« ゆるふわーくすの防眩シェード | トップページ | キャットアイライトスペーサーをKnog Pwrライトのアダプターに »

2020年10月11日 (日)

ゆるふわーくすのキャットアイ丸型汎用アタッチメント

 先日ゆるふわーくすのキャットアイ角型汎用アタッチメントを買いました。
 自転車用GPSに装着。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-2a3005.html
 キャットアイのアダプター取り付け可能になりました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-7160fc.html
 今度は丸形を購入。
 KnogのPWRライトを付けようと考えていました。
 が・・・。
 「丸形」といいつつ接合面が「丸」でない。
 緩い曲面をしていると思いました。
 しかし、接合面は凹型。
 ナイフなどで適度な曲面を出せということなのでしょう。
 それもいい。
 しかし。
 ふと思いついて自転車用ナビに当ててみました。
 Imgp0796_20201011081201
 (自転車用ナビ 丸型汎用アタッチメント キャットアイアダプター)
 いずれは「角型」を購入、これに付けたいと思っていました。
 その為のシミュレーション。
 凹面ですが丸みは帯びていません。
 このままで使えそうです。
 ナビに取り付けることを見越して長めの結束バンドを用意しています。
 しかし長さが足りません。
 画面を横軸で横切ります。
 長~いのが必要。
 これは二本繋げれば解決します。
 が・・・。
 やはり画面をバンドが横切るのはよろしくない。
 GPSの時そうしたように、専用アダプターを利用できないか。 
 この専用アダプターが使いにくい。
 Imgp0797_20201011081201
 (ナビ専用アダプター)
 ナビをしっかり固定してくれるのはいい。
 流石専用品。
 しかし、ハンドルに取り付けにくい。
 しかも場所を取ります。
 これを使わなくなれば便利なのですが。
 取り付けアダプターと汎用アタッチメントを合わせてみました。
 アダプターのハンドル取り付け部を切り落とせば何とかなりそう。
 切り落とした後、結束バンドを通す穴を開けないと。
 GPSののアダプターはもともと結束バンドで固定していました。
 なのでそのための穴は初めから装備。
 無加工で使えました。
 今度のはかなりの工作が必要。
 アダプターの取り付け面がビスで分解できるようになっていました。
 Imgp0798
 おかげで内部構造が分かりました。
 加工がしやすくなります。
 のこぎりで不要部分の接除しました。
 Imgp0799
 残った本体に丸型アタッチメントと結束バンドでつなぐ穴を開けます。
 そのまま付けたかったけれど、アダプターとナビの間に余裕はなかった。
 Imgp0800
 マジックで当りを付けてピンバイスで加工。
 Imgp0801
 先ず1㎜径の穴をあけて、さらに3㎜径に拡大。
 結束バンドが通らなければさらに拡大。
 Imgp0802
 通った!
 これで取り付けられます!
 結束バンドを次々通してアダプターとアタッチメントを接続。
 Imgp0803_20201011081701
 簡単でした!
 が・・・。
 前後を間違えてやり直し・・・。
 結束バンドでお互いを固定。
 Imgp0804
 前後の確認を終えて外していた部品を再接合。
 Imgp0805
 アダプターの加工は完成です。
 キャットアイのアダプターにもちゃんと付きました。
 さて、自転車に。
 Imgp0806
 付く付く付く!
 Imgp0807
 ナビを付けてもハンドル周りがすっきり。
 Imgp0808
 今までこれを付けるとアダプターがごつかったので邪魔でした。
 これからはすっきりスマート!
 が・・・。
 このナビ、すんごく高性能、とても便利。
 しかし、あまり使わない。
 何故ならバッテリーのもちが悪すぎる。
 バックライトを落とせば4時間もつと説明書にはあります。
 実際は2時間ほどで切れてしまいます。
 なので使う時は、分からない所だけに限定。
 そこまではスイッチオフでバッグの中。
 ある場所での限定使用。
 だから使う場面が本当に限定されます。
 行先までの所要時間がシミュレーションできます。
 その値はかなり正確。
 行先までの大まかな道を知るため、出発前に使うことが多い。
 実際のサイクリングでは置いていくことが殆どです。
 GPSの非常に大まかな指示で十分。
 便利なアダプターに改造しました。
 しかし、この使い方はこれからも変わらないでしょう。
 持ち運びがしやすくなった。
 この選択肢が増えたことで満足です。
 使うのにも、しまうのにも嵩張って困っていた純正アダプター。
 あれがコンパクトになったのも嬉しい。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 7

 ゆるふわーくす キャットアイ丸型汎用アタッチメント

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-n-universalatm/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

« ゆるふわーくすの防眩シェード | トップページ | キャットアイライトスペーサーをKnog Pwrライトのアダプターに »