« ゆで卵の殻を上手く剥く方法。 | トップページ | PCの原因不明の不調の時は放電させる? »

2020年6月14日 (日)

サイクリストはなぜすねの毛を剃るのか。

 今年もすねの毛を剃り落としました。
 毎年夏に向けてやっています。
 自転車のりがなぜすね毛を剃るのか?
 ・空気抵抗低減のため。
 ・エチケットのため。
 ・落車時のけがに備えて。
 などなどいろいろと言わrてきました。
 私は怪我に備えてがいいなと思ってきました。
 すね毛に付いた雑菌が傷口に触れて二次感染。
 それを防ぐという意味は大きいなと。
 治療もしやすいでしょうし。
 「毛がない」と「怪我ない」をかけた緑起担ぎもあるようです。
 しかし、数年前にすね毛がないと空気抵抗が減る。
 それもかなり減る。
 確か7%ちがうといった研究結果が出たと聞きました。
 「にゃにゃぱーせんと?」
 確かに余計な毛がなくつるつるしていた方が良さそう。
 それにしても7%も?
 この数値はうろ覚え。
 もっと低かったかもしれません。
 それにしても7%は大きい。
 たしかこの情報を知った頃、消費税は8%でした。
 そう考えると、消費税率8%はいかに非人道的な数値かと実感。
 でも、無い方が空気抵抗に確実に影響する。
 そういう研究結果がでたそうです。
 これは自転車に関してだけだそうです。
 ペダルを回すという自転車特有の円運動。
 これをした時に、すね毛のまわりに空気の渦ができるそうです。
 すね毛一本一本にこのうずができるみたい。
 それが積もり積もって約7パーセントの空気抵抗になるとか。
 ジョギング等では起こらない空気の渦なようです。
 そうかぁ・・・。
 やはりすね毛そりには意味があるんだ。
 その報告を聞いて納得したのを覚えています。
 しかし。
 私がすね毛を剃る理由は別にあったのでした。
 それは「暑い」から。
 夏が近づいてくると足が暑くなる。
 そこで剃り落としています。
 そのあと「すぅ~」っとして涼しい。
 これで空気抵抗がなくなるのであれば一石二鳥。
 一粒で二度おいしい。
 けれど、私の場合サイクルパンツはあまり履きません。
 自転車用ウエアですが普通のデザインのもの。
 夏場はその7分丈のズボン。
 ポケットもたくさんついています。
 ペダリングに邪魔にならない設計です。
 カジュアルなサイクリング用で空気抵抗低減効果は薄いもの。
 すね毛を剃ってもあまりその効果は期待できないでしょう。
 でも、涼しい。
 すね毛を剃るのにバリカン付きシェーバーを使っています。
 トリマー付きというらしい・・・。
 使いやすい製品ですが、どうも耐久性に疑問。
 割とすぐ壊れて動かなくなる印象です。
 夏の前にバッサリこれで剃り上げます。
 その後、伸びて来たなと思ったら調整。
 夏場に何度かしか使いません。 
 その割に、壊れて動かなくなる。
 以前はペパーミントグリーンのボディーでした。
 それが壊れて去年買い換え。
 ピンクのボディーしかなかった・・・。
 Imgp0035_20200614082301
 (去年買い換えたムダ毛そりシェーバー 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 女性用なのでそうなるのでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2

 Schick(シック) ハイドロシルク トリムスタイル
 
 https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4891228300807/
 

|

« ゆで卵の殻を上手く剥く方法。 | トップページ | PCの原因不明の不調の時は放電させる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆで卵の殻を上手く剥く方法。 | トップページ | PCの原因不明の不調の時は放電させる? »