« 冬用のレインハット | トップページ | ピンクのねこの小林さん »

2020年2月28日 (金)

ディスクブレーキ化計画2

 ロードバイクのディスクブレーキ化を考えています。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-24503f.html
 フロントフォークをディスクブレーキ対応のものと交換。
 前輪のみディスクブレーキ対応型にすればいい。
 これが一番簡単。
 探してみるとフォークは殆どカーボン製。
 できれば金属製がいい。
 鉄製が見つかりましたが、太いタイヤが付けられるタイプ。
 それはそれでいい。
 けれど見た目が不格好になります。
 ロードバイクでなく、シクロクロス車に付けたかった。
 シクロクロス車はもともと太いタイヤが装着できるようになっています。
 けれどシクロクロス車のフォークをフレームと接続する部分の径は細い。
 旧式なので、今風のディスクブレーキ対応のものは太く、付くのがなさそうです。
 ロードバイクをグラベルロードに改造したいという人の記事を見つけました。
 http://solitary-boy.com/2019/08/21/ロードバイクのグラベル化は可能か%ef%bc%9f無理やりダ/
 ディスクブレーキ対応のフォークに交換という案を提示していました。
 あ、同じだ。
 時間も手間もお金もかかると・・・。
 手間は以前フォーク交換したことがあるので予測が経ちます。
 時間とお金。
 交換の手間にも時間は含まれますが、ここでは資金繰りの時間。
 貯金が貯まるまで確かにかかる・・・。
 この記事では触れられていませんが。
 無事フロントフォークをディスクブレーキ対応にしたらホイールが余る。
 今まで使っていたリムブレーキ対応のホイールが使えなくなります。
 前輪が余っちゃう。
 外したフォークも余っちゃう・・・。
 「新車を買った方が早いとも」と言っていました。
 ロードバイクはもう要らない。
 ああ、でもグラベルロードね・・・。
 Imgp0508_20200228090001
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 1

 
 

|

« 冬用のレインハット | トップページ | ピンクのねこの小林さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬用のレインハット | トップページ | ピンクのねこの小林さん »