« 自転車走行距離が32000キロを越えた | トップページ | 500円のがちゃがちゃ »

2020年3月 8日 (日)

ソーラー蓄電池

 先日、ソーラーパネル付きの蓄電池が壊れました。
 すんごく少ししか充電できなくなりました。
 新たなモデルを購入。
 Imgp0005_20200308071601
 前のは10000㎃充電できるもの。
 スマートフォンが1回半充電できました。
 その前に使っていたのは2回出来た気がします。
 12000㎃だったのかな・・・。
 同じ容量を買ったつもりで、少なかったみたい。
 今回は容量をよく確認。
 倍の24000㎃にしました。
 いずれにしても経験上1~2年で壊れます。
 中の機械がダメになるようです。
 充電池の寿命もそんなもののようです。
 説明書に充電池は使っても使わなくても劣化するとありました。
 使わなくても・・・。
 それじゃ、じゃんじゃん使わないとね・・・。
 前のも毎日のように使いました。
 そうして壊れた・・。
 値段があまり変わらなかったので倍にしました。
 長くもってくれることを。
 Imgp0006_20200308071601
 (自転車用ライトのバッテリーを充電中 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 容量が倍なので、充電にも時間がかかります。
 本体の厚さも倍。
 重さも倍。
 本体に付いているソーラーパネルだけで充電すると150時間かかる。
 ひゃくごじゆうじかん・・・。
 これは「日に当たっている時間」の総計。
 実際にはもっとかかるでしょう。
 ACアダプターでも15時間かかるそうです。
 以前もモデルはソーラーパネルにつないでベランダ充電。
 夏の日差しで午前中ベランダ、午後玄関側に移動で一日。
 冬はその繰り返しで一日半。
 この方式でも2~3日くらいかかりそう。
 24000㎃は多かったかな・・・。
 空になってからのフルチャージに時間がかかりそう。
 次に買い換えるなら12000㎃と頭に置いておこう。
 でも長持ちしますように。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

  ソーラー蓄電モバイルバッテリー
 https://item.rakuten.co.jp/yumenomori/p12w4tynhe/?s-id=ph_pc_itemname

|

« 自転車走行距離が32000キロを越えた | トップページ | 500円のがちゃがちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車走行距離が32000キロを越えた | トップページ | 500円のがちゃがちゃ »