« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月31日 (土)

夏の石鹸と秋の石鹸

 手洗いに固形せっけんを使っています。
 この春から石鹸の使用頻度が格段に増えました。
 春先にあった石鹸は夏前に使いにくくなるほど小さくなりました。
 新たに石鹸を出しました。
 小さくなった石鹸は新たなものの背に乗せて使いました。
 Imgp0015_20201030072801
 子どもの頃、お中元お歳暮のCMをよく見ました。
 石鹸のそれもありました。
 その中で、落語家の師匠が登場するのがありました。
 ちびたのを新たなのに乗せて使えばまだ使えると言っていました。
 子ども心にそれを妙に感心したのを覚えています。
 以来、ちびた石鹸は新たなのの背に乗せて使っています。
 浴室のそれはお湯を使うからなのか早くなじみます。
 ちびたのと新たなのが一体化するのが早い。
 一方で洗面台のそれはなかなかなじまず。
 しかし、この夏は早々になじんで一体化しました。
 使用頻度が増えたからかと思っていました。
 背の乗せていた石鹸が小さくなった。
 新しいのを出してその背に乗せました。
 が・・・。
 なかなかなじまない。
 一度一体化したと思いましたが外れました。
 その後何度やっても馴染まない。
 なんでだろうと考えました。
 石鹸全体が硬い感じがします。
 ん?
 夏場はもっと柔らかだった気がします。
 気温で石鹸の硬さが変わるかね?
 今まで気にしたこともありませんでした。
 でも、油の塊なのであり得ることです。
 秋になって湿度が下がり、気温も下がった。
 石鹸くん、硬くなってちび石鹸と離れやすくなった?
 どうもそんな感じです。

 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 5

|

2020年10月30日 (金)

ねこねる。

 ねこねる。
 Imgp0763_20201030073401
 おやすみなさい。
 https://www.youtube.com/watch?v=Zv4CCHxitUc
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1

|

2020年10月29日 (木)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう12

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-8ee733.html
 塗装待ちしていた上半身も塗装しました。
 あとは組み立てだけ。
 Imgp0833_20201029072901
 でしたが・・・。
 どうも上半身が大きい。
 少し長さを切り詰めたくなりました。
 そこで・・・。
 もう一度上半身を作り直すことに。
 もう一度設計のし直し。
 Imgp0834_20201029072901
 Imgp0835_20201029072901  
 まだ出来ない・・・。
 Imgp0017_20201029072901

 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 10

|

2020年10月28日 (水)

自転車ライトが活躍する時期になったけど

 日が短くなりました。
 夏場はあまり出番の無かった自転車ライト。
 活躍の時期になりました。
 当然電池の消耗も頻繁になりました。
 充電はソーラーパネルでしています。
 Imgp0868_20201028080401
 しかし・・・。
 日照量も減りました。
 充電に時間がかかるように。
 ライトを使わない夏の方が日照量は圧倒的に多い。
 充電も比較的短時間で済みました。
 ライトを使う時期の方が充電に時間がかかる。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

|

2020年10月27日 (火)

天井で

 天井で寝る。
 Imgp0008_20201026194501
 珍しい・・・。
 Imgp0007_20201026194501

 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 5

|

2020年10月26日 (月)

1977年9月26日月曜日

 古い新聞が発掘されました。
 箪笥で敷物にしていた新聞紙。
 Imgp0002_20201025195001
 (発掘された77年の新聞紙 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 いつの?
 1977年!
 ななじゆうななねん?!
 こりゃまた古い!!
 過去にも古い新聞紙が出て来たことがありました。
 せいぜい90年代。
 ここまで古いのは初めてです。
 ちゅーがくせいの頃だよ!
 西暦だとそういう計算が「ぱっ」と出来ます。
 私には西暦が便利。
 良く残っていました。
 テレビ欄はある?
 ひとそろいありました。
 日付は9月26日。
 月曜日。
 Imgp0004_20201025195001
 ちゃんとテレビ欄も。
 何やってた?
 夜7時。
 「元祖天才バカボン」最終回!
 Imgp0005_20201025195001
 ありゃぁ・・・・。
 観てたよ。
 最終回、覚えてないけど・・・。
 「11PM」もやってました。
 そろそろこの番組の存在に気がつく年頃でした。
 広告も面白かった。
 Imgp0001_20201025195001
 「天平の美術」創刊の広告がありました。
 Imgp0006_20201025195001  
 これ、持ってました。
 第一巻を買ってもらいました。
 誕生日プレゼントに!
 この頃、仏像に関心があったんよ。
 ああ、懐かしい。
 確かテレビCMも盛んにやっていたような・・・。
 「てんぴょう」という言葉はここで覚えました。
 長らく家にありました。
 大きくて本棚には入らず、管理には苦労しました。
 いつだったか古本屋に売りました。
 全く価格は評価されず、がっかりしたような・・・。
 持っていたのも処分したのもかなりの昔。
 忘れかけていた思い出。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 5

|

2020年10月25日 (日)

恐竜センターでごザウルス

 東京MXTVで「新田恵海の恐竜DEEP」という番組を知りました。
 https://emi-nitta.net/contents/363862
 Imgp0873_20201025065001
 放送第1回のタイトルは恐竜のジオラマが何とか・・・。
 恐竜も気になりますがジオラマという模型的な言葉が気になりました。
 録画予約。
 帰宅後に観ました。
 オープニングで群馬県中里村(現神流町)のさざ波岩が映りました。
 さざ波は波の化石が残る岩。
 Imgp0876_20201025065001
 更にそこにある窪み。
 恐竜メガロサウルスの足跡の化石という岩。
 大昔は海辺だったようです。
 今は何度もの地殻変動で壁の様になっています。
 この岩のある中里村とは緑が深く。
 小学生の頃からずっと通っています。
 この岩も何度も目にしています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/08/post-20ba80.html
 それが映った!
 近くにできた博物館「恐竜センター」の姿も同オープニングに。
 むむむ!
 想像していた番組とかなり違う。
 がくじつ的な感じ。
 進行役の新田恵海さん。
 誰かいな・・・。
 恐竜が大好きな声優だそうです。
 夢は化石になること・・・。
 あれま。
 第1回目の放送は恐竜センターではありませんでした。
 2回目以降に期待。
 すると翌週の二回目。
 「恐竜センター」でした。
 https://dino-nakasato.org/
 Imgp0874_20201025065001
 おお、懐かしい!!
 Imgp0875_20201025065001
 ここは開館当時から知っています。
 確かふるさと創生1億円で建てたんだよね・・・。
 恐竜再現の姿もまだしっぽを引きずっていた頃。
 その後何度か増改築をしているはず。
 最後に入ったのは2009年だったか・・・。
 売店にGPSの電池を買いに行っただけ。
 その姿はそれ以来。
 番組は館内へ。
 Imgp0877
 新田恵海さんの恐竜の知識はかなりなもの。
 博物館の係の人が出すクイズ形式に質問にことごとく正解。
 展示物も増えたようで見た覚えの無いものばかり。
 最後に見学したのは90年代前半でしたからね・・・。
 神流町になる「中里村時代」
 見ていても忘れている・・・。
 中でもヴェキロラプトルとプロトケラトプスが戦っている化石。
 Imgp0878_20201025065001
 戦いの最中に化石になったよう・・・。
 Imgp0879
 火山灰は度がかかって一瞬で死んじい。
 そのまま化石になったらしい。
 何という偶然。
 この化石は観た覚えがないです。
 恐竜シアターがありました。
 ああ・・・。
 これは覚えてる。
 内容は忘れましたが、変な博士が出たのを記憶しています。
 博士はそのまま!
 Imgp0880_20201025065001
 博士に声を当てた声優。
 名前は知りません。
 80年代当時よくその声を耳にしていました。
 初めて目にした時、「あ、あの声優の声だ」と。
 音声はそのまま使われていました。
 ちょっと嬉しい。
 番組の最後に新田さんが恐竜DEEP度を足跡で評価します。
 最高点は5つ。
 恐竜センターの評価は・・・。
 Imgp0881
 足跡4つ・・・。
 5つじゃないの・・・・。
 そこが残念でごザウルス。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 
 

|

2020年10月24日 (土)

「ウンコはどこから来て、どこへ行くのか」

 「ウンコはどこから来て、どこへ行くのか」という本を見つけました。
 Imgp0882_20201023195201
 なんでカタカナなんだろうね。
 うんこ。
 なかなか興味深く面白い。
 こういうのを読むと、水洗トイレで廃棄物として流したくない。
 無性にうんこを土に埋めたくなります。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 9

 「ウンコはどこから来て、どこへ行くのか」
 https://item.rakuten.co.jp/booxstore/bk-4480073302/

|

2020年10月23日 (金)

NCC-1422 U.S.S.BURAN

 今月の隔週刊「スタートレックディスカバリースターシップコレクション」
 NCC-1422 U.S.S.ブラン。
 Imgp0836_20201022194801
 クリンゴン戦艦。
 U.S.S.ブランは開けてびっくり。
 でかい!
 他の連邦宇宙艦と比べても断トツの大きさ。
 Imgp0837_20201022194801
 このシリーズはノンスケール。
 設定では500メートル弱。
 物語では大型間の方ですが、最大じゃない。
 今までで一番大きな模型でした。
 大迫力に大満足。
 クリンゴン戦艦は電気ギターみたい。
 Imgp0838  
 裏と表が全く同じデザイン。
 ひっくり返しても使える。
 どちらが裏か表か分からない・・・。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年10月22日 (木)

エニシングケージに4リットルのドライバッグを

 エニシングケージに付けるバッグで試行錯誤しています。
 ドライバッグが良さそうということで10ℓ入りを買いました。
 が・・・。
 大きすぎた。
 次にコンプレッションバッグというのを知りました。
 5ℓと10ℓを購入。
 やはり10ℓは大きい。
 けれどバッグ自体が小さいので使わない時は収納できる。
 これで行きましょう。
 全天候型自転車にしているコナのスートラ。
 左側のエニシングケージには常にレインウエアを装備。
 雨の降りそうな時に右側にコンプレッションバッグを装着。
 ここにレインシューズカバーを入れました。
 途中で雨に降られました。
 あわてず騒がず、雨具を装着。
 この時に気がつきました。
 コンプレッションバッグには雨水が浸入する。
 一応防水加工。
 しかし、紐で口を絞るタイプ。
 蓋みたいなものが付いていますが、雨水はよけきれない。
 浸水するね。
 買った時から予想できていました。
 実際雨に降られてその不便さを目の当たりにすると改善したい。
 今回は走行中に降られたので被害は無し。
 駐輪場で待機させている時に降られたら。
 中味はずぶ濡れか・・・。
 小さめのドライバッグを探すことにしました。
 4リットルというのを見つけました。
 今までは「大は小を兼ねる」と大き目を選びました。
 今回は「適量」を。
 レビューを見ると容量よりはいる気がするとありました。
 一番小さな2リットルでもいいのか???
 ま、4リットルにしましょう。
 そして注文、それが届きました。
 くるくる巻いて細長く棒の様な状態で到着。
 Imgp0713_20201022081001
 嵩張らなくて良さそうね。
 Imgp0714_20201022081101
 (大きさ対比用「草薙のつるぎ子Ⅵ」)
 広げてみました。
 Imgp0715_20201022081101
 確かに4リットル以上入りそう。
 レインシューズカバーを入れてケージに装着。
 しかし、その日は初めから雨。
 レインシューズカバーは即出動。
 新購入のドライバッグの出番なし。
 そうか!
 くるくる丸めてケージに括り付けておけばいいんだ。
 Imgp0841
 「雨の降りそうな時」に広げてレインシューズカバーを入れればいい。
 Imgp0842
 普段は丸めて括り付けで。
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日であったねこ 1

  ドライバッグ 4リットル

 https://item.rakuten.co.jp/canpanera/s07034/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2020年10月21日 (水)

サマーベッドは裏返すと冬用に

 ひんやり生地で出来たねこのサマーベッド。
 Imgp0708_20201020193401
 気に入ってくれています。
 この夏はこれをずっと使っていました。
 寒くなって来たので冷たく感じるか・・・。
 しかし。
 なんと裏返すと冬用に。
 Imgp0866
 同じ青なので暖かな感じがしない・・・。
 ねこは色がよくわからんそうです。
 暖色系でなくてもいいのか・・・。
 夏用冬用共に気に入っています。
 一方で・・・。
 同じ時期に買ってもらった爪とぎはいまだ使わず。
 Imgp0360_20201020193401
 枕かひじ掛けにしか使いません。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年10月20日 (火)

扇風機はまた来年

 扇風機をしまいました。
 扇風機はまた来年。
  Imgp0864
 あれ?
 箱の中に誰かいる!
 Imgp0865_20201019195501
 また来年ね・・・。
 
 本日の自転車走行距離 46キロ
 
 今日であったねこ 11

|

2020年10月19日 (月)

KnogのPwrライトヘッドトーチ

 自転車用ライトが好きです。
 去年はVolt400が壊れてKnogのPwrライトtrailを買いました。
 その後、Volt400は修理可能かもということが判明。
 結局メーカーで新品と交換という形で戻ってきました。
 保証期間は過ぎていて代金も支払いました。
 新たなのを買ったのと同じことに・・・。
 今年は新たなものを買っていません。
 Voltシリーズにシェードを付けたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-af4d71.html
 アダプターを改造、キャットアイのそれにPwrライトが付くようにしたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-fc4108.html
 使っていなかったオプションの別な使い方を思いついたり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-68a272.html
 あるものを加工することで対応。
 が・・・。
 今回はKnogのPwrライト用のヘッドトーチを買いました。
 ライトは別売りなので新規ライト購入じゃありません。
 Pwrライトを頭に付けられるオプション。
 前から気になっていました。
 ちょうど「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-c9aac7.html
 この本にも紹介されていました。
 Imgp0863_20201019072501
 ちょっと自転車キャンプに関心を持っているのであったらいいかも。
 そうも思いました。
 でも前からこうした頭に付けるライトがあったらと思っていました。
 どこで使うか。
 ズバリ夜道でのパンク修理。
 夜荒川を走ることがあります。
 この時パンクしたら修理が厄介。
 街中なら修理のために明るい所へ移動できます。
 夜道の河川敷はそうしたところが少ない。
 修理といってもチューブを替えるだけ。
 その時の明かりは自転車ライトを使うつもりです。
 それが頭に付けられればかなり作業がしやすくなるはず。
 これから暗くなる季節。
 パンクなどのトラブルに対応できそう。
 ということで前から導入を検討していました。
 ちょうど件の本でも紹介されていました。
 それを追い風として購入。
 パンクしなければいいのですが。
 夜道の荒川など街灯の少ない地を走る時はお守りに。
 幸い、今年は一度もパンクしていません。
 去年は7月に一度、それも荒川で。
 7月なので7時近かったけれど明るかった。
 作業も楽でした。
 Pwrライト用のランタンも買ってあります。
 これを作業灯にとおも思いましたが、常時持ち運ぶには・・・。
 ヘッドトーチの方がライトを接続しなければ本体はベルトだけ。
 Imgp0862_20201019071001
 (KnogのPwrライト用ヘッドトーチ(Pwrロード接続) 大きさ対比用「文明さま」)
 ぷにゃぷにゃで嵩張らない。
 Imgp0861_20201019071001
 夜道の作業灯以外にも緊急時などにも使えそうなので。
 Imgp0860_20201019071001
 (左Pwrロード 右ヘッドトーチ本体 ぷにゃぷにゃ。 大きさ対比用「文明さま」)
 ただ一番光量の小さなPwrロードを接続してもかなり明るい。
 Imgp0859_20201019071001
 普段使いには明るすぎるかも。
 
  本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3

 KnogのPwrライト用ヘッドトーチ

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-923025/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年10月18日 (日)

寝てるねこ

 寝てるねこ。
 
Imgp0762_20201018072701
https://www.youtube.com/watch?v=NZCZ7mygzbg

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 8

|

2020年10月17日 (土)

自転車ライトが面白い季節に

 すっかり日が短くなりました。
 私は日が長く明るい季節が好きです。
 暗くなるのが早い時期にも楽しみがあります。
 自転車のライト。
 夏の間はどうにか7時ごろまで明るいです。
 ライトを点けずに帰宅できる日も多かった。
 これからはそのライトが大活躍。
 それに備えて、ライトのホルダーをいろいろ加工。
 KnogのPwrライトをキャットアイのアダプターに使えるように。
 この工作だけでも結構面白かった。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-fc4108.html
 もっと何か工夫できないか・・・。
 気がつきました。
 キャットアイのアウトフロントブラケット2。
 Imgp0851
 (キャットアイアウトフロントブラケット2 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 これにPwrライトが付きそう。
 Imgp0848
 (Pwrtrail 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 以前、Pwrライトのオプション、エクステンションマウントを買いました。
 Imgp0850
 (エクステンションマウント ハンドルに付ける部品とセンターフォークに付ける部品)
 PWRライトはライト本体とバッテリーが分離できます。
 Imgp0853_20201016164201  
 (バッテリーのフレームマウント 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 Imgp0854_20201016164201
 ライト本体をハンドルやセンターフォークに固定。
 バッテリーをフレームに固定できるオプション部品。
 去年の冬場はシクロクロス車に付けていました。
 日が長くなり撤去。
 しばらくその存在を忘れていましたが、この冬はどう使う?
 そこで思いついた。
 ライト本体をつなぐ部品がアウトフロントブラケット2に付きそう。
 試すとぴったり!
 単純な部品交換だけで加工は要らない。
 Imgp0852
 この位置にPWRライトが来ると多いね
 Imgp0858_20201016165101
 改造アダプターを使えば付けられます。
 しかし、ここには重くて付けられそうもなかった。
 本体だけになれば軽いので問題なし。
 外したバッテリーは純正アダプターにも付けられます。
 Imgp0855_20201016165101
 Imgp0856
 ベルトで固定するフレームに付けるマウントでもOK。
  Imgp0859_20201016165101
 Imgp0860_20201016165101
 フレームに付ければハンドル周りがすっきりします。
 Imgp0861_20201016165101
 本体とバッテリーをコードでつなげば設置完了。
 Imgp0862_20201016165101
 アウトフロントブラケット2に付けられれば着脱は簡単。
 この部品は他の自転車にも採用しています。
 付け換えが自由自在。
 純正のセンターフォークやハンドルマウントを使うより交換が簡単。
 まだ夜道で試していませんが、日の短くなった時期のお楽しみ。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 1

 Pwrライト エクステンションマウント

 https://item.rakuten.co.jp/grumpy/ec-201906011532/?s-id=ph_pc_itemname

 Pwrライト

 https://item.rakuten.co.jp/grumpy/10002559/?s-id=ph_pc_itemname

 キャットアイアウトアウトフロントブラケット2
 
https://item.rakuten.co.jp/o-trick/cat-of-200/

|

2020年10月16日 (金)

なたひこっぼ

 なたひこっぼ。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=NW5XrlyJG1Y&feature=youtu.be

 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 3

|

2020年10月15日 (木)

スートラのタイヤを交換

 全天候型自転車にしているコナのスートラ。
 そのタイヤを交換しました。
 前回買えたのは10月19日。
 ほぼ一年前。
 タイヤの状態を見るとまだ使えそう・・・。
 でも、1年使っているし。
 何しろそのほとんどが過酷な雨中航行任務です。
 ゴムも硬くなっているかも・・・。
 1年をめどに換えました。
 今まで使っていたのはグラベルキング。
 今回も同じものをと思っていました。
 が・・・。
 別にオフロードを走るわけじゃ無い。
 殆どが舗装路です。
 そこで今回はオンロード用のタイヤを選びました。
 シュワルベのハリケーン。
 オンロード用だけどつるつるスリックタイヤじゃない。
 ブロックパターンがちょっとだけ付いてる。
 そこが気に入りました。
 価格はグラベルキングの半分くらい。
 安い!
 安すぎて大丈夫なのかという心配も。
 タイパンク性能とか効能書きが皆無。
 メーカーはシュワルベなので大丈夫でしょう。
 タイヤを円に保つためにワイヤーが入っています。
 グラベルキングはこれがケプラーなどの特殊繊維。
 これを使うとタイヤが軽量になり、折りたたむことがで観ます。
 輸送などに便利。
 ハリケーンは従来型のワイヤービート。
 畳めないので送られてきた箱は大きかった・・・。
 この機にチューブとリムテープも交換しました。
 この一年、一度もパンクしなかった!
 なんと運がいい。
 チューブもまだ使えそうですが交換。
 タイヤと車輪の間で過酷な任務に付いています。
 予想以上に傷んでいるそうです。
 さて交換した新しいタイヤ。
 通勤を兼ねて走行テストをしました。
 Imgp0839_20201015071101
 その違い・・・。
 Imgp0840_20201015071101
 わからん・・・。
 Imgp0843_20201015071101
 翌日も乗りました。
 タイヤの性能の違いは正直分かりません。
 でも新しいタイヤはやわらかなのか乗り心地がいい。
 
 本日の自転車走行距離 2.5キロ
 
 今日であったねこ 1

 シュワルベ ハリケーン

 https://item.rakuten.co.jp/vehicle/22001849/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年10月14日 (水)

魅惑の宅配便2020

 宅配便が届きました。
 Imgp0764_20201013142701
 Imgp0765_20201013142701
 Imgp0766_20201013142701
 ひところちょくちょく届いていました。
 近頃来なかった気がします。
 
 本日の自転車走行距離 56キロ
 
 今日であったねこ 8

|

2020年10月13日 (火)

みかん風呂の季節

 みかんが出回ってきました。
 向いた皮は乾かしてお風呂に浮かべます。
 Imgp0809
 (みかんの皮 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 これからはみかん風呂の季節。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 6

|

2020年10月12日 (月)

キャットアイライトスペーサーをKnog Pwrライトのアダプターに

 先日、ゆるふわーくすのキャットアイ丸型汎用アタッチメントを購入。
 KnogのPwrライトに付けようかと思いましたが変更。
 自転車用ナビのアダプターを改造して取り付けました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-23ea97.html
 悪戦苦闘しましたが、その加工が面白かった。
 そこでPwrライトアダプターにキャットアイライトスペーサーが付かないか。
 Imgp0810
 (左 Pwrライトアダプター 右 キャットアイライトスペーサー)
 前から気になっていた改造を試してみることに。
 二つを取り出して合わせてみました。
 Pwrライトの取り付けボルトがライトスペーサーにぴったり合いました。
 これは行けそう。
 たが、ボルトを差しても、頭がはみ出します。
 そうするとそれがじゃまでライトが入らない。
 ボルトの頭をやすり掛けするか・・・。
 いた、ライトスペーサーのネジ穴を広げた方が良さそう。
 スペーサーの方は樹脂製なので加工が圧倒的に楽。
 ネジ山もないので広げても構わない。
 彫刻刀で削りました。
 Imgp0812
 (彫刻刀とキャットアイライトスペーサー 問題のボルト 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」制作中下半身)
 広げた穴のスペーサーとアダプターを合わせました。
 Imgp0813
 ライトを装着。
 抵抗なく抜き差しができました。
 次はPwrライトアダプターの不要部分の切除。
 Imgp0814
 これをするともう元には戻れません。
 このアダプターも樹脂製。
 のこぎりでかんたんに切断できます。
 Imgp0815
 でも、模型用では大変だったのでピラニアレザーソーで切断。
 Imgp0817_20201012081601
 加工したスペーサーとアダプターをボルトで固定。
 アダプター側のライト固定用ボルトにボルトが干渉。
 あれま・・・。
 両者の間にスペーサーを咬ませてボルトの長さを調整。
 ライトの装着が問題なくできるようになりました。
 自転車に付いているライトアダプターに装着。
 Imgp0818_20201012082801
 Imgp0819_20201012082801
 極端にを向いた角度で付いています。
 これはハンドルに付けたアダプター本体の角度を変えることで調整します。
 Imgp0820
 以前にもここににPwrライトが付くように改造したことがあります。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-c31bbe.html
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-0ec378.html
 Imgp0823_20201012082801
 (左 今回作ったアダプター 以前作ったアダプター 共に別な部品を使用)
 別な型のアダプターとキャットアイライトの取り付け基部を合わせました。
 こちらはアダプター両者平行に付いています。
 なのでハンドルに付けても地面と平行。
 Imgp0824_20201012082801
 Imgp0825
 Imgp0826_20201012082801
 Imgp0827_20201012082801
 どの道、地面を照らすのでアダプターで角度を付けるのは一緒か。
 ライトが左側に付くように作ってしまいました。
 右に来るようにすればよかった・・・。
 Imgp0828_20201012085501
 今度のはど真ん中です。
  Imgp0821_20201012082801
 Imgp0822_20201012082801
 もうすでにあるので、もう一つ作る必要は無かったのですが・・・。
 こちらの方が嵩張らない。
 加工しなくてもこのまま「純正」を使って何ら問題はありませんでした。
 しかし、これで「純正」を外せます。
 各種装備で過密になりがちなハンドル周りが少しだけすっきり。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 
 
 
 
 
 

|

2020年10月11日 (日)

ゆるふわーくすのキャットアイ丸型汎用アタッチメント

 先日ゆるふわーくすのキャットアイ角型汎用アタッチメントを買いました。
 自転車用GPSに装着。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-2a3005.html
 キャットアイのアダプター取り付け可能になりました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-7160fc.html
 今度は丸形を購入。
 KnogのPWRライトを付けようと考えていました。
 が・・・。
 「丸形」といいつつ接合面が「丸」でない。
 緩い曲面をしていると思いました。
 しかし、接合面は凹型。
 ナイフなどで適度な曲面を出せということなのでしょう。
 それもいい。
 しかし。
 ふと思いついて自転車用ナビに当ててみました。
 Imgp0796_20201011081201
 (自転車用ナビ 丸型汎用アタッチメント キャットアイアダプター)
 いずれは「角型」を購入、これに付けたいと思っていました。
 その為のシミュレーション。
 凹面ですが丸みは帯びていません。
 このままで使えそうです。
 ナビに取り付けることを見越して長めの結束バンドを用意しています。
 しかし長さが足りません。
 画面を横軸で横切ります。
 長~いのが必要。
 これは二本繋げれば解決します。
 が・・・。
 やはり画面をバンドが横切るのはよろしくない。
 GPSの時そうしたように、専用アダプターを利用できないか。 
 この専用アダプターが使いにくい。
 Imgp0797_20201011081201
 (ナビ専用アダプター)
 ナビをしっかり固定してくれるのはいい。
 流石専用品。
 しかし、ハンドルに取り付けにくい。
 しかも場所を取ります。
 これを使わなくなれば便利なのですが。
 取り付けアダプターと汎用アタッチメントを合わせてみました。
 アダプターのハンドル取り付け部を切り落とせば何とかなりそう。
 切り落とした後、結束バンドを通す穴を開けないと。
 GPSののアダプターはもともと結束バンドで固定していました。
 なのでそのための穴は初めから装備。
 無加工で使えました。
 今度のはかなりの工作が必要。
 アダプターの取り付け面がビスで分解できるようになっていました。
 Imgp0798
 おかげで内部構造が分かりました。
 加工がしやすくなります。
 のこぎりで不要部分の接除しました。
 Imgp0799
 残った本体に丸型アタッチメントと結束バンドでつなぐ穴を開けます。
 そのまま付けたかったけれど、アダプターとナビの間に余裕はなかった。
 Imgp0800
 マジックで当りを付けてピンバイスで加工。
 Imgp0801
 先ず1㎜径の穴をあけて、さらに3㎜径に拡大。
 結束バンドが通らなければさらに拡大。
 Imgp0802
 通った!
 これで取り付けられます!
 結束バンドを次々通してアダプターとアタッチメントを接続。
 Imgp0803_20201011081701
 簡単でした!
 が・・・。
 前後を間違えてやり直し・・・。
 結束バンドでお互いを固定。
 Imgp0804
 前後の確認を終えて外していた部品を再接合。
 Imgp0805
 アダプターの加工は完成です。
 キャットアイのアダプターにもちゃんと付きました。
 さて、自転車に。
 Imgp0806
 付く付く付く!
 Imgp0807
 ナビを付けてもハンドル周りがすっきり。
 Imgp0808
 今までこれを付けるとアダプターがごつかったので邪魔でした。
 これからはすっきりスマート!
 が・・・。
 このナビ、すんごく高性能、とても便利。
 しかし、あまり使わない。
 何故ならバッテリーのもちが悪すぎる。
 バックライトを落とせば4時間もつと説明書にはあります。
 実際は2時間ほどで切れてしまいます。
 なので使う時は、分からない所だけに限定。
 そこまではスイッチオフでバッグの中。
 ある場所での限定使用。
 だから使う場面が本当に限定されます。
 行先までの所要時間がシミュレーションできます。
 その値はかなり正確。
 行先までの大まかな道を知るため、出発前に使うことが多い。
 実際のサイクリングでは置いていくことが殆どです。
 GPSの非常に大まかな指示で十分。
 便利なアダプターに改造しました。
 しかし、この使い方はこれからも変わらないでしょう。
 持ち運びがしやすくなった。
 この選択肢が増えたことで満足です。
 使うのにも、しまうのにも嵩張って困っていた純正アダプター。
 あれがコンパクトになったのも嬉しい。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 7

 ゆるふわーくす キャットアイ丸型汎用アタッチメント

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-n-universalatm/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2020年10月10日 (土)

ゆるふわーくすの防眩シェード

 ゆるふわーくすの防眩シェードを買いました。
 「防眩」は「ぼうげん」と読むらしい。
 キャットアイVolt300、400と700、800に使える二種類が発売。
 400と700に装着するため二種類とも買いました。
 Volt400はとても明るいライト。
 しかし、歩行者。対向自転車には眩しいよう。
 それは感じていました。
 すれ違う時はローモードにする。
 ライト面を手で隠したりしていました。
 無灯火自転車には配慮梨。
 どうも車の運転手もまぶしいらしい。
 そうかね・・・。
 車のライトもまぶしいけど・・・。
 自転車のライトはハンドル装着が多い。
 ライトの位置が高いので運転席を直撃するよう。
 私のはセンターフォーク、ハブライトホルダー装備。
 取り付け位置は低い。
 確かにセンターフォーク装着時は眩しいかもね・・・。
 ということでライトが大活躍する時期に備えシェードを購入。
 届いたものを早速装着。
 Imgp0788_20201010073301
 先ずはVolt400から。
 シェードの裏側にアルミテープを貼れとありました。
 アルミテープの銀に反射した光が地面を無駄なく照らすとか。
 なるほど。
 アルミテープはないのでアルミ箔をシェードの形に切り出しました。
 Imgp0789_20201010073301
 ウルトラ多用途接着剤で貼り付け。
 Imgp0790_20201010073301
 両面テープでシェードを固定との指示にはこの接着剤を使用。
 無かったんよ、両面テープも。
 更に付属のタイラップで固定しました。
 Imgp0791_20201010073301
 全長が長くなりました。
 点灯テスト。
 なるほど光がライトの上には広がらない。

 Imgp0792_20201010073301
 続いてVolt700に装着。
 Imgp0793_20201010073601
 400と同じように作業。
 Imgp0794_20201010073601
 二度目は簡単。
 Volt300は本体が地金のシルバーでした。
 Volt400以降黒くなりました。
 Imgp0795_20201010073601
 シェードも黒い樹脂製。
 装着後も違和感なし。
 300には付けないでおきましょう。
 800は持ってませ~ん。
 かっこ悪くなりそう・・・。
 通勤でVolt400の方を使いました。
 装着位置はハブライトホルダー。
 先ずは昼間、点滅モードでの使用。
 シェードのお陰で点いているかどうか全く分からず・・・。
 これが無い時は点滅が上から見やすかった。
 帰りの夜道で、ハイビームでの使用。
 あまり明るく感じませんでした。
 シェードで光が地面の方に向かった効果ではなさそう。
 より暗い雨の夜だったのでVolt400の光量では物足りなかった。
 Volt700 のミドルビームくらいの明るさが欲しかった。
 次回は700で実験です。
 センターフォークに付けたらまた違うかもしれません。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 ゆるふわーくす防眩シェード Volt700用

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-o-yf057/?s-id=ph_pc_itemname

 ゆるふわーくす防眩シェード Volt400用

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/yur-o-yf059/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

2020年10月 9日 (金)

1年半前に用意したレインシューズカバーを遂に使う

 雨の日対策にレインシューズカバーを買いました。
 主に自転車、雨中航行用です。
 使おうと思いつつ使わぬまま。
 調べると去年の5月に購入。
 夏場の雨中走行はSPDサンダルでまかなえる。
 そのまま使わないままになりました。
 存在を開忘れていた訳ではないです。
 その後、片面が普通のSPDペダルを導入。
 雨の日は「長靴」でそのまま乗るようになりました。
 なので買ったものの使う機会が無くなったのでした。
 秋になり、SPDサンダルは今シーズンの役目を終えました。
 雨の日も走る全天候自転車にエニシングケージを付けました。
 片側にはレインコートを常備。
 もう片方にはこのレインシューズカバーを装備しました。
 そして雨。
 遂にそれを使う時が。
 自転車にも使えるけれど自転車用ではありません。
 SPDシューズ用の穴はありません。
 でもペダルの片方がフラット。
 普通の靴でも使えます。
 購入以来一年半。
 ようやく使う機会が来ました。
 ベルトで留めて小さくたためるようになっています。
 Imgp0781_20201008200801
 それを展開。
 Imgp0783_20201008200801
 靴の上から履きます。
 Imgp0784_20201008200801
 シューズカバーですから。
 Imgp0785_20201008200801
 シューズカバーの上からレインパンツを着ます。
 Imgp0786_20201008200801
 逆だと雨水が浸入しそう。
 靴より大きいので歩くと「ざっぱざっぱ」と音がします。
 以前使った「カッパの足」というのとおんなじ感じ。
 使い勝手はなかなかでした。
 帰りは雨が上がりました。
 レインブーツでなくこのシューズカバーにしたのは正解でした。
 履いて来たのはSPDシューズ。
 帰りはSPDペダルが使えました。

 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 1 
 

 レインシューズカバー
 
https://item.rakuten.co.jp/nakahara99/hpm0010002-9--21-38/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年10月 8日 (木)

固形燃料でラーメン

 「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」を買いました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-c9aac7.html
 その前に「バイクパッキング入門」を読みました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-8079d1.html
 何となくキャンプができそうな気がしてきました。
 バイクパッキングは持てる荷物も限られるので厳選します。
 「ヒロシのソロキャンプ」も面白かった。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-09054b.html
 しかし、こちらの移動は車。
 装備の重量等の考慮は少なかった。
 「楽しそうだね」で終わっていました。
 バイクパッキングのシリーズでは計画次第ではできるかも。
 でもまだなんとなくの敷居が高い。
 今度の本にその準備段階が出ていました。
 お湯を沸かしてラーメンでも食べてそれだけで帰ってくる。
 煮炊きができる所なので場所は慎重に選ばないといけません。
 そういう体験が経験値を上げる。
 あれま、そんなんでいいのか。
 いきなりお泊りで実践。
 そう思っていたので意外な提案でした。
 アウトドアっぽいことは好きです。
 道具は何かと持っています。
 ガスストーブもあります。
 ガスは無い・・・。
 そのガスストーブは使わない方法も紹介していました。
 固形燃料でいいみたい。
 旅館や居酒屋で鍋を温めるやつ。
 あんなのでいいのか?
 これだとストーブ本体とガスカートリッジが要りません。
 荷物が圧倒的に軽くなる!
 しかも固形燃料は100円屋でもあるそうです。
 あれま、そうなの・・・。
 これは便利。
 ぜひ試したい。
 ということで試しました。
 100円屋で固形燃料。
 著者が五徳に使っているというスポンジハンガー。
 それに下に敷く金属製の皿を買いました。
 食器はあります。
 ああ・・・、あとはラーメン。
 インスタントラーメンなんて何十年ぶりに買いました。
 今、みんな束になってる。
 一つしか要らないのに・・・。
 イヨンで40円のばら売りを見つけて購入。
 良さそうな場所を見つけて試しました。
 装備は全部食器に入りました。
 コンプレッションバッグにいれて自転車のエニシングケージに装着。
 Imgp0772_20201008084801
 周りの煮も得やすいものが無いかを確認。
 用具をセット。
 固形燃料に火を点けました。
 「コケイネンリョウヲオトセ!コケイネンリョウヲオトセ!」
 お湯が沸くのをじっくり待ちました。
 ベランダで干した椎茸も投入。
 ナスも入れました。
 賞味期限切れの即席味噌汁も。
 湧かない・・・・。
 待てど暮らせど湧かない・・・。
 Imgp0773_20201008084801
 予備の二つ目に点火。
 湧かない。
 つまんない・・・。
 火を点けているのでその場を離れるわけにはいきません。
 意外とつまらない・・・。
 自転車キャンプ、つまんないかも・・・。
 お湯は80度くらいにしかならない・・・。
 待ちきれないし、二個目が終えるともう冷めるだけ。
 ラーメンを投入。
 二個目も燃え尽きました。
 固形燃料は3個入りでしたが2個しか持たず。
 早めに入れたのでラーメン伸びちゃったかね・・・。
 食器の蓋によそって麺を試食。
 うまい・・・・。
 うまいよ。
 そのまま食べちゃいました。
 なんで?
 40円のラーメンなのに?
 外で食べたから?
 干ししいたけ入れたから?
 ナス入れたから?
 即席みそ汁入れたから?
 とにかくおいしかった。
 ちょっと面白かった。
 帰宅して本を読み返しました。
 固形燃料は風に弱いそうです。
 風防というものを用意しないと。
 流石にそれは持っていませんでした。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 「ヒロシのソロキャンプ」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16367574/

 「バイクパッキング入門」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/15118021/

 「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16470867/

|

2020年10月 7日 (水)

10リットルのドライバッグは夏物収納袋へ

 自転車のフォークにエニシングケージを付けました。
 ここに付ける適当なバッグを探していました。
 どうもドライバッグというのがいいらしい。
 5リットルと10リットルが候補に上がりました。
 大は小を兼ねるかなと10リットルを選びました。
 Imgp0768_20201006192501
 が・・・。
 大きい。
 大きすぎる・・・。
 その後コンプレッションバッグというのを知りました。
 そちらの5リットルに変更。
 10リットルのドライバッグが余りました。
 ちょうど衣替えの季節。
 夏物を収納すればいい。
 かなり密閉できるようなのでカビも生えない・・・。
 でしょう。
 Imgp0767_20201006192501
  (大きすぎた10リットルのドライバッグ 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 4

|

2020年10月 6日 (火)

ぬくぬくなたひこっぼ

 ぬくぬくなたひこっぼ。
 Imgp0738
 Imgp0737
 
 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 3

|

2020年10月 5日 (月)

大型「草薙のつるぎ子」を作ろう 11

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」制作の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-172c22.html
 塗装と組み立てまで行きましたが、そのまま中断。
 スタンドが壊れていることが発覚。
 「草薙のつるぎ子」の自重で壊れて来たみたい。
 新しいのを作ろうかといろいろと検討しました。
 あまりいいのが思い浮かばず。
 改修修理して再利用することに。
 Imgp0775_20201005084401
 Imgp0776_20201005084401
 Imgp0777_20201005084401
 先ずはこの作業が終えてから。
 Imgp0778_20201005084401
 人形が大きくなるので補強もします。
 あとほんと塗装だけまできています。
 Imgp0779_20201005084401
 マスキングされたまま塗装待ち。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1

|

2020年10月 4日 (日)

GTのグレードのアイレット活用法

 GTのグレードのシートステイにアイレットがあります。
 装備装着用のダボ穴。
 折角ついているのに使い道がない。
 真上を向いています。
 下手なものを付けると後輪に回転に干渉する。
 真横を向いていればなぁ・・・。
 もう少し使い道がありそうなのに・・・。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-ded384.html
 ソーラーパネルで充電点滅する反射鏡を付けています。
 専用バンドでフレームに固定するタイプ。
 Imgp0770_20201004073301
 このアイレットにボルトで直接付かないか?
 反射鏡は横向きになりますが出来そうです。
 やってみました。
 付きました!
 が・・・。
 ペダリングするかかとと干渉。
 かかととぶつからない所へ移動。
 バンドで付け直しました。
 先日、大型サドルバッグを付けました。
 一度試しましたが、後輪に干渉。
 「付かないもの」と使用を諦めていました。
 しかし、もう一度取り付け方に注意してやってみました。
 付いた。
 荷物を入れても後輪に干渉しない。
 今まで大型のサドルバッグはどれも後輪と干渉。
 いいものが付けらえないでいました。
 ちゃんと付ければ付くんだということが分かりました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/10/post-02bab3.html
 ここで一つ問題。
 今までは小型のサドルバッグを付けていました。
 そこにテールランプを付けられるベルトが付いていました。
 今度の大型サドルバッグにはそれが無い。
 自転車のフレームの方に付けないと。
 それ用のアダプターがあります。
 それを使えば簡単に解決。
 ですが・・・。
 ベルト付きのバッグに付けるためのクリップも付属しています。
 このクリップに5㎜の穴を開けたら・・・・。
 件のダボ穴に付けられないか?
 そう思いつきました。
 付かなくても穴を開けるだけ。
 クリップの機能は落ちません。
 失敗しても大丈夫。
 早速加工開始。
 Imgp0751
 先ずは細いドリルであたりをつけます。
 Imgp0752
 残念ながら5ミリ径のドリルがないので6ミリ径で。
 慎重に穴あけ。
 Imgp0753
 穴が空いたらアイレットにボルトで固定。
 さあ、どうかね。
 ボルトで固定はできました。
 Imgp0755
 でも、くるくる回っちゃうんじゃないか。
 6ミリ径と穴も大きいし。
 その心配は大きかった。
 が・・・。
 ボルトを締めるて、クリップを左右に回そうと試しました。
 動かない。
 全く動きません。
 テールランプを付けて試しました。
 Imgp0756
 動かない。
 Imgp0757
 理由は分かりませんが回らない。
 クリップの下の部分が空転止めのワッシャーの代わりをしてる?
 Imgp0758_20201004073301
 更新の回転にも干渉しません。
 あとは走行時。
 かかとに触れるとか、走行時の振動で緩みやすいとか。
 走行実験でもかかとに干渉せず。
 走行時の振動で緩むこともありませんでした。
 こちらは走行を繰り返すことで緩む可能性はあるでしょう。
 実験は大成功!
 アダプターを使うよりもきれいに付きました。
 こうなりとこの方法で他の自転車にも・・・。
 と意気込みましたが・・・。 
 シートステイに島も上向きにアイレットがある。
 こんな奇妙な仕様の自転車はこれだけ。
 今までにも見たことがありません。
 だから他の自転車には転用不可。
 でも、このアイレットの活用法が見つかりました。
 今回は非常に特殊な方法での活用法。
 元々メーカーはどういう意図で付けているのだろう・・・・。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 3

|

2020年10月 3日 (土)

GTのグレードにシートバッグをもう一度付けてみる

 何年か前にシートバッグというのを買いました。
 何で買ったのか・・・・。
 あまりきっかけを覚えていません。
 「シートバッグ」という言葉すら知らなかった。
 その後「シートバッグ」が流行りだしたよう。
 自転車雑誌で見て知りました。
 便利そう!
 へ?
 もうすでに持ってるじゃん(横浜弁)!
 知らずに流行を先取りしていました。
 主にロードバイクで使用。
 コナのスートラに付けました。
 グラベルバイクに似合うようです。
 後輪と接触・・・。
 付けられない・・・。
 ここは断念。
 その後、GTのグレードに装着。
 荷物を入れると後輪に接触。
 これも使えないか・・・。
 どうも装着できる自転車を選ぶようです。
 ロードバイクに戻しました。
 先日、バイクパッキングの本を手に入れました。
 そこでもシートバッグを絶賛。
 ほんとにグレードに付かないかね・・・。
 もう一度試してみました。
 取り付けベルトをしっかり絞めて固定。
 付いた!
 どうも前回は「正しい取り付け方」では無かったよう・・・。
 Imgp0727
 シートポストに固定するベルトもきっちり締めました。
 荷物を入れると自重で下がりそう。
 リクセンカウルバッグ用取り付けアダプターを真下に設置。
 Imgp0729
 これを支えにしました。
 荷物を入れて走行実験。
 後輪に触れない・・・。
 Imgp0728
 お!
 成功。
 グレードにシートバッグが使えるようになりました。
 フロントフォークに付けているエニシングケージ。
 Imgp0730_20201003085901
 大型サドルバッグが付かなかったので付けました。
 この為にコンプレッションバッグを用意。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-751736.html
 荷物を入れないとぷにゃぷにゃ。
 大型サドルバッグがついた今、着けてなくてもいい。
 外してシートバッグに入れて「いざという時」のために待機させることに。
  Imgp0731_20201003085901
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1


|

2020年10月 2日 (金)

GTのグレード、シートステイのアイレット

 GTのグレードには装備装着用のネジ穴が多数あります。
 アイレットというらしい。
 シートステイというフレームにも左右二個ずつ。
 しかし・・・。
 上向きに付いています。
 何に使うのだろう?
 横向きに付いていれば、キャリアや泥除け用のと思えます。
 それが上向き。
 試しにボトルケージを付けましたが、ペダリングするかかとに干渉しそう。
 その前に回転する後輪と当りそう・・・。
 今のところ何の役にも立たない。
 折角あるのに・・・。
 使い道がないので左右で色の違うボルトを付けることに。
 右に緑。
 Imgp0188_20201001193801
 左に赤。
 航海ランプのイメージ。
 Imgp0215_20201001193801
 今のところこんな程度の遊びにしか使い道を思いつかず。
 上向きのアイレット。
 何に使う想定なんだろう?
 
  本日の自転車走行距離 39キロ
 
 今日であったねこ 8

 カラーアルミボルト

 https://item.rakuten.co.jp/auc-green/g0000010931/?s-id=ph_pc_itemname

|

2020年10月 1日 (木)

「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」

 先日「バイクパッキング入門」という本を買いました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-8079d1.html
 Imgp0740
 (「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」 大きさ対比用「文明さま」)
 これが結構面白い。
 かなり面白い。
 その数日後「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」の発売情報。
 興味関心を持ったものが次々現れる。
 シンクロニシティーみたいなことが10代の頃よくありました。
 近頃無い・・・。
 それが再び来たようで嬉しい。
 発売日を心待ちにしていました。
 著者は同じ人。
 まあ、自転車キャンプなんて幅が狭いだろうから。
 書く人は限られていますね・・・・。
 内容は「バイクパッキング入門」と重複するところも多々。
 しかし、最新の情報もあり、何より大判、カラーの本。
 参考書として抜群に見やすい。
 前著ではでは小径、折り畳み自転車はバイクパッキングに向かないとありました。
 この本ではそれを否定。
 どうも「学説」が変わったようです。
 「バイクパッキング入門」はどちらかというと読み物。
 写真もモノクロで小さい。
 こちらも同様みているだけで楽しい。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1

 「自転車キャンプを楽しむ50のヒント」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16470867/

|

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »