« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

ピンクのねこの小林さん

 「ピンクのねこの小林さん」を見てきました。
 TVK「ハマナビ」で知りました。
http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/2020/02/222_2.html
 シーサイドラインの並木中央駅の並木クリニックにあるとか。
 https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-2895.html
 3月1日までの限定公開。
 並木中央なんて行ったことがない。
 駅に着いて途方にくれました。
 Imgp0496_20200228193601
 わからん・・・。
 携帯ナビを点けて検索。
 すぐに見つかりました。
  Imgp0497_20200228193601
 Imgp0498
 本当にいた!!
 Imgp0499_20200228193601
 ピンクのねこの小林さん!
 Imgp0500
 Imgp0502
 大きい!
 面白~い。
 近所にある並木コミュニティハウス。
 そこで「ピンクのねこの小林さんが大きい理由展」が開催中。
 会場は分かり難いとかで、案内の地図を貸してくれました。
 Imgp0503
 地図のお陰で会場はすぐに分かりました。
 Imgp0504
 Imgp0505_20200228193601
 Imgp0506_20200228194401
 Imgp0507
 展示会を見て彼の地を後に。
 並木中央、こういう企画がなければ来ない所だったな。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

ディスクブレーキ化計画2

 ロードバイクのディスクブレーキ化を考えています。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-24503f.html
 フロントフォークをディスクブレーキ対応のものと交換。
 前輪のみディスクブレーキ対応型にすればいい。
 これが一番簡単。
 探してみるとフォークは殆どカーボン製。
 できれば金属製がいい。
 鉄製が見つかりましたが、太いタイヤが付けられるタイプ。
 それはそれでいい。
 けれど見た目が不格好になります。
 ロードバイクでなく、シクロクロス車に付けたかった。
 シクロクロス車はもともと太いタイヤが装着できるようになっています。
 けれどシクロクロス車のフォークをフレームと接続する部分の径は細い。
 旧式なので、今風のディスクブレーキ対応のものは太く、付くのがなさそうです。
 ロードバイクをグラベルロードに改造したいという人の記事を見つけました。
 http://solitary-boy.com/2019/08/21/ロードバイクのグラベル化は可能か%ef%bc%9f無理やりダ/
 ディスクブレーキ対応のフォークに交換という案を提示していました。
 あ、同じだ。
 時間も手間もお金もかかると・・・。
 手間は以前フォーク交換したことがあるので予測が経ちます。
 時間とお金。
 交換の手間にも時間は含まれますが、ここでは資金繰りの時間。
 貯金が貯まるまで確かにかかる・・・。
 この記事では触れられていませんが。
 無事フロントフォークをディスクブレーキ対応にしたらホイールが余る。
 今まで使っていたリムブレーキ対応のホイールが使えなくなります。
 前輪が余っちゃう。
 外したフォークも余っちゃう・・・。
 「新車を買った方が早いとも」と言っていました。
 ロードバイクはもう要らない。
 ああ、でもグラベルロードね・・・。
 Imgp0508_20200228090001
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 1

 
 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

冬用のレインハット

 自転車通勤で使うレインハット。
 ヘルメットの下にかぶります。
 防水防寒で良さそうなものを見つけたのは去年の秋。
 通販サイトで宣伝していたと思います。
 いいなと思いながら、その秋はまだ暑かった。 
 冬用のものを用意しておく気になれませんでした。
 「お気に入り」に入れて「そのうち」買うつもりでした。
 幸いこの冬は暖かな日が多かった。
 件の防寒防水レインハットは「お気に入り」にいれたまま。
 1月に入ると寒くはないけれど雨が多かった。
 この時期雨が降ると寒くて冷たくてどうしようもないです。
 しかし、今年はなんとかなりました。
 レインハットは耳まで覆えるようになっています。
 いつも使っているレインキャップもなかなかいいです。
 でも、耳が露出しているのでそこが冷たい。
 去年ほど寒くないけれど、それがあったらいいかも。
 ようやくそう思うように。
 2月に入って、交換用のタイヤと共に遂に注文。
 が・・・。
 「売り切れです」との返信。
 がび~ん。
 そりゃそうだ・・・。
 冬もあと一息で終わろうとするこの時期。
 売り切れていても当然だろうね。
 次の冬用に入荷するのは秋でしょう。
 そうしたら早々に注文するかね。
 残念ですが、そうやって諦めました。
 それから数週間後のある日。
 以前買ったあるものがもう一つ必要になりました。
 通販で買ったはず。
 購入歴を辿りました。
 あれを買ったのはいつだっけ・・・。
 2017年の購入履歴の中にありました。
 意外と新しい・・・。
 同じ年の購入履歴の中に「レインハット」の画像が。
 あれ?
 こんなもの買っていたっけ?
 同じ製品でないようです。
 でも見た目はすごく良く似てる。
 メーカーは一緒。
 シールスキンズ。
 いい品です。
 価格帯も同じ。
 使った記憶もあまりない。
 いつのまに買っていたんだ?
 どこにある?
 引き出しを探しました。
 ない・・・。
 衣替えの時、出さなかった冬物があります。
 その中にある?
 捨てた?
 ああ・・・、全く記憶の遠い彼方。
 レイングローブをまとめて入れているスタッフバッグを探しました。
 中味は全部レイングローブ。
 ない。
 どこにあるか思い出せない。
 使ったかどうかも記憶にない・・・。
 だから別なレインハットの発売を知った時「いいな」と思ったのか。
 それから数日、思い出しては探しました。
 そしてついに出てきました。
 Imgp0514_20200227083601
 (発掘された「レインハット」 大きさ対比用「縄文さん」)
 レインコートと共につるしてあるスタッフバッグの中に入ってた。
 Imgp0513_20200227083601
 おお、これこれ!
 Imgp0512_20200227083601
 そういえば買ったかな・・・。
 使ったような覚えがない。
 レインキャップ程つばの長さがありません。
 それが顔にかかる雨水を防いでくれない。
 そんな理由で使わなくなったのか?
 仕舞い込んだままになった理由はついに思い出せず。
 シールスキンズはいい製品だから「ここ一番」に備えていた。
 備えていたまま「ここ一番」の寒い雨、雪の日は来なかった。
 そのまま忘却の彼方に・・・。
 ここにきて「おかしな一致」に気が付きました。
 へ???
 「しいるすきんず???」
 買えなかった品も「シールスキンズ」
 改めて、型番を見比べたら全く同じ製品でした!!
 利用したお店が違います。
 その為、持っている品とはよく似た違う品だと思っていました。
 がび~ん。
 すでに持っていた。
 その広告を見た時「使える!」とひらめいたんね。
 でも、「まだいい」と思った。
 無意識が「持ってるよん」と言ってくれたような気はしないですが。
 買えなかったのは運がいい。
 これから雨が多くなりそうです。
 でも暖かくなってくる。
 折角見つかったけど、出番あるかな・・・。
 今度は仕舞い込まずに見えるところのハンガーにかけます。
 
 本日の自転車走行距離 10キロ
 
 今日であったねこ 1


シールスキンズ ウインターレインハット 

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/sea-i-1311405-bk/


 
 

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

久しぶりの天井

 一時期ケージの天井がお気に入りの場所でした。
 最近は上がらない。
 Imgp0470  
 久しぶりの天井。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

冬用グローブに

 自転車用のグローブ。
 冬の寒い時期用に0度までだったかな?
 マイナス5度までだったかな?
 かなり寒くなっても対応できるものを買いました。
 Imgp0474
 もう3~4年くらい前。
 その翌年だったと思います。
 同じ温度に対応の別なメーカーのグローブを買いました。
 Imgp0475
 生地が薄いので「本当かな」と心配でしたが、同じ温度まで耐えられるそう。
 タグにそう書いてありました。
 しかも型落ちで安く買えました。
 薄いけれどスマートフォンの画面操作はできません。
 そういうグローブが主流になるのはさらに次の冬・・・。
 だから安く開けたのかな?
 でも、寒い日の朝は物理的に「厚い」一年前のモデルを使っています。
 こっちの方が暖かな気がする・・・。
 けれど、真冬の早朝は指は冷たかった。
 たぶんどんなグローブでも同じだったろうと思います。
 「ここ一番」の時に出動するグローブになっています。
 しかし、この冬は暖かな日が多かった。
 それに加えて一番寒い1月は早朝勤務のシフトが少なかった。
 日が出て比較的暖かになってからの出勤が多かった。
 「ここ一番」のグローブはこの冬出番が少なかった。
 それはそれで運がいい。
 一番寒いはずの2月がそれほど寒くない。
 その2月ももう終わろうとしています。
 「ここ一番」のグローブは、洗濯しました。
 今シーズンの使用はおしまい。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

太陽光充電池が

 太陽光パネル付きの充電池がダメになりました。
 Imgp0465
 (どうも壊れた充電池 大きさ対比用「文明さま」)
 これで二代目。
 初代の経験から「そんなにもたない」ことは分かっていました。
 ある時突然壊れるのです。
 今回は5つあるインジケーター、つ点くとフル充電。
 それが、1つ
しか点かない。
 その分しか充電できなくなりました。
 電池量を管理する内部の機会が壊れたのでしょう。
 前のもそうだった気がします。
 何度か充電を試しましたが、1つまでしかできない。
 どうも壊れたようです。
 わずかに充電出来た電力でライトは点きました。
 Imgp0466_20200224070001
 試しに入れた電力を使わないと。
 自転車用ライトVolt200に充電。
 Imgp0467_20200224070001
 電力を移し替えて空に。
 廃棄することにしました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 
 

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

幕張海浜公園へ

 幕張駅から幕張海浜公園まで歩きました。
 テレビの散歩番組を観て。
 録画なのでずいぶんと前の放送。
 道は一本真っすぐらしい。
 商店街を歩きました。
 Imgp0419_20200223071301
 この犬観るの随分と久しぶり。
 家に小さな人形があったことを思い出しました。
 いつしか捨てちゃったね・・・。
 捨て犬。
 テレビで観たとおりの道。
 途中のパン屋で休憩。
 ここもテレビで紹介していた店。
 テラスでパンを食べていると何とか鳥が来ました。
 Imgp0420_20200223071301
 パンくずをやると嬉しそう。
 Imgp0421_20200223071301
 着かず離れずの距離にいる。 
 人が来ると何かもらえることを知っている様子でした。
 雀がおこぼれをもらいに来ると追い返していました。
 縄張りらしい。
 やがて幕張海浜公園へ。
 Imgp0422_20200223071301
 Imgp0423
 テレビや映画でよく見たけど、初めて来ました。
 Imgp0424

Imgp0425_20200223071301
 梅が咲いていて、綺麗でした。
 Imgp0428
 駅は近いらしい。
 公園はこんなものかね。
 Imgp0429
 と思ったらABCと3つのパートに分かれているよう。
 かなり広いらしい。
 テレビで観た日本庭園はCパート。
 今回は時間がなくいくのは断念。
 駅に向かいました。
 野球のモニュメントが。
 Imgp0431
 バットでバッテン。
 「来るな」と言われているよう。
 これは後ろ向きで、前にはキャラクター人形もいました。
 野球は全く関心がないのでそのままに彼の地を後にしました。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

ディスクブレーキ化計画

 コナのスートラ装備のディスクブレーキはいいです。
 雨の日でも制動力がほとんど変わりません。
 他の自転車にも付けたい感じ。
 そういうアダプターがあるそうで調べました。
 一番に装備させたいのはシクロクロス車。
 が・・・。
 シクロクロス車のフレームにアダプターは細かった。
 Imgp0468
 2008年のモデル。
 ディスクブレーキ搭載自転車はほとんどなかった頃のもの。
 ロードバイクの方は何とか付きそう。
 でも・・・・。
 ディスクブレーキは軽いタッチでかけられます。
 が、その制動力はしっかりしている。
 フレームに多大な力がかかるようです。
 それに対応した設計でないと危険があぶないかも。
 使っている地にフレームが傷んでひびが入るかも。
 アダプターでディスクブレーキ装着案は断念。
 フロントフォークを換えるという手がありました。
 これならどうにかなりそう。
 しかし・・・。
 シクロクロス車には現行の規格より古い規格のフォークが装備。
 Imgp0469
 1-/18とかいうなんて読んだらいいのかも迷う数値が現在主流。
 フォークの細さではなく、根元のフレームと装着する部分の太さ。
 シクロクロス車のそれはそれより細い。
 もうほとんど使われなくなった規格です。
 それに合うディスクブレーキ装備可能なフォークは見つかりませんでした。
 ダメかね・・・。
 でも、ロードバイクは「いまどき」の規格。
 これなら見つけたフォークに交換できる。
 前輪のディスクブレーキ化ができそうです。
 後輪は?
 調べたらディスクブレーキが主流になって来た昨今。
 後輪の車軸幅が伸びたようです。
 142㎜になっている。
 私のそれは従来型の135㎜。
 ディスクブレーキ仕様の車輪が入らない。
 前だけにするかねぇ~。
 それでも十分交換価値はあると思います。
 でも、ここに更なる問題が。
 カーボンより鉄製がいい。
 ロードバイク用ならカーボン製は結構ありました。
 鉄製の方が重いけど頑丈そう。
 できれば金属製がいい。
 そうすると見つかったのは太いタイヤが装備できるタイプばかり。
 その分幅が広い。
 別に細いタイヤを装備しても構いません。
 ただ、ちょいとかっこ悪い。
 それと大改造が必要です。
 以前、ロードバイクのフォークを独力で交換したことがありました。
 カーボンからチタン製フォークに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-7491.html
 一度経験しているので出来ない作業ではありません。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/11/post-5543.html
 この時、シクロクロス用のディスクブレーキ対応フォークもあったんね・・・。
 調べたら今はなかった・・・。
 この時買っておくべきだったかも・・・。
 シクロクロス車には装着不可でも、ロードには装着可だったんですから。
 その為の工具もそろえたし。
 「こんなこと一度しかしないだろうなぁ」
 と、この作業でしか使わない工具を買いました。
 また使うチャンスが来るんかね・・・。
 ディスクブレーキ用の前輪も用意せんと。
 チタン製フォークを見つけるのも時間がかかりました。
 それを外す・・・。
 そこにも抵抗が。
 いろいろ調べながら研究中。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 10

 ディスクブレーキ対応フォーク

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/som-l-st700cdkfk-bk/

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

気持ちよさそうに

 寝てる。
 気持ちよさそうに。
 でも、心地よさを感じるのは起きた瞬間。
 寝てるときは感じない。
 Imgp0019
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 17

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

コンチネンタルのタイヤはいいのか?

 シクロクロス車のタイヤをコンチネンタルに換えたのは一年ほど前のこと。
 自転車本で「いいらしい」と知り始めて試しました。
 ウルトラスポーツ2というタイヤ。
 ところが・・・・。
 選んだのは700×28Cというサイズ。
 付けていたロードバイク用のリムにはきつかったみたい。
 700×25Cという少し細いサイズまでらしい。
 苦戦の末、どうにかリムに納まりました。
 パンクしたらチューブ交換が厄介だと恐れていました。
 が・・・。
 間もなく一年を迎え、交換時期が迫ってきました。
 一度もパンクしていない。
 それどころかタイヤに傷一つ付いていません。
 一方でロードバイクにはパナレーサーのレースtypeAを装備。
 これもすごくいいタイヤです。
 乗り心地が抜群。
 このタイヤは交換前に一回パンクしました。
 タイヤの表面に尖った石が刺さることがありました。
 それで出来たであろう傷もいくつか見られました。
 交換までパンクは一回で済みましたが、結構傷つきやすいみたい。
 そういう傷がウルトラスポーツ2には見当たらない。
 丈夫なんか?
 次のロードバイクのタイヤにはウルトラスポーツ2を選びました。
 細身の700×25Cというサイズに。
 乗り心地は硬くなった気がします。
 パンクの耐性は一年使わないと分かりません。
 レースtypeAよりは強い気がします。
 先日、「ロードバイクで一人旅入門」という本を買いました。
 ロードバイクで連泊する旅をしようとは思っていません。
 でも、こういう本は好き。
 どういう装備を使っているか、紹介しているかが面白い。
 ここでもコンチネンタルのタイヤを紹介していました。
 フォーシーズンというタイヤ。
 これが凄いらしい。
 ポリアラミド繊維とかでタイヤを覆っているそうです。
 路面に接する部分だけでなく、タイヤサイドも覆っているそう。
 タイヤの側面が裂けるのも防げるそう。
 ここまでは必要なさそうですが、コンチネンタルのタイヤはいいのかも。
 Imgp0457

 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

 「ロードバイクで一人旅入門」

 https://item.rakuten.co.jp/guruguru2/9784777958108/

 コンチネンタル フォーシーズン

 https://item.rakuten.co.jp/zitensyadepo/continental-grandprix-4season/

 
 

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

ハンドルが渋い

 コナのスートラのハンドリングが硬い。
 舵がよく切れなくなりました。
 確か、自転車メンテナンスの本にハンドル調整のことが書いてあった。
 「ハンドルが渋い」時はボルトを緩めるとか。
 何となく読んでいましたが記憶に残っていました。
 帰宅して件のメンテナンス本、その項を探しました。
 Imgp0462
 あったあった。
 「ロードバイクを自分で組む」
 メンテナンスでなく、自転車を組み付ける本でした。
 ハンドルを組付ける時、硬かったらボルトの締めすぎ。
 「渋い」とは回転が硬いのこと。
 Imgp0461
 緩めれば問題解決ということでした。
 「組付け」ではありませんが、メンテナンスにも応用可能です。
 どうも、自分で締めすぎていたようです。
 ハンドルが「渋く」ならなくなるまで緩めました。
 良く動くようになりました。
 なんとなくボルトを緩めるのは不安な気がしました。
 Imgp0460
 (金色の円の中心にあるボルトのこと。これを緩める)
 その後の走行。
 Imgp0458_20200219065401
 何となく走行感が軽い感じがしました。
 ハンドルの自由度が上がったことで操作性が増したのでしょう。
 とてもいい走り心地になりました。
 ボルトを緩めたことでがたつくこともなし。
 「渋い」の表現が頭に残っていたのは、この不調を感じていたからでしょう。
 無意識が解決策を探していたようで、記憶に残ったのだと思います。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 1

 「ロードバイクを自分で組む

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16076539/

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

ご家庭で出来る手軽なNCC-1031 U.S.S.ディスカバリー

 U.S.S.ディスカバリーのプラモデルが完成しました。
  Imgp0448_20200218072301
 始めは付属のデカールは極力使わない予定でした。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-fe9baa.html
 が・・・。
 慎重に塗分けたはずの塗装がはみ出しました。
 直してもあまり綺麗にならなかったのでその上からデカールを貼ることに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-90dc85.html
 全体を包むような形で貼るデカール。
 出来るだけ塗装で済ませて使いたくなかった。
 しかし、貼ってみるとなかなかいい。
  Imgp0454
 (上 U.S.S.ディスカバリー 下 ディスカバリー版NCC-1701 U.S.S.エンタープライズ)
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-8b12ff.html

 一部塗装で済ませたところもありますが、ほぼすべてを使いました。
 完成品もなかなか。
 Imgp0449
 Imgp0450
 Imgp0451
 Imgp0452
 Imgp0453
 始めはあまり好きなデザインではありませんでした。
 こうして完成したものを見るとなかなかのデザイン。
 上から見ないと余りかっこいいとは思いませんが・・・。
 Imgp0447
 色が金色なのもこうしてみるとなかなかにいいものでした。
 上から見ると何とか遺跡から発掘された謎の異物みたい。
 
 本日の自転車走行距離 9キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

かっこい。

 なんか、かっこいいぞ。
 Imgp0221_20200216195401

 本日の自転車走行距離 48キロ
  
 今日であったねこ 4

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

ご家庭で出来る手軽なNCC-1031 U.S.S.ディスカバリー デカール張る編

 制作中のU.S.S.ディスカバリーのプラモデル。
 付属のデカールはほとんど使わない予定でした。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-fe9baa.html
 円盤部分の塗り分けもマスキングテープを切って作業。
 注意深く貼りつけて塗装作業しました。
 したつもりでした・・・。
 テープをはがすと塗料がはみ出し・・・。
 耐水ペーパーで削って、筆でリタッチ。
 あまり上手く直らない。
 それを隠すつもりでデカールを試しに貼りました。
 Imgp0437_20200216081101
 あれ?
 いいじゃない。
 あれほど嫌がっていたデカール貼り。
 Imgp0438_20200216081101
 貼ってみると悪くない。
 金色部分と銅色部分のメリハリもしっかりしている。
 塗装ではあまり色調を変えない色の調色していました。
 どうかすると同じ色に見えるほど近い色になっていました。
 DVDで本編を観るとそんな印象だったので・・・。
 デカールだと「違う色」ということがよくわかる。
 結局、デカールを使うことにしました。
 太いラインの部分もデカール表現するようになっていました。
 Imgp0439_20200216081101
 ここは上手く色が載ったのでデカールは使わず。
 もう少しで完成。
 
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 3

 「スタートレック ディスカバリー 2ndシーズン」

 https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/10254157/

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

稲毛八景

 稲毛に行きました。
 「稲毛八景」というのがあるそうです。
 https://galleryinage.wordpress.com/いなげ八景/
 先ずは稲毛駅から何とかいうお寺を目指しました。
 どういう訳かあまり迷わない所のような気がしました。
 初めてなのに。
 駅前は緩やかな坂になっていました。
 下る方が海、南でしょう。
 そんな予感がしたので「迷わない」という気になれたよう。
 HPからダウンロードした地図を持っているのも心強い要因の一つ。
 でも、前回山武市に行った時はその感覚が全く得られませんでした。
 同じような略地図持っていました。
 感覚的に「分からない」が沸き上がっていました。
 さて、なんとかいうお寺も比較的すぐに見つかりました。
 Imgp0389
 Imgp0390
 変な看板まで見つけました。
 Imgp0391_20200215082101
 なんか好き。
 地図通りに歩いたつもりで、道を間違えていました。
 それでも着いた。
 町並みの作りが分かりやすいのかもしれません。
 しばらく歩くと大通りに出ました。
 はて・・・・。
 何となく知っているような?
 14号線?
 Imgp0392_20200215082101
 ありゃ。
 自転車で千葉方面に出る時に通る道。
 この道は何度も来ていました。
 稲毛という所はそういう位置関係か・・・。
 通過するだけだったので分かりませんでした。
 それで何となく「知ってる」ような気がしていた?
 あまり関係ありそうもないです。
 知らない土地で知っている部分があって一安心。
 次に目指すトヨペット千葉本社社屋はこの通り沿いにありました。
 Imgp0393_20200215082101
 あれま、何度も通っていたのに全く目に入らなかった。
 Imgp0394
 ここは元銀行として作られた建物。
 Imgp0395
 その後市役所になり、現在はトヨペット千葉の社屋になっているそうです。
 Imgp0396
 なんだかすごい建物。
 Imgp0397_20200215082101
 次は浅間神社へ。
 Imgp0399_20200215082101
 このすぐ隣「ゆかりの家・いなげ」があります。
 中国の最後の皇帝が一時期住んでいた家だそうです。
 Imgp0400_20200215083001
 無料で見学できました。
 Imgp0409_20200215083001

 Imgp0401_20200215083001

 Imgp0402_20200215083001 
 お庭も見せてもらえました。
 Imgp0403_20200215083001

 Imgp0404_20200215083001
 Imgp0405_20200215083001
 Imgp0406_20200215083001
 Imgp0408_20200215083001
 池もありましたが水は全部抜かれていました。
 Imgp0407_20200215083001
 「池の水全部抜かれた」
 見学を終え、浅間神社へ。
 その隣が「市民ギャラリーいなげ」
 Imgp0411
 Imgp0410_20200215083701
 ここに最初に来ると、案内地図がもらえました。
 ここで地図をもらってきた道と反対に回るのが良かったようです。
 でも、見知らぬ土地で最初にここに来るには地図が要ります。
 それが分からんので印刷した地図を持ってきてよかった。
 園庭にうんこの像がありました。
 Imgp0412
 ギャラリーを見学して駅への道を戻りました。
 
 あれ?
 何か忘れてる。
 もう一軒、見学する場所がありました。
 「旧神谷伝兵衛稲毛別荘」
 あれま、どこだっけ?
 貰って来た地図を見ると今来た市民ギャラリーと同じところ。
 気が付かんかった!
 まあ、今回はいいか。
 駅までは10分とかかりませんでした。
 やはり市民ギャラリーから回った方が良かったのかもしれません。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 9
 

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

ご家庭で出来る手軽なNCC-1031 U.S.S.ディスカバリー 塗装編

 「U.S.S.ディスカバリー」のプラモデルを作っています。 
「スタートレック ディスカバリー」登場の主役宇宙船です。
 スケールは1/2500。
 小さい・・・。
 でもディスカバリーは700メートルくらいあるんだそう。
 部品一つ一つは小さいけれど、組み立てると30㎝くらいある。
 1/1000サイズが好きだけど、それだと70㎝になっちゃうんだ・・・。
 しまうの困る飾るに困る大きさです。
 まあ、近のサイズでいいのか・・・。
 小さいけれど、大まかなデティールはかなり正確な模型です。
 でも、窓など細かな部分はない。
 船体に基本色を塗装したあと、デカールで包んでしまうような仕様。
 細かなことを気にしなければと基本色一色だけでそれなりの完成品になる。
 省かれている細かな窓などはデカールに印刷されています。
 げ~。
 デティールあっての模型でしょう・・・。
 私はこのデカール張りの作業が好きじゃないです。
 部分的でも嫌な作業なのに、この模型は全体をそれで包みます。
 出来るだけ使わないで済むように塗り分けをすることに。
 円盤部分の塗装が大変。
 3色に分かれてる。
 金銀銅。
 オリンピックみたい。
 今までのシリーズでは連邦宇宙艦は白っぽいグレー。
 今回のは金綺羅金。
 綺麗だけどね・・・。
 何で金?
 マスキングテープを貼り合わせてそれを円形に切り出しました。
 Imgp0417
 切り出したそれを円盤部に貼ってマスキング。
 Imgp0415
 船体もそれっぽい模様をマスキングテープを貼って塗り分け。
 Imgp0416
 あ・・・面倒くさい。
 Imgp0418_20200214080301
 この作業、報われるんだろうか。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 3

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

1キロはこんなに重かったか?

 アンクルウエイトを使っています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-92a4.html
 使わない時期もあったけど、買ってから2年近く経ちます。
 結構傷んできた。
 ぽろぽろ中身がこぼれているような気が・・・。
 100円ショップで買ったリストウエイトは早々に壊れました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/10/post-ca6f.html
 砂粒みたいなのが床に落ちるようになりました。
 やはり100円じゃ・・・。
 中味を出して捨ててしまいました。
 アンクルウエイトはしっかりした作り。
 早々壊れない。
 しかし、毎日使っているからね。
 ほつれて来ても仕方ない。
 新しいのを買わにゃ。
 ホームセンターの「そーいうコーナー」へ。
 前回とは別なお店へ行きました。
 確か、1キロくらいだったよね。
 売り場には2キロ、1.5キロ、1キロがありました。
 今度は2キロにしてみようか?
 持ってみるとこれが重い!
 こんなんだめだ・・・。
 1.5キロ。
 重い・・・。
 最後に1キロのを持ってみました。
 重い・・・。
 こんなに重かったっけ?
 普段はひとつつ持って装着します。
 そういえば、ひと組、二つを一度に持つことはそんなにない。
 だから重く感じるのか?
 それにしても重い。
 もしかして500グラムを買っていた?
 店に来るときもアンクルウエイト付けてきました。
 外して比べてみよう。
 「1キロ」の重さの手ごたえを記憶しながらトイレに。
 個室に入って外して、手にもちました。
 記憶の「1キロ」と比べてみました。
 こんなに重くない。
 1キロじゃなかったっけ???
 でもこの売り場には1キロ以下はありません。
 これを買うことにしました。
 帰宅して開封したウエイトと外したそれを比べました。
 Imgp0413
 (今まで付けていた500gアンクルウエイト 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」) 
 やはり付けていたものの方が軽い。
 500グラムだったんだ・・・。
 左右合わせて「1キロ」だったんね。
 倍の1キロ、左右で2キロ買っちゃった。
 持ったら重いはずだ。
 店で最初に手にした2キロは「4キロ」あったということね。
 しかも色は黄緑。
 あまり選ばない色。
 まあ、いいか。
 重ければ良い訓練になるし。
 Imgp0414
 (左 新購入の1キロアンクルウエイト ほつれて来たアンクルウエイト 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」)
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 1キロ アンクルウエイト

 https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4986920323312/

 

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

コンチネンタル ウルトラスポーツ2、700×28Cに7気圧に

 シクロクロス車に付けているコンチネンタル ウルトラスポーツ2。
 サイズは700×28C。
 Imgp0375_20200211205301
 ずっと最大空気圧は5~6気圧だと思っていました。
 しかし、表示を見ると8気圧まで入る。
 恐る恐る6気圧まで上げました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-12d0e0.html
 なかなか良い感じでした。
 週に一度空気を入れ直します。
 次は7気圧入れました。
 どうよ7気圧?
 走り出すと背が高くなったような気分。
 タイヤに空気がより入って高さが増したのでしょう。
 走行感は?
 いい。
 ペダリングがよくなった感じ。
 よく走るようになった気がします。
 このタイヤを付けて間もなく1年経ちます。
 初めて適正な空気圧で使ったようでした。
 もう2か月くらいで交換時期だというのに・・・。
 次はこのサイズより細い700×25Cにする予定。
 これは8.5気圧入ります。
 もともと8気圧で使おうと思っていますから、変化は楽しめない。
 まだ8気圧まで入れられますが、7気圧まででも十分な気がしています。
 8気圧まで試してみようかどうしようか。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

三菱みなとみらい技術館から

 三菱みなとみらい技術館へ行きました。
 https://www.mhi.com/jp/expertise/museum/minatomirai/
 Imgp0315_20200210195301
 その続きです。
 展示物の後はミュージアムショップが面白かった。
 艦船模型がずらりと展示。
 Imgp0316_20200210195301
 Imgp0317_20200210195301
 Imgp0318_20200210195301
 Imgp0319_20200210195301
Imgp0320_20200210195301
 こういうのは観ているだけでも楽しい。
 これらは売り物ではありませんでした。
 販売用の完成品の艦船もありました。
 意味もなく欲しかったけれど。
 やたらに高かった・・・。
 思いのほか楽しめた博物館でした。
 みなとみらいから横浜駅に歩きました。
 電車のベンチがありました。
 Imgp0321_20200210195301
 京浜急行だ・・・。
 なんで京急のベンチ?
 他の電車はない?
 よく見たら京急ミュージアムがすぐ隣に。
 https://www.keikyu.co.jp/museum/
 ああ・・・、そんなの作るって何かに書いてあったね。
 できたんだ・・・。
 Imgp0322_20200210195301
 そしてここなんだ・・・。
 二月中は予約しないと入れないみたいでした。
 その後、一般公開するかは不明。
 尚も横浜駅を目指して歩きました。
 橋が見えてきました。
 Imgp0323_20200210195301
 あ・・・。
 この橋、橋だったんだ・・・。
 下の道から見たらビルとビルをつなぐ連絡橋だと思っていました。
 そうじゃなくてちゃんとした橋。
 屋根が付いていますが、「なんとなく雨がよけられる」程度。
 しっかり屋外。
 下の道から何度かその姿を見ていました。
 全面屋内、幅は狭いの連絡橋に見えていました。
 来てみると、幅は広く屋外の橋。
 日産のビルを通って、横浜駅東口へ。
 
  本日の自転車走行距離 9キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

三菱みなとみらい技術館

 三菱みなとみらい技術館に行きました。
 https://www.mhi.com/jp/expertise/museum/minatomirai/
 ランドマークタワーのすぐ近く。
 名前は知っていましたが初めて行きました。
 いろいろ乗り物の模型がたくさん。
 Imgp0303_20200209201001  
 今問題の船まで・・・。
 Imgp0305_20200209201001
 Imgp0306_20200209201001  
 模型を観るのは大好きです。
 Imgp0307_20200209201001
 未来の船でしょうか。
 こんな船があったらすごい。
 横幅がありすぎるような感じですが。
 みんな三菱が関係しているということ?
 Imgp0308_20200209201001
 この船は流石に関係しているようには思えません。
 Imgp0309_20200209201001   
 勿論本物もありました。
 Imgp0312_20200209202101 
 Imgp0304_20200209201001
  実物大のしんかい6500。
 裏に回ると輪切りになっていて船内の様子が見られます。
 コクピットは狭いと聞いていましたが。
 本当に狭そうでした。。
 Imgp0310_20200209201001
 屁をしたら大変なことになりそう。
 Imgp0313_20200209202101
 Imgp0314
 国産ジェット機のシミュレーションは大人気でした。
 やってみたいけど、並ぶ時間がない・・・。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

ファイアースターター

 非常用品にファイアースターターを買いました。
 マグネシウムの棒を金具でこすって火花を起こす。
 それを木くずなどの着火剤に添加して火を起こす道具。
 かなり以前から気になっていました。
 サバイバルの本に出てきました。
 Imgp0350
 (「サバイバルの技術」 大きさ対比用「縄文さん」)
 久しく忘れていたその存在。
 思い出して思い切って購入しました。
 Imgp0346
 思っていたよりも大きい。
 Imgp0347_20200209063101
 このキットのいい所は火吹き棒が入っている所。
 Imgp0348
 (火吹き棒を伸ばしたところ 大きさ対比用「縄文さん」)
 しかも折り畳み式。
 ラジオのアンテナみたいに伸ばして使います。
 中は空洞なので息を吹き込むことができる。
 ありそうでなかった発明品だと思います。
 救難信号を発信できるホイッスルも同梱。
 しかし、これは別にチタンホイッスルを持っています。
 Imgp0349
 お守りの勾玉と共にいつも首から下げています。
 同梱のは樹脂製みたい。
 チタンホイッスルは錆びないし、つぶれないので安心。
 同梱ホイッスルはファイアースターターと共に非常袋へ。
 一回使い方を試した方がいいよねぇと思いつつ。
 
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 3

 「大切な人を守るサバイバルの技術」

 https://books.rakuten.co.jp/rb/16084269/

 ファイアースターター
 https://item.rakuten.co.jp/scandinavie/00001/?s-id=ph_pc_itemname

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

STAR TREK 2

 映画「STAR  TREK 2」のブルーレイを観ようと思いました。
 画像がギザギザ。
 そして作動しなくなりました。
 壊れてる・・・。
 ブルーレイは壊れやすい?
 確か中古で買ったはず。
 そのせいもあるのか・・・。
 シリーズ中この映画のみブルーレイ。
 あとはDVDなのですが、「2」だけ紛失。
 そこで中古のブルーレイ版を見つけた時に買いました。
 それを久しぶりに見ようとしたらかからなかった。
 改めてDVDを買い直すことにしました。
 Imgp0207
 一応新品。
 届いたものをかけました。
 観られる!
 そして面白かった。
 オリジナルメンバーの出るシリーズはやはり面白い。
 最新のCGを使った迫力こそ無いです。
 けれど面白い。
 シリーズは出演者を換えて続編が作り続けられています。
 それらのメイキングで、関係者は口々にこの「2」を褒めています。
 「映画に必要な要素が全部ある」そうです。
 素人の私にはそれがよく分からないですが、確かに面白い。
 「スタートレック イントゥーダークネス」はこのリメイク版。
 そして「2」全編にわたって知的な雰囲気が漂うのもいい。
 この雰囲気が最新のシリーズにはあまり感じられない部分。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 12

 「スタートレック Ⅱ」

 https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/4246095/

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

ウルトラスポーツ2、700×25Cは8.5気圧しか入らない?

 先日、ロードバイクのタイヤを換えました。
 コンチネンタルのウルトラスポーツ2。
 700×25Cというサイズ。
 このタイヤは去年シクロクロス車に初めて使いました。
 700×28Cという少し太いサイズ。
 使って間もなく一年になります。
 一度もパンクしていない。
 「パンクに強いタイヤ?」
 ということで今回ロードバイクにも採用。
 今まではパナレーサーのレースtypeA。
 同じ感じで8気圧入れました。
 ふと、シクロクロス車の28Cは最大何気圧入る?
 気になってサイドの表示を見ました。
 8気圧も入ることが分かりました。
 このタイヤの前に付けていたのが確か最大5気圧程度。
 「こんなに入るんだぁ」と驚きました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-ae57c3.html
 ところで、今度の25Cは?
 Imgp0345
 8気圧入れたけどサイドの表示は未確認。
 改めて見ると「8.5気圧」
 あれま!
 意外と入らない。
 レースtypeAは確か9気圧だったはず。
 それより少ないんだ。
 細いタイヤの方がより高気圧の空気が入る。
 意外な気がしていましたが、実際そうなんです。
 だから28Cが8気圧も入るということは・・・。
 と思って確認しました。
 確かに28Cより0.5気圧多く入る表示でした。
 8.5気圧が最大値なんだ・・・。
 最大8.5気圧の所に8気圧入れたらもうぎりぎり。
 実際は9気圧くらいまで大丈夫なはずです。
 でも、意外と入らないんだ。
 両タイヤ共に「思い込み」で空気を入れていました。
 数値の確認はだいぢ。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 8

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

ヘッドスパナとヘッドスパは間違いやすい。

 折り畳み自転車のブロンプトン。
 走行中にハンドルが曲がることが増えました。
 カーブでハンドルを切る時の曲がる出なく。
 付け根のところからまがる。
 前輪に対して直角が好ましい角度。
 それが10度だったり、それ以上だったりにずれます。
 どうも「ヘッドパーツ」という部品が緩んでいるみたい。
 フレームハンドル取り付け部品です。
 「あ。ヘッドスパナで締めればいい」
 そう思い、工具箱を探しました。
 ない・・・・。
 そうか!
 今はヘッドパーツも様変わり。
 ヘッドスパナを使わない方式になっています。
 使わない工具を持っていてもしょうがない。
 売っちゃったんだ・・・。
 他の部品と一緒に混ぜて売ったので記憶に薄かった。
 折り畳み自転車MR-4が壊れた時、最後の旧式が無くなった。
 そう思っていたら、意外な伏兵。
 ブロンプトンも旧式のヘッドパーツを使っていました。
 新たに調達しないとどうしようもない。
 検索するとプライヤーのような形状の工具が見つかりました。
 ホーザン 両口ヘッド回し
 おお!これならサイズを合わせる必要がない。
 これ一本で済むし、他にも使える工具らしい。
 ということで購入。
 Imgp0259
 (どんな形状にも合わせやすいヘッドパーツプライヤー 大きさ対比用「五重塔子」) 
 届いた工具でブロンプトンのヘッドを締めました。
 Imgp0260
 (銀色の部分がヘッドパーツ)
 Imgp0261
 Imgp0263

 テストを兼ねた短距離任務で走行。
 おお!全くハンドルの角度が変わらない。
 かつてあったヘッドスパナは、ほとんどそれしか使えない工具でした。
 これは他にも使えるし、いい工具を買いました。

 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

 ホーザン 両口ヘッド回し

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/hoz-c-c-203/?s-id=ph_pc_itemname
 
 
 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

NCC-9844 U.S.S.アンタレス

 隔週刊スタートレック・スターシップコレクションを定期購読しています。
 最新号は「NCC-9844 U.S.S.アンタレス 」の模型。
 Imgp0333_20200204200601
 知らんよ、こんな艦。
 Imgp0334_20200204200601
 (見たことも聞いたこともなかったU.S.S.アンタレス)
 映画「スタートレック2」に登場の宇宙船NCC-1864 U.S.S.リライアント。
 Imgp0335

 (同シリーズのオリジナルのU.S.S.リライアント) 
 そのバリエーション。
 この宇宙船の模型は改造されてその後シリーズに何度も登場。
 Imgp0336
 (艦上の構造物を取り去って別な宇宙船に見えるU.S.S.ラントリー)
 そのバリエーションは大抵把握しているつもりでした。
 Imgp0337_20200204200601
 (分けわからないものが縦横、後方に追加されたU.S.S.ボーズマン)
 見たこともな・・・。
 Imgp0338_20200204200601
 (この他にU.S.S.サラトガがありますが今回行方不明)
 「スタートレック・ディープ・スペース・ナイン」に登場するそう。
 艦隊戦に参加する一隻として作られたようです。
 どこに登場したのやら、付属の冊子でも不明とのこと。
 当時、撮影用に大量の宇宙船模型をつくったようで。
 作った本人にも記憶がないとか・・・。
 そりゃ分らんわ・・・。
 でも、撮影用の模型は作られていたようです。
 市販のプラモデルを改造して作ったようでした。
 遠くに小さくちらりと、わかるか分からないかの程度での登場でしょう。
 1/1000のプラモデルでリライアントのバリエーションは全部作りました。
 これも作らんといかんかねぇ・・・。
 あまり練られていない分、簡単な形状で作りやすそうではあります。
 プラモデルの部品の寄せ集めで、かっこいいとは言えないデザイン。
 よく、このシリーズで模型になったねぇ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 5

隔週刊スタートレック・スターシップコレクション

https://item.rakuten.co.jp/roudokusha/d-startrek-150/
 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

700×28Cタイヤを6気圧にあげてみる。

 シクロクロス車に装備しているウルトラスポーツ2。
 サイズは700×28C。 
 その最大空気圧は5気圧程度だと思っていました。
 再度の表示を見ると8気圧までと。
 もっと入るんだ・・・。
 どうもそれ以前に使っていた別なメーカーのタイヤ。
 それが5気圧程度だったようです。
 それで、このタイヤもそうだろうと思い込んでいたよう。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-ae57c3.html
 いきなり8気圧にするのは怖かったので6気圧にあげました。
 そんなに違いは無いだろう。
 そう思っていましたが・・・。
 走ると違う。
 乗り心地は硬くなりましたが、動きが滑らか。
 押されているような感じでした。
 しかし、それは多少勘違いがあることが帰り道で分かりました。
 行きは追い風でした。
 帰りは同じ道を反対方向に走りました。
 つまり向かい風。
 「押されるような」心地よさはありませんでした。
 しかし、風に影響されにくい路地裏。
 そこを走る時、心地よさ感じました。
 5気圧でも悪くなかった。
 でも、6気圧はもっといい。
 次は7気圧にあげましょう。
 Imgp0226
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

ウルトラスポーツ2、700×28Cは8気圧も入る?

 先日ロードバイクのタイヤ交換をしました。
 今回のタイヤはコンチネンタルのウルトラスポーツ2。
 サイズは700×25C。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/02/post-e6295e.html
 このタイヤは去年初めてシクロクロス車に付けました。
 こちらのは700×28Cという少し太いサイズ。
 中々よかったので今回ロードバイクにも採用。
 自転車のタイヤの空気は一種間に一度入れます。
 シクロクロス車も空気の入れ直し。
 Imgp0302_20200203083401
 その前に、「このタイヤ何気圧まで入れられる?」
 今更気になって、タイヤサイドの表示を見ました。
 8気圧まで入るとありました。
 へ?
 ずっと5気圧だと思っていました。
 入れてもせいぜい5.5気圧。
 8気圧も入るんか!
 自転車のタイヤは太くなるほど空気の容量が少なくていい。
 太い方がたくさん入る気がしますが。
 細い方が高気圧。
 以前使っていた700×23Cという細いのは10気圧。
 今の700×25Cは8気圧です。
 だから700×28Cはそれよりも低いと思っていました。
 コナのスートラが700×32C。
 これが5気圧。
 すると28Cはそのくらい。
 そう思い込んでいたようでした。
 始めは表示を見てそうしていたかもしれません。
 その内忘れて「5気圧」が習慣化したのかもしれません。
 その前に付けていたパナレーサーのタイヤが6気圧くらいだったのかも。
 それを踏襲していた可能性の方が高い
 メーカー、商品によって最大空気圧が違う可能性は高いです。
 どうしてそうなったのかはいずれも遥か遠い記憶の彼方。
 試しに6気圧まで入れてみました。
 入る。
 破裂しない・・・。
 今回様子を見てそこまで。
 まあ、8気圧まで入れる必要はないと思いますが。
 次は7気圧までやってみましょう。
 ん・・・。
 ロードバイクに使った同製品のサイズ違い700×25Cタイヤ。
 適正空気圧を見ないで8気圧まで入れたぞ・・・。
 「思い込んで最初から5気圧にしていた」可能性は高い。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
  
 今日であったねこ 2


 「ウルトラスポーツ2」

 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/con-i-ultrasport2/?s-id=ph_pc_itemname

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

タイヤ交換日誌 3

 ロードバイクのタイヤ交換の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-964334.html
 材料はそろったし、あとは作業を済ませるだけ。
 そのはずでしたが、前もって用意していたリムテープに不備が。
 二本セットのはずが開けてみると一本しかない。
 「一本売り」というのもあるのでそれを買ってしまったか。
 別なことで一本使ってそれを忘れているか。
 そのどちらかでしょう。
 とにかくもう一本用意しないとどうしようもない。
 その日は前輪のみ交換作業。
 翌日買いに行きました。
 後輪はそれから。
 「二本組」ということをよ~く確認しました。
 Imgp0271
 (新規購入のリムテープ ちゃんと二本入ってる 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 帰宅後作業再開。
 後輪を外してチューブ、タイヤそしてリムテープの交換をしました。
 材料さえあれば交換作業は簡単。
 Imgp0272
 後輪はたちまち新しいタイヤ、チューブ、リムテープになりました。
 Imgp0273
 自転車に組み込んで空気を入れて完成です。
 やはり赤いストライプの無いタイヤは地味な感じ。
 さて、一本余ったリムテープ。
 Imgp0274
 次回同じような間違いをしないように。
 束になって巻かれているので「二本まとめてあるように」見えたのでした。
 3月にタイヤ交換予定の自転車はリムテープを使わないタイプ。
 だから次にこのテープを使うのは一年後。
 忘れているころだね・・・。
 パッケージに「一本しかない」ことを書いておくことにしました。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 5


 リムテープ
 
  https://item.rakuten.co.jp/vehicle/1006963/

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

タイヤ交換日誌 2

 ロードバイクのタイヤ交換の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-3eae0c.html
 今回注文したのはタイヤ二本とチューブ一本。
 この他にリムテープというリムの内側に貼るテープが要ります。
 このリムテープの用意を忘れがち。
 しかし、今回買い置きがあります。
 チューブも一本買い置きがありました。
 だから通販で頼んだのはタイヤひと組とチューブ1本。
 先ずは前輪から交換作業。
 Imgp0269
 (前輪を外したところ 大きさ対比用「三重塔子」)
 タイヤを開封。
 チューブはサドルバッグに入れている予備を使用。
 今回買った新品はサドルバッグ用の予備になります。
 リムテープも出してきました。
 準備万端。 
 と思ったら・・・。
 リムテープを開封するとなんと1本しか入ってない。
 Imgp0267
 二本一組のはず・・・。
 がび~ん。
 なんで???
 一本売りを二品入りと思い込んで買ってきていた?
 二本入りだったけど何かで使った。
 それを忘れてる?
 このどちらかです。
 とにかくリムテープがないと作業ができません。
 ホイールの内側にあるスポークを組み込む穴をふさぐもの。
 これがないと、空気を入れらたチューブはその中で変形。
 その穴に吸い込まれるような形になります。
 その変形がパンクの原因になる。
 一本はあるので前輪用に使うことに。
 後輪用のそれは改めて買いに行かないと。
 前輪のそれはチューブに押されて凹んでいました。
 後輪のを使いまわしも考えました。
 それはことは避けた方がいいでしょう。
 一度に作業を済ませたかったですがそれは断念。
 前輪のみの交換作業。
 Imgp0266
 (前輪に貼っていたリムテープ 穴の形に凹んでる)
  リムテープは翌日改めて買いに行くことにしました。
 前輪の交換作業終了。
 前のタイヤは赤いストライプが入っていました。
 今度のタイヤは全身真っ黒。
 Imgp0270
 地味な感じ。
 なぜか一回り小さくも見えます。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1

 リムテープ

 https://item.rakuten.co.jp/vehicle/1006963/
 
 
 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »