« 堀江川を下る | トップページ | 大型「草薙のつるぎ子」を作ろう8 »

2020年9月 9日 (水)

ブラックバーンのエニシングケージ

 ブラックバーンのエニシングケージを買いました。
 Imgp0461_20200909070301
 (到着したブラックバーン 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」 
 コナのスートラのフォークの右側に付けます。
 左側には別な樹脂製ケージを装着。
 長らく右側が開いていました。
 同じ製品をと思いましたが、ブラックバーンのがいいらしい。
 特にストラップがいいみたい。
 すべり止めにゴムみたいなものが加工されているとか。
 今回はそれを買ってみました。
 ブラックバーンのそれはアルミ製。
 樹脂製の左側のより重いかな・・・。
 重量差はありますが、左右のバランスが取れました。
 Imgp0467_20200909070301
 さて、使い勝手は。
 左側のは専用バッグ付きでした。
 ブラックバーンのはケージだけ。
 ここに付けるバッグは研究中でいいのを見つけられ地ません。
 先日、雨に降られました。
 フォークの左側にケージにはレインコートを常に装備しています。
 それを着込む。
 が・・・。
 すぐにやんでレインコートを着ているのが暑い。
 畳んで袋にしまって、左側のケージのバッグにしまおうと思いました。
 ふと思いついて、ブラックバーンに。
 レインコート上下を入れた袋ごとストラップで固定。
 あれま、良い感じ。
 すべり止め付きストラップも使いやすい。
 そしてその効果もありました。
 そのまんまでいいのか。
 普段からこうでもいいのかとも考えました。
 しかし、露出させていると不意の雨でレインコートが着る前に濡れる。
 紫外線で痛みそう。
 やはりバッグの中におさめましょう。
 帰宅してレインコートを干した後、ケージのバッグに収めました。
 ブラックバーン用のバッグを早いとこ探さないと。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 6

 ブラックバーン ケージ

 https://item.rakuten.co.jp/atomic-cycle/10-black2a-00001/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

« 堀江川を下る | トップページ | 大型「草薙のつるぎ子」を作ろう8 »