« さよならネオクラシックバー | トップページ | 「草薙のつるぎ子」の修理 »

2021年2月22日 (月)

Volt700の電池が寿命。

 自転車ライトVolt700の電池が切れました。
 残量が少なくなると赤ランプが点灯。
 そろそろ無くなるころだと予想していました。
 帰宅して翌朝太陽光パネルに接続。
 ベランダで太陽光充電させました。
 接続が悪いと充電されません。
 様子を見に行くと・・・。
 バッテリーランプが点滅。
 てんめつぅ?
 充電中は点灯のはず。
 おかしい・・・。
 太陽光パネルかあ外して室内へ移動。
 家庭用電源で再充電。
 またしても点滅。
 おかしい。
 残量を完全にゼロにしようと残りを携帯に給電させました。
 その時、赤ランプが点滅していました。
 アダプターを使い、他の機器に給電させる時も赤ランプは点灯します。
 点滅していたな・・・。
 充電状況も悪かった。
 あまり気にせず太陽光充電に移行。
 あの段階で壊れていた可能性が高い。
 う~ん、寿命かな・・・・。
 調べたら2014年に購入。
 Volt700に付いていた電池か予備として買った電池です。
 Volt300に上位機種が出たと、割とすぐ買ったはず。
 当時、乾電池式で明るいLEDライトは少なかった。
 充電式なら明るいのは出始めていました。
 しかし、電池は内蔵式。
 乾電池式と違い交換が出来ない。
 夜道で電池切れになるとどうしようもありません。
 Volt300は充電式で電池が交換できる画期的なライトでした。
 同じ仕様で更に明るい700に飛びついた記憶があります。
 しかも電池は共用。
 700装備の電池は容量が少し多い仕様に変更されていました。
 本体、予備電池、どちらも同じ年に買った記録がありました。
 300回ほど充電できるそうです。
 さすがにそこまではしていませんが、稼働率は高かった。
 足掛け8年。
 この電池はお終いでしょうね。
 廃棄することにしました。
 Imgp0139_20210221163401
 (おそらく寿命なVolt700の電池 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 すぐにでもこの予備を手配したいところですが・・・。
 Imgp0140_20210221163401
 (まだ別な電池があるので使えるVolt700 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 Voltライトの電池の予備は300のがあります。
 それに加えて最近ライトが増えました。
 そのライトが予備電池の代わりになります。
 Voltライト用の電池がもう一つダメになったら予備は手配することに。
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 Voltシリーズ予備電池
https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-240508/
 
 

|

« さよならネオクラシックバー | トップページ | 「草薙のつるぎ子」の修理 »