« ご家庭で出来る手軽なNCC-1701 U.S.S. ENTERPRISEディスカバリー版 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 »

2020年1月 3日 (金)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 1

 アゾマンの「お勧め」にキャットアイライトのアダプターがありました。
 正しくは「スペーサー」というんだな・・・
 先日別な通販で買ったから、その情報が流れたか?
 もうあるので要らないです。
 レビューがたくさんあったので見てみました。
https://www.amazon.co.jp/キャットアイ-CAT-EYE-ヘッドライト用ブラケットスペーサー-5445330/dp/B01N8RAPPL/ref=ya_st_pd_dx_gr_7?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B01N8RAPPL&pd_rd_r=101f4eeb-a05c-400f-9ae8-ba9be6f614d8&pd_rd_w=e2fmw&pd_rd_wg=ZHe3u&psc=1&refRID=0M582FN6X29Q15E5ZSXX
 Volt200の爪が折れたのでこれを取り付けた人がいました。
 へ?
 付くの?
 Volt200のそれは本体と一体型。
 折れたら交換はできません。
 爪の付いた部分ごと削り取ったそうです。
 そこにエポキシ系接着剤でアダプターを固定したとか。
 なるほどその手があったか・・・・。
 Imgp0108
 (裏返したVolt200 ここに加工して交換用アダプターが付くか?)
 どんな風か試してみるか?
 別な記事にKngのライトに付けたとありました。
 なに?
 Knogライトがキャットアイのホルダーに納まるとかなり便利に。
 その方のはPwrシリーズじゃなかったようで、即参考にはならず。
 でも、今まで考えたこともない発想そうでした。
 Pweシリーズは本体はとても小さい。
 全長の殆どがバッテリー。
 そこに付けたら、バッテリーごとにスペーサーが必要になる。
 本体にはそのスペースはなさそう。
 接着しても振動ですぐに落ちるでしょう。
 ネジ穴開けなどの加工はスペースもなく、考えない方がいい。
 あ・・・。
 専用アダプターと組み合わせたら?
 Imgp0107
 (左 Knogの取り付けアダプター 左 キャットアイライトのスペーサー 中央 使えそうな木ネジ)
 予備として余っているものがあります。
 それで何とかならないか考えてみましょう。
 始めはネジ穴を開けでスペーサーを固定しようと考えました。
 knogのそれから、締め付け用のハンドルを外しました。
 Imgp0109
 外した穴が約5mm。
 自転車でよく使うボルトの径と同じ!
 お。
 これを利用すれば何とかなりそう。
 Knogアダプターには隙間がありました。
 そこに5ミリ径のナットを仕込むことができました。
 もう付けられたも同じじゃないですか。
 適当な長さのボルトを探して試したら付きました。
 ボルトのスペーサーを入れて左右に動くのを封じました。
 ライトも付く。HL-EL540
 さて、自転車に付けているキャットアイのホルダーに・・・。
 付かない・・・。
 がび~ん。
 スペーサーを付けたボルトの頭が邪魔して入らない。
 ひっかかる。
 そうか、純正品はボルトの頭が真っ平のやつ。
 そういうことを考えずに長さの合うボルトを探したんだ。
 付けたボルトの頭はまぁるく盛り上がっていました。
 今ある部品ではできそうもない・・・。
 あ・・・。
 ふいにPlan Bが浮かびました。
 別なスペーサーを使ったライトがある。
 HL-EL540。
 乾電池仕様のとても明るいライト。
 Volt300の登場で使わなくなりました。
 今は室内懐中電灯兼非常灯として勤務。
 これのスペーサーはどうだろう?
 Imgp0110
 自転車には付けないのでスペーサーを外しても大丈夫。
 付きそう・・・。
 ボルトの頭も埋没型なので干渉しません。
 旧型で大き目の作りが功を奏していました。
 Imgp0111
 ですが、取り付けボルトの径が4ミリ。
 4ミリ径のナットがない。
 買いに行くかね・・・。
 本体に付いているナットを壊さずに外せないだろうか?
 電池ボックスを抜いたら「ぽろん」と取れました。
 これをKnogのアダプターの隙間に入れました。
 ボルトで固定。
 ボルト用のスペーサーをかまさなくても左右に動きません。
 4ミリ径のスペーサーは無かったのでこれは大助かり。
 Knogライトも付きます。
 問題はこれがホルダーに付くかどうか。
 この段階で問題はなさそうですが試さないと。
 Imgp0113
 付きました!!
 これでバッテリーや機種が変わっても対応できます。
 Imgp0114
 (ライトを外してアダプターのみにしたところ)
 あとはKnogのアダプターの加工。
 ハンドルに取り付けるための輪っかを切り落とします。
 このまま未加工で使うという手もありました。
 その方が必要に応じてお互いを元に戻すことができます。
 でも、輪っかが妙な出っ張りになる。
 物をひっかけてそれが思わぬ故障の原因にならないとも。
 やはり切り落とした方がいい。
 アダプター改造計画はひとまず成功。
 あとは仕上げの作業です。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 4

 キャットアイライト スペーサー

https://item.rakuten.co.jp/vehicle/32000044/?s-id=ph_pc_itemname
 
 

|

« ご家庭で出来る手軽なNCC-1701 U.S.S. ENTERPRISEディスカバリー版 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご家庭で出来る手軽なNCC-1701 U.S.S. ENTERPRISEディスカバリー版 | トップページ | Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 »