« 「ハマナビ」「ピンクのねこの小林さん」ハガキ採用 | トップページ | 二か月ぶりの三点セット »

2020年3月19日 (木)

チタン錠の取り付け位置変更

 ロードバイクにチタン錠を付けています。
 結構大きくてかさばる。
 専用ホルダーもあります。
 が・・・。
 ボトルケージを付けるネジ穴を利用します。
 通称アイレット。
 ロードバイクのフレームにはそれを二つ付けられるネジ穴があります。
 専用ホルダーを付けるとそれ一つが使えなくなる。
 ボトルケージには給水ボトルの他輪行バッグなども入れられます。
 それが必つしかなくなるのは不便。
 ということで、フレーム上部トップチューブという所に付けました。
 タイラップで固定。
 試しましたが落ちません。
 しかし、チタン錠をしっかり取り付けないと走行振動で落ちることも。
 何度かやって結構傷だらけに。
 シクロクロス車にも同じホルダーを付けて、錠を共有しています。
 自転車には錠を複数装備。
 こちらはそれに「くねくね錠」を使用。
 これをチタン錠に巻き付けるようにするので落下防止になっています。
 Imgp0058_20200319082101
 この付け方で落ちたことはありません。
 ロードバイクには纏めるとキューブ状になる錠を使用。
 Imgp0063_20200319082101
 これだと押さえになりません。
 やはりボトルケージを一つ外してアイレットに固定しよう。
 ケージを外して、そこに専用ホルダーを取り付けました。
 Imgp0062_20200319082101
 キューブ錠と干渉しないようこちらの取り付け位置も少し移動。
 ツーリングに出る時はボトルケージが二つあった方がいい。
 Imgp0061_20200319082101
 しかし、そういう時はチタン錠の様に嵩張る錠は要りません。
 Imgp0060_20200319082101
 他にいいアイディアが出るまで、普段はこれでいいことにします。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1

|

« 「ハマナビ」「ピンクのねこの小林さん」ハガキ採用 | トップページ | 二か月ぶりの三点セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ハマナビ」「ピンクのねこの小林さん」ハガキ採用 | トップページ | 二か月ぶりの三点セット »