« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 | トップページ | HL-EL540を復活させようと思ったら »

2020年1月 5日 (日)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 3

 Knogのライトをキャットアイのアダプターに付くように加工しました。
 二つの部品を合わせて一つに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-c31bbe.html
 自転車に付けて通勤を兼ねた夜間の実走テスト。
 先ずはより軽量なRordを装着。
 それをセンターフォークブラケットに。
 Imgp0130
 ハンドルに付けている時より明るく感じました。
 Imgp0129
 ほんのちょっとだけ地面に近いからでしょう。
 すごくいい感じ。
 街中ではハイビームは明るすぎます。
 路地裏ではローモードに。
 ローモードは暗いです。
 でも、地面に近いからか明るく感じました。
 大通りではミドルモードとハイモードを試しました。
 すごくいい。
 走行振動でライトがガタガタする気配も全くなし。
 テストは大成功。
 これより大きなTrailを付けても上手くいくはずです。
 ライトを右側に付くように加工してしまいました。
 左側ではケーブルやブレーキと干渉しそうだからです。
 しかし、この向きではハブライトホルダーに付かない。
 Imgp0131
 下向きに付くようにすればよかったかと。
 その時はブラケットを上下逆に付け換えれば問題なくなる。
 ブラケットに自体を前フォークに付ければいいか・・・。
 意外と気が付かなかった基本が盲点でした。
 ここに付けられるようになると雨の日に便利。
 ポンチョを着込むとハンドル周り、センターフォークも隠れます。
 ライトはセンターフォークブラケットに付けたものが頼りです。
 ふとした思い付きで実行したブラケット改造計画。
 大成功でした。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 9

 センターフォークブラケット

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/cat-j-108lsm5342440/
 

|

« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 | トップページ | HL-EL540を復活させようと思ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2 | トップページ | HL-EL540を復活させようと思ったら »