« サーキュレーターなるもの | トップページ | トルクレンチでプレッシャーアンカーを取り付ける。 »

2020年7月12日 (日)

トルクレンチ購入

 自転車用のトルクレンチを買いました。
 指定トルクでボルトを開け閉めできる工具。
 今までその必要性を感じてはいませんでした。
 GTのグレードはカーボン製フォーク装備です。
 以前もカーボンフォークを使ったことがありました。
 コラムというフレームにつりつける部分が金属製でした。
 最近のはすべてカーボン製。
 カーボンは軽くて頑丈です。
 が・・・。
 力が一転に集中することには弱い。
 フォークを取り付ける時にボルトで固定します。
 この時のボルトの締め付けが強すぎると最悪破断するそうです。
 そうならないために指定トルクで締め付ける必要が出てきました。
 そこで購入。
 やっぱりカーボン製品は面倒ね・・・。
 そうは言ってもグレード買っちゃいましたから。
 Imgp0127_20200712074001
 専用箱入りで届きました。
 Imgp0128
 (トルクレンチ一式 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 六角レンチ各種と星形のレンチが付属。
 使い方は簡単。
 レンチの柄を回してトルクを指定。
 するとその指定トルクまでは締められるけれど、それ以上は動かなくなります。
 締め付けが足りなければ工具は動く。
 力を入れすぎれば工具は動きません。
 2000円くらいの簡易トルクレンチもありました。
 ちゃんとしたのを買ってよかった。
 箱の中に紙っぺらが。
 見ると主な自転車部品の締め付けトルクの一覧表。
 あ、これは助かる。
 実際の製品には指定トルクがあるでしょう。
 でも、目安になります。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 9

 トルクレンチ

 https://item.rakuten.co.jp/gottsuprice/gx-06/?s-id=ph_pc_itemname
 

|

« サーキュレーターなるもの | トップページ | トルクレンチでプレッシャーアンカーを取り付ける。 »