« チェーンクリーナーの消耗品交換 | トップページ | ふとんごろごろ »

2020年9月17日 (木)

コンプレッションバッグ

 エニシングケージを取り付けた自転車。
 専用バッグが付いているものとそうでないものを購入。
 付いていないものには何を付けよう。
 いろいろと調べてみました。
 ドライバッグというのが良さそう。
 5リットルと10リットルのをどちらにしようか迷いました。
 専用バッグは4リットル入るとありました。
 じゃあ、5リットルかね。
 大は小を兼ねるということで10リットルにしました。
 注文、そして到着。
 Imgp0531_20200917081501
 (10リットルのドライバッグ 大きさ対比用「縄文さん」)
 で、でかい・・・。
 完全防水なので生地も厚い。
 その為、空の状態でもでかい。
 丸めてもでかい。
 Imgp0532_20200917081501
 ちょいと失敗な感じ。
 これは別なことに使いましょう。
 もう少し探してみました。
 エニシングケージ用のバッグというのがなかなかない。
 こういうのを利用している人はどんなものを付けているのか?
 視点を変えて探しました。
 コンプレッションバッグというのを使っているらしい。
 こんぷれっしよんばつぐう?
 外側にベルトが付いていてキュッと絞ることで圧縮。
 荷物を小さくまとめてリュックに収納する山用品みたい。
 中味を入れないとぷにゃぷにゃみたい。
 ある程度「腰」があった方がいいんだけど・・・。
 良さそうなのを検索。
 値段も手ごろなのを見つけました。
 サイズは4リットルのかね。
 ふと、みると型落ち品が安い。
 サイズは10リットル。
 あ・・・。
 どうしよう。
 ドライバッグで10リットルは大きいことは実証済み。
 う~ん。
 4リットルの現行品と10リットルの型落ち品。
 一つづつ買うことにしました。
 届きました。
 やはりぷにゃぷにゃ。
 Imgp0534
 10リットルの方はドライバッグと比べるとちょいとだけコンパクト。
 Imgp0533_20200917081501
 まあ、いいかな。
 エニシングケージに取り付け。
 「腰」が無くぷにゃぷにゃ。
 Imgp0535
 荷物を入れると程よく膨らむかな・・・。
 やはり10リットルは大きかった気がします。
 
 本日の自転車走行距離 1.5キロ
 
 今日であったねこ 1

 ドライバッグ

 https://item.rakuten.co.jp/auc-prendre/pr-drybag10/?s-id=ph_pc_itemname

 コンプレッションバッグ

 https://item.rakuten.co.jp/oxtos/10000396/?s-id=ph_pc_itemname

|

« チェーンクリーナーの消耗品交換 | トップページ | ふとんごろごろ »