« 爆発的繁殖 | トップページ | 「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」 »

2020年7月30日 (木)

BR-R317を使ってみる

 先日交換したディスクブレーキ、シマノBR-R317。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/07/post-b6e3bc.html
 その使い心地です。
 Imgp0203
 ブレーキレバーの引きが緩い感じがしました。
 実走でのブレーキの効き方次第で締めるつもりでテスト航行。
 レバーの引きしろが多いのでどうかなと思いながらブレーキテスト。
 意外といい。
 元々付いていたブレーキは引きしろを少なくしていました。
 「かちっ」とした効き具合でした。
 今度のは引きしろが多め。
 この状態ではあまり効かないのではという疑問を持っていました。
 が・・・。
 意外といい。
 「ひたっ」という感じの止まり方では無いです。
 しかし、何とも気持ちがいい。
 「ここで止まって」という所でも停まってくれる。
 行き過ぎる感じが全くない。
 このブレーキはこういうものなのか?
 引きしろが多く、ゆる~い感じですがきちっと効いてくれました。
 流石シマノ製。
 前についていた奴のボディーは黒。
 今度のも黒。
 見た目の変化に乏しい感じでした。
 しかし、よくよく見るとやはりこちらは新しい。
 つやつやしてる。
 外したほうは経年の汚れで艶がない。
 見た感じも新しくてそれだけでもうれしくなります。
 さて、こうなるともう一台のディスクブレーキ装備の自転車も・・・。
 これに換えたくなります。
 まだ新しいんですが・・・。
 5月末就航したてのGTのグレード。
 そのディスクブレーキを見ました。
 あれ・・・・。
 フレームへの付き方が違う。
 特に後輪はマウントアダプターを介さず直接付いています。
 Imgp0204_20200730071601
 規格も違うみたい。
 外したブレーキのマウントアダプターにも付きそうもない。
 Imgp0206_20200730071601
 (スートラに付いていたブレーキ グレード装備のとは違う方式でこのタイプは付きそうもない)
 前輪用も違う形状。
 どうもスートラ装備のブレーキと互換性はなさそう。
 調べると「フラットマウント」、最近主流になりつつある装備とか。
 スートラも古くなってきてますから。
 知らずに買ったBR-R317。
 スートラで使えてよかった・・・。
 始めはグレードに付けて、外した物をスートラに回す予定でした。
 方式が違っていました。
 グレード用には別なものを検討しないと。
 まだ新品同様なので焦ることはないのですが。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1

|

« 爆発的繁殖 | トップページ | 「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」 »