« 映画に出て来そうな黒ねこ | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 6 »

2020年5月 7日 (木)

懐かしのシャンプーハットには

 レインバイザーを使っています。
 Imgp0140
 (レインバイザー 大きさ対比用「草薙のつるぎ子Ⅵ」)
 自転車走行中、雨の日、飛沫による感染症対策(含む希望的観測)が主な目的。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/04/post-3a4e51.html
 使った後は石鹸で洗います。
 入浴時に浴室に持ち込みました。
 実は、買ったばかりの頃「浴室で使ったらどのくらい曇るか実験」をしたかった。
 しかし、湯船に入るころに「あっ」とその存在を思い出す。
 つまり持ち込み、実験すること自体を忘れていました。
 お風呂に入る時に一緒に洗えばいいんじゃん。
 その時「実験」もできる。
 帰宅後、忘れないようにそのまま浴室にバイザーを放置。
 そして入浴時。
 被って、湯船につかりました。
 意外と曇らない。
 ふと思いつきました。
 髪を洗う時に被ったら?
 懐かしのシャンプーハットになる?
 私の子供の頃、シャンプーハットは登場しました。
 確かテレビCMでやっていたような。
 ねだって買ってもらった気がします。
 とても便利、画期的な発明品でした。
 目を開けたままシャンプーができる!
 シャンプーの泡が目に入る心配がない。
 ほんと、すごい発明でした。
 それの代わりにならないか?
 試しました。
 ダメでした。
 ヘアバンド状の隙間から浸水。
 そしてバイザーが曇る。
 ただ湯船につかっている時は曇りませんでした。
 どうもシャワーから出るような「動くお湯」
 湯気多くを発生させるみたい。
 シャワーハットに使えたからどうだということではありません。
 しかし、実験は失敗でした。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 5

 レインバイザー

 https://item.rakuten.co.jp/dengding/h5/

 シャンプーハット

 https://item.rakuten.co.jp/smorbi/mtsc100000006/

|

« 映画に出て来そうな黒ねこ | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画に出て来そうな黒ねこ | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 6 »