« 寝てるねこ | トップページ | 扇風機はまた来年 »

2020年10月19日 (月)

KnogのPwrライトヘッドトーチ

 自転車用ライトが好きです。
 去年はVolt400が壊れてKnogのPwrライトtrailを買いました。
 その後、Volt400は修理可能かもということが判明。
 結局メーカーで新品と交換という形で戻ってきました。
 保証期間は過ぎていて代金も支払いました。
 新たなのを買ったのと同じことに・・・。
 今年は新たなものを買っていません。
 Voltシリーズにシェードを付けたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-af4d71.html
 アダプターを改造、キャットアイのそれにPwrライトが付くようにしたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-fc4108.html
 使っていなかったオプションの別な使い方を思いついたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-68a272.html
 あるものを加工することで対応。
 が・・・。
 今回はKnogのPwrライト用のヘッドトーチを買いました。
 ライトは別売りなので新規ライト購入じゃありません。
 Pwrライトを頭に付けられるオプション。
 前から気になっていました。
 ちょうど「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-c9aac7.html
 この本にも紹介されていました。
 Imgp0863_20201019072501
 ちょっと自転車キャンプに関心を持っているのであったらいいかも。
 そうも思いました。
 でも前からこうした頭に付けるライトがあったらと思っていました。
 どこで使うか。
 ズバリ夜道でのパンク修理。
 夜荒川を走ることがあります。
 この時パンクしたら修理が厄介。
 街中なら修理のために明るい所へ移動できます。
 夜道の河川敷はそうしたところが少ない。
 修理といってもチューブを替えるだけ。
 その時の明かりは自転車ライトを使うつもりです。
 それが頭に付けられればかなり作業がしやすくなるはず。
 これから暗くなる季節。
 パンクなどのトラブルに対応できそう。
 ということで前から導入を検討していました。
 ちょうど件の本でも紹介されていました。
 それを追い風として購入。
 パンクしなければいいのですが。
 夜道の荒川など街灯の少ない地を走る時はお守りに。
 幸い、今年は一度もパンクしていません。
 去年は7月に一度、それも荒川で。
 7月なので7時近かったけれど明るかった。
 作業も楽でした。
 Pwrライト用のランタンも買ってあります。
 これを作業灯にとおも思いましたが、常時持ち運ぶには・・・。
 ヘッドトーチの方がライトを接続しなければ本体はベルトだけ。
 Imgp0862_20201019071001
 (KnogのPwrライト用ヘッドトーチ(Pwrロード接続) 大きさ対比用「文明さま」)
 ぷにゃぷにゃで嵩張らない。
 Imgp0861_20201019071001
 夜道の作業灯以外にも緊急時などにも使えそうなので。
 Imgp0860_20201019071001
 (左Pwrロード 右ヘッドトーチ本体 ぷにゃぷにゃ。 大きさ対比用「文明さま」)
 ただ一番光量の小さなPwrロードを接続してもかなり明るい。
 Imgp0859_20201019071001
 普段使いには明るすぎるかも。
 
  本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3

 KnogのPwrライト用ヘッドトーチ

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-923025/?s-id=ph_pc_itemname

|

« 寝てるねこ | トップページ | 扇風機はまた来年 »