« ねこのトイレ砂を通販で | トップページ | まだ流行ってる「渡る世間は鬼滅の刃」 »

2021年1月26日 (火)

Raidefarrグラベルエアロハンドルを付けたコナのスートラ。

 Raidefarrのハンドルに換えたコナのスートラ。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/01/post-a92597.html
 まず初めに感じたのは「遅くなった?」
 速度が落ちたような気がしました。
 これはどういうこと?
 ハンドル幅が400㎜から420㎜になりました。
 20㎜広くなった。
 バーエンドもㇵの字型になって420㎜よりも広い感じ。
 そのハンドルを握ると胸も開く形になります。
 そこに風の抵抗を受けやすくなった?
 まあ、ありえることですが、ほんとのところは分かりません。
 このハンドル自体が重い。
 総重量のせい?
 それがこんなに体感できるならかなりの重量差。
 それはないでしょう。
 先端のエアロ部分を握ると向かい風が少しだけ楽になります。
 手がブレーキレバーから遠くなるので使う時と場所は選ばないと。
 次に、乗り心地が柔らかになりました。
 同じハンドルを付けたGTのグレード。
 この自転車と同じ柔らかな乗り心地になりました。
 でもグレードは元々付いていたハンドルの頃から柔らかな乗り心地。
 グレードの「持ち味」だと思っていました。
 そうでもないということは幅広で径の太いハンドルは乗り心地をよくする?
 路面からの振動を吸収してくれるのかもしれません。
 でもその乗り心地の変化はどちらかというと後輪の方。
 サドルを通じて感じます。
 前輪からの感触ではありません。
 けれどハンドル交換してからの感触です。
 振動吸収が全体を良くしてくれたのでしょう。
 理屈は分かりませんが体感として実感。
 ブレーキレバーの取り付け位置は注意しました。
 グレードの時はあまりそこに注視していなかった。
 おかげでハンドル部分の下を持つとブレーキレバーに指がかけにくい。
 付け直すのにはバーテープを外さないといけません。
 次のバーテープ交換時期までこのままに。
 この教訓を生かしてレバー取り付け位置は十分検討しました。
 グレードのそれは内向きに付けすぎました。
 今回はハンドルと揃えて固定しよとしました。
 が・・・。
 まっすぐ付けるとブレーキレバーとハンドルが干渉。
 どうも内向きに付けるようです。
 連続5日使いました。
 面白くなった。
 この交換は大成功というのが結論。
 Imgp0014_20210126080201
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

 Raidefarr エアログラベルハンドル

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/rfr-o-aero-grav-hd/?s-id=ph_pc_itemname

|

« ねこのトイレ砂を通販で | トップページ | まだ流行ってる「渡る世間は鬼滅の刃」 »