« 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 | トップページ | ジャスミン香る、屁も香る。 »

2020年4月16日 (木)

潤滑スプレーの細いノズルを失くさないようにサイクルコンピュータのホイールマグネットを付ける。

 自転車整備に潤滑スプレーを使っています。
 CRC556みたいなやつです。
 自転車以外にも硬くなったネジを外す時。
 玄関のカギ穴の回転が渋くなった時。
 いろいろなことに使えます。
 この時便利なのが付属の細口ノズル。
 樹脂製の細~いストローが付いています。
 これがうれしい。
 これを使うと、目標だけに潤滑剤を当てられます。
 しかし・・・。
 このノズルがすぐに無くなる。
 一応キャップに付けられるようになっています。
 しかし、気がつくと外れて、行方不明に。
 無くなると、とたんに使いにくくなります。
 他に代用できそうなものが早々ない。
 仕方がないのでもう一つ買ってきて、ノズルを流用。
 ノズルのために買ったのと合わせて二本分をそれで使いました。
 それらが無くなると、新たな3本目で新品ノズルが手に入って一周。
 新品ノズルは「予備」として保管して置き、続投させます。
 そんな繰り返しが続きました。
 自転車関連のSNSでそのノズルの管理法を知りました。
 サイクルコンピュータのホイールマグネットをノズルに付けておく。
 ホイールマグネットは車輪のスポークにネジで固定します。
 車輪が回ると、フォークに付けたセンサー本体がマグネットを感知。
 Imgp0070_20200416080401
 (センサーマグネット本来の使い方 黒い四角い部品のがセンサー本体 ここを通過する速度を計測)
 この時の速度が走行速度として計測されるもの。
 そのスポークの径と、ノズルの径がほとんど同じ。
 ここにノズルを咬ませる。
 磁石なのでスプレー缶に付きます。
 これで無くすことはない。
 ああ!
 なるほど!!
 今まで全く気がつかない盲点でした!
 このホイールマグネットなら使っていないのがあります。
 買い替えやらで何かと増えました。
 かつてはすべて金属製、その後モデルチェンジで一部樹脂部品を採用。
 軽量化されたのを機にそれだけ買い換え。
 予備を購入。
 諸々で余りが工具箱にいくつもあります。
 工具箱の中で鉄製工具にぴたりとへばりついて、時々厄介者に。
 その一つを取り出して、細口ノズルを通して見ました。
 ほんとだ、ぴったり。
 固定用ねじを締めるとノズルから離れない。
 このまま本体にセット。
 Imgp0067_20200416080401
 (細口ノズルにホイールマグネットを付けてスプレー缶本体に 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 使わない時は磁石を缶に付ければいい。
 Imgp0069_20200416080401
 (付けっぱなしだけど、本来はこうして無くさないよう保管)
 細口ノズルを外すことなく収納。
 付けたまま。
 ホイールマグネットが付いているので落ちても目立つ。
 缶に吸着し損ねても発見がしやすくなりました。
 以降、ノズルが無くなることはありません。
 こりゃ、いいアイディアだ。
 
  本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 ホイールマグネット

 https://item.rakuten.co.jp/auc-cycle-parts/asc-4/

|

« 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 | トップページ | ジャスミン香る、屁も香る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 | トップページ | ジャスミン香る、屁も香る。 »