« 石鹸設置の水飲み場 | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 3 »

2020年4月28日 (火)

シクロクロス車走行不可に

 シクロクロス車のタイヤの交換時期になりました。
 今のタイヤを付けてちょうど1年。
 交換用のタイヤとチューブを注文しました。
 配達されたのは土砂降りの日。
 配送の方ありがとう。
 箱を傷つけずに開封。
 中味を目視で確認。
 手は触れず三日間放置しました。
 ウイルスが付いていた場合、段ボールなどの紙の上では3時間
 奴らは生きるそうです。
 配送の方は手袋など完全防備。
 箱に付着の心配はないけど、念のため受け取ったら手洗い。
 そして触れずに開封。
 問題の中身です。
 プラスチックや金属のようなつるつるしたものの上では数日生きるとか。
 この情報は意外でした。
 ああいう不毛な所こそ行きにくいだろうと思っていたのに。
 インフルエンザが2日ほど生きるそうです。
 未知のウィルスは3~4日見ておいた方がいいという情報。
 中味はタイヤ、チューブとゴム製品ですが、プラスチック包装。
 そこで3日放置しました。
 後で気がつきましたが、配送期間中に中身は3日以上経過しているね。
 たとえ梱包の段階でウイルスが付着しても死滅していたでしょう。
 ま、念には念を。
Imgp0019_20200428073001
 放置しておいたのにはもう一つ理由がありました。
 それは、今回のタイヤ交換作業がとても憂鬱。
 今付けているタイヤとホイールの相性が良くないよう。
 前回その装着に1時間。
 前後交換で2時間以上を要しました。
 サイズは700×28Cという少し太めのタイヤ。
 ホイールはチューブレスタイヤというチューブの無いタイヤ用。
 そこにチューブ使用のタイヤ、チューブを仕込みました。
 チューブの厚みがあるせいか入らない。
 悪戦苦闘して1時間。
 ようやく入りました。
 パンクしたらチューブ交換が大変だ・・・。
 どうかパンクしませんように。
 そう願いました。
 その願いがかなったのか、使用後1年。
 全くパンク知らず。
 このタイヤ、いいんんだ!
 たまたまの運もあるでしょう。
 本当に1年間一度のパンクもありませんでした。
 しかし、次の交換の時は少し細いのにしよう。
 700×25Cという細いのなら装着しやすいはず。
 28C装着の前に32Cという太いのは全く入らなかった。
 次は絶対700×25Cだ。
 そう決意したのでした。
 そして1年が経過。
 同じ銘柄のサイズ違いコンチネンタルウルトラスポーツ2。
 Imgp0017_20200428073001
 (交換作業前のシクロクロス車前輪)
 この700×25Cを買いました。
 しかし・・・。
 これが全く入らない。
 悪戦苦闘して1時間かけても入りません。
 むひー。
 粘って装着することもできたかもしれません。
 しかし、作業は断念。
 出先でパンクしたらどうしようもない。
 このタイヤは使わないことにしました。
 25Cなら入ると思ったのですが・・・。
 以前このホイールに25Cサイズのタイヤを付けられたはず。
 別なメーカーのタイヤでした。
 このタイヤパンクしにくいということは肉厚があるのかな。
 その分、内側が狭くなっている。
 チューブレス仕様のホイールにはそれを受けられる余裕がない。
 それで入らなかったのか?
 考えられる原因はそれ。
 作業前の嫌な予感が当たりました。
 ロードバイクに同じ銘柄、同じサイズのを付けています。
 こちらのホイールはチューブ使用のタイヤ用。
 だから難なく装着できました。
 折角買ったタイヤですが、ロードバイクの予備にします。
 さて、シクロクロス車はどうしよう。
 今まで700×23Cという更に細いタイヤは装着できました。
 そのタイヤにしよう。
 でも予算は使い切ったばかりです。
 即購入は出来ません。
 シクロクロス車はお休みすることにしました。
 タイヤがないというだけで走れないわけじゃありません。
 ロードバイクのホイールを外して付け換えれば走行可能に。
 でも、いちいちその作業は煩わしい。
 シクロクロス車は休ませることに。
 しばらくはロードバイクとコナのスートラの二台体制で行くことに。
 
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 16

 コンチネンタルウルトラスポーツ2

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/con-l-ultrasport2c/?s-id=ph_pc_itemname

 チューブ

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/vit-m-compt2528-48/?s-id=ph_pc_itemname

|

« 石鹸設置の水飲み場 | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石鹸設置の水飲み場 | トップページ | 「銅鐸さん」を作ろう 3 »