« ハンドルの角度を変える。 | トップページ | 換えたハンドルのロードバイク »

2021年2月19日 (金)

ロードバイクのハンドル交換。

  ロードバイクのハンドルを換えました。
 GTのグレードに付いていたハンドルを流用。
 太くて幅広のハンドル装備。
 このハンドルは操作がしやすい感じがしています。
 グラベルバイク装備のハンドルを使って得た感触。
 ロードバイクでも同じことが言えるのでは?
 長年使っていたハンドルを交換することにしました。
 太さの規格が違うのでステムという部品も同時交換。
 ハンドルは既にあるのでサイズの合うステムのみの用意。
 そんなに急ぐこともないので交換は「いつでもいい」つもりでいました。
 が・・・。
 ブレーキと変速ワイヤーを換えたのが2019年の12月。
 一年以上経ってしまった・・・。
 交換時期だ。
 ということでワイヤーとハンドルそしてステムを同時交換することに。
 ステムは前回スートラにも使ったニットーの同じステムを注文。
 Imgp0111_20210218133001
 Imgp0112_20210218133001
 別途ワイヤー、バーテープも用意。
 ブレーキシューの入手忘れていました。
 これは近いうち、タイヤ交換も時期なのでその時に。
 Imgp0113_20210218133001
 交換用ハンドルを重ねて見るとひと回り大きい。
 Imgp0114_20210218133001
 新購入のステムと仮組み。
 Imgp0115_20210218133001
 先ずはロードバイクから古いハンドルを外します。
 Imgp0116_20210218133001
 更にハンドルからブレーキレバーを外し、新ハンドルに仮組み。
 ここからようやく、組付け開始です。
 Imgp0117_20210218133701
 慌てない慌てない一休み一休み。
 Imgp0118_20210218133701
 ワイヤーも交換なので面倒が臭く臭います。
 Imgp0119_20210218133701
 Imgp0121_20210218133701
 寝ていた作業員も起床。
 ハンドルステムを組み付けて、ブレーキレバーの位置を決定。
 ブレーキ、変速のワイヤーを組付けました。
 問題なく作動を確認した後バーテープ巻き。
 この作業が大大大大大嫌い。
 でも、グレード、スートラの交換をしたばかり。
 今回で間を置かず3回目。
 手慣れてきた感じはありました。
 Imgp0122_20210218133701
 バーテープを巻いた後、サイクルコンピュータ等の機器を再装着。
 作業終了。
 Raidefarr程特異なデザインでない普通のハンドル。
 Imgp0123_20210218133701
 あまり「新しくなった!!」という感じがしない。
 
 本日の自転車走行距離 53キロ
 
 今日であったねこ 7

 

|

« ハンドルの角度を変える。 | トップページ | 換えたハンドルのロードバイク »