« ご家庭で出来る手軽なNCC-1227 U.S.S.シェンジョウ | トップページ | 自転車走行距離が32000キロを越えた »

2020年3月 6日 (金)

GTの思い出

 ロードバイクのディスクブレーキ化はどうも良さそうじゃない。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/03/post-f8baf5.html
 ディスクブレーキ装備の自転車をあつらえた方が無駄がない。
 ・・・少ない。
 前から気になっているグラベルロードを調べてみました。
 お値段、意外と高くない。
 10万円以下もある。
 意外な驚き。
 いろいろ比較してみました。
 GTのが良さそう。
 GTか!
 アメリカのメーカーです。
 MTB草創期からあるブームの火付け役のひとつ。
 私が本格的に自転車趣味を持ったのは90年代前半。
 その時に買ったのがGTのMTB。
 「GTがいい」と選んだのではありません。
 どんなのがいいか見に行きました。
 場所は町田の東急ズンハ。
 その壁からかかっていたのがGTの「カラコラムK2」
 「かっこいい!」と一目ぼれ。
 何度か通ったか、もう忘れましたがそれを買うことにしました。
 確か、99800円(ぜーぬき)だったはず。
 当時はMTBが大流行り。
 本もいろいろと出ていました。
 その時買った本に「実用的なMTBは10万円から!」
 それ以下のは大したことないという意味だったと思います。
 まあ、99800円だから殆ど10万円ね!
 そう納得したり安心したりしました。
 が・・・。
 マウンテンバイクとして使うことはありませんでした。
 ひたすら街乗り。
 でも、いい自転車。
 「当り」でした。
 その後買ったのは同じくGTの「ザスカー」
 「GT」気に入っちゃったわけですね。
 これは同じく町田にある「イトイ」という自転車屋さん。
 何かと町田に通っていたあの頃・・・。
 フレーム売りで、天井からつるしてありました。
 好みの部品を付けてもらっての「セミオーダー」で買いました。
 フレーム価格135000円だったと思います。
 初めての本格的MTB。
 でも、相変わらずの街乗り専門でした。
 しかし、GTの自転車は良かった。
 「カラコラムK2」は改造しまくりました。
 部品を出たばかりのXTRに換えました。
 お金を貯めて自転車屋に持って行って少しずつ「XTR」に。
 あの頃の改造計画は楽しかった・・・。
 殆ど自転車屋さんに頼んでいたけれど、そこでいろいろと覚えました。
 「ザスカー」は初めから好きな部品で纏めたのでほぼ完成形でした。
 GTの自転車は私の自転車趣味の歴史そのもの。
 面白かった草創期。
 今回、グラベルロードを調べていたらGTの名前が浮上。
 https://kurokosyoublog.com/gtgrade2020
 おお!GTか。
 忘れていたわけでは無かった。
 けれど長いこと思い出さなかったその名前。
 調べると、価格、性能、使用部品全てにおいてGTがいい。
 予算内で11段変速なのはGTだけでした。
 かつてロードバイクは10段変速でした。
 それがいつしか11段変速に。
 10段変速用の部品が手に入りづらくなってきました。
 かといって11段化するのもなかなか。
 始めから11段変速のが手に入るのはいい。
 ということでGTのHPからカタログを送ってもらいました。
 https://www.riteway-jp.com/bicycle/gt/
 Imgp0471
 (GTのカタログ 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 「カラコラムK2」はもうないけれど、「ザスカー」はありました。
 Imgp0472_20200305202701
 Imgp0473_20200305202701
 随分と姿が変わっていました。
 いい自転車ですが、もう要らない。
 もう、GTのMTBは二つともありません。
 懐かしいGTとの思い出にふけり。
 ニマニマしながら毎晩カタログを見ています。

 本日の自転車走行距離 57キロ
 
 今日であったねこ 22
 
 

|

« ご家庭で出来る手軽なNCC-1227 U.S.S.シェンジョウ | トップページ | 自転車走行距離が32000キロを越えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご家庭で出来る手軽なNCC-1227 U.S.S.シェンジョウ | トップページ | 自転車走行距離が32000キロを越えた »