« スルーアクスルを普通のサイクルスタンドに付けられるように。 | トップページ | 「グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ!」 »

2020年6月 6日 (土)

スルーアクスルにハブライトホルダーを付ける。

 使い方が分かれば便利なスルーアクスルホイール。
 今までの通りの使い方には工夫が必要。
 サイクルスタンドには自作のアダプターで対応できるように。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-f2be71.html
 次なる問題。
 ハブライトホルダーが付かない。
 クイックリリースは、レバーと反対のボルトを外してホルダーを装着。
 そこにライトのブラケットを装着。
 光源が路面に近くなるので明るい。
 雨天時、サイクルポンチョを着こむとハンドル周りも覆ってくれる。
 手が濡れない、寒さを防いでくれるなどメリットが多いです。
 しかし・・・。
 ライトまで覆ってしまう。
 そこでハブライトホルダーを装着することに。
 クイックリリース使用を前提として発明された優れもの。
 それがスルーアクスルに変わってしまいました。 
 いきなり使用不可に。
 がび~ん。
 でも、フロントフォークにアイレットというダボ穴があります。
 ここに色々つけられる。
 ハブライトホルダーもここに付けました。
 Imgp0286
 位置が少々高いですが、まあいいでしょう。
 「グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ」という本を買いました。
 Imgp0282
 スルーアクスルにこのダボ穴装備のものがあると知りました。
 そんなのがあるんだ。
 早速調べて購入。
 前輪用を頼みました。
 
 ネジのピッチに1㎜と1.5㎜の規格差があるそう。
 ありゃりゃ、こういうのは統一してほしい。
 スルーアクスルを外して調べました。
 定規を当てて・・・・。
 「う~ん、たぶん1.5㎜」
 アクスルの表面にもP1.5とありました。
 1.5㎜前輪用を注文。
 合ってるといいな・・・。
 数日で到着。
 自転車からスルーアクスルを抜きました。
 そして新購入のダボ穴付きスルーアクスルを恐る恐る差しました。
 6角アーレンキーで締めてみる。
 純正品は5㎜のアーレンキーを使用。
 この製品は更にその奥にダボ穴があります。
 その関係で一回り大きなサイズに。
 回る。
 おお!サイズは合ってる!
 長さもいい!
 問題なく取り付け完了。
 さてハブライトホルダーを。
 取り付け用に使ったボルトが少々短い。
 外れやすいけどとにかくつきました。
 同じ径のもっと長いボルトに交換。
 Imgp0010_20200606072301
 (ダボ穴付きスルーアクスルに交換してハブライトホルダーを装着 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 付いた付いた。
 前輪を外す時はこのホルダーを外してからスルーアクスルを抜く。
 工程が一つ増えましたが、ここにライトがあるといい感じです。
 抜いた純正スルーアクスルは、換えた製品が入っていた袋に。
 Imgp0008_20200606072301  
 今回使わなかったワッシャー類も無くさないよう共に保管です。
 GTのグレードのフロントフォークはディスクブレーキ対応型。
 キャリパーブレーキ取り付け用の穴がない。
 Imgp0011_20200606072301
 なのでセンターフォークブラケットが付かない。
 更にここにライトが付けられると便利だったのに。
 しかし、フォークはカーボン製。
 やたらに物を付けない方がいい。
 だからここの穴がないのは正解なのでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 3.5キロ
 
 今日であったねこ 3

 キャリア用フロントスルーアクスル

 https://item.rakuten.co.jp/vehicle/32000469/?s-id=ph_pc_itemname

 「グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16344240/

|

« スルーアクスルを普通のサイクルスタンドに付けられるように。 | トップページ | 「グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スルーアクスルを普通のサイクルスタンドに付けられるように。 | トップページ | 「グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ!」 »