« 気持ちよさそうに | トップページ | 幕張海浜公園へ »

2020年2月22日 (土)

ディスクブレーキ化計画

 コナのスートラ装備のディスクブレーキはいいです。
 雨の日でも制動力がほとんど変わりません。
 他の自転車にも付けたい感じ。
 そういうアダプターがあるそうで調べました。
 一番に装備させたいのはシクロクロス車。
 が・・・。
 シクロクロス車のフレームにアダプターは細かった。
 Imgp0468
 2008年のモデル。
 ディスクブレーキ搭載自転車はほとんどなかった頃のもの。
 ロードバイクの方は何とか付きそう。
 でも・・・・。
 ディスクブレーキは軽いタッチでかけられます。
 が、その制動力はしっかりしている。
 フレームに多大な力がかかるようです。
 それに対応した設計でないと危険があぶないかも。
 使っている地にフレームが傷んでひびが入るかも。
 アダプターでディスクブレーキ装着案は断念。
 フロントフォークを換えるという手がありました。
 これならどうにかなりそう。
 しかし・・・。
 シクロクロス車には現行の規格より古い規格のフォークが装備。
 Imgp0469
 1-/18とかいうなんて読んだらいいのかも迷う数値が現在主流。
 フォークの細さではなく、根元のフレームと装着する部分の太さ。
 シクロクロス車のそれはそれより細い。
 もうほとんど使われなくなった規格です。
 それに合うディスクブレーキ装備可能なフォークは見つかりませんでした。
 ダメかね・・・。
 でも、ロードバイクは「いまどき」の規格。
 これなら見つけたフォークに交換できる。
 前輪のディスクブレーキ化ができそうです。
 後輪は?
 調べたらディスクブレーキが主流になって来た昨今。
 後輪の車軸幅が伸びたようです。
 142㎜になっている。
 私のそれは従来型の135㎜。
 ディスクブレーキ仕様の車輪が入らない。
 前だけにするかねぇ~。
 それでも十分交換価値はあると思います。
 でも、ここに更なる問題が。
 カーボンより鉄製がいい。
 ロードバイク用ならカーボン製は結構ありました。
 鉄製の方が重いけど頑丈そう。
 できれば金属製がいい。
 そうすると見つかったのは太いタイヤが装備できるタイプばかり。
 その分幅が広い。
 別に細いタイヤを装備しても構いません。
 ただ、ちょいとかっこ悪い。
 それと大改造が必要です。
 以前、ロードバイクのフォークを独力で交換したことがありました。
 カーボンからチタン製フォークに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-7491.html
 一度経験しているので出来ない作業ではありません。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-5543.html
 この時、シクロクロス用のディスクブレーキ対応フォークもあったんね・・・。
 調べたら今はなかった・・・。
 この時買っておくべきだったかも・・・。
 シクロクロス車には装着不可でも、ロードには装着可だったんですから。
 その為の工具もそろえたし。
 「こんなこと一度しかしないだろうなぁ」
 と、この作業でしか使わない工具を買いました。
 また使うチャンスが来るんかね・・・。
 ディスクブレーキ用の前輪も用意せんと。
 チタン製フォークを見つけるのも時間がかかりました。
 それを外す・・・。
 そこにも抵抗が。
 いろいろ調べながら研究中。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 10

 ディスクブレーキ対応フォーク

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/som-l-st700cdkfk-bk/

|

« 気持ちよさそうに | トップページ | 幕張海浜公園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちよさそうに | トップページ | 幕張海浜公園へ »