« なたひこっぼ | トップページ | 寝てるねこ »

2020年10月17日 (土)

自転車ライトが面白い季節に

 すっかり日が短くなりました。
 私は日が長く明るい季節が好きです。
 暗くなるのが早い時期にも楽しみがあります。
 自転車のライト。
 夏の間はどうにか7時ごろまで明るいです。
 ライトを点けずに帰宅できる日も多かった。
 これからはそのライトが大活躍。
 それに備えて、ライトのホルダーをいろいろ加工。
 KnogのPwrライトをキャットアイのアダプターに使えるように。
 この工作だけでも結構面白かった。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-fc4108.html
 もっと何か工夫できないか・・・。
 気がつきました。
 キャットアイのアウトフロントブラケット2。
 Imgp0851
 (キャットアイアウトフロントブラケット2 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 これにPwrライトが付きそう。
 Imgp0848
 (Pwrtrail 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 以前、Pwrライトのオプション、エクステンションマウントを買いました。
 Imgp0850
 (エクステンションマウント ハンドルに付ける部品とセンターフォークに付ける部品)
 PWRライトはライト本体とバッテリーが分離できます。
 Imgp0853_20201016164201  
 (バッテリーのフレームマウント 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 Imgp0854_20201016164201
 ライト本体をハンドルやセンターフォークに固定。
 バッテリーをフレームに固定できるオプション部品。
 去年の冬場はシクロクロス車に付けていました。
 日が長くなり撤去。
 しばらくその存在を忘れていましたが、この冬はどう使う?
 そこで思いついた。
 ライト本体をつなぐ部品がアウトフロントブラケット2に付きそう。
 試すとぴったり!
 単純な部品交換だけで加工は要らない。
 Imgp0852
 この位置にPWRライトが来ると多いね
 Imgp0858_20201016165101
 改造アダプターを使えば付けられます。
 しかし、ここには重くて付けられそうもなかった。
 本体だけになれば軽いので問題なし。
 外したバッテリーは純正アダプターにも付けられます。
 Imgp0855_20201016165101
 Imgp0856
 ベルトで固定するフレームに付けるマウントでもOK。
  Imgp0859_20201016165101
 Imgp0860_20201016165101
 フレームに付ければハンドル周りがすっきりします。
 Imgp0861_20201016165101
 本体とバッテリーをコードでつなげば設置完了。
 Imgp0862_20201016165101
 アウトフロントブラケット2に付けられれば着脱は簡単。
 この部品は他の自転車にも採用しています。
 付け換えが自由自在。
 純正のセンターフォークやハンドルマウントを使うより交換が簡単。
 まだ夜道で試していませんが、日の短くなった時期のお楽しみ。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 1

 Pwrライト エクステンションマウント

 https://item.rakuten.co.jp/grumpy/ec-201906011532/?s-id=ph_pc_itemname

 Pwrライト

 https://item.rakuten.co.jp/grumpy/10002559/?s-id=ph_pc_itemname

 キャットアイアウトアウトフロントブラケット2
 
https://item.rakuten.co.jp/o-trick/cat-of-200/

|

« なたひこっぼ | トップページ | 寝てるねこ »