« 上を向くねこ | トップページ | 銭湯は体にいいのか? »

2020年11月19日 (木)

渡る世間は鬼滅の刃

 「鬼滅の刃」の単行本が来ました。
 映画公開に合わせたテレビアニメ版を観ました。
 感想は「ふ~ん」という感じ。
 大人気という程じゃない・・・。
 姪が原作漫画を持っていることが分かりました。
 その蔵書を借りました。
 Imgp0173_20201119091301
 (お借りした「渡る世間は鬼滅の刃」 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 随分前に完結したと聞きましたが、単行本化は未だとか。
 ひとまず、今出ている分は借りられました。
 早速読み始めました。
 アニメ化されている所は話は知ってる。
 読んでいてまどろっこしい感じでした。
 ようやく、知らない箇所に。
 汽車に乗る話から。
 どうもここが映画になってるみたいです。
 折角出て来た「熱血さん」がすぐ死んじゃった・・・。
 この辺りから絵もうまくなり画風も変化。
 そして物語が俄然面白くなってきました。
 ただいま、11かんをよみ終える所。
 「猪人間」と刀鍛冶の「ひょっとこさん」が好き。
 素顔じゃないキャラクターの方が生き生きとした感じの不思議な漫画。
 刀が折れるとそれを鍛えた「ひょっとこさん」が凄く怒る。
 それが面白い。
 主人公にはぜひバキバキ刀を折ってもらいたい。
 また怒れる「ひょっとこさん」登場の機会を作って欲しい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 

|

« 上を向くねこ | トップページ | 銭湯は体にいいのか? »