« ねこは輪を作るとそこに入るのか | トップページ | フロントバッグはスートラに »

2020年6月27日 (土)

GTのグレードからフロントバッグを外す。

 フロントバッグを付けたGTのグレード。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/06/post-9c27ee.html
 そこに通常の荷物を入れての走行実験。
 ああ・・・・、やはり重さを感じる。
 さして重くない荷物です。
 しかし、ハンドルに付けたバッグだとその重さを感じます。
 ハンドルの切れも良くない。
 今までは 空では無かったけれどそれに近い状態でした。
 今回はそこに荷物を追加。
 実験を兼ねた実走でした。
 風の抵抗もより感じるようになりました。
 う~ん、外すか。
 これを付けるためにエクステンションバーを追加。
 ライトの位置を練り直したり色々しました。
 しかし、肝心の 使い勝手があまり良くない。
 撤去することに。
 Imgp0088_20200627064701
 エクステンションバーは装着が面倒なのでそのままにしました。
 Imgp0089_20200627064701
 ハンドル操作の邪魔にならないよう、下向きに変更。
 また必要になればすぐに上向きに直せます。
 バーの両端にライトホルダーは付けたままにしました。
 Imgp0090_20200627064701
 その状態で改めて走ってみました。
 ああ・・・。
 軽い走行感。
 そしてハンドルの切れがいい。
 初めて乗った時、そのハンドルの切れの良さに驚きました。
 その心地いい操作感が帰ってきました。
 フロントバッグに入れていたパンク修理キットはサドルバッグへ。
 Imgp0093_20200627064701
 キャリアは付けたまま。
 いずれ外すつもりですが今はこのままでいい。
 今の状態では荷物の積載能力がほとんどありません。
 バスケット型のバッグが必要ならすぐに付けられます。
 錠も変更。
 大型のチタン錠を付けていました。
 より小型な錠に換えました。
 Imgp0092_20200627064701
 ホルダーを外したのでそこにボトルケージを設置しました。
 
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 9

 

|

« ねこは輪を作るとそこに入るのか | トップページ | フロントバッグはスートラに »