« 渡る世間は鬼滅の刃 | トップページ | 2021年のにゃあ »

2020年11月20日 (金)

銭湯は体にいいのか?

 久しぶりに銭湯へ行きました。
 今どきのスーパー銭湯でなく、昔からの銭湯。
 お湯が熱い・・・・。
 入れないほどじゃないけれど、長くは浸かっていられない。
 常連客は「今日はぬるいね」と語り合っていました。
 う・・・そ。
 でも実際私よりもはるかに長く浸かってる。
 熱くないんだ・・・。
 温度を見ると42、3度。
 健康番組だと「40度以下にしてください」と言ってました。
 湯船は広くてそして深かった・・・。
 常連客から見ると「烏の行水」で上がりました。
 深くて熱い湯につかったので体はぽかぽか。
 帰り道なんだか妙に元気。
 でも、明日は疲れていそう・・・。
 翌日は朝一番で仕事に出る日。
 そういう日の朝はけだるい。
 その翌朝。
 とてもいい目覚め。
 体が軽い感じ。
 すごくいい。
 あれ?
 銭湯が良かった?
 その状態はその日かなり長く続きました。
 何が良かった?
 温度?
 広くて深い湯?
 それによる適度な水圧?
 その全部?
 11月にしては暖かな気候。
 これも影響しているかもしれません。
 やはり暖かいと体も楽です。
 もっと消耗すると思っていました。
 それはプールの感覚。
 水とお湯では違ったみたいです。
 家のお風呂に入りました。
 「ぬるい」
 40度。
 今まで適温だと思っていました。
 銭湯体験が皮膚感覚に残っています。
 その感覚に40度はぬるく感じました。
 うちのお風呂も温度を上げるか・・・?
 でも、やはり良くはなさそう。
 このままの温度でいいや。
 Imgp0143
 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1 

|

« 渡る世間は鬼滅の刃 | トップページ | 2021年のにゃあ »