« GTのグレード、シートステイのアイレット | トップページ | GTのグレードのアイレット活用法 »

2020年10月 3日 (土)

GTのグレードにシートバッグをもう一度付けてみる

 何年か前にシートバッグというのを買いました。
 何で買ったのか・・・・。
 あまりきっかけを覚えていません。
 「シートバッグ」という言葉すら知らなかった。
 その後「シートバッグ」が流行りだしたよう。
 自転車雑誌で見て知りました。
 便利そう!
 へ?
 もうすでに持ってるじゃん(横浜弁)!
 知らずに流行を先取りしていました。
 主にロードバイクで使用。
 コナのスートラに付けました。
 グラベルバイクに似合うようです。
 後輪と接触・・・。
 付けられない・・・。
 ここは断念。
 その後、GTのグレードに装着。
 荷物を入れると後輪に接触。
 これも使えないか・・・。
 どうも装着できる自転車を選ぶようです。
 ロードバイクに戻しました。
 先日、バイクパッキングの本を手に入れました。
 そこでもシートバッグを絶賛。
 ほんとにグレードに付かないかね・・・。
 もう一度試してみました。
 取り付けベルトをしっかり絞めて固定。
 付いた!
 どうも前回は「正しい取り付け方」では無かったよう・・・。
 Imgp0727
 シートポストに固定するベルトもきっちり締めました。
 荷物を入れると自重で下がりそう。
 リクセンカウルバッグ用取り付けアダプターを真下に設置。
 Imgp0729
 これを支えにしました。
 荷物を入れて走行実験。
 後輪に触れない・・・。
 Imgp0728
 お!
 成功。
 グレードにシートバッグが使えるようになりました。
 フロントフォークに付けているエニシングケージ。
 Imgp0730_20201003085901
 大型サドルバッグが付かなかったので付けました。
 この為にコンプレッションバッグを用意。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-751736.html
 荷物を入れないとぷにゃぷにゃ。
 大型サドルバッグがついた今、着けてなくてもいい。
 外してシートバッグに入れて「いざという時」のために待機させることに。
  Imgp0731_20201003085901
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1


|

« GTのグレード、シートステイのアイレット | トップページ | GTのグレードのアイレット活用法 »