« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月30日 (月)

夏物を晩秋に買う

 夏の間使っていた紫外線除けのアームカバーが破けました。
 あともう少しもってくれれば夏も終わりという時期でした。
 去年買ったもの。
 二シーズンもってくれました。
 が、あと少しで使わない季節になっていました。
 残りの時期は更に一年前に買ったものを使い乗り切りました。
 それははさらに古いもの。
 次の夏の時期、早いうちに破けるでしょうね。
 来年用に新たなのを手に入れないと。
 そう思っていたところに夏の売れ残りを発見。
 しかも安くなっていました。
 そこで購入。
 しかし色は黒。
 今まで使っていたものは白でした。
 白がいい。
 紫外線除けとしては黒い色の方が効果はありそうです。
 しかし、真夏に黒いものを見に付けると暑い!
 できれば白がいい。
 しかし・・・。
 「来年用がいるね」と調べると黒しかない。
 白は作らなくなったのか?
 それとは別に自転車用ウエアは黒が増えてきた感じがします。
 黒が流行っているのか?
 う~ん。
 黒は車からの視認性が良くないです。
 できれば使いたくない色。
 Imgp0211_20201129081001
 (夏に着けたら暑そうな夏用アームカバー 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 でも夏用アームカバーは黒しかないようです。
 今回はこれを買いました。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 7

|

2020年11月29日 (日)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 15

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-f8b0f4.html
 「大型」と作ろうとしたきっかけは自粛期間中に作った「銅鐸さん」
 これを今までのサイズより大きく作りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/05/post-4856fb.html
 Imgp0236_20201129072301
 その理由は「銅鐸」をひと回り大きく作りたくなったから。
 前作より1㎝か2㎝底辺の長さを伸ばして、それに合わせて全体を調整。
 図面を引きました。
「本当に図面道理の大きさ?」と思うほど大きくなりました。
 図面に重ねて見ると確かに寸法は同じ。
 立体にすると大きく見えるみたい。
 完成したものは結構気に入りました。
 オリジナルデザインの人形の中で一番のお気に入りは「草薙のつるぎ子」
 よりイメージに近くなるよう作り直すことも何度か。
 足を付けたり、手を6本にしたりバリエーションも作りました。
 Imgp0238_20201129072801
 (左から 「草薙のつるぎ子(足付き)」「草薙のつるぎ子Ⅵ」「草薙のつるぎ子」)
 バリエーション展開はあまり上手く行かなかった。 
 シンプルなのがいい。
 Imgp0237_20201129072801
 「銅鐸さん」に合わせてこれも大きく作ってみたくなりました。
 そして作業開始。
 思ったよりも手こずりました。
 「銅鐸さん」の方が形が複雑だけど早くできなかった?
 時間がある時だったから?
 しかし、ようやく完成までもう一息という所まで来ました。
 Imgp0216_20201129073101  
 Imgp0223_20201129073101
 Imgp0224_20201129073101
 そこで一つ重大なことに気がつきました。
 「銅鐸さん」はそのシルエットが三角形。
 底辺が長くどっしりしています。
 人形の大型化に向いている。
 それでも冠型銅鐸は重かったと反省。
 一方「草薙のつるぎ子」は足が剣。
 そこが面白いんですが、自立しない。
 それで足付きを後から作りましたがしっくりこなかった。
 重力下では極めて不安定なデザイン。
 それを大型化すると非常にもろくなる。
 完成を間近にしてようやく底に気がつきました。
 幸い「草薙のつるぎ子」は銅鐸さんほど重くない。
 自重で崩壊ということは無いです。
 無いはず。
 無いと思いたい。
 足の剣はその対策に1㎜の真鍮線を芯に入れています。
 そこまでは良かった。
 全体を金属シャフトで貫くように補強するような細工が必要だった。
 各部組み立ての時になったようやくそこに気がつきました。
 ああ・・・、まああいいか。
 対策としてはより強固に支えてくれるスタンドの設計。
 スタンド作るのって面倒くさい・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

|

2020年11月28日 (土)

ドロップハンドル用のハンドルカバーを試す。

 冬の寒い時期の自転車通勤用にハンドルカバーを用意しました。
 ドロップハンドルにかけられるカバー。
 夏の暑い時期に買っておきました。
 秋になったら売れちゃうだろうと早めに手に入れておいたのでした。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/08/post-64011e.html
 寒いという予報の朝。
 遂に試す時が来ました。
 レビューでは手袋が要らないほど暑くなるとありました。
 ほんとかなという感じ。
 ハンドルに装着。
 Imgp0221_20201127193101
 朝一番で出航。
 寒いという予報でしたがさほどでもない感じ。
 手袋は自転車バッグに忍ばせて素手で使いました。
 風が吹き込んでくる。
 冷たい・・・。
 バーエンドを出す構造になっています。
 Imgp0222_20201127193101
 手を入れる口からバーエンドの口へ風が抜ける・・・。
 Imgp0220_20201127193101
 こりゃ冷たいわ。
 暑くなるんかね・・・。
 ものの5分ほど走ると手がポカポカ。
 レビューでも10分ほどで暑くなるとあったっけ。
 真冬の感想でしょうから、今の気候なら半分の5分か。
 恐らく手から出る汗で中の湿度が上がる。
 それでポカポカしてくるのでしょう。
 使い勝手は分かりました。
 もっと寒くなった時の朝に使いましょう。
 途中で外して、バッグにしまいました。
 そのまま素手で走行。
 手のひらに余熱が暫く残りました。
 しかし、その内冷たくなりました。
 ハンドルカバーの保温効果はなかなかのものでした。
 もっと寒くなる1月から2月に本格的に使うことになるでしょう。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 7 

 ハンドルカバー

 https://item.rakuten.co.jp/airfric/wg-01r/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年11月27日 (金)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 14

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-99c8a8.html
 作り直した上半身。
 腕の角度が変なことに気がつきを変更。
 角度を変えると服も直さないと変。
 左側の腕と服を切断。
 角度を変えた腕を再接続。
 切断面にパテを盛り、耐水ペーパーで磨きました。
 表面を仕上げると元々こうだったみたいに。
 次の行程は服を直すこと。
 エポキシパテを薄く伸ばします。
 Imgp0198_20201126191601
 それを服の生地にして貼り付けました。
 Imgp0199_20201126191601
 パテの硬化後、ポリエステルパテを盛りつけ。
 Imgp0200_20201126191601
 その硬化後、耐水ペーパーで磨いて地ならし。
 Imgp0201_20201126191601
 更にラッカーパテを溶剤で解いたものを塗りつけます。
 目の細かい耐水ペーパーで磨いて仕上げをしました。
 Imgp0206_20201126192501
 上半身の修正が終えたところで、腕を取り付けます。
 Imgp0205_20201126192501
 その角度の検討。
 ここで間違うと「完成!」と思ったところでまた作り直し。
 Imgp0209_20201126192501
 しんちょ~に。
 腕の角度が決まったので接着。
 パテの硬化を待って今までと同じ工程で仕上げます。
 Imgp0210_20201126192501
 頭部にも少し手を入れました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 10
 
 
 
 

|

2020年11月26日 (木)

「眠りねこ」と「眠りそうなねこ」は間違いやすい。

 「眠りねこ」と「眠りそうなねこ」は間違いやすい。

 https://www.youtube.com/watch?v=gN5caNcM-ME
Imgp0174_20201126090301
 

 本日の自転車走行距離 8.5キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年11月25日 (水)

腕立てとおしっこ

 テレビでむくみが取れると寝る前に筋トレをする人を観ました。
 朝のむくみはありません。
 でも筋トレはいいね。
 腕立てをやってみました。
 先ずは10回。
 なかなかつらい・・・。
 ん?
 腕の筋肉の張りが少しだけ柔らかになった気が。
 体重をかけたことでストレッチ効果の様なものが?
 間を開けてもう10回。
 1回目よりその10階が楽でした。
 胸の筋肉に軽い痛み。
 筋肉痛という感じですが、筋膜への刺激だと思います。
 変に突っ張っていた筋膜が刺激されたようです。
 なかなか腕のいいストレッチ方が見つからないでいました。
 腕立てを続けると筋肉が動かされて柔軟性が増すかも。
 ストレッチ効果を期待しました。
 筋肉増量というより柔らかくしたい。
 腕立てを続けることにしました。
 ストレッチ効果を狙うものなので回数は10回。
 それを何回かに分けてやることに。
 「一日〇〇回」とか決めない。
 そうすると続かなくなることが分かっているから。
 とにかく10回以上すればいい。
 できればそれを複数回。
 それを初めて二日目の朝。
 目覚めて気がつく。
 夜中にトイレで起きなかった。
 朝まで目覚めず。
 腕立てのお陰?
 単なる偶然?
 一度だけのことなので分かりません。
 夜中のおしっこはむくみと関係があるでしょう。
 ということはテレビで観たむくみ解消のための運動。
 本当に効果があるのか?
 Imgp0018_20201122074501
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 

|

2020年11月24日 (火)

対面で

 対面で。
 Imgp0163_20201124055401
 お互いに何も語ることなく過ごす。
 
 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 2

|

2020年11月23日 (月)

自転車のシートバッグに空いた穴を直す

 自転車のサドルに付けるシートバッグ。
 これに穴が開きました。
 Imgp0164_20201123072701
 (シートバッグに空いた穴 大きさ対比用「文明さま」)
 荷物を入れた後、口をくるくるっと巻いて閉めます。
 巻いた部分はストラップで調整します。
 その調整加減が甘かったよう。
 走行中に巻いた部分が伸びてタイヤと接触。
 回転するタイヤとの摩擦で穴が開きました。
 がび~ん。
 ちゃんと締めれば防げた故障。
 どうするね、この穴・・・。
 どうする、ねこの穴と間違いやすい。
 「リュックの補修」で検索しました。
 穴をふさげるシートがあるみたい。
 これだけ通販で頼むと送料がかかるぅ・・・。
 先ずはホームセンターに行きました。
 さてどこ売り場??
 色々さがしましたが無い。
 もしやと思い、接着剤売り場に。
 ガムテープの仲間として売っていました。
 なるほど・・・。
 良さそうなのを一つ購入。
 Imgp0166_20201123072701
 帰宅して開けてびっくり半透明。
 Imgp0167_20201123072701
 あれ?
 黒を買ったつもりだったのに・・・。
 「艶消し」と表記されていました。
 「透明」の「艶消し」ね。
 パッケージの黒サドルの補修の様子が「黒」を想起させたのでした。
 もっと安い「黒」もありました。
 でも、余りに安いのは接着力に疑問と不安。
 その倍の価格の「艶消し」にしました。
 そうか・・・。
 黒の艶消しということじゃなかったんだ。
 まあいい。
 とにかく当ててみましょう。
 適度な大きさに切って傷口に当てました。
 先ずは裏から。
 Imgp0169_20201123072701
 念のため表からも当てました。
 Imgp0170_20201123072701
 いいみたい。
 半透明なので中身が透けて見えますがまあ、いいでしょう。
 気になるようだったら、安い「黒」を荒手間て買う。
 それを上から貼りましょう。
 ところでその耐久性は?
 シートバッグは開閉時くるくる巻きます。
 荷物を入れるとバッグが膨らむ。
 その動きで剥がれないか?
 何度か使いましたが大丈夫。
 半透明ということもあり、やわな感じがしました。
 結構丈夫みたい。
 穴見見えるし中も透けています。
 「直った」という感じがもう一つですが修理完了。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 1

 強力補修テープ

 https://item.rakuten.co.jp/tokiwacamera/cb-7-37186/
 
 
 

|

2020年11月22日 (日)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 13

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-aa89d1.html
 作り直しの作業で止まっていました。
 少しずつ再開。
 髪形も作り直しました。
 Imgp0189_20201122073901
 上半身はほぼ完成。
 Imgp0190_20201122073901
 髪形が決まれば腕が付けられます。
 Imgp0179_20201122074201
 腕の方は新規造形ではなく、前に作ったものを切断しつなげます。
 Imgp0180
 長めにとった二の腕はその時に調整。
 下半身、頭部と仮組みをしました。
 Imgp0181_20201122074401
 左腕の角度が変。
 これじゃ、完成想像図と随分変わります。
 Imgp0018_20201122074501
 この際、変えてもいいですが・・・。
 角度を直すことに。
 腕の角度を変えると服の感じも変わります。 
 服の一部を壊して左腕を肩から露出させました。
 腕を切断、針金を骨にして角度を調節。
 エポキシパテで補強しました。
 Imgp0182_20201122074401
 硬化後、ポリエステルパテでコーティング。
 Imgp0186_20201122075001

Imgp0187_20201122075001
 Imgp0188_20201122075001
 耐水ペーパーで磨いて表面を鳴らして均一に。
 完成までは未だかかりそうです。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 6
 

|

2020年11月21日 (土)

2021年のにゃあ

 もう来年の鏡餅が売っていました。
 今年のにゃぁ。
 正確には今年で来た来年用のにゃあ。
 Imgp0171_20201120194601
 歴代にゃあ。
 結構貯まって来た。 
 Imgp0172_20201120194601
 本日の自転車走行距離 4キロ
 
 今日であったねこ 8

|

2020年11月20日 (金)

銭湯は体にいいのか?

 久しぶりに銭湯へ行きました。
 今どきのスーパー銭湯でなく、昔からの銭湯。
 お湯が熱い・・・・。
 入れないほどじゃないけれど、長くは浸かっていられない。
 常連客は「今日はぬるいね」と語り合っていました。
 う・・・そ。
 でも実際私よりもはるかに長く浸かってる。
 熱くないんだ・・・。
 温度を見ると42、3度。
 健康番組だと「40度以下にしてください」と言ってました。
 湯船は広くてそして深かった・・・。
 常連客から見ると「烏の行水」で上がりました。
 深くて熱い湯につかったので体はぽかぽか。
 帰り道なんだか妙に元気。
 でも、明日は疲れていそう・・・。
 翌日は朝一番で仕事に出る日。
 そういう日の朝はけだるい。
 その翌朝。
 とてもいい目覚め。
 体が軽い感じ。
 すごくいい。
 あれ?
 銭湯が良かった?
 その状態はその日かなり長く続きました。
 何が良かった?
 温度?
 広くて深い湯?
 それによる適度な水圧?
 その全部?
 11月にしては暖かな気候。
 これも影響しているかもしれません。
 やはり暖かいと体も楽です。
 もっと消耗すると思っていました。
 それはプールの感覚。
 水とお湯では違ったみたいです。
 家のお風呂に入りました。
 「ぬるい」
 40度。
 今まで適温だと思っていました。
 銭湯体験が皮膚感覚に残っています。
 その感覚に40度はぬるく感じました。
 うちのお風呂も温度を上げるか・・・?
 でも、やはり良くはなさそう。
 このままの温度でいいや。
 Imgp0143
 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1 

|

2020年11月19日 (木)

渡る世間は鬼滅の刃

 「鬼滅の刃」の単行本が来ました。
 映画公開に合わせたテレビアニメ版を観ました。
 感想は「ふ~ん」という感じ。
 大人気という程じゃない・・・。
 姪が原作漫画を持っていることが分かりました。
 その蔵書を借りました。
 Imgp0173_20201119091301
 (お借りした「渡る世間は鬼滅の刃」 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 随分前に完結したと聞きましたが、単行本化は未だとか。
 ひとまず、今出ている分は借りられました。
 早速読み始めました。
 アニメ化されている所は話は知ってる。
 読んでいてまどろっこしい感じでした。
 ようやく、知らない箇所に。
 汽車に乗る話から。
 どうもここが映画になってるみたいです。
 折角出て来た「熱血さん」がすぐ死んじゃった・・・。
 この辺りから絵もうまくなり画風も変化。
 そして物語が俄然面白くなってきました。
 ただいま、11かんをよみ終える所。
 「猪人間」と刀鍛冶の「ひょっとこさん」が好き。
 素顔じゃないキャラクターの方が生き生きとした感じの不思議な漫画。
 刀が折れるとそれを鍛えた「ひょっとこさん」が凄く怒る。
 それが面白い。
 主人公にはぜひバキバキ刀を折ってもらいたい。
 また怒れる「ひょっとこさん」登場の機会を作って欲しい。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 

|

2020年11月18日 (水)

上を向くねこ

 上を向いているねこを見かけました。
 何を見ているんだろう?
 目線を追いました。
 分かりません。
 撮影をしようとカメラを出しました。
 その気配に気づかれました。
 Imgp0137_20201117194801
 目があっちゃった・・・。
 Imgp0138_20201117194801
 邪魔するつもりじゃなかったんだけど・・・。
 
 本日の自転車走行距離 48キロ
 
 今日であったねこ 6

|

2020年11月17日 (火)

e-Trex30ポイント登録は現地で

 新購入のGPS、e-Trex30。
 目的地を入力して道順を示すということができます。
 できるはず・・・。
 しかし使い方がよく分からない。
 日本語化されたものなので基本的な所は英語版みたい。
 住所検索をしようとすると英語入力に。
 どうもこの辺りの使い方がよく分かりません。
 以前使っていた機種も目的地登録は分からなかった気が・・・。
 あれは完全に日本語版だったはず。
 壊れて使えなくなってからずいぶん経ちます。
 色々忘れてる・・・。
 PCと地図を連動させるといいみたいですが・・・。
 これも今のところ使い方は「研究中」
 今のところ目的地登録で分かっているやり方は二つ。
 GPS本体の地図をスクロールさせて地道に行先を探して登録する。
 現地に行って登録する。
 確か前の機種も現地で地道に登録個所を増やしていった気がします。
 「道を探す」まさに「地道」
 その頃は居間よりも色々出かけていました。
 そうしてポイントが貯まるのも楽しみでした。
 行ったところを登録する意味は・・・。
 二度目に行く時。
 人に連れて行って貰った時など、行き方が分からない場合に便利。
 また、近くを通った時に「こことここは近かったんだ」と位置関係が分かる。
 などの利点があります。
 もう一つのGPS、ユピテルは日本製。
 これはとても使い勝手がいい。
 目的地検索もできます。
 ただ住所が分からないと出来ません。
 これは別に検索すれば何とかなる。
 これでバッテリーが乾電池式だったらと思うのです。
 しかし、もう作られていないのが残念。
 今回は目的地をユピテルに入力。
 Imgp0153_20201117073001
 その案内で向かいました。
 e-Trex30も同行。
 Imgp0154_20201117073001
 GPS二機体制。
 なんか嬉しいぞ。
 こちらは現地でポイント登録させます。
 今回の目的地は秋葉原。
 GPSなしでも行かれるところ。
 なんかいい道を知って無いかね?
 その期待でナビをさせました。
 ナビなしで行った時とあまり変わらなかった・・・。
 ま、そんなもんか。
 
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 

|

2020年11月16日 (月)

ゆるふわーくすのキャットアイ汎用アタッチメントをライトスペーサーに

 ゆるふわーくすのキャットアイ汎用アタッチメントはとても便利。
 キャットアイのアダプターとセットになったものを買っていました。
 が・・・。
 アダプターなしのゆるふわ単体で買えることが分かりました。
 キャットアイのアダプターは予備があります。
 補修部品としてこれだけでも売っています。
 しかも割とどこでも手に入る。
 キャットアイ製品はこれがうれしい。
 それに予備ならたくさんあります。
 更にこのアダプターが部品の単位で買える。 
 ボルトや滑り止めのバンドなどが単品で売られていました。
 そのことは最近気がつきました。
 今まで壊れたことはありません。
 失くしたこともない。
 でも、「何かあったら」丸ごと買わなくてもいいんだ。
 これも嬉しい。
 さて、ゆるふわさん。
 キャットアイのアダプターに乗せる部分だけで買えました。
 が・・・。
 取り付け部分は「ライトスペーサー」というキャットアイ製品を使用。
 そこだけはそれを新たに買わないと。
 以前買っていたのはそれも含めたフルセットだったんね・・・。
 通販なら手に入りますが、店で売っているのをあまり見かけません。
 バドシヨメカラの自転車売り場にキャットアイ補修部品のコーナーがあります。
 あそこなら・・・。
 行ってみました。
 ありました!
 通販を使いなれるとお店に買いに行ったものがあるととても新鮮。
 二つ揃いました。
 Imgp0155_20201116074401
 (左 ゆるふわさん 右 キャットアイライトスペーサー)
 通販で買ったゆるふわ付属のボルトで固定して二つを合わせました。
 Imgp0156_20201116074401
 Imgp0157_20201116074401
 Imgp0158_20201116074401
 これで完成。
 キャットアイのアダプターと接続することができます。
 Imgp0159_20201116074401
 あとはこの汎用アタッチメントに何を載せるかです。 
 載せたいものは結束バンドで固定します。
 今回は「載せたくなったもの」ができた時の為。
 いつでも使えるように揃えました。
 今のところ使い道は無し。
 以前作ったユピテルのGPSのアダプターとのセットを。
 Imgp0160_20201116074401
 (上 ユピテルのGPSアダプターと合わせたもの 下 キャットアイのアダプター)
 これ自体自転車のハンドルなどに結束バンドでこていして使うもの。
 その為の穴が開いていました。
 そのおかげで無加工で接続できました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-7160fc.html
 純正だと結束バンドで固定すると外すのが大変。
 複数自転車があるのでアダプターを台数分揃えました。
 これからはこの部分だけ外せばどの自転車にもすぐ装着できます。
 Imgp0161_20201116074401
 Imgp0162_20201116074401
 今までも専用アダプターで付け換えは簡単でしたけど・・・。
 先日、KnogのPwrライトアダプターを固定させました。
 以前キャットアイのアダプターと付くように改造しました。
 それが壊れて来たので不意の思い付きで二つを合わせてみました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-0ebe15.html
 これがことのほか上手く行きました。
 その時の様に急に思いつく使い道ができるはずです。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 2

 ゆるふわーくす角型汎用アタッチメント

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-n-universalatc/?s-id=ph_pc_itemname

 

 
 

|

2020年11月15日 (日)

シュワルベ ハリケーンタイヤに換えて1カ月。

 スートラのタイヤを交換したのはぴったり1カ月前。
 今ままでのグラベルキングからシュワルベ、ハリケーンにしました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-a1ad18.html
 Imgp0869
 オンロード主体に走ります。
 それ用のタイヤがいいかもと思ったこと。
 それと何より価格が安かったのが導入のきっかけ。
 使ってひと月が経ちました。
 Imgp0870
 さてその使い心地は。
 走りが滑らかになりました。
 一応ごつごつしたブロックパターンはあります。
 しかし、タイヤ中央にはラインが入っています。
 Imgp0871_20201115081001
 このお陰で路面の抵抗が少ない。
 グラベルキングよりも快適に走れました。
 ちょっとした未舗装路は得意でないみたい。
 そりゃ、オンロード用だから・・・。
 スートラは雨の日も走る全天候自転車。
 雨の日の走りもばっちりこなしてくれます。
 懸念されていた耐パンク性能。
 これに関しての記述はありませんでした。
 価格が安いのでこの点が気になっていました。
 ひと月経ちますが、その気配はなし。
 最も「パンクしそうだ」という気配などあまり感じませんが。
 パンクしやすいといわれる雨の日の任務もこなしています。
 いいみたい。
 一つ欠点が。
 それはタイヤの内円にワイヤーが入っているので輸送時に畳めない。
 到着した時は大きな箱に入っていました。
 通販でなく、行きつけのお店で帰るといいのですが。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 1

 シュワルベ ハリケーン

 https://item.rakuten.co.jp/vehicle/22001849/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年11月14日 (土)

「まさかかまきり」と「まさかりかまきり」は、間違いやすい。

 11月の暖かな日を小春日和というのだとか。
 そんな日にカマキリを見つけました。
 Imgp0145_20201114065601
 あれま、まだいたかね。
 持ち上げると「やめろ!やめろ!」と抵抗します。
 撮影のために台においても動かない。
 Imgp0146_20201114065601
 Imgp0148_20201114065601
 小春日和とはいえ寒いからね・・・。
 撮影終了後は草の上に。
 全然動きません。
 そのままじっとしていました。
 
 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 8

|

2020年11月13日 (金)

白くまか白ねこの加湿器

 器に水を入れて蒸発させる加湿器をもらいました。
 Imgp0135
 ねこということですが・・・。
 白くまに見える。
 水に漬かってにこにこしているせいか。
 ねこは水に漬かりませんから。
 水に漬かったらこんなにも落ち着いてないでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 

|

2020年11月12日 (木)

KnogのPwrライト純正アダプターを外す。

 KnogのPwrライトのハンドル取り付けアダプター。
 それを改造してキャットアイのアダプターに付けられるようにしました。
 更にそれを改修。
 ゆるふわーくすの変換アダプターと接続。
 故障しにくく、使いやすいものに成りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-0ebe15.html
 キャットアイのアダプターは自転車全機装備です。
 これでどの自転車にも付けられる。
 しかし。
 こうした改造を思いつく前に純正アダプターを複数装備。
 だからその一つを改造することができたのですが・・・。
 純正アダプターが付いたままの自転車も。
 それはそれでいいと思っていました。
 が・・・。
 KnogのPwrライトは長さがあります。
 Imgp0131_20201112072201
 (純正アダプター装着のKnogのPwrライトtrail 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」
 取り付け位置によってはワイヤー等が干渉します。
 Imgp0129_20201112072201
 Imgp0130_20201112072201
 改造アダプターをキャットアイのそれに付けた方がその干渉を避けられそう。
 ということでアダプターを撤去。
 代わりにキャットアイのアダプターを装着しました。
 Imgp0132_20201112072201
 (左 Knog純正アダプター 右 ゆるふわーくすと合体させた改造アダプター装備のKnogライト)
 KnogのPwrライトアダプターはよくできています。
 取り付け位置を工夫すればワイヤー等の干渉はありません。
 しかし、KnogのアダプターはKnogしかつかない。
 キャットアイのそれはキャットアイ製品ならほとんど付けられます。
 ゆるふわーくすの変換アダプターを付けた他の製品も付けられる。
 Imgp0134_20201112072201
 (ゆるふわーくすの変換アダプターと付けた改造アダプターで付けたKnogライト)
 汎用性がとても高いです。
 ハンドルにキャットアイのアダプターを複数装備は何かと便利。
 ゆるふわーくすと結束バンドで固定してるので耐久性も期待できそうです。
 純正アダプターの使用はやめてこの改造アダプターで行くことにしました。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

 ゆるふわーくす角型汎用アタッチメント

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-n-universalatc/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年11月11日 (水)

ねこの本音

 布団で寝ようと思ってベッドに来ました。
 しかし布団は干されたところ。
 ご機嫌斜め・・・。
 Imgp0123_20201110194501
 ねこは汗をかかないので布団を干す必要が無い。
 敷きっぱなしにしていて欲しい。
 とのことです。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ
 
 今日であったねこ 4

|

2020年11月10日 (火)

KnogのPwrライトアダプターとゆるふわーくすキャットアイ変換アダプタ―

 KnogのPwrライトをキャットアイのアダプターに使えるようにしました。
 両者のアダプターを改造して一つにしました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-c31bbe.html
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-0ec378.html
 その後、別な型のアダプターでも改造しました。  
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-fc4108.html
 Imgp0112_20201109191101
 (二つのアダプターを改造して一つにしたもの。二つをつないだボルトが緩んできました。 大きさ対比用「草薙のつるぎ子Ⅵ」)
  ボルトで固定。
 Imgp0113_20201109191101
 その周りをエポキシ系接着剤で固めました。
 Imgp0114_20201109191101
 いずれは緩んでくるでしょうけれど、しばらくは持つ。
 Imgp0115_20201109191101
 その「いずれ」が来ました。
 Imgp0116_20201109191101
 接合部が動くようになりました。
 ありゃ・・・。
 予測はしていましたが、早かった。
 直すかね。
 同じようにエポキシ系接着剤で固定し直すか・・・。
 ゆるふわーくすのキャットアイに付けられるアダプターがあった。
 それと繋げられないだろうか?
 先ずは分解。
 Imgp0117_20201109191501
 エポキシ系接着剤を剥がしました。
 この接着剤を選んだのは、後で剥がせるから。
 こんなこともあろうかと選んでいました。
 Imgp0118_20201109191501
 が・・・。
 これを作った頃は「ゆるふわーくす」製品を知りませんでした。
 これで固定できないか?
 できるかどうかは分かりません。
 やってみましょう。
 Imgp0119_20201109191501
 二つを重ねてタイラップで固定。
 タイラップはクロスさせて固定しました。
 Imgp0124_20201109191901
 上手く固定できました。
 外したキャットアイの固定部品は元のライトへ。
 元々別なライトから外しました。
 電球のライトなのでもう自転車ライトとしては使わない。
 室内灯として待機させていました。
 そのライトに戻しました。
 Imgp0125_20201109191901
 エポキシ系接着剤は丁寧に作業すればすっかり剥がせます。
 Imgp0126_20201109191901
 元の部品として使えました。
 自転車ライトとしては使いませんが、再びハンドルに装着できるように。
 ゆるふわアダプターに付けたKnogのPwrライトアダプターをハンドルに装着。
 Imgp0128_20201109191901
 今度の改造ではタイラップが劣化しない限り使い続けられるはず。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 8

|

2020年11月 9日 (月)

実録 シュレディンガーのねこ実験

 シュレディンガーのねこ実験。
 Imgp0110_20201109075501
 Imgp0109_20201109075501
 https://www.youtube.com/watch?v=fX9gIP8VkA0&feature=youtu.be
 箱の中、滞在時間1分弱。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年11月 8日 (日)

e-Trex30とユピテルのGPS

 先日購入したGPS、e-Trex30。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-786507.html
 早速ツーリングで使いました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-840508.html
 なかなか良い感じ・・・。
 でしたが、画面表示はユピテルのGPSの方が使いやすい。
 慣れているということもあります。
 日本製なので国内の地図が細かくて正確。
 Imgp0104_20201108065601  
 そして分かりやすい。
 走行データなども表示画面がすぐに呼び出せます。
 Imgp0098_20201108065601
 Imgp0099_20201108065601
 Imgp0102_20201108065601  
 画面タッチで切り替わる。
 スマートフォンのそれのよう。
 購入当時、スマートフォンは導入していませんでいした。
 「スマホの画面ってこういう風に動かすんかね」と想像していました。
 一方のe-Trex30は、画面操作はできません。
 旧モデルと操作方法が変わっていない。
 突起を上下左右に動かして操作します。
 デジタルだけどアナログっぽい操作。
 Imgp0107_20201108065601
 Imgp0106_20201108065601
 Imgp0108_20201108065601
 これは山や海で使うので構造を単純化して故障を避けるためだと想像。
 画面操作はグローブをしているなどしたらできませんから。
 e-Trex30の前にもガーミンのGPSを使っていました。
 それが壊れたのでこのユピテルのGPSを購入。
 始めはガーミンのそれに慣れていたので使いにくかった。
 e-Trex30は前の機種とその使い方がほぼ一緒。
 だから慣れていたはずでしたが・・・・。
 後継機種として用意したユピテルにすっかり慣れちゃっていました。
 もしかしてこのまま買い替えなくても良かったかも・・・。
 そんな風にも思いました。
 が・・・。
 e-Trex30のいい所は乾電池で動くこと。
 バッテリー残量が少なければ交換するか、予備を持てばいい。
 現地到達も可能。
 一方ユピテルは充電式。
 急に思い立ってサイクリングに出かけたくなる。
 そんな時にバッテリー切れだと使えない・・・。
 モバイルバッテリーで充電する手もありますが、その間使えません。
 そういうことを考えると二種類あっていい。
 e-Trex30導入は間違っていなかった。
 という結論に。
 旧モデルはハンドルに付けるブラケットがごつかった。
 今回のは今風に結束バンドでハンドルに固定。
 しかしそれだと自転車の台数分それが必要。
 かつては全機分用意しました。
 ゆるふわーくすのキャットアイのライトホルダーに付けられる部品を購入。
 ライトホルダーにボルトで固定で固定します。
 付け換えはホルダーごとになります。
 しかし、これで度の自転車にも付けられるように。
 純正装着部品、ゆるふわーくす、キャットアイホルダーの三段重ね。
 厚みは増しましたが、この一組で済ませられます。
 
 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 8 





|

2020年11月 7日 (土)

246号から早淵川

 246号を通って、鶴見川に出る。
 そのまま河口まで行き、15号で帰る。
 そんな9月にサイクリングをしました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-3c67b2.html
 246号を走っていて早淵川という川を通りました。
 この川を下るとどこへ行くんだろう?
 好奇心が湧きましたが、その日は目標の鶴見川へ。
 その鶴見川、綱島駅の近くで他の川と合流しました。
 この川なんて言う川?
 横浜に住んでいた頃、何度か通った道。
 その名を確認したことがありませんでした。
 「早淵川」
 あ・・・。
 さっきの川。
 あの川を下るとここに出るんだ!
 次回はこの川を下ろう。
 10月にそのサイクリングをする予定でした。
 天候その他の理由で実行したのは11月になってから。
 246号から早淵川へ出ました。
 新規導入したばかりのGPS、e-Trex30も一緒。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/11/post-786507.html
 Imgp0085_20201106200701
 この川沿いを走るのは初めて。
 Imgp0086_20201106200701
 意外といい景色。
 Imgp0087_20201106200701
 そして静かでした。
 Imgp0088_20201106200701
 でも住宅地を通る感じ。
 Imgp0089_20201106200701
 鶴見川や恩田川程「田園風景」では無かった。
 Imgp0090_20201106200701
 でもこういう感じのところ好きです。
 住んでいた頃通ればよかった。
 でも、246号は好きじゃなかった。
 だから使わなかったろうね・・・。
 そんなことを考えながら走っていると・・・。
 大きな町に。
 Imgp0091_20201106200701
 観覧車まで見えてきました。
 へ?
 Imgp0092_20201106200701
 センター北とかいう所?
 こんな所にあったんだ!
 センター、「中央」なのに「北」とか「南」があるという変な所。
 ようやくその位置関係が分かりました。
 ここには横浜市歴史博物館があるんよね。
 自転車で来られるじゃん!(横浜弁)
 かの地には寄らず、そのまま走りました。
 するとある看板が目に入りました。
 「丸小橋」
 Imgp0093_20201106200901
 まるこばし?
 「丸小橋8キロ」
 Imgp0094_20201106200901
 「中原街道」
 おお!中原街道。
 かなり昔一度だけ走ったことがあります。
 東京に行くのに効率のいい道を探していたのです。
 実家から走るにはその効率はとても悪くそれっきり使わなかった道。
 そうか、丸小橋に出るのか。
 このまま鶴見川に出て、綱島から綱島街道を走る予定でした。
 多摩川を渡るのは丸小橋。
 どの道、丸小橋に出るんだ。
 この道行ってみようか・・・。
 予定通り鶴見川に出るか迷いました。
 好奇心が勝って中原街道を走ることに。
 距離を測るとほんとに8キロ。
 Imgp0095_20201106200901
 30分ほどで丸小橋に出ました。
 Imgp0096_20201106200901
 あとはかつての通勤経路。
 Imgp0097_20201106200901
 東横線の線路の沿線沿いに走って帰りました。
 この次は丸小橋から中原街道。
 そこから早淵川へ。
 鶴見川の合流地点から綱島。
 綱島街道から帰る。
 そのコースをやってみましょう。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 11
 

 

|

2020年11月 6日 (金)

きょうふの赤外線照射実験

 赤外線照射装置で赤外線をねこに照射。
 ねこの動きを封じることに成功。
 Imgp0061_20201103163801
 Imgp0062_20201103163801
 Imgp0063_20201103163801  
 同装置の電源を切ると活動再開。
 ねこの行動は赤外線で抑えることができることが本実験で証明された。
 彼のシュレディンガー先生もご存じなかったことでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 

|

2020年11月 5日 (木)

e-trex30

 自転車用のGPSを買いました。
 ガーミンのe-trexK30。
 乾電池で使えるGPS。
 かつて同社の電池式GPSを使っていました。
 しかし走行中に台座から落下。
 そのまま前輪に巻き込まれて壊れました。
 落下防止に「携帯びよびよ」と呼んでいる樹脂製チェーンを装着。
 これが無ければそのまま地面に落下。
 致命的な呼称はしなかったかも・・・。
 びよびよのお陰で落下せず前輪の回転に巻き込まれてしまいました。
 もっと短いものを付けていればよかったかもしれません。
 前輪に被害が無かったのが不幸中の幸い。
 その後、同じものが欲しかったのですが、生産終了。
 乾電池式は無い事は無かったけれど高かった。
 不意の出費としては予算が許さず。
 内蔵電池で充電式の別なものを購入。
 ALTASのGPS。
 日本製で日本語表示。
 使い勝手もいい。
 しか~し、やはり電池式がいい。
 何しろバッテリー切れの心配が要りません。
 交換できるから。
 しかも24時間以上もちます。
 日帰りツーリングならほぼ電池切れはなし。
 買い換えてから数年が過ぎました。
 ふっと思いばして「電池式」を検索。
 前に調べた時より安くなっていました。
 30000万円台。
 前は60000万に届きそうな50000円台でした。
 しかも日本語化済み。
 これがうれしい。
 ということでGPS貯金を開始。
 それが「ほぼ」満額に。
 ・・・大抵は満額にならないうちに見切り発車。
 そして購入。
 e-trex20。
 上位機種の30がありますが、より表示機能が多いだけ。
 自転車走行にiらない機能、20で十分。
 使っている人の記事で読みました。
 20の方が安いし、それでいい。
 それが届きました。
 開けてみると・・・・。
 「e-trex30」
 Imgp0066_20201105072201
 (箱を開けるとe-trex30 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 頼んだのはオレンジ色の機種。
 「ビタミンカラー」
 来たのはグレーと地味・・・。
 前の機種と同じ色です。
 「へ?」
 箱を開けてみるまで「e-trex20」と「e-trex30」両方の可能性がある?
 「シュレディンガーのGPS」
 到着するまでに検索していたらガーミン代理店で「販売終了」とありました。
 もう無いということ?
 それで30が来た?
 まあ、30が20の値段で買えたということでいいでしょう。
 それにしても随分小型になりました。
 壊れた先代はもっと大きかった。
 ALTASのGPSと比べても少し大きいだけ。
 Imgp0067_20201105072201
 この大きさで電池が入るんかね?
 Imgp0070_20201105072201
 電池を入れて起動。
 基本的な使い方は先代と同じなので感覚で分かりました。
 付属の日本語説明書やネット検索で初期設定をしました。
 本体が届く前にハンドル取り付け部品を買っておきました。
 ゆるふわーくすのキャットアイブラケットに付けられる部品も購入。
 これで度の自転車にも付け換えが簡単に。
 Imgp0068_20201105072201
 評判では純正部品は取り付けが硬い。
 削る等の加工が必要とありました。
 しかし、私が手に入れたそれは着脱にストレスなし。
 Imgp0069_20201105072201
 そのまま使えました。
 落下防止に短めのストラップを装着。
 あとは実際に走って使い勝手を見るだけ。
 今ではすっかり慣れたALTASのGPSの方が使い勝手がいい感じもしました 
 
 本日の自転車走行距離 78キロ
 
 今日であったねこ 1

 e-trex30


 https://item.rakuten.co.jp/acstore/etrex20x--500/?s-id=ph_pc_itemname



 

 

 

|

2020年11月 4日 (水)

崎陽軒のハロウィン

 崎陽軒のハロウィン限定お弁当を買いました。
 通販で注文。
 Imgp0065_20201103200201
 頼んだのが遅かったので到着は11月。
 Imgp0064_20201103200201
 でも、美味しかった。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 4

|

2020年11月 3日 (火)

寝ると思ったら・・・

 寝ると思ったら・・・
 Imgp0883_20201103080801
 https://www.youtube.com/watch?v=r6ESDHk1Zl4

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2

|

2020年11月 2日 (月)

藤子不二雄作品銅像

 先日行った生田縁地バラ苑。
  http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-e1afe6.html
 そこへつながる道に藤子不二雄キャラクターの銅像が。
 「おばけのQ太郎」
 Imgp0051_20201101081301
 なんだか随分久しぶりに見る感じ。
 見たことあるけど知らないお方。
 Imgp0052_20201101081301
 色が無いとドラえもんみたい。
 パーマンね。
 Imgp0053_20201101081301
 こちらも久しく見なかったお方。
 Imgp0054_20201101081301
 この猿は知らない。
 銅像になるということは人気作ということでしょう。
 ・・・・知らない。
 氏の作品はよく目にしていたけれど、さほど好きでは無かったみたい。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 6

|

2020年11月 1日 (日)

生田縁地ばら苑

 生田縁地ばら苑に行きました。
 http://www.ikuta-rose.jp/
 4月ごろTVKの「LOVEかわさき」で知りました。
 今年の春開催は中止に。
 Imgp0049_20201101075101
 Imgp0050_20201101075101
 あるきっかけで思い出し、検索。
 常時開いている所ではなく、春秋限定の所と知りました。
 それがちょうど開催中。
 ということで出かけることに。
 小田急線の向ヶ丘遊園駅より徒歩10分。
 近いんね・・。
 イベント開催中ということもあり道も分かりやすかった。
 時節柄、入場する時の検問あり。
 さて、ここからが長い。
 Imgp0039_20201101074701
 Imgp0040_20201101074701
 ひたすら坂道を上がりました。
 Imgp0041_20201101074701
 丘陵の上にあるようです。
 Imgp0042_20201101074701
 「登ったぁ」と思ったらさらに階段・・・。
 Imgp0043_20201101074701
 そこを登りきるといよいよばら苑。
 Imgp0044_20201101074701
 駅からは近かったけど、敷地内から遠い感じ。
 Imgp0045_20201101075001  
 苑内は予想よりもかなり広かった。
 Imgp0046_20201101075001
 そしてところどころ立ち込めるバラの香りがいい。
 Imgp0047_20201101075001
 Imgp0048_20201101075001
 ばらってこんなに香るんだという感じ。
 始めはバラのネームプレートを一つ一つ見ていました。
 が・・・。
 あまりにたくさんある。
 ひとつひとつの名前が難しい。
 途中で名前を見るのはやめました。
 岡本太郎美術館他、名所見どころも近くにあるようでした。
 Imgp0055_20201101075101
 それらの訪問は、時間の関係で次の機会に。
 
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 2

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »