« 自粛なのに | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 »

2020年4月14日 (火)

ワークマンのレインコートを着てリュックをしょってみる。

 昨日は大雨でした。
 こんな日は自粛があろうとなかろうと家でゆっくりしていたい。
 しかし、雨の中の雨中航行で出航。
 先日買ったワークマンのレインコート。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/04/post-050cfb.html
 Imgp0089_20200414090901
 買って以来、実際の雨で何度も使いました。
 背中にファスナーが付いています。
 これを開けて裾を広げると簡易リュックカバーになります。
 でも、今まではウエストバックを装着しての使用。
 今回初めてリュックをしょって出かける用事でした。
 そういえば、試着でもリュックをしょっての使用はなかった。
 支度の手順はこう。
 レインブーツを履きます。
 その上からレインパンツ。
 リュックを背負います。
 そしてレインコート。
 これが最後になる。
 雨除けの上着なんだから当たり前です。
 そこでハタと気がついた。
 リュックにはすべての荷物を入れます。
 家の鍵も入れます。
 レインコートを着るとリュックの操作が出来ない。
 ウエストバッグの時は「くるん」と前に回して対応。
 リュックはそれが全くできない。
 外に出て、戸締りをしてからレインコートを着ることに。
 ほんとに最後の最後。
 寒い時期でなかったのでよかったけれど・・・。
 意外と困る盲点でした。
 鍵は別なところ、ポケットなどに入れれば解決するかもしれません。
 忘れ物、そのチェックをしたらレインコートを脱がなきゃなりません。
 ああ・・・。
 意外と不便。
 リュック使用時に使わなきゃいいのか。
 できるだけウエストバッグ使用時に着る。
 リュックの簡易カバーになると見込んで買ったのに・・・。
 因みにリュックへの防水性について。
 リュックに装備されているレインカバーも使用。
 レインコートを着た上から更にレインポンチョを着用。
 走行時間は片道15分ほど。
 このお陰でリュックはほとんど濡れず。
 レインコートだけの撥水性ではここまで行かなかったと思います。
 結論。
 使えるような・・・。
 使えないような・・・。
 オプションとして持っていうことはありということに。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

|

« 自粛なのに | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自粛なのに | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 8 »