« ねこの本音 | トップページ | 白くまか白ねこの加湿器 »

2020年11月12日 (木)

KnogのPwrライト純正アダプターを外す。

 KnogのPwrライトのハンドル取り付けアダプター。
 それを改造してキャットアイのアダプターに付けられるようにしました。
 更にそれを改修。
 ゆるふわーくすの変換アダプターと接続。
 故障しにくく、使いやすいものに成りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-0ebe15.html
 キャットアイのアダプターは自転車全機装備です。
 これでどの自転車にも付けられる。
 しかし。
 こうした改造を思いつく前に純正アダプターを複数装備。
 だからその一つを改造することができたのですが・・・。
 純正アダプターが付いたままの自転車も。
 それはそれでいいと思っていました。
 が・・・。
 KnogのPwrライトは長さがあります。
 Imgp0131_20201112072201
 (純正アダプター装着のKnogのPwrライトtrail 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」
 取り付け位置によってはワイヤー等が干渉します。
 Imgp0129_20201112072201
 Imgp0130_20201112072201
 改造アダプターをキャットアイのそれに付けた方がその干渉を避けられそう。
 ということでアダプターを撤去。
 代わりにキャットアイのアダプターを装着しました。
 Imgp0132_20201112072201
 (左 Knog純正アダプター 右 ゆるふわーくすと合体させた改造アダプター装備のKnogライト)
 KnogのPwrライトアダプターはよくできています。
 取り付け位置を工夫すればワイヤー等の干渉はありません。
 しかし、KnogのアダプターはKnogしかつかない。
 キャットアイのそれはキャットアイ製品ならほとんど付けられます。
 ゆるふわーくすの変換アダプターを付けた他の製品も付けられる。
 Imgp0134_20201112072201
 (ゆるふわーくすの変換アダプターと付けた改造アダプターで付けたKnogライト)
 汎用性がとても高いです。
 ハンドルにキャットアイのアダプターを複数装備は何かと便利。
 ゆるふわーくすと結束バンドで固定してるので耐久性も期待できそうです。
 純正アダプターの使用はやめてこの改造アダプターで行くことにしました。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

 ゆるふわーくす角型汎用アタッチメント

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-n-universalatc/?s-id=ph_pc_itemname

|

« ねこの本音 | トップページ | 白くまか白ねこの加湿器 »