« さんみつ | トップページ | 岩根の水 »

2020年7月 2日 (木)

「隔週刊スタートレック スターシップコレクション」終了。

 「隔週刊スタートレック スターシップコレクション」160号を買いました。
 これでお終い。
 Imgp0106_20200702064901
 発売は6月の下旬。
 しかし、4月から予約している本屋は休業。
 6月になってようやく受け取りに行けるようになりました。
 が・・・。
 その間に溜まったバックナンバー。
 それを一つずつ買いに行き、最終巻の受け取りが遅くなりました。
 160号を受け取ってようやく終了。
 5年間もかかったんだって!
 最後を受け取ったあと少し感傷に浸りました。
 160号もあるってことは冊子が160冊。
 宇宙船模型は160隻も!!
 さずがに全部保存はしていません。
 特に冊子は読み終えた後殆ど処分。
 模型は気に入った物だけ保管しています。
 全部で何隻取ってあるか数えたことはありませんが・・・。
 かなりの数を処分しています。
 10代や20代でこのシリーズを手にしていたら喜んで模型で遊んだでしょう。
 しかし私はもう大人ちゃん。
 「ふ~ん、よくできてるね」と見て楽しむ程度。
 「コレクションする!」という楽しみ方も以前ほどしなくなりました。
 無ければ無いでいいのよ。
 それより「やり終えた」という感慨の方が大きかった。
 マイナーな宇宙船が多く、それが手にできたのは面白かった。
 しかし、その殆どが忘れているキャラクター。
 う~ん、こんなの出て来たっけ?
 そういうのはかなり高い確率でさようなら。
 今回最終号に着いて来たのは「サラエボ」という名の宇宙船。
 全く覚えていない・・・。
 Imgp0109_20200702064901
 (最後の宇宙船「サラエボ」 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 最後なんだからもう少し知名度の高いやつは無かったのか・・・。
 このシリーズにしては大き目の模型。
 Imgp0108_20200702064901
 見ごたえはあるけどそんなにかっこよくは無いです。
 当初70号の予定で「続刊決定!」を何度か繰り返しました。
 今回160号で終わらないよなと予想していました。
 一般書店での販売は確かにお終い。
 しかし・・・。
 通販限定でまだ20号ほど続くそうです。
 冊子は日本語版でしたが161号からは英語版。
 もう要らないねぇ・・・・。
 ということで予約しませんでした。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 1

https://item.rakuten.co.jp/roudokusha/d-startrek-160/
 

|

« さんみつ | トップページ | 岩根の水 »