« 1年半前に用意したレインシューズカバーを遂に使う | トップページ | ゆるふわーくすのキャットアイ丸型汎用アタッチメント »

2020年10月10日 (土)

ゆるふわーくすの防眩シェード

 ゆるふわーくすの防眩シェードを買いました。
 「防眩」は「ぼうげん」と読むらしい。
 キャットアイVolt300、400と700、800に使える二種類が発売。
 400と700に装着するため二種類とも買いました。
 Volt400はとても明るいライト。
 しかし、歩行者。対向自転車には眩しいよう。
 それは感じていました。
 すれ違う時はローモードにする。
 ライト面を手で隠したりしていました。
 無灯火自転車には配慮梨。
 どうも車の運転手もまぶしいらしい。
 そうかね・・・。
 車のライトもまぶしいけど・・・。
 自転車のライトはハンドル装着が多い。
 ライトの位置が高いので運転席を直撃するよう。
 私のはセンターフォーク、ハブライトホルダー装備。
 取り付け位置は低い。
 確かにセンターフォーク装着時は眩しいかもね・・・。
 ということでライトが大活躍する時期に備えシェードを購入。
 届いたものを早速装着。
 Imgp0788_20201010073301
 先ずはVolt400から。
 シェードの裏側にアルミテープを貼れとありました。
 アルミテープの銀に反射した光が地面を無駄なく照らすとか。
 なるほど。
 アルミテープはないのでアルミ箔をシェードの形に切り出しました。
 Imgp0789_20201010073301
 ウルトラ多用途接着剤で貼り付け。
 Imgp0790_20201010073301
 両面テープでシェードを固定との指示にはこの接着剤を使用。
 無かったんよ、両面テープも。
 更に付属のタイラップで固定しました。
 Imgp0791_20201010073301
 全長が長くなりました。
 点灯テスト。
 なるほど光がライトの上には広がらない。

 Imgp0792_20201010073301
 続いてVolt700に装着。
 Imgp0793_20201010073601
 400と同じように作業。
 Imgp0794_20201010073601
 二度目は簡単。
 Volt300は本体が地金のシルバーでした。
 Volt400以降黒くなりました。
 Imgp0795_20201010073601
 シェードも黒い樹脂製。
 装着後も違和感なし。
 300には付けないでおきましょう。
 800は持ってませ~ん。
 かっこ悪くなりそう・・・。
 通勤でVolt400の方を使いました。
 装着位置はハブライトホルダー。
 先ずは昼間、点滅モードでの使用。
 シェードのお陰で点いているかどうか全く分からず・・・。
 これが無い時は点滅が上から見やすかった。
 帰りの夜道で、ハイビームでの使用。
 あまり明るく感じませんでした。
 シェードで光が地面の方に向かった効果ではなさそう。
 より暗い雨の夜だったのでVolt400の光量では物足りなかった。
 Volt700 のミドルビームくらいの明るさが欲しかった。
 次回は700で実験です。
 センターフォークに付けたらまた違うかもしれません。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 ゆるふわーくす防眩シェード Volt700用

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-o-yf057/?s-id=ph_pc_itemname

 ゆるふわーくす防眩シェード Volt400用

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-o-yf059/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

« 1年半前に用意したレインシューズカバーを遂に使う | トップページ | ゆるふわーくすのキャットアイ丸型汎用アタッチメント »