« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 1 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 3 »

2020年1月 4日 (土)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2

 knogのPwrライトをキャットアイのホルダーに付けられないか?
 の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html  
 前から気になっていましたが、Pwrライトは形状がシンプル。
 外付け加工する隙がありません。
 「ま、出来ないだろう」と断念していました。
 が・・・。
 お互いのアダプターの加工で何とかなりそう。
 「こうなったらいいな」という当初のイメージとはかけ離れました。
 単純なイメージの世界ではもっとスリムでした。
 二つのアダプターをかけ合わせたので武骨な感じに。
 それでも手持ちの部品だけで完了しました。
 あとは、Knogのアダプターの不要部分の切り離し。
 金属切断用ののこぎりを出してきました。
 Imgp0116
 (材料と工具 大きさ対比用「縄文の女神子」)
 が・・・。
 このホルダー、ライト取り付け部分は樹脂製でした。
 切り落とす部分も含まれていました。
 締め付ける側のみアルミ製。
 あれま、全身アルミ製だと思っていたよ。
 模型用ののこぎりで十分ということが判明。
 Imgp0118
 大げさな工具を出してこなくても良かった。
 Imgp0119
 (切り離した半円の部分がアルミ製)
 樹脂製なので切断も簡単でした。
 Imgp0120
 加工した部品をキャットアイのアダプターに取り付けました。
 作業はこれだけ。
 自転車に付けるとライトが横に出っ張ります。
 Imgp0121
 左側走行なので左に付けたかった。
 Imgp0122
 しかし、ワイヤーやブレーキの部品と干渉しそうなので右側にしました。 
 Imgp0123
 ボルトが緩むといけないので接着剤でガチガチに止めました。
 Imgp0124
 ライト取り付け部分を下向きにしたかったと後で気が付く。
 接着剤が固まって調整不可に。
 このための加工だったのでいいのですが・・・。
 これでKnogライトをセンターフォークブラケットに付けることができました。
 ハブライトホルダーにも付けられます。
 この時は右側取り付けなので、前輪と干渉します。
 この場合は取り付けブラケットを上下さかさますれは解決するはず。
 あとは実走行でテスト。
 走行振動でがたつかないか。
 しっかり読道を照らしてくれる位置にあるかです。
 つづく。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 5
 

|

« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 1 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 1 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 3 »