« 渡る世間は鬼滅の刃の経済効果には | トップページ | 青色ピカピカVolcano Eye »

2021年1月10日 (日)

アバス自転車錠ホルダーの使い心地

 先日届いたアバスの自転車錠ホルダー。
 錠自体は随分前に入手。
 ホルダーはなぜか別売り。
 自転車のフレームに装着できるタイプ。
 しかも入荷時期未定。
 錠はバッグに入れて使っていました。
 注文していた専用ホルダーが到着。
 早速自転車のフレームに装着。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2021/01/post-efb8b8.html
 GTのグレードはトップチューブに固定出来るダボ穴装備。
 ここにダボ穴がある自転車は珍しい。
 ダウンチューブとシートチューブにあるのが標準的。
 ここはボトルケージを付けています。
 Imgp0032_20210110075201
 グレードはそれに加えてトップチューブにも装備。
 ここに付けたくて購入しました。
 Imgp0031_20210110075201
 メーカーは標準型の使用を想定しているはず。
 真横になるように装着したら走行振動で飛び出しはしないか?
 取り付けた後少々不安。
 そこで付属のベルクロを付けました。
 使用説明書が一切入っていませんでした。
 このベルクロはダボ穴がない自転車付けるためのもの?
 ホルダーは錠着脱用に開閉します。
 Imgp0029_20210110075201
 走行振動でそれが開かないようにベルクロで固定しました。
 元々こういう風に使うもの?
 実際に装着して走りました。
 がたつく気配はありません。
 上方向はホルダーが抑えています。
 しかし、横の方向は何もなし。
 走行振動で「すぽっ」と抜けるかなと想定。
 もし前方にずれてもハンドルステムにぶつかって落ちないよう設置。
 Imgp0028_20210110075201
 しかし、走行中にずれる気配はありませんでした。
 なかなか良い。
 Imgp0027_20210110075201
 しかし、ある時走行中に妙な音が聞こえました。
 なんだろう?
 色々と調べました。
 どうもこのアバス錠異音の正体らしい。
 ベルクロを外して調べるとホルダーがちゃんと閉まっていなかった。
 「かちん」とロックしないと錠がホルダーの中で暴れるよう。
 締め直して走行再開。
 件のイオンは全く消えました。
 装着した始めは意外と厚みがあるように見えました。
 慣れるとフレームに一部のようになってきました。
 これでこれでかっこいい。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ

 今日であったねこ 9

 アバス 6055

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-760395/

 アバス 錠ホルダー

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-760436/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

« 渡る世間は鬼滅の刃の経済効果には | トップページ | 青色ピカピカVolcano Eye »