« ボールでストレッチ | トップページ | 「ヒロシのソロキャンプ」 »

2020年9月14日 (月)

ハブライトホルダーをフロントフォークのアイレットからハブへ移動

 フォークの左にしかエニシングケージを点けていなかったスートラ。
 先日、右用に別なエニシングケージを買いました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/09/post-11e066.html
 右のフォークのアイレットにはライトを二機装備していました。
 Imgp0464_20200914064701  
 アイレットは装備取り次用のネジ穴のこと。
 二機付けていた理由は、雨の日対策。
 サイクルポンチョを着こむと、ハンドル周りが塞がれます。
 そこでハブライトホルダーを装備。
 スートラにはフォークにアイレットがある。
 そこを使おうかというとになりました。
 一つは普通のライト。
 もう一つはテールランプ付きバッテリー装備のライト。
 これで後方に赤ランプの点滅。
 雨の日の車からの視認性を上げるのが目的。
 それで二機付けていました。
 しかし、エニシングケージの取り付けで外すことに。
 一つはハブライトホルダーは、その名の通りハブに付けました。
 Imgp0463_20200914064701
 二つ目は付けるところがありません。
 Imgp0465_20200914064701
 これは諦めました。
 アイレットはエニシングケージ取り付けで埋まりました。
 フォークに付けるライトは一つになりました。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 1

|

« ボールでストレッチ | トップページ | 「ヒロシのソロキャンプ」 »