« 日が長くなってきたけれど | トップページ | 二階を使うのは珍しい。 »

2020年1月16日 (木)

キャットアイ急速充電クレードル2

 キャットアイ急速充電クレードル2を買いました。
 Imgp0176
 (急速充電クレードル2 大きさ対比用「縄文さん」)
 Voltシリーズライト用の充電器です。
 このライトの魅力は充電式でありながらバッテリー交換ができること。
 最初に発売されたVolt300はすぐに買いました。
 その後で急速充電クレードルなるものを知りました。
 予備バッテリーと一緒に購入。
 クレードルが無くても本体にUSBケーブルをさして充電可能です。
 この充電器を使うとバッテリーだけで充電できます。
 予備の充電ができる。
 しかも時間は本体にさして充電するのの半分。
 その後、改良型の「クレードル2」が出たのは知っていました。
 「1」がるから要らないね。
 そう思っていました。
 二年前にKnogのPWRライトRORDを買いました。
 このライトバッテリーにUSBケーブルをさして他に効きに給電可能。
 スマートフォンに換えたばかりの頃。
 ガラダマ携帯と比べるとその電池のもちは半分くらいでした。
 その予備バッテリーにもなるし、新製品で面白そう。
 何しろ給電できるということが画期的に思えたのでした。
 Imgp0186_20200116084401
 (左 Knog TRAILライト 左 クレードル2装着のバッテリー)
 Voltバッテリーも給電できればいいのに・・・。
 そう思っていました。
 が・・・。
 それ以前に発売されていたこのクレードル2。
 とっくに給電機能を備えていました。
 最近まで全く知りませんでした。
 そこで購入。
 Imgp0177
 (左 急速充電クレードル 1 右 急速充電クレードル2大きさ対比用「縄文さん」)
 さて、どうやって使うんね?
 先端を「くるん!」と180度回す。
 差し込み口が変わる仕組み。
 「くるん!」という音は出ません。
 Imgp0181
  ランプも充電は赤。
 Imgp0183
 ソーラーパネルで充電する時はこんな感じに。
 (急速充電クレードル1は差込口が横なので立つ)
 Imgp0179
 Imgp0182
 給電は縁ランプ。
 Imgp0184
 スマートフォンに給電する時はこんな感じに。
 このバッテリーはVolt700用で容量も大きく3000㎃くらい。
 スマートフォン一台分かな?
 Knog RORDの容量と同じくらい。
 小型は2000㎃くらいだったはず。
 しかし小降りなので持ち運びしやすいです。
 予備にクレードル2を付けたままバッグに忍ばせればいい。
 Knogはバッテリーそのものに給電と充電の両方の口があります。
 そのまま忍ばせておけば非常灯として使えます。
 後発の強みか、その点が優れています。
 しかし、キャットアイの製品にこの拡張性が出来たのは嬉しい。
 随分長いこと知らないで過ごしていましたけれど・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 キャットアイ 急速充電クレードル2

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-230126/
 

|

« 日が長くなってきたけれど | トップページ | 二階を使うのは珍しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日が長くなってきたけれど | トップページ | 二階を使うのは珍しい。 »