年3月13日 (土)

ぢごくのもんばん

 ぢごくのもんばん。
  Imgp10009

https://www.youtube.com/watch?v=c-2_4cWR8Aw

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

|

2021年3月12日 (金)

チタンの靴ベラ

 冬用のハイカットの靴が履き辛い。
 携帯用の靴ベラがあると便利。
 チタン製の靴ベラなんてある?
 気になって検索しました。
 ありました。
 早速注文・・・したのは12月ごろだったと思います。
 到着したものは予想より小さかった。
 Imgp0398_20210311201601
 (チタンの靴ベラ 大きさ対比用「縄文さん」)
 しかし、使ってみるとなかなか使い勝手がいい。
 軽いのでもち運びにも便利。
 Imgp0397_20210311201601
 バッグの内ポケットに忍ばせました。
 これで安心。
 それから程なくしてそのハイカットの靴の紐が傷んでいたので交換。
 結ばなくてもいいキャタピランとかいうものと換えました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/01/post-05ee26.html
 この紐がなかなかいい。
 靴の着脱が格段に楽になりました。
 と・・・・。
 靴ベラの出番が無くなりました。
 あれま、折角用意したのに。
 しかも一番寒い時期と恐れていた1月2月。
 そんなに寒くなかった。
 ハイカットの靴の出番自体も少なかった。
 折角買ったチタンの靴ベラ。
 バッグに忍ばせたまま。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 3

 チタンの靴ベラ

https://item.rakuten.co.jp/titan/10001249/?s-id=ph_pc_itemname

|

2021年3月11日 (木)

ロードバイクタイヤ交換

 ロードバイクのタイヤ交換をしました。
 一年に一度を目安にしています。
 前回交換したのが1月の終わり。
 予算の都合でひと月ほど遅れた3月初めに交換。
 タイヤはウルトラスポーツ2。
 一年とひと月、一度もパンクしませんでした。
 もっともGTのグレードが来てからロード利用率は減りました。
 しかし、このタイヤに換えてからパンクが少ないのは事実。
 パンクに強いのか、たまたま運がいいのかは不明。
 どちらにしても一年に1度か2度あるかないかの確率。
 それでも0というのは嬉しい。
 その実績を踏まえて今回もコンチネンタルのウルトラスポーツ2。
 同じタイヤを探しました。
 ない・・・・。
 へ?
 生産終了?
 「2」を外して「ウルトラスポーツ」で検索。
 「ウルトラスポーツ3」が見つかりました。
 ああ、仕様変更ね・・・。
 今度から「ウルトラスポーツ3」となりました。
 赤いラインのものを購入。
 確か前回も赤か青のライン入りを頼みたかった。
 発注する時に普通の黒を押してしまったような気がします。
 到着したのは当然黒。
 色の違いに性能差はありません。
 ただ地味なだけ・・・。
 今回は迷わず間違わず赤ラインを頼みました。
 そして到着。
 タイヤ交換。
 Imgp0058_20210311084401
 一緒にチューブとリムテープも交換しました。
 先日ハンドルとワイヤー類を換えました。
 この時、ブレーキシューを用意するのを忘れました。
 Imgp0060_20210311084401
 今回はそれも一緒に交換。
  Imgp0057_20210311090701
 (今回は忘れず用意しておいたブレーキシュー 大きさ対比用「縄文さん」)
 交換作業は主にこのお方に一任。
 Imgp0059_20210311084401
 いつも駆けつけてくれる頼もしいお方。
 作業は滞りなく終了。
 同じ太さのタイヤを頼みました。
 取り付けて見ると新製品の「3」の方が細身の印象を受けました。
 「2」はもっと太く見えていた気が・・・・。
 一年ぶりに足回りが綺麗になりました。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 ウルトラスポーツ3

https://item.rakuten.co.jp/fivestar2015/conti-2-ultrspt3/?s-id=ph_pc_itemname

|

2021年3月10日 (水)

理想のライトの位置

 自転車ライトの理想の位置について。
 センターフォークブラケットに装着できるのが一番理想です。
 以前はずっとハンドルに付けていました。
 Imgp0049_20210309091901
 センターフォークブラケットがいつからあったか知りません。
 その存在を知って採用しました。
 アウトフロントブラケット2というのが最近発売されました。
 サイクルコンピュータの真下に付きます。
 Imgp0048_20210309091801
 (上の点灯中ライトがアウトフロントブラケット2装着のライト 下のらいとがセンターフォークブラケット装着のライト)
 センターフォークブラケットの次にいい位置。
 最近採用したRaidefarrのグラベルエアロハンドル。
 このハンドル限定の使い方ですがエアロ部分の先端に付けるのも良し。
 Imgp0050_20210309091801
 ライトの位置が上がるので対向車(者)に対しての配慮が必要。
 新購入のライトエースビームBK10。
 その形状からアウトフロントブラケット2とセンターフォークブラケットには付きません。
 後方に長いのでフレームやハンドルステムに干渉します。
 でも、スートラに付けたセンターフォークブラケットには付く。
 Imgp0043_20210309092701
 他のには付かない。
 なんでと思いました。
 センターフォークブラケットの金属部分を他のライトのそれと換えたんだ。
 そのライト自体はもう壊れてしまいました。
 その金属台座をそのまま利用していました。
 前方に伸びる角度が違うのでフレームに関書しないで付けられました。
 他のブラケットもこういう仕様だったらよかったのに。
  Imgp0143_20210310054201
 (純正のままのセンターフォークブラケット 金属台座の角度が違うのでBK10どうにか付くもののお尻がつかえる)
 アウトフロントブラケット2に付けてみました。
 付かないだろうと思いながら一応試しました。
 あれま、付くよ。
 Imgp0044_20210309092701
 なんで?
 試した付かなかったのはGTのグレード。
 スートラのステムとは違うメーカーのものが付いています。
 そのわずかな差で付かなかった。
 スートラのそれは隙間がわずかにあったので装着できました。
 Imgp0045_20210309092701
 あ、良かった。この位置に付くととても便利。
 このステムはもう一台の自転車にも付けています。
 行けそうです!
 が・・・。
 わずかな隙間のお陰で付きました、がそれ以上の角度変更が効きません。
 夜の道で路面を照らしてくれるか試しました。
 だめ・・・。
 まっすぐ前を照らしています。
 道は照らさない角度。
 使えそうだと思いましたが使えませんでした。

 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 5

|

2021年3月 9日 (火)

エースビームBK10に使えそうなケース

 自転車ライトエースビームBK10。
 レビュー投降するとライトケースがもらえる。
 そんな得点を申し込んでいました。
 投稿すると、それをお店が見たら2週間ほどで件のケースが届くとか。
 レビュー投降をしました。
 が・・・・。
 来ない。
 すっかり忘れた頃、ポストに入っていました。
 「おお」覚えてくれてたんね。
 早速開封。
 おや、小さい。
 Imgp0064_20210308195801
 確かにライトケースとありました。
 BK10に合うかどうかの記述はなかった。
 このライトは特殊な形をしています。
 でもケースは幾らかの伸縮性がありました。
 入るかも。
 しかし・・・。
 私のはキャットアイのホルダーに付くよう改造しました。
 ライトスペーサーをつけました。
 その分厚みが出て入らない。
 どうにか入るけど閉まらない。
 Imgp0062_20210308195801
 そのままだったらどうにか入ったかもしれません。
 他のキャットアイライトならどうでしょう?
 入ることは入りましたが、やはりスペーサーが邪魔をしました。
 今のところ入れられる適当なライトがない。
 Imgp0061_20210308195801
 まあ、他のことに使えるでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 6

 エースビーム BK10

https://item.rakuten.co.jp/blackwolf/blac173645/?s-id=ph_pc_itemname

|

2021年3月 8日 (月)

富岡総合公園

 横浜市金沢区にある富岡総合公園に行きました。
 シーサイドライン南部市場駅より徒歩数分。
 Imgp0024_20210308072301
 海と反対側に歩くとそこに到着。
 今回初めて知りました。
 公園の周囲は花壇になっていました。
 Imgp0025_20210308072301
 中に入るとすんごく広いそうです。
 Imgp0026_20210308072301
 Imgp0028_20210308072301
 梅の盛りでとても綺麗。
 Imgp0029_20210308072301
 Imgp0030_20210308072301
 そういえば、今年は梅見どころじゃなかった。
 Imgp0031_20210308072301
 梅を見ながら歩くと公園の周囲を歩く形に。
 Imgp0032_20210308072301
 反対側の森も公園?
 同じ公園なのでしょうか?
 階段があり高台からの景色が観られそうで気になりました。
 公園内部への散策は中断。
 道路を渡り反対側へ。
 Imgp0033_20210308072301
 同も同じ公園が道路で分断されているだけのよう。
 Imgp0034_20210308072801
 お手製の案内板を頼りに階段を上がりました。
 いいわ、階段。
 Imgp0036_20210308072801
 MM何とかが見えるという展望台。
 あ、ほんとによく見える。こりゃ上がってきてよかった。
 近くの海もMM何とかも見張らせます。
 護衛艦だか米軍艦の姿が。
 Imgp0035_20210308072801
 寄港地?
 基地の一部?
 修理点検で滞在中?
 Imgp0037_20210308072801
 とてもいい景色でした。
 ここから公園出口を抜けて住宅地へ。
 元の南部市場駅には戻れそうもありません。
 杉田駅の方に出るんだろうね。
 大通りを目指して歩きました。
 そしてその大通りに出ました。
 な~んとなくの見覚えが。
 あれま、16号線じゃない。
 Imgp0038_20210308072801
 横須賀三浦半島方面に出る時通る道。
 自転車で何十回となく走りました。
 ああ、ここに出るんだ。
 富岡総合公園がどこにあるのか初めてピンときました。
 シーサイドライン側はあまり行きません。
 土地勘がありませんでした。 
 山を隔ててすぐそこが16号だったんだ。
 その山が富岡総合公園だったようです。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 1 

|

2021年3月 7日 (日)

「子どもの自由な体験と生涯発達」

 HRLというグループに入っています。
 生まれた時からずぅ~っと。
 ある大学の先生が人の発達を生涯を通して見て行きたい。
 そう発案して始めた研究会のよう。
 そこの「子ども」として入りました。
 生まれる前からそういう趣旨を親に放しての加入のよう。
 物心ついてからは月に一度の遠足や、夏休みのキャンプが楽しみでした。
 特に夏は群馬県多野郡中里村で長い時で1週間くらい毎夏過ごしました。
 いつしかそれが夏の恒例行事、中里で夏を過ごすことが最大の楽しみに。
 中里村は神流町へ変わり、宿谷の「長寿園」ももうありません。
 でも今だに毎夏中里へは行っています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/08/post-20ba80.html
 そのHRLというグループの活動を我々が20歳の時に本にまとめました。 
 「見えないアルバム」
 あんまり売れなかったみたい・・・。
 本を出すために何度も集まりました。
 みんなで子供の頃を思い出しながら話しました。
 その体験もすごく楽しかった。
 更に20年近く経とうとしていた頃、「続見えないアルバム」刊行の企画が。
 我々の下に「Jr.」という世代も生まれました。
 ひと回りくらい違うのかな。
 今度の本はその方たちのことも載るそう。
 ボリュームが凄んじゃ・・・・・。
 制作は難航したようで、寄稿集「続見えないアルバム」として完成。
 出版には至らず。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/02/post_630d.html
 ここでも毎回集まってお互い子供の頃の話をしたのがたまらなく楽しかった。
 HRL創設者の古澤頼雄氏は残念ながら他界。
 しかし、心剤は引き継がれ、本の出版は水面下で静かに進行。
 21世紀までには出したいねぇ・・・と言いながらもなかなか。
 40年記念の次は50年記念と思っていましたがそれにも間に合わず。
 もうダメかね・・・。
 そう思われていた頃漸く本になることが決まりました。
 今年の3月に出るって!
 ほんまかいな・・・・。
 今まで「〇〇年には出ます」というアナウンスが幾度とあったもので・・・。
 3月上旬には各宅に送られてくるそうです。
 その後中旬に書店と腕で発売されるそう。
 「書店と腕」と「書店等で」は間違いやすい。
 いよいよかね!
 苦節何十年になっただろうか?
 そしてその3月。
 ほんとに届きました。
 Imgp0066_20210307073701
 (「子どもの自由は体験と発達」 大きさ対比用「銅鐸さん」) 
「子どもの自由な体験と生涯発達」
 早口言葉かね・・・。
 覚えにくいけど、「その方面」の研究者の目は惹きそうなタイトル。
 前作「見えないアルバム」には無かった写真も掲載。
 その写真に結構私がいる・・・。
 表紙にもいる・・・。
 あれま。
 一般には3月16日発売だそうです。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2 

「子どもの自由と生涯発達」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16640042/
 

|

2021年3月 6日 (土)

ごろにゃん。

 ごろにゃんの構え。
 Imgp0371
 Imgp0372_20210304194401
 
 本日の自転車走行距離 4キロ
 
 今日であったねこ 10

|

2021年3月 5日 (金)

気がつけば10000キロを越えていました。

 3代目全天候自転車にしているコナのスートラ。
 就航して今年で4年目。
 積算距離が10000キロを越えました。
 Imgp0054_20210304194001
 少し前まで8000キロ台でうろうろしてた感じ。
 その時代が長かった気がします。
 それが9000キロ台になったかなと思っていました。
 気がつくと10000キロを越えていました。
 あれま、随分走ったんね。
 いちまんななじゅにきろ。
 ん。
 1万キロ走ってるんだね。
 しかも雨の日を主に。
 チェーンの換え時を考えないと・・・・。
 
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 5
 

|

2021年3月 4日 (木)

サイクルコンピュータの受難は続く。

 上にサイクルコンピュータ、下にライトが付けるアウトフロントブラケット2。
 新規購入ライトエースビームBK10がここに付かないか画策中。
 キャットアイライトスペーサーを付ける改造には成功。
 しかし、後方に長いデザインなのでこの下側には付きません。
 ハンドルステムと干渉してしまいます。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/02/post-0041a4.html
 アウトフロントブラケットの角度を立てたら余裕がでないか?
 角度を変えて実験。
 だめだ・・・。
 角度を換えても長さは変わらんでした・・・。
 ハンドルの中央付近に付けています。
 ステムとぶつからないよう右側にずらしたら?
 あ・・・・、なんで今まで気がつかなかったんだろう。
 やってみましたが・・・。
 ハンドルとステムの太さがほぼ同じでした。
 右にずれようが左にずれようがライトのお尻が当たります。
 アウトフロントブラケット2に付けるのは断念。
 でも、角度を立てたのは面白いかも。
 ブラケットの位置は中央に戻しましたが、角度は立てたままに。
 Imgp0039_20210304081501
 (ハンドルも黒 サイクルコンピュータも黒 ブラケットも黒で分かる憎いけれど角度を立てたアウトフロントブラケット2)
 翌日通勤で使用。
 ふと気がつくとサイクルコンピュータが速度表示していません。
 センサーからの信号も受けてないみたい。
 センサーや、スポークに付けたマグネットがずれていることが時々あります。
 停止して調べました。
 位置はいいみたい。
 電池は換えたばかり。
 壊れた?
 AMPP300の点滅モードを作動させると速度表示しなくなります。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/02/post-b358c9.html
 たぶんノイズが発生して信号が受信できなくなるのが原因。
 このパドローネ+は調子が悪いんじゃないかと思えることが多い。
 実際は故障でなく一時的な不具合。
 今度は本当の故障か?
 サイクルコンピュータをブラケットから外して手に持ってみました。
 その状態で自転車をゆっくり走らせました。
 「時速6キロ」
 あ・・・。
 表示する。
 原因が分かりました。
 アウトフロントブラケット2の角度を立てたこと。
 センサーからの距離が遠くなった。
 Imgp0040_20210304081501
 (フォークに付いたセンサー ここで速度を計測してサイクルコンピュータに送信)
 それで信号受信できなくなった。
 ええ~・・・・。
 ただの数センチじゃん。
 その差でダメかね。
 その場で角度を戻しました。
 すると再び正常に作動するようになりました。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 1

|

2021年3月 3日 (水)

引き戸の修理

 居間と和室を隔てる引き戸の調子が悪くなりました。
 「ぴたっ」と閉まらない。
 そこをあえて閉めると今度は開けるのにお力がいる。
 戸を外して調べました。
 上の方に金具が付いていました。
 ローラー部分の軟質樹脂が老朽化でボロボロになっていました。
 壊れたってこと?
 戸に貼ってあった説明書を頼りに金具の型番を検索。
 Imgp0023_20210301193801
 ありました。
 さてお値段。
 は、はっせんえん!!!
 そんあにするんね?!
 このまま外した状態でもいいかな・・・。
 戸の閉まりが悪い。
 閉めるとその反動で戸が半開きになります。
 この戸はすごく重い。
 反動の衝撃で別な所を壊すかもしれません。
 部品を買うことにしました。
 高いですが・・・。
 通販で注文、届きました。
 Imgp0017_20210301193801
 (到着した部品 大きさ対比用「文明さま」)
 外した物と見比べました。
 Imgp0018_20210301193801
 (左 新品 右 外した物 見かけは同じ。動きも同じ)
 ローラーに樹脂のコロが付いている以外ほとんど変わりなし。
 可動部を手で押してみました。
 新品も古いのも同じような動き。
 古い方は女子製の部品が取れただけってこと?
 機械的な動きは衰えていない?
 分からんです・・・。
 でも10年以上使っていますからね。
 寿命もしくは壊れかけということにしましょう。
 交換作業自体は簡単。
 脚立を用意するといつものお方が駆けつけてくれました。
 Imgp0020_20210301193801
 作業はお任せ。
 Imgp0019_20210301193801
 戸の上に部品をはめ個にネジで固定。
 Imgp0021_20210301193801
 作業は簡単ホントにそれだけ。
 Imgp0022_20210301193801
 戸を戻して開閉実験。
 お。
 気持ちいいくらいにぴたっと閉まる。
 新旧の部品、指での動作に差は感じられませんでした。
 取り付けるとこうも違う。
 どこが違うのか分からないけど戸の動きは滑らかに。
 部品代は高かったけれど、その甲斐はありました。
 
 本日の自転車走行距離 55キロ
 
 今日であったねこ 6

  引き戸の部品

https://item.rakuten.co.jp/bear-hands/10002643/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2021年3月 2日 (火)

ごきげんな感じ

 ごきげんな感じ。
 Imgp0153_20210228073801
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2021年3月 1日 (月)

宗吾霊堂

 佐倉宗吾の史跡を観に行きました。
 京成線の宗吾参道を下車。
 義民ロードというのを歩きました。
 Imgp0184_20210227194901
 駅前案内図で見ると義民ロードは7キロもあるって。
 Imgp0183_20210227194901
 1キロ10分かかるとして70分。
 迷わなかったときの場合。
 往復で140分。
 2時間越えの計算。
 帰りは疲れなかった場合。
 Imgp0185_20210227194901
 Imgp0186_20210227194901
 全部歩くのはやめましょう。
 宗吾霊堂のあるお寺まで。
 途中歩道上の支柱にねずみ。
 Imgp0187_20210227194901
 なんでネズミ?
 全部に入るわけじゃ無い。
 10数分ほど歩くと件のお寺に着きました。
 Imgp0188_20210227194901
 Imgp0189_20210227194901
 Imgp0190_20210227194901
 意外と近い。
 Imgp0191_20210227194901
 スッポンの碑がありました。
 Imgp0192_20210227194901
 この辺りのお方は石造りの動物が好きみたい。
 更に境内を歩くと資料館がありました。
 Imgp0193_20210227195401
 ここのことを知ったのは「ウイークリー千葉」という番組。
 Imgp0194_20210227195401
 Imgp0195_20210227195401
 テレビで紹介されていた通りでした。
 Imgp0169_20210227200201
 Imgp0170_20210227200201
 Imgp0171_20210227200201
 これを知った放送の録画を調べたら19年の2月。
 ちょうどぴったり2年前でした。
 ようやく見に行かれました。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 2
 

|

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »