« シマノCT5 SPDシューズを使ってみた。 | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 7 »

2020年4月11日 (土)

レインバイザーを自転車で普段使い。

 雨の日対策兼飛沫感染防止用品としてレインバイザーを買いました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/04/post-be9fde.html
 Imgp0086_20200411072401
 使う場面はかなり限定されるだろうなと予測しながらの購入でした。
 天気がいいのでベランダで布団干し。
 あ・・・、ちょいと待って。
 こんな時こそレインバイザー。
 一応UVカットと謳っています。
 どの程度か疑問ですが裸眼よりいい。
 屋外で初めて被っての使用。
 あ。
 いい。
 かけている感じが全然しない。
 まぶしさもわずかに軽減。
 もっと乱反射して見えにくいかと思っていました。
 視界は良好。
 それどころかかけているのを忘れるほど。
 2000円程度の品なのでUVカットの効力と耐久性には疑問が残ります。
 それでもいいぞ。
 クリアタイプで本当に視界が良好。
 これなら自転車で普段使いができるかも。
 自転車用のゴーグルもクリアレンズを使っています。
 色付きは暗く見えるので私の場合、精神衛生上よくない。
 「雨が降りそう」な空模様に見えるからです。
 そこでバイザーもクリアタイプを選んだのでした。
 問題は二つ。
 一つはその装着感。
 ヘルメットの下に被ります。
 こめかみのあたりが痛くなりそう。
 実際に被ってみると違和感はありませんでした。
 意外・・・。
 もう一つは息でレンズが曇るという心配。
 そうしたら走れない。
 これはかなり重要です。
 試着して息をしましたが曇らない。
 しかし、実走では分からない。
 テストを兼ねた通勤で使用。
 「ダメだ!」となったらいつものサングラスに交換。
 サングラスの用意もしました。
 走行開始。
 視界は良好。
 サングラスのフレームに当たる部分がないので素顔でいるよう。
 息で曇ることはない。
 意外・・・。
 信号待ちなどで停まると多少曇ります。
 でもすぐに消えました。
 寒い時期、サングラスでもこういう時は曇ることがあったっけ。
 その時期は分からないな・・・。
 まずまず、否、予想以上の使い心地でした。
 時間が経つと耳の後ろ辺りに刺激を感じるようになりました。
 これが欠点。
 装着位置やヘルメットの下に被るもので対処できないかなと思っています。
 普段使いにもいいようです。
 自転車走行中は飛沫感染の危険は少ないです。
 でも、自分がくしゃみをすることはある。
 また、そういう人とも出会います。
 そういうことへの対処としても装着はありだね。
 河川敷などで稀にバイザー装備のスポーツ自転車とすれ違うことが。
 あれは紫外線対策だと思います。
 あとは空気抵抗かな?
 空気抵抗は少しはましになりそうな・・・。
 耳の後ろあたりが痛くなることの他に欠点が一つ。
 向かい風を受けるとバイザーが顔に貼りつくこと。
 鼻の頭に接触、油が付きます。
 まあ、それはいいか。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 3

 レインバイザー

https://item.rakuten.co.jp/dengding/h5/

 

|

« シマノCT5 SPDシューズを使ってみた。 | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマノCT5 SPDシューズを使ってみた。 | トップページ | 「草薙のつるぎ子改装版」制作日誌 7 »