« zoomでHRL新年会 | トップページ | ひじまくら »

2021年2月 8日 (月)

スートラとグレードではハンドルの高さが違う。

 先日ハンドルを交換したコナのスートラ。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/01/post-a92597.html
 乗り心地が格段に良くなりました。
 ハンドルを換えただけで?
 タイヤで走っているのに何故かキャタピラで走っているかのよう。
 キャタピラ装備の乗り物には乗ったことがありません。
 でも、なんだかそんな感じがするのです。
 どこでも走れるんじゃないかという錯覚に陥る感じ。
 試しに砂利道を走りました。
 「ずずず」と沈み込んで走りにくいことこの上なし。
 「どこでも」は気のせいでした。
 今付けているタイヤはオンロード用。
 舗装路である限り路面抵抗が少ないタイヤ。
 乗り心地の向上はそれも貢献していると思います。
 もっと前に同じハンドルに換えたGTのグレード。
 こちらはスートラほど乗り心地の向上を感じていません。
 同じハンドルのはずなのに。
 スートラの方がフレームサイズが大きいです。
 その違いか?
 ハンドルの高さが違う感じ。
 二台を並べて比べてみました。
 Imgp0065_20210208080301
 (手前がグレード。 奥がスートラ。 高さが全然違う)
 あ・・・。
 改めて並べて見るとスートラの方がハンドルの取り付け位置が高い。
 同じハンドルにしたので、この違いが際立ったということでしょう。
 
 本日の自転車走行 18キロ
 
 今日であったねこ 3

|

« zoomでHRL新年会 | トップページ | ひじまくら »